「再選挙」とは?

関連ニュース

ケニア大統領選、野党候補の再選挙不出馬で衝突 複数の負傷者 - 10月12日(木)14:17 

【10月12日 AFP】大統領選の再選挙が今月予定されているケニアでは11日、野党連合の候補者ライラ・オディンガ氏が不出馬を表明したことを受け、抗議デモで複数の負傷者が出るなど先行きの見えない事態に陥っている。≫続きを読む
カテゴリー:

ケニア大統領選:野党候補が不参加表明、収拾困難に - 10月11日(水)11:59 

 【ヨハネスブルク小泉大士】大統領選挙を巡る混乱が続くケニアで、野党候補のオディンガ元首相が10日、26日に予定されている再選挙に参加しないと表明した。要求してきた選管幹部の交代などが実現しないため強硬手段に訴えた格好で、事態の収拾はますます困難となっている。
カテゴリー:

ケニア大統領選再選挙 野党候補“不参加” 10/11 19:39更新 - 10月11日(水)19:39 

アフリカのケニアで今月26日に予定されていた大統領選挙の再選挙に、野党候補が参加しない考えを表明した。再選挙は、この候補が求めたものだったが、「再び不正が行われる」としている。
カテゴリー:

ケニア野党候補、再選挙不参加へ 大統領選、オディンガ元首相 - 10月11日(水)01:01 

【ナイロビ共同】ケニアで26日に予定されている大統領選の再選挙について、野党候補のオディンガ元首相は10日、不参加...
カテゴリー:

「再選挙」の画像

もっと見る

「再選挙」の動画

Wikipedia

再選挙(さいせんきょ)は、当選者がいない、または得票数が足りない場合であって繰り上げ当選等の方法で補充できないために、再度選挙を行うこと。

再選挙の発生原因 総説

日本の選挙では、繰上補充で候補者が補充することができずに、法定得票に達する候補者がなく、または不足した場合、立候補者が定員に満たない場合等の事由により当選人がなく、あるいは当選人の数が定員に満たない場合、当選人が死亡した場合、当選人が当選を定められた後当選を失った場合比例代表選挙で当選人が当選が定められた後に所属政党等を他の届出政党等に異動して失格したり、その他就職禁止の職に就任して所定の期日までその職を辞さなかったり、地方公共団体において請負等の関係にあって所定の期日までその関係を解消しない場合、選挙無効や当選無効の判決、裁決、決定が確定する結果当選人がいなくなったり定員に満たなくなった場合、総括責任者等の選挙違反でいわゆる連座制により当選が無効となった場合、当選人が選挙違反をして当選人の当選が無効となった場合に行う。

ただし、衆議院比例代表選出議員、参議院比例代表選出議員、地方議会の議員の場合にあっては、選挙無効の判決、裁決、決定が確定した場合を除いて、このことによって欠ける定員が補欠選挙の事由が発生する事由と同じ定員...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる