「凰稀かなめ」とは?

関連ニュース

神田沙也加、2年ぶり再演『1789』初日公演無事終了に感謝 - 04月11日(水)15:07 

歌手で女優の神田沙也加が、10日に更新したアメブロで、9日にミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』の初日公演を無事終えたことを報告している。 同作品は、日本では2016年に東宝版初演が行われ、大ヒットしたフレンチ・ロック・ミュージカル。民衆は貧困にあえぎ、貴族は贅沢に溺れる18世紀末のフランスが舞台だ。革命派に身を投じる農夫・ロナン(小池徹平/加藤和樹)と恋に落ちる、宮廷に仕える心優しき侍女・オランプを夢咲ねねとのWキャストで演じる神田は「昨日はWキャスト組第1陣として、小池徹平くんロナンと凰稀かなめさんマリー様と、1789初日公演を無事終えることができました!」と報告。 初演に引き続いてのオランプ役で、神田は「お稽古もなんだかあっという間で、身体が覚えていてくれている事もいっぱいあって、だからこその怖さもあり、より落ち着いてやらなくては、と思っていました。」と明かしながら、「やはり少し緊張もしましたが、それでも仲間と一緒に、お客様から温かな拍手をいただくことができてとても嬉しかったし、皆様のお陰で良い初日を迎えることが出来ました。どうもありがとうございました。」と感謝。続けて、「その感謝をここから110公演、皆様に感動でお返しすることができるよう、精進して参ります。よろしくお願いいたします。」とつづった。 Twitterでは、「昨日1789初日、本番直前の舞台...more
カテゴリー:

【舞台】永ちゃん長女・矢沢洋子、『銀河鉄道999~』で初舞台!「父も見に来る」 - 03月28日(水)05:10  mnewsplus

2018.3.28 04:01 永ちゃん長女・矢沢洋子、『銀河鉄道999~』で初舞台!「父も見に来る」  ロック歌手、矢沢永吉(68)の長女で歌手、矢沢洋子(32)が27日、東京都内で行われた舞台「銀河鉄道999~GALAXY OPERA」(6月23~30日、東京・日本橋浜町の明治座)の製作発表に出席した。  漫画家、松本零士氏(80)の人気漫画が原作で、1977年の連載開始から40周年の節目に舞台化。機械化人の歌手、リューズ役で初舞台を踏む洋子が「父も見に来てくれると言っていますが、最前列に座らないように...
»続きを読む
カテゴリー:

「凰稀かなめ」の画像

もっと見る

「凰稀かなめ」の動画

Wikipedia

凰稀 かなめ(おうき かなめ、1982年9月4日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団宙組トップスター。

神奈川県川崎市出身。身長173cm、血液型A型。愛称は「かなめ」「りか」

来歴

1998年、宝塚音楽学校入学。入団時の成績は20番小林公一・監修宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)(阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日)p.112。86期生。

2000年、宝塚歌劇団入団。花組公演源氏物語 あさきゆめみしで初舞台。同年雪組に配属される。

2001年、猛き黄金の国新人公演で若手スター音月桂の役に抜擢される。

2002年、山科愛とともにTAKARAZUKA SKY STAGE第1期スカイ・フェアリーズを務める。

2005年、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる