「内田理央」とは?

関連ニュース

「な、なんて可愛いんだ」田中圭、電子広告の吉田鋼太郎にピタっと密着 - 04月21日(土)17:00 

 俳優の田中圭が20日、本日よりスタートするドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の公式インスタグラムに登場。共演者の吉田鋼太郎の姿が映し出されたデジタルサイネージ広告に田中が寄り添っている写真が掲載され、ファンから「な、なんて可愛いんだ」などのコメントが寄せられている。【写真】『おっさんずラブ』デジタルサイネージ広告を見に訪れた田中圭 『おっさんずラブ』のデジタルサイネージ広告は、東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札で4月22日まで展開されているもので、ドラマの主要キャラクターたちによるハグ映像が流されている。ドラマ公式サイトによると、田中が「俺も生で見たい!」と撮影の合間を縫って六本木駅を訪れたとのこと。 今回投稿された写真は3枚。1枚目は、「好きになった人が男だった、それだけのこと。」というコピーが添えられた吉田のサイネージ広告にぴったりと寄り添い、ウットリした表情を浮かべる田中が収められている。「同僚に告白した。冗談ですよと飾りをつけて。」というキャッチコピーがついた林遣都の広告では、田中は林の顔マネに挑戦。一方、田中自身のハグ画像が映し出されると、恥ずかしいのか控えめに下がってポージングするお茶目な姿を見せている。 ドラマのために自らサイネージ広告の楽しみ方を伝授した田中。写真を見たファンからは「もーなんなの可愛すぎる!」「キュン死にする」「可愛くて...more
カテゴリー:

【試写室】「おっさんずラブ」新たな愛の形に抱腹絶倒、時々、キュン - 04月21日(土)06:00 

何かと「常識で考えれば分かるでしょ」って言ってくる人が嫌いだ。 【写真を見る】史上まれに見るカンケイ&ポジションでの壁ドンに爆笑!/(C)テレビ朝日 そういう人に限って深夜にむちゃぶりメールをしてくるし、取引先に「お疲れっす~」って電話をかけがち。 そもそも常識って何だろう。どんな業界でも大なり小なり、常識を打ち破らないと前には進めないことがあるのではないだろうか。それに、常識通りにいかないから人生は楽しい。 って、そんな人生論を解くために常識では考えられない時間にキーボードをたたいているわけではない。いい意味で、常識って何だっけ?と考えたくなるあのドラマがいよいよ始まるから、ふと取ってつけただけだ。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回は4月21日(土)夜11時15分よりスタートする、田中圭主演の土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)を取り上げる。 同ドラマは、2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、SNSなどで大きな話題となった作品がパワーアップして連ドラ化したもの。 女性好きだが全くモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が、乙女心を隠し持つ上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)...more
カテゴリー:

田中圭、六本木駅に参上!吉田鋼太郎のウットリ顔をモノマネ… - 04月20日(金)12:31 

田中圭が主演、吉田鋼太郎が“ヒロイン”を演じることがネットでも話題の新感覚ラブコメディ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が4月21日よりスタート。本作は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)に告白されることから始まる恋愛ドラマ。現在、東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札では、主要キャラクターたちのキュンッキュン♡な公開ハグ(!?)が流れるデジタルサイネージ広告が展開されており、「キャッチコピーとルックスが神!」とGOOGLEで急上昇ランキングにもランクインするほどの熱狂ぶりを見せている。このサイネージ広告を「俺も生で見たい!」と、ロケの休憩時間を使って、田中が自ら、張り切って六本木駅へ。ついに噂のサイネージと対面した。しかも、「見るだけじゃもったいなくね?」と言わんばかりに人目もはばからず、流れる映像のポーズを真似て、文字通り“体感”。吉田のウットリ乙女フェイス&子犬顔負けのぴっとりハグ、林のキリッとクールな決め顔を次々と真似ては、うれしそうに記念写真を撮影した。さらに、自分自身の映像の隣でも、撮影時のポーズを再現するなど、主演自ら“おっさんずサイネージの正しい楽しみ方”を提案した。ちなみに、各キャラクターのキャッチコピーは...more
カテゴリー:

『キングダム』読者への感謝を伝えるキャンペーン開始 オリジナルキャラを生成できる企画も - 04月19日(木)12:00 

 『週刊ヤングジャンプ』で連載中の人気漫画『キングダム』が19日、同日発売のコミックス第50巻を記念して、読者への感謝を伝える企画「日本国統一 キングダム感謝の構え」キャンペーンを開始する。作中で感謝を伝える際に行う象徴的な構え「拱手」(中国の古式の敬礼のひとつ)を使い、日本全国に感謝の気持ちを伝える3つのキャンペーンが施策される。 【画像】福岡で掲出される信が描かれたポスター  (1)各都道府県の主要駅計50ヶ所に、登場キャラクターによる感謝の構えとセリフをあしらったポスターが掲出。東京(東京メトロ新宿駅)、大阪(大阪地下鉄梅田駅、大阪地下鉄なんば駅、大阪地下鉄心斎橋駅、大阪地 下鉄天王寺駅)、名古屋(地下鉄栄駅)、仙台(仙台地下鉄仙台駅)、福岡(西鉄福岡天神駅)、札幌(JR 札幌駅)では、キャラクターが大集合した大型駅貼りポスター広告を見ることができる。  (2)今月23日発行の47都道府県全県の新聞広告に、登場キャラクターによる感謝の構えとセリフを各都道府県別にあしらったものが一斉に掲載される。  (3)『キングダム』のタッチで描かれたキャラクターを自分で生成できるジェネレーター企画(近日公開)。顔のパーツや服を選べる「キングダムメーカー」が、『“日本国統一 キングダム感謝の構え”キャンペーン』特設サイト内に登場し、生成されるキャラクターは、拱手をしている。  同作...more
カテゴリー:

「おっさんずラブ」扉が閉まるたびに田中圭と吉田鋼太郎がキス寸前の電車が発進! - 04月19日(木)08:00 

4月21日(土)にスタートする土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(毎週土夜11:15-0:05テレビ朝日系)のラッピング電車が完成し、主演を務める田中圭がいち早く対面を果たした。 【写真を見る】キス顔の田中と吉田がデザインされた扉に向かって、思わず田中もチュー!/(C)テレビ朝日 女好きだが全くモテない33歳の春田創一(田中)が、突然ピュア過ぎる上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)から愛を告白されるところから始まる胸キュン純愛ラブストーリー。 田中が訪れたのは、埼玉県にある西武鉄道の小手指車両基地。そこにあった“おっさんず電車”は、窓の並びには悩ましげな大人たちの顔と独白フレーズ、そして観音開きの扉には今にもキスしそうなおっさんが二人があしらわれ、世界にひとつだけのラッピング電車となっている。 この電車には田中、林遣都、内田理央、眞島秀和、大塚寧々、そして吉田鋼太郎ら出演者のビジュアルを掲載し、扉の右側には主演の田中、左側にはヒロインの吉田の顔があり、扉が閉まるたびにキスしそう…という朝見たらドキドキすること間違いなしのインパクトだ。 ラッピング電車を目の当たりにした田中は、「1両目から10両目まで、おっさんが占拠してます(笑)。初めて見る人は『えっ!?』ってなりますよね」と、大爆笑。さらに、先頭車両に駆け寄り、殿方にハグされてウットリする吉田のビジ...more
カテゴリー:

田中圭、六本木駅に参上!吉田鋼太郎のウットリ顔をモノマネ… - 04月21日(土)10:00 

田中圭が主演、吉田鋼太郎が“ヒロイン”を演じることがネットでも話題の新感覚ラブコメディ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が4月21日よりスタート。本作は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)に告白されることから始まる恋愛ドラマ。現在、東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札では、主要キャラクターたちのキュンッキュン♡な公開ハグ(!?)が流れるデジタルサイネージ広告が展開されており、「キャッチコピーとルックスが神!」とGOOGLEで急上昇ランキングにもランクインするほどの熱狂ぶりを見せている。このサイネージ広告を「俺も生で見たい!」と、ロケの休憩時間を使って、田中が自ら、張り切って六本木駅へ。ついに噂のサイネージと対面した。しかも、「見るだけじゃもったいなくね?」と言わんばかりに人目もはばからず、流れる映像のポーズを真似て、文字通り“体感”。吉田のウットリ乙女フェイス&子犬顔負けのぴっとりハグ、林のキリッとクールな決め顔を次々と真似ては、うれしそうに記念写真を撮影した。さらに、自分自身の映像の隣でも、撮影時のポーズを再現するなど、主演自ら“おっさんずサイネージの正しい楽しみ方”を提案した。ちなみに、各キャラクターのキャッチコピーは...more
カテゴリー:

田中圭、主演ドラマのデジタルサイネージ広告と遊ぶ - 04月20日(金)19:00 

 テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(21日スタート、毎週土曜 後11:15~深0:05)のプロモーションの一環で、15日から東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札前で展開しているデジタルサイネージ広告(22日まで)。「キャッチコピーとルックスが神!」などと「Google急上昇ランキング」にもランクインする反響を受け、「俺も生で見たい!」と、主演・田中圭がロケの休憩時間に六本木駅へ。ついにうわさのサイネージと対面した。しかも「見るだけじゃもったいなくね?」 と人目もはばからず、流れる映像のポーズを真似て、文字通り“体感”。“おっさんずサイネージの正しい楽しみ方”を提案した。 【画像】デジタルサイネージのビジュアル  本作は、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)らが真剣に繰り広げる“この春いちばんピュアな(おっさん同士の)恋愛ドラマ”。  サイネージには、田中や吉田、林はもちろん、武蔵の妻を演じる大塚寧々、春田が気になっている幼なじみを演じる内田理央、謎めいた上司を演じる眞島秀和も登場。特別に撮影された“同性や異性との腕組みやハグ”ショットとともに、あの手この手でグワシッと胸をわしづかむ6人のモノローグが次々と流れていく。 ...more
カテゴリー:

おっさんに恋する田中圭、お気に入りの胸キュンシーンで「あっ!」 - 04月20日(金)06:00 

 33歳のおっさんが、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”と、同居している“イケメンでドSな後輩”に告白されることから始まる新感覚の純愛ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系/4月21日より毎週土曜23時15分)。ヒロインの吉田鋼太郎、そして後輩の林遣都から恋心をぶつけられ、戸惑い、翻弄されまくる主人公を演じる田中圭が、「切なくなったり、恋を羨ましがれる、クソ笑えるただのラブストーリー」と自ら評する本作の撮影秘話を教えてくれた。【写真】田中圭、ドラマ『おっさんずラブ』インタビューフォトギャラリー 本作は、2016年に単発ドラマとして放送されネット上でも話題を呼んだ作品を連続ドラマ化したもの。結婚願望が強いのに、日常生活では家事一つまともにできないダメ男の春田(田中)が、恋愛対象圏外だった2人の男から迫られ、翻弄される姿を描く。 田中自身「ほんと面白くて、台本読みながらケラケラ笑いました。すごく良くできているなって思いました」と話すほど、ずば抜けた設定が光る本作。なんといっても、渋く、シリアスな演技が似合う吉田が、乙女心に溢れたヒロインを演じるというのだから、気にならないわけがない。田中に吉田のヒロインっぷりを尋ねると、「かわいいです」と即答。「そして、あれだけのキャリアと実力がある方が、乙女出してくると、めちゃくちゃ面白いです。本当に鋼太郎さんにしかできない役です。それに、...more
カテゴリー:

扉が閉まるたびに田中圭と吉田鋼太郎が超接近おっさんず電車登場 - 04月19日(木)10:12 

 俳優の田中圭が、このほど自身が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(21日スタート、毎週土曜 後11:15~深0:05)のビジュアルがラッピングされた“おっさんず電車”を視察した。 【写真】『おっさんずラブ』キャラポスタービジュアル  “おっさんず電車”には田中のほか、林遣都、内田理央、眞島秀和、大塚寧々、そして吉田鋼太郎ら、“おっさん同士の恋愛”をテーマにしたドラマ出演者のビジュアルを堂々掲載。しかも、扉の右側には主演の田中、左側にはヒロイン役の吉田の顔があり、扉が閉まるたびにキスしそうになるという仕掛けだ。  田中が訪れたのは、埼玉県にある西武鉄道の小手指車両基地。車両基地にドドーンと鎮座する電車を目の当たりにした田中は「1両目から10両目まで、おっさんが占拠してます(笑)。初めて見る人は『えっ!?』ってなりますよね」と、大ウケ。先頭車両に駆け寄り、殿方にハグされてウットリする吉田のビジュアルを見るや「朝一でこの鋼太郎さんの顔…インパクトありますよ!」と、大興奮した。  そんな中、田中はぶっちぎりのインパクトを放つ“キス扉”も体感することに。連続で扉を開閉してもらい、何度もニアミス・キスを繰り返す自分と吉田を見て大爆笑。「何これ!? かわいい~~! うれしいっすね!! 電車の外にいる人は(これを見て)、どういう気持ちになるんでしょうね(笑)」と、大は...more
カテゴリー:

田中圭、吉田鋼太郎とのニアミス・キスを前に「何これ!? かわいい~~!」 - 04月19日(木)08:00 

田中圭が主演、吉田鋼太郎が“ヒロイン”を演じることがネットでも話題の新感覚ラブコメディ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の「ラッピング電車=おっさんず電車」が、東京と埼玉をつなぐ西武池袋線に登場した。この電車には田中と吉田をはじめ、林遣都、内田理央、眞島秀和、大塚寧々ら出演者のビジュアルを堂々掲載。しかも、扉の右側には田中、左側には吉田の顔があり、扉が閉まるたびにキスしそうになるというもの。この度、田中が「おっさんず電車」を視察しに、埼玉県にある西武鉄道の小手指車両基地を訪れた。本作は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林)に告白されることから始まる恋愛ドラマ。車両基地にドドーンと鎮座する電車を目の当たりにした田中は「1両目から10両目まで、おっさんが占拠してます(笑)。初めて見る人は“えっ!?”ってなりますよね」と、のっけから大ウケ。先頭車両に駆け寄り、殿方にハグされてウットリする吉田のビジュアルを見るや「朝一でこの鋼太郎さんの顔……インパクトありますよ!」と、大興奮。そんな中、田中はぶっちぎりのインパクトを放つ“キス扉”も体感することに。連続で扉を開閉してもらい、何度もニアミス・キスを繰り返す自分と吉田を見て大爆笑しつつ、「...more
カテゴリー:

もっと見る

「内田理央」の画像

もっと見る

「内田理央」の動画

Wikipedia

内田 理央(うちだ りお、1991年9月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデルグラビアモデル。MORE専属モデル(2015年10月 - )。

東京都出身。レプロエンタテインメント所属。日本大学鶴ヶ丘高等学校日本大学法学部経営法学科卒業。

略歴

2010年4月、日本テレビアイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜でデビュー。同年6月、「日テレジェニック2010」に選ばれる。同年9月、雑誌B.L.T.の企画「B.L.TRAVELファンイ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる