「写真フィルム」とは?

関連ニュース

富士フイルムの化粧品、特許出願前にネットで情報公開せいでDHCにパクられる - 10月30日(月)16:20  news

化粧品会社ディーエイチシー(DHC)の商品が特許権を侵害しているとして、富士フイルムが 製造販売の差し止めと1億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁は25日、 請求を棄却した1審東京地裁判決を支持、富士フイルムの控訴を棄却した。 富士フイルムは平成19年、写真フィルムの開発技術を応用した化粧品「アスタリフトシリーズ」を発売。 同年6月に特許を出願し、24年に登録された。同社が特許権を侵害していると主張したのは、 DHCが26年3月から販売している「DHCアスタキサンチンジェル」な...
»続きを読む
カテゴリー:

「写真フィルム」の画像

もっと見る

「写真フィルム」の動画

Wikipedia

写真フィルム(しゃしんフィルム)とは写真映画も含む)において、カメラから得られた光の情報を記録する感光材料であり、現像されることにより記録媒体となるフィルムのこと。透明な薄い膜状のベース(支持体)に感光剤(主として銀化合物=銀塩)を塗布したもの。単にフィルムと言われる場合が多く、「フイルム」と発音されることもある。ポジフィルム(リバーサルフィルム)は現像後そのまま鑑賞することもできるが、ネガフィルムは現像後さらにプリントすることにより鑑賞できる。

概説

写真映画を中心にした映像を、感光剤の化学反応を利用して...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる