「内田康夫」とは?

関連ニュース

『相棒16』初回15.9% 前年より微増、安定の好スタート - 10月19日(木)10:00 

 俳優の水谷豊、反町隆史が出演するテレビ朝日系ドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)の初回拡大スペシャル「検察捜査」(~10:24)が18日に放送され、番組平均視聴率が15.9%だったことがわかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。前シーズンの初回15.5%をわずかながら上回る好スタートとなった。 【写真】相棒ワールドに田辺誠一も仲間入り 検察官・田臥  2000年6月3日に「土曜ワイド劇場」でスタートし、2002年から連続ドラマ化され、シーズン16が開幕。シーズン15の最終回(17年3月22日)までの全286話の平均が16.2%を誇る、21世紀の日本のドラマを代表する作品となっている。  シーズン14の初回(2015年10月)より登場した、杉下右京(水谷)の4代目・相棒の冠城亘(反町)とも3シーズン目になる初回は、歴代の妻3人の殺害容疑で警視庁に勾留中の大富豪・平井陽(中村俊介)が、捜査員から自白を強要されたとして、特命係の杉下、冠城、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)の4人を「脅迫」の罪に問う告訴状を提出した、というところから物語ははじまった。  平井の訴えの真偽はともかく、警視庁が身内の警察官に対する告訴状を受理するはずもなく、4人は不問に付されるはずだったが、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介)がこの情報...more
カテゴリー:

【ドラマ】平岡祐太、4代目浅見光彦に抜てき 当初「尻込み」も新境地に意欲 - 09月28日(木)05:03  mnewsplus

9/28(木) 4:59 スポニチアネックス 平岡祐太、4代目浅見光彦に抜てき 当初「尻込み」も新境地に意欲  俳優の平岡祐太(33)が、TBSの2時間ドラマ「内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ」の主人公、浅見光彦役に抜てきされた。10月30日放送の第1弾「漂泊の楽人 越後~沼津・哀しき殺人者」(後8・00)でデビュー。爽やかな印象の平岡が、お坊ちゃまのルポライター役で新境地を開く。  推理作家内田康夫氏の人気シリーズを原作に1994年から放送されている「浅見光彦シリーズ」が、「新…」にリニューア...
»続きを読む
カテゴリー:

「内田康夫」の画像

もっと見る

「内田康夫」の動画

Wikipedia

内田康夫(うちだ やすお、1934年11月15日 - )は、日本の推理作家西村京太郎山村美紗とともに、旅情ミステリー作家の代表的人物として知られる。代表作(シリーズ)に浅見光彦(テレビドラマ版は「浅見光彦シリーズ」参照)岡部警部(テレビドラマ版は「岡部警部シリーズ」参照)竹村岩男(テレビドラマ版は「信濃のコロンボ」参照)など。

特に浅見光彦シリーズは、テレビ会社各局の2時間ドラマ帯にて長期シリーズを獲得するなど人気を博しており、その中の一作天河伝説殺人事件は映画にもなった。後述における「初期三作」のうち、商業デビュー作とされる第三作後鳥羽伝説殺人事件は浅見光彦シリーズの第一作でもある。

近年は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる