「写真フィルム」とは?

関連ニュース

米ゼロックスの買収を発表 富士フイルムHDの勝算 - 02月14日(水)07:00 

富士フイルムホールディングス(HD)が、長年の協業相手である米事務機大手のゼロックスを買収する。2018年1月31日、発表した。今秋にも、世界最大手の事務機メーカーが誕生する。だが先進国ではペーパーレス化が進んでおり、市場環境は厳しい。写真フィルム市場縮小を乗り切ったことで知られる古森重隆・会長兼最高経営責任者(CEO)の経営手腕が問われそうだ。
カテゴリー:

「写真フィルム」の画像

もっと見る

「写真フィルム」の動画

Wikipedia

写真フィルム(しゃしんフィルム)とは写真映画も含む)において、カメラから得られた光の情報を記録する感光材料であり、現像されることにより記録媒体となるフィルムのこと。透明な薄い膜状のベース(支持体)に感光剤(主として銀化合物=銀塩)を塗布したもの。単にフィルムと言われる場合が多く、「フイルム」と発音されることもある。ポジフィルム(リバーサルフィルム)は現像後そのまま鑑賞することもできるが、ネガフィルムは現像後さらにプリントすることにより鑑賞できる。

概説

写真映画を中心にした映像を、感光剤の化学反応を利用して...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる