「再交渉」とは?

関連ニュース

FCAなど大手自動車会社、米国にNAFTA継続求める - 01月16日(火)09:05 

[デトロイト 15日 ロイター] - 世界の大手自動車会社が15日、米国のトランプ政権に対し北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱しないよう求め、再交渉による同協定の近代化と改善への期待を表明した。
カテゴリー:

韓国国会議員・宋永吉「日本も『めぐみさん拉致事件』で苦しみを味わったではないか。被害者の意見を十分に聞くべき」 - 01月15日(月)18:13  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00001486-chosun-kr  「国と国との約束(韓日慰安婦合意)は誠実に履行するのが常識だ」(額賀福志郎・衆議院議員)  「日本も『めぐみさん拉致事件』で苦しみを味わったではないか。被害者の意見を十分に聞くべき」(宋永吉〈ソン・ヨンギル〉共に民主党議員)  今月11日、東京の帝国ホテルで韓日の国会議員が慰安婦合意をめぐって舌戦を繰り広げていたことが分かった。先ごろ韓国政府が「日本が拠出した10億円を韓国の予算で充当する」と発表したのを機に韓日の摩擦が激化してい...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国議員「日本も『横田めぐみさん事件』で苦しみを味わったではないか。被害者の意見を聞くべき」 - 01月15日(月)13:15  news

1/14(日) 21:30配信 朝鮮日報日本語版 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00001486-chosun-kr  「国と国との約束(韓日慰安婦合意)は誠実に履行するのが常識だ」(額賀福志郎・衆議院議員)  「日本も『めぐみさん拉致事件』で苦しみを味わったではないか。被害者の意見を十分に聞くべき」(宋永吉〈ソン・ヨンギル〉共に民主党議員)  今月11日、東京の帝国ホテルで韓日の国会議員が慰安婦合意をめぐって舌戦を繰り広げていたことが分かった。 先ごろ韓国政府が「日本が拠出した10億円を韓国の予算で充当する...
»続きを読む
カテゴリー:

米大統領、対中貿易やNAFTA交渉巡り協議 USTR代表と - 01月15日(月)09:59 

[パームビーチ(米フロリダ州) 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、対中貿易や北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉についてライトハイザー米通商代表部(USTR)代表からブリーフィングを受けた。大統領報道官が明らかにした。 米国は鉄鋼やアルミの輸入を巡る幅広い規制のほか、中国による知的財産権侵害疑惑の調査に基づき懲罰的措置を検討している。 トランプ氏は滞在しているフロリダ州の別荘で
カテゴリー:

日韓関係改善に意欲=長嶺大使、新年の餅つき-ソウル - 01月13日(土)17:53 

 【ソウル時事】ソウルの日本大使館公報文化院で13日、新年を祝う餅つき大会が行われ、長嶺安政駐韓大使も法被姿で参加した。今年は、1998年10月に当時の小渕恵三首相と金大中大統領が日韓パートナーシップ共同宣言を発表してから20年。大使は「韓国政府には(日韓関係を)前に進めたいという気持ちがあるだろう」と述べ、関係改善に意欲を見せた。 韓国政府は慰安婦問題をめぐる日韓合意について、再交渉を求めない一方、日本政府拠出の10億円を予算で代替する方針などを表明した。長嶺大使は「これで前に進めるという見方もあれば、いろいろ問題が残ったという見方もある」と語り、慎重に対処していく考えを示した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【合意履行してる日本が悪者に】慰安婦問題を世界はどう見ている? 日本が損している可能性 - 01月16日(火)06:00  news

2015年12月、「最終的かつ不可逆的な解決」として蒸し返すことはないと、政府間で確認されたはずの日韓合意。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「被害者を排除した中で問題解決を図ったこと自体が、間違ったやり方だった」と話し、日韓合意を事実上無効として、日本に追加措置を求めている。 【画像】海外にも慰安婦像を建てる韓国 日本政府は、日韓合意以外の追加措置の要求には応じない考えで、日韓関係がさらに冷え込むのではないかとの懸念も広がっている。 そもそも、この慰安婦問題は、海外からどのように受け止め...
»続きを読む
カテゴリー:

「パリ協定復帰」発言から読み取る、トランプ政権の思惑とは? - 01月15日(月)18:00 

速水健朗と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス・フライデー」。1月12日(金)放送の「WAKEUP NEWS」のコーナーでは、ジャーナリストの堀田佳男さんに「アメリカのパリ協定への復帰発言」について伺いました。 1月10日(水)、アメリカのトランプ大統領は、昨年6月に離脱を表明した地球温暖化対策における国際的枠組みであるパリ協定について、「復帰もありえる」と言明しました。 これに対し、復帰の可能性は「正直まだわからない」という堀田さん。その理由は、トランプ大統領がパリ協定復帰の条件として「(パリ協定を)アメリカに有利な内容に再交渉したい」と述べているから。しかし、堀田さんは今回のトランプ大統領の発言から、「(意図として)アメリカがTPPを含む国際協調に復帰するというニュアンスが読み取れます」と話します。 一方、全米で今大きな話題となっているのが、トランプ政権の内幕を批判的に明かした暴露本「炎と怒り」。すでに購読したという堀田さんによると、「政権内の高官の実名が多数記載されており、内部に通じていないと書けない内容」なのだとか。 また、暴露本には「前回のアメリカ大統領選にロシアが関与していた」という記載があり、大きな波紋を呼んでいます。現在ロシア警察が捜査をおこなっていますが、もしこの疑惑が事実であった場合、気になるのがトランプ政権への影響。...more
カテゴリー:

カナダ外相、NAFTA再交渉の期限巡るトランプ氏の発言歓迎 - 01月15日(月)09:59 

[ロンドン(加オンタリオ州) 12日 ロイター] - カナダのフリーランド外相は12日、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の期限を、これまで予定していた3月末から延長する可能性を示したことについて、歓迎の意を表明した。 トランプ氏は米国の大幅変更案が受け入れられなければNAFTAを離脱すると繰り返し述べてきたが、11日に米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙との
カテゴリー:

米大統領、対中貿易やNAFTA交渉巡り協議 USTR代表と - 01月15日(月)08:13 

[パームビーチ(米フロリダ州) 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、対中貿易や北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉についてライトハイザー米通商代表部(USTR)代表からブリーフィングを受けた。大統領報道官が明らかにした。
カテゴリー:

イラン外相「再交渉の余地ない」 核合意見直し要求で米非難 - 01月13日(土)09:29 

【テヘラン共同】イランのザリフ外相は12日、核合意の見直しを強く要求したトランプ米大統領の声明を受け、ツイッターで...
カテゴリー:

もっと見る

「再交渉」の画像

もっと見る

「再交渉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる