「出口治明」とは?

関連ニュース

選ばれた以上は全力投球します(ライフネット生命・出口治明) - 01月18日(木)07:00 

突然ですが、2018年1月1日から立命館アジア太平洋大学(APU、大分県別府市)の学長になりました。 2017年11月24日のAPUの発表に、びっくりされた方もいらっしゃったかもしれませんが、大学から内定の知らせを受けて、一番びっくりしたのは僕自身でした。 「とても光栄に思うと同時に責任の重さを痛感しています」 ここに至るまでの経緯ですが、立命館アジア太平洋大学(APU)では、是永駿前学長の任期満了(2017年12月31日)に伴い、初めて次期学長を公募で選ぶことを決め、17年5月に、副学長・理事をトップとした計10人からなる学長候補者選考委員会を発足させました。 そして7月から、学長候補者を自薦・他薦によらず国内外から公募し、1か月半で100人を超える候補者が集まりました。その中から、選考委員会の協議を経て、今回の決定に至ったのです。 他薦されたということは少し前に知らされていましたが、なにしろ100人を超える人の中からの選出です。「まさか自分が選ばれることはないだろう......」と思っていたので、本当に驚きました。 APUは、外国籍の学生や教員の割合が約半数と非常に高く、ダイバーシティに富んだ大学です。学長候補者選考委員会のメンバーも、副学長のほか、教員(5人)や事務職員(2人)、卒業生(2人)で構成され、10人のうち4人が外国人でした。そうした幅広いバックグラウンドの方たちが...more
カテゴリー:

「出口治明」の画像

もっと見る

「出口治明」の動画

Wikipedia

出口 治明(でぐち はるあき、Haruaki deguchi、1948年4月18日 - )は、日本実業家である。三重県生まれ。ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEO。

概要

1948年三重県美杉村(現:津市)生まれ。 三重県立上野高等学校を経て図書館を考える、其の四、伊賀市上野図書館、京都大学法学部を卒業後、1972 年に日本生命保険相互会社に入社Adecco インタビューVol.41 出口治明さん。。 企画部や財務企画部にて経営企画を担当し、生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008 年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業。2013 年 6 月より代表取締役会長兼CEOに就任。 著作も多く人生を面白くする 本物の教養はベストセラーとなったhttp://toyokeizai.net/articles/-/89782

人物・発言等
  • 読書好きで、週に5−6冊は読んでいる。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる