「出来高概算」とは?

関連ニュース

【株式市場】円相場に不透明感あったが日経平均は総じて堅調で底堅く反発 - 01月19日(金)15:50 

◆日経平均の終値は2万3808円06銭(44円69銭高)、TOPIXは1889.74ポイント(12.88ポイント高)、出来高概算(東証1部)は13億9234万株 19日後場の東京株式市場は、週末から週明けの円相場に不透明感があったものの、トヨタ自動車(東1)は13時30分頃を下値に持ち直して前場の高値に迫り、任天堂(東1)も前場の高値圏で推移。
カテゴリー:

【株式市場】日経平均は26年ぶりに2万4000円の大台を回復し利食いが出て軟化 - 01月18日(木)15:58 

◆日経平均の終値は2万3763円37銭(104円97銭安)、TOPIXは1876.86ポイント(13.96ポイント安)、出来高概算(東証1部)は18億2075万株 18日後場の東京株式市場は、ヨコオ(東1)が大手証券の投資判断やスマートカー関連株としての注目などからストップ高に張り付いたまま買い気配を続け、材料株物色が引き続き活発だったが、キヤノン(東1)は13時過ぎから次第に軟化するなど、主力株の一部は重い展開になった。
カテゴリー:

【株式市場】円高基調が後退し日経平均は反落模様だが後場底堅い - 01月17日(水)15:51 

◆日経平均の終値は2万3868円34銭(83円47銭安)、TOPIXは1890.82ポイント(3.43ポイント安)、出来高概算(東証1部)は15億4140万株 17日後場の東京株式市場は、円相場が13時頃には1ドル110円80銭前後になり、朝方の同30銭台からは大きく円安になったことなどが好感され、TDK(東1)がジリ高基調を強めるなど、円安効果の大きい銘柄のなかに強含む銘柄が増えた。
カテゴリー:

【株式市場】米24時間取引が強いとされ日経平均は26年ぶりの高値を1週間ぶりに更新 - 01月16日(火)15:53 

◆日経平均の終値は2万3951円81銭(236円93銭高)、TOPIXは1894.25ポイント(10.35ポイント高)、出来高概算(東証1部)は13億1817万株 16日後場の東京株式市場は、午前中の円高基調が昼頃から鈍化したとされた上、米国の24時間金融先物取引「GLOBEX(グローベックス)」でS&P500株価指数先物が上げているとされ、ファナック(東1)などがジリ高となった。
カテゴリー:

【株式市場】好業績株や材料株が個別に値を飛ばし日経平均は4日ぶりに反発 - 01月15日(月)15:43 

◆日経平均の終値は2万3714円88銭(61円06銭高)、TOPIXは1883.90ポイント(7.66ポイント高)、出来高概算(東証1部)は14億2170万株 15日後場の東京株式市場は、今夜の米国市場がキング牧師生誕記念の休場のため、株価指数連動型で大きく投資する動きは少ないとされ、好業績株や材料株が個別に値を飛ばした。
カテゴリー:

【株式市場】NYダウの一時最高値など好感し日経平均は一時109円高まで上げて堅調 - 01月19日(金)12:00 

◆日経平均の前引けは2万3836円84銭(73円47銭高)、TOPIXは1888.86ポイント(12.00ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億9444万株 19日(金)前場の東京株式市場は、NYダウの一時最高値更新などが好感され、ソニー(東1)などが上げた一方、日経平均への影響度の大きいソフトバンク(東1)が朝方を除いて軟調に推移。
カテゴリー:

【株式市場】NYダウ最高値など好感するが日経平均は朝方の216円高を上値に伸び悩む - 01月18日(木)12:03 

◆日経平均の前引けは2万3978円61銭(110円27銭高)、TOPIXは1891.74ポイント(0.92ポイント高)、出来高概算(東証1部)は8億2110万株 18日(木)前場の東京株式市場は、NYダウの急伸最高値322ドル高などが好感され、株価指数の先物が先行高。
カテゴリー:

【株式市場】米国株の「達成感」懸念されるが日経平均は次第に持ち直す - 01月17日(水)12:11 

◆日経平均の前引けは2万3848円71銭(103円10銭安)、TOPIXは1890.08ポイント(4.17ポイント安)、出来高概算(東証1部)は7億3467万株 17日(水)前場の東京株式市場は、昨夜のNYダウが初の2万6000ドル台に乗ったあと急速に値を消したため目先的な目標達成感を懸念する様子があり、日経平均は168円安で始まった。
カテゴリー:

【株式市場】主力株が次第に強くなり好業績株も高く日経平均も上げ幅を拡大 - 01月16日(火)12:05 

◆日経平均の前引けは2万3845円50銭(130円62銭高)、TOPIXは1889.72ポイント(5.82ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億5095万株 16日(火)前場の東京株式市場は、海外からの円高基調を受けて朝方は様子見姿勢があったが、取引開始後に軟調だったトヨタ自動車(東1)が次第に上値を追い、ハウス食品グループ本社(東1)も好業績への期待などでジリ高など、全般は堅調。
カテゴリー:

【株式市場】NYダウ急伸など受け日経平均は179円高の後も堅調に推移しバイオ株なども強い - 01月15日(月)12:15 

◆日経平均の前引けは2万3708円63銭(54円81銭高)、TOPIXは1884.39ポイント(8.15ポイント高)、出来高概算(東証1部)は7億5561万株 15日(月)前場の東京株式市場は、NYダウの228ドル高が好感されたほか、ECB(欧州中央銀行)が量的緩和策の縮小を強めるとの観測を受けて日本の金融政策を巡る推理が活発化し、三井住友フィナンシャルグループ(東1)などの大手銀行株や証券株などが上げたほか、原油高などを受けて国際石油開発帝石(東1)などの資源株も上げた。
カテゴリー:

もっと見る

「出来高概算」の画像

もっと見る

「出来高概算」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる