「内藤理沙」とは?

関連ニュース

『黒革の手帖』高嶋政伸の狂気の演技がスゴい「キモいけど病みつきに」  - 08月18日(金)16:30 

(画像はYouTubeのスクリーンショット)武井咲が銀座最年少ママ役を演じ、その悪女っぷりが好評のドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)。先週放送の第四話に続き、17日に放送された第五話でも高嶋政伸の怪演が冴え渡る内容に。■「私の本命は、あくまでママ」この日の放送では、売りに出された銀座1のクラブ『ルダン』を購入するため、元子(武井咲)が上星ゼミナール理事長の橋田(高嶋政伸)を罠にはめ、政財界のフィクサー・長谷川(伊東四朗)と対峙する様子が描かれた。『ルダン』を購入するには3億円が必要で、現在経営する『カルネ』を売っても2億円足らない。そこで、元子は橋田をターゲットに定め、彼が長谷川からなかば強引に購入させられることになった料亭『梅村』を手に入れようとする。『梅村』は想像以上の好物件で、売ればすぐに2億円にはなったのだ。『梅村』購入を確認した後、橋田のもとを訪れた元子。そして、自身が新しく従業員として引き入れたすみ江(内藤理沙)との関係性を聞く。てっきり嫉妬していると勘違いした橋田は「いや~、嬉しいね」「私の本命は、あくまでママ」などと発言。■理事長で行われる攻防戦 高嶋の怪演が際立つその後、すみ江に手を出さないことを約束した橋田。しかし、「私が欲しいのはただひとつ、真実の愛」と言って、交換条件的な形で元子に襲いかかるリビドーあふれる展開に。「やめてください!」と拒否する元子。それに...more
カテゴリー:

武井咲、高嶋政伸への“たくましい逆襲”が「カッコイイ!」と反響 - 08月18日(金)12:12 

「お勉強させていただきます!」という名台詞を披露しながら意味深な笑顔を見せ、武井咲演じる原口元子の“悪女っぷり”が話題にもなっている『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)。8月17日に第5話が放送されたが、高嶋政伸演じる上星ゼミナールの理事長・橋田常雄と再び対峙。元子の“たくましい逆襲”に、インターネット上でも盛り上がりを見せ、平均視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。この作品で、松本清張作品であるこの『黒革の手帖』。主人公の元子は、「清張史上最強」とも言われる“悪女”であり、武井は、歴代最年少の23歳で演じている。当初は、視聴者から「武井咲、若すぎない?」といった声もあったが、初回から平均視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートをきり、見事下馬評を覆し、“悪女”を演じる武井に注目が集まっている。そんな中、今回の第5話だが、元子は、新しくホステスになった島崎すみ江(内藤理沙)を使い、上星ゼミナール理事長・橋田常雄(高嶋政伸)の裏口入学斡旋者リストを入手。この情報と黒革の手帖を使って橋田が買おうとしている料亭『梅村』を奪うことを計画。購入した『梅村』2億円で転売し、銀座の老舗クラブ『ルダン』を手に入れようとしていたのだ。そして、元子は橋田と対決するため、黒革の手帖を携え、上星ゼミナールへ乗り込んでいった……という内容だった。元子...more
カテゴリー:

『黒革の手帖』ホステスを演じる心構えとは? - 内藤理沙、『ドクターX』の転機と両親への恩返し - 08月17日(木)12:00 

松本清張の長編小説を実写化したドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系・毎週木曜21:00~21:54)で、料亭「梅村」の仲居、後にホステスに転身する島崎すみ江を演じる内藤理沙(28)。『ドクターX』で心を折られた転機、両親への思いを聞いた。
カテゴリー:

「仲里依紗の波子は憎々しさ3割増し!」エスムラルダが『黒革の手帖』の敵役を解説 - 08月17日(木)07:00 

みなさん、こんにちは。アタシの名はエスムラルダ。新宿二丁目を中心に活動している、テレビドラマが大好きなドラァグクイーンよ。以後よろしくね!突然だけどみなさんは、ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)をご覧になっているかしら。「勤めていた銀行から横領した金と、脱税している金持ちを強請って得た金を使い、銀座でのし上がっていく女」を描いた『黒革の手帖』は、過去に何度もテレビドラマ化されている名作で、ゲイの間でも大人気。なぜか「強い女」「悪い女」「ビッチな女」が好きなゲイって多いのよね(実際にそういう女が身の回りにいたら、めちゃくちゃ仲良くなるか、大ゲンカするかのどっちかだろうけど)。ちなみに、主役の原口元子は、過去に山本陽子(39歳)、大谷直子(33歳)、浅野ゆう子(36歳)、米倉涼子(29歳)が演じているんだけど(年齢は当時)、今回の武井咲ちゃんはなんと23歳。そのため、放送前はアタシのゲイ友達の間でも「さすがに若すぎるんじゃ……」と心配する声が上がっていたわ。でも、今ではみんな、咲ちゃんの和服姿の美しさ、これまでの咲ちゃんのイメージを覆す、堂々とした演じっぷりを堪能している様子。さて、いろいろな楽しみ方ができる『黒革の手帖』だけど、「次々に現れる元子の敵を、誰がどのように演じるか」も、見どころの一つ。そこで、今回の咲ちゃん版に関して、「注目すべき元子の敵・ベスト...more
カテゴリー:

「仲里依紗の波子は憎々しさ3割増し!」エスムラルダが『黒革の手帖』の敵役を解説 - 08月16日(水)10:38 

みなさん、こんにちは。アタシの名はエスムラルダ。新宿二丁目を中心に活動している、テレビドラマが大好きなドラァグクイーンよ。以後よろしくね!突然だけどみなさんは、ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)をご覧になっているかしら。「勤めていた銀行から横領した金と、脱税している金持ちを強請って得た金を使い、銀座でのし上がっていく女」を描いた『黒革の手帖』は、過去に何度もテレビドラマ化されている名作で、ゲイの間でも大人気。なぜか「強い女」「悪い女」「ビッチな女」が好きなゲイって多いのよね(実際にそういう女が身の回りにいたら、めちゃくちゃ仲良くなるか、大ゲンカするかのどっちかだろうけど)。ちなみに、主役の原口元子は、過去に山本陽子(39歳)、大谷直子(33歳)、浅野ゆう子(36歳)、米倉涼子(29歳)が演じているんだけど(年齢は当時)、今回の武井咲ちゃんはなんと23歳。そのため、放送前はアタシのゲイ友達の間でも「さすがに若すぎるんじゃ……」と心配する声が上がっていたわ。でも、今ではみんな、咲ちゃんの和服姿の美しさ、これまでの咲ちゃんのイメージを覆す、堂々とした演じっぷりを堪能している様子。さて、いろいろな楽しみ方ができる『黒革の手帖』だけど、「次々に現れる元子の敵を、誰がどのように演じるか」も、見どころの一つ。そこで、今回の咲ちゃん版に関して、「注目すべき元子の敵・ベスト...more
カテゴリー:

武井咲、高嶋政伸へのたくましい逆襲が「カッコイイ!」と反響 - 08月18日(金)12:15 

「お勉強させていただきます!」という名台詞を披露しながら意味深な笑顔を見せ、武井咲演じる原口元子の“悪女っぷり”が話題にもなっている『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)。8月17日に第5話が放送されたが、高嶋政伸演じる上星ゼミナールの理事長・橋田常雄と再び対峙。元子の“たくましい逆襲”に、インターネット上でも盛り上がりを見せ、平均視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。この作品で、松本清張作品であるこの『黒革の手帖』。主人公の元子は、「清張史上最強」とも言われる“悪女”であり、武井は、歴代最年少の23歳で演じている。当初は、視聴者から「武井咲、若すぎない?」といった声もあったが、初回から平均視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートをきり、見事下馬評を覆し、“悪女”を演じる武井に注目が集まっている。そんな中、今回の第5話だが、元子は、新しくホステスになった島崎すみ江(内藤理沙)を使い、上星ゼミナール理事長・橋田常雄(高嶋政伸)の裏口入学斡旋者リストを入手。この情報と黒革の手帖を使って橋田が買おうとしている料亭『梅村』を奪うことを計画。購入した『梅村』2億円で転売し、銀座の老舗クラブ『ルダン』を手に入れようとしていたのだ。そして、元子は橋田と対決するため、黒革の手帖を携え、上星ゼミナールへ乗り込んでいった……という内容だった。元子...more
カテゴリー:

【ドラマ】武井咲主演「黒革の手帖」視聴率10・4% 好調5週連続2桁 - 08月18日(金)10:14  mnewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000087-spnannex-ent スポニチアネックス  女優の武井咲(23)が主演を務めるテレビ朝日「黒革の手帖」(木曜後9・00)の第5話が17日に放送され、平均視聴率は10・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。  初回11・7%でスタートし、第2話12・3%、第3話10・9%、第4話10・7%をマーク。第5話でも10・4%と好調を維持し、5週連続で2桁を記録した。  松本清張氏の小説が原作で、2004年に所属事務所先輩の米倉...
»続きを読む
カテゴリー:

「黒革の手帖」4話。まつ毛が増えてギラつく武井咲を応援したいんだけど、できなくなるかも - 08月17日(木)10:00 

8月10日(木)よる9時から放送の木曜ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)第4話。敵を作りながら悪女の道を突き進む武井咲。視聴率は10.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と2桁台をキープ。4話あらすじ銀座で一番大きなクラブ「ルダン」が売りに出されると聞いたクラブ「カルネ」のママ・原口元子(武井咲)。銀座一のママになる夢を叶えるために、どうしても売値3億円のルダンを手に入れたいと考える。元子に執着する上星ゼミナール理事長・橋田常雄(高嶋政伸)から、なんとか費用を引き出せないか画策していた。そんな折、赤坂の料亭「梅村」の仲居・島崎すみ江(内藤理沙)をカルネのホステスとして雇うことに。橋田からホテルに誘われた元子は、自分の代わりにすみ江を向かわせた。愛すべきバイプレイヤー内藤理沙・憎み切れない高嶋政伸元子「ふふ、私を信頼してくれるの?」すみ江「お会いしたばかりですけど、なんていうか……、直感で」すみ江は、料亭「梅村」で橋田に手籠めにされかけた元子を勝手口から逃がして助けた。元子を大通りまで送るときに「(無事で)良かった」と笑う。心底安心したようなため息と笑顔が、すみ江の善良さと人懐っこさを一瞬で表していた。可愛らしくてすぐに好感を持ってしまう。そんな愛すべきすみ江を、橋田に弁当を届けるためにホテルへ送り込む元子。その交通費として100万円を渡す。弁当はもちろん建前で、橋田は元子との逢瀬...more
カテゴリー:

高嶋政伸、武井咲に怪演で迫る「狂人演技に年々磨きが…」「キモい役がハマり過ぎ」 - 08月16日(水)17:00 

武井咲の“悪女っぷり”が話題にもなっている『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)。8月10日に放送された第4話では、高嶋政伸演じる上星ゼミナールの理事長・橋田常雄がターゲットだったが、なにより高嶋の“怪演”に注目が集まり、平均視聴率は10.7%だった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。「松本清張史上最強」とも言われる“悪女”を歴代最年少の23歳で演じている武井。当初は、米倉涼子版『黒革の手帖』と比べる視聴者から「武井咲、若すぎない?」といった声もあったが、初回から平均視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートをきり、見事下馬評を覆して注目を集めている。「黒革の手帖」は、1978から80年に「週刊新潮」に連載され、1980年には新潮社から単行本が刊行。1982年1月期に山本陽子主演でテレビ朝日にて連続ドラマ化され、平均視聴率17.4%、最高視聴率18.6%を獲得している人気作だ。その後も、2004年10月期には米倉主演で連続ドラマ化され、こちらも平均視聴率15.7%、最高視聴率17.7%を獲得している。この作品の主人公である元子は、地味な派遣社員から一転、夜の世界の蝶へと華麗に変身する“悪女”。これまで清楚なイメージの強かった武井だが、会見でも「腹を括って」と言っていたように、見事な悪女っぷりを披露しており、悪女でも「可愛いすぎる」とインターネット上で...more
カテゴリー:

高嶋政伸、武井咲に“怪演”で迫る「狂人演技に年々磨きが…」「キモい役がハマり過ぎ」 - 08月16日(水)10:22 

武井咲の“悪女っぷり”が話題にもなっている『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)。8月10日に放送された第4話では、高嶋政伸演じる上星ゼミナールの理事長・橋田常雄がターゲットだったが、なにより高嶋の“怪演”に注目が集まり、平均視聴率は10.7%だった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。「松本清張史上最強」とも言われる“悪女”を歴代最年少の23歳で演じている武井。当初は、米倉涼子版『黒革の手帖』と比べる視聴者から「武井咲、若すぎない?」といった声もあったが、初回から平均視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートをきり、見事下馬評を覆して注目を集めている。「黒革の手帖」は、1978から80年に「週刊新潮」に連載され、1980年には新潮社から単行本が刊行。1982年1月期に山本陽子主演でテレビ朝日にて連続ドラマ化され、平均視聴率17.4%、最高視聴率18.6%を獲得している人気作だ。その後も、2004年10月期には米倉主演で連続ドラマ化され、こちらも平均視聴率15.7%、最高視聴率17.7%を獲得している。この作品の主人公である元子は、地味な派遣社員から一転、夜の世界の蝶へと華麗に変身する“悪女”。これまで清楚なイメージの強かった武井だが、会見でも「腹を括って」と言っていたように、見事な悪女っぷりを披露しており、悪女でも「可愛いすぎる」とインターネット上で...more
カテゴリー:

もっと見る

「内藤理沙」の画像

もっと見る

「内藤理沙」の動画

Wikipedia

内藤 理沙(ないとう りさ、1989年1月10日 - )は、日本女性アイドルグループ美少女クラブ31」のメンバー。群馬県邑楽郡大泉町出身大泉町観光協会Facebookより。。オスカープロモーション所属。

来歴・人物
  • 2002年「第8回全日本国民的美少女コンテスト」に出場【ブレーク予報】内藤理沙、正念場「ドクターX」精いっぱい存在アピール スポーツ報知 2014年11月10日。翌年、美少女クラブのメンバーとなる。
  • 趣味は写真を撮ること、音楽鑑賞。特技はテニス。
  • 父親はラグビー選手で、かつて三洋電機に所属しており、三洋が強豪チームだった当時、センター、フルバックのポジシ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる