「出演ドラマ」とは?

関連ニュース

NGT48メンバー出演ドラマ『ひぐらしのなく頃に』DVD発売決定  クランクアップ映像に“泣きながら感謝” - 04月20日(木)12:36 

若手俳優の稲葉友と、新潟県を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48が初主演を務めた『ひぐらしのなく頃に』(スカパー!オリジナルドラマ)が、6月23日にDVDリリースされることが決定した。 『ひぐらしのなく頃に』 スカパー!2016/(C)竜騎士07 / 07th Expansion 本作はアニメ化、映画化もされた大ヒット...
in English
カテゴリー:

小栗旬、日本代表するアクション俳優と高速格闘バトル 『CRISIS』第2話 - 04月18日(火)11:00 

 俳優の小栗旬が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜 後9:00)第2話が、18日放送される。初回から規格外のアクションシーンを連発させ一気に視聴者を引き込んだが、続く今回は2017年の「ジャパンアクションアワード」で最優秀ベストアクション男優賞を受賞したアクション俳優・山口祥行が殺し屋・若松役として小栗演じる稲見朗と対峙する。 【場面カット】西島秀俊&石田ゆり子の関係もみどころに  同ドラマは、『SP』シリーズで知られる直木賞作家・金城一紀氏が原案・脚本を手がけ、稲見や、西島秀俊が演じる田丸三郎をはじめとする個性的な公安機動捜査隊特捜班の活躍を描いたアクションエンターテインメント。  第2話では「国家の危機に関する情報」を伝えるため田丸と待ち合わせをしていたフリージャーナリストの男が、田丸の目の前で何者かに毒物を注入され死亡。警察は自然死と判断を下したが、政府の関与を疑う特捜班は彼が絶命間際に残した「アリス」という言葉を手掛かりに、独自に捜査を開始する。しかし、捜査中の稲見と田丸に何者かが雇った殺し屋・若松の影が忍び寄る。  対決シーンでは襲いかかる若松の打撃に対して、稲見はフィリピン武術「カリ」の「グンティン」を駆使して高速格闘シーンを展開する。相手が繰り出すパンチに対して素早く相手の腕の急所に打撃を与えていく技で、...more
in English
カテゴリー:

小栗旬×西島秀俊『CRISIS』初回視聴率は13.9% 関西で18.4% - 04月12日(水)10:14 

 俳優・小栗旬と西島秀俊が地上波初共演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜 後9:00※15分拡大)の第1話が11日放送され、初回平均視聴率が13.9%だったことが12日、わかった。関西地区は18.4%だった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 【場面カット】極寒のなか水中シーンにも挑戦  同ドラマは『SP』シリーズなどで知られる直木賞作家の金城一紀氏が5年間の構想のもと、原案・脚本を担当。常識では計れない事件、現代では高度な政治的案件を扱うとともに、国家の汚れ仕事さえもこなす『公安機動捜査特捜班』に所属する元自衛隊員の主人公・稲見朗(小栗)や、元公安の捜査員・田丸三郎(西島)、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)、班長・吉永三成(田中哲司)ら各分野のスペシャリスト5人の葛藤と活躍を描いた警察アクションエンターテインメント。  第1話ではある日、現職の外務大臣の息子・宇田川圭介(白洲迅)が首に爆弾を巻かれた状態で広場に現れる。犯人はこれまで薬物や傷害など数々の罪を犯してきたが、親の権力によって逮捕を免れてきた圭介の罪を隠ぺいした外務大臣に、夜のニュース番組での公開謝罪を要求。さもなければ、公衆の面前で圭介を処刑すると告げた。現場に急行した特殊班のメンバーは親の加護のもと、やりたい放題の圭介に反感を抱きつつも、吉永の指示で実...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】石坂浩二「シニア世代に響く番組を」出演ドラマ『テレビを今のようにくだらないものにした』といったセリフ - 04月06日(木)19:49 

春の大改編の目玉のひとつ、テレビ朝日が仕かける帯ドラマ劇場の第1弾「やすらぎの郷」(月~金曜、12時半~12時50分)が3日から放送。 脚本家・倉本聰氏(82)がシニア世代に向けて執筆したオリジナル作品で、ターゲット以上にキャスティングも話題を呼んだ。 倉本氏から企画段階の時点で直々にオファーを受けた主演の石坂浩二(75)。その時に交わしたというテレビに対する苦渋の思いを口にした。 「いまのテレビは昔と変わらず若者志向で作っているけれども、当の若者は皆、携帯電話のほうに興味がいっちまっている。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

小栗旬×西島秀俊『CRISIS』2話は関東11.2% 関西は15.8%の好調キープ - 04月19日(水)11:13 

 俳優・小栗旬が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜 後9:00)第2話が18日放送され、平均視聴率が関東地区は11.2%、制作局カンテレのお膝元である関西地区は15.8%だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ)。先週放送の初回平均視聴率、13.9%(関東地区)、18.4%(関西)からは下降したものの、引き続き2桁をキープし健闘している。 【場面カット】第三話より小栗旬ら特捜班の面々  同ドラマは、『SP』シリーズで知られる直木賞作家・金城一紀氏が原案・脚本を手がけ、小栗旬演じる主人公・稲見朗や、西島秀俊が演じる田丸三郎をはじめとする個性的な公安機動捜査隊特捜班の活躍を描いたアクションエンターテインメント。  第2話では、毒殺されたフリージャーナリストが残した「アリス」という言葉をきっかけに、特捜班が政府も関与する事件に関わっていく…というストーリー。稲見や田丸を中心とした特捜班のメンバーが事件の黒幕たちの正体を知り、「どいつもこいつも腐ってる」と世間への怒りを言葉にするシーンは関東で12.3%(午後9時34分)、被害者を守るために稲見が殺し屋を後ろから拘束して注射針を首元に押し付けて脅す緊迫したシーンは関西で17.5%(午後9時43分)の高視聴率を記録した。  次週の第3話では、権力の悪用を断罪する謎のテロ集団“...more
in English
カテゴリー:

ブルゾンちえみ、自身初出演ドラマ観て「ジワリくるものあった」 - 04月14日(金)10:38 

 昨日放送された「人は見た目が100パーセント」でドラマデビューを果たしたブルゾンちえみ。本日公式ブログを更新した。
in English
カテゴリー:

【芸能】モーニング娘。最大の問題児?久住小春の”ワガママ事務所移籍”の顛末 - 04月10日(月)12:27 

元モーニング娘。のメンバーでモデルの久住小春(24)が7日、芸能プロダクションのオスカープロモーションに所属していたことがわかった。 久住は昨年11月末に前所属事務所との契約を終了。1カ月のブランクを経て、今年の1月1日から現事務所への所属となったようだ。 すでに女優としての活動も決定しており、21日からスタートするドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)の出演が控えている。 久住は2005年にモーニング娘。の7期生としてデビュー。応募総数が2万人を超える中の唯一の合格者として選ばれたメンバーだった。 グループ活...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】ジャニーズ事務所がネット進出を決断した裏事情 - 03月28日(火)16:26 

ジャニーズ事務所の7人組グループ「ジャニーズWEST」が、米動画配信大手「ネットフリックス」のオリジナルドラマ「炎の転校生 REBORN」(今年冬配信)に出演することを各メディアが報じている。 報道をまとめると、同作品は83年から85年まで「週刊少年サンデー」(小学館)に連載された島本和彦氏原作の漫画「炎の転校生」を題材に、新たに脚本を書き下ろしたもの。 メンバー7人全員が主演し、謎のエリート校に転校してきた生徒7人全員が、全国の問題がある学校に転校生としてそれぞれ忍び込み、 内部から学校を改善していく極秘ミッシ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「出演ドラマ」の画像

もっと見る

「出演ドラマ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる