「内田康夫」とは?

関連ニュース

中村俊介が『浅見光彦殺人事件』の主演を卒業 悲しみ広がる - 02月22日(木)20:00 

2月22日、俳優の中村俊介(43)が主演を務めるフジテレビ系ミステリードラマ『浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件』で浅見光彦役を卒業することが明らかに。Yahoo検索ランキングにランクインし、話題になっている。 『浅見光彦シリーズ』は、内田康夫原作の超人気サスペンスドラマ。長身かつ甘いマスクのルポライター浅見光彦が日本各地で起こる難事件を解決していく。中村は主役の浅見光彦を2003年から16年にわたり演じており、今回の第53弾は『浅見光彦殺人事件』で中村ラスト主演となる。 フジテレビ公式ホームページで、中村は「あっという間に時が流れたという感じですね。27歳で始めたのですが、今、43歳になりました。ということは16年間、浅見光彦を演じていたことになります」とし「正直こんなに長くやらせていただけるとは思っていませんでした」と感想を述べた。「浅見光彦は自分にとっては役柄というより、糧のようなものですので、これがなくなるのかと思うと正直、寂しく感じますね」と心境を語っている。 これに対し、「中村俊介さんの浅見光彦シリーズめちゃくちゃ好きだったな。卒業残念」「えええ〜。びっくり!! そっかもう16年やってるのかあ。。。 沢村一樹の後もあんまり定着してないみたいだし、中村俊介の後も難しそうだよね。。。」「中村俊介が浅見光彦を卒業っていうニュースも、なかなか悲しいものがあります。 け...more
カテゴリー:

4代目浅見光彦役・平岡祐太が語る「役者として鍛えられた」 - 02月21日(水)06:00 

2月26日(月)夜8時から、月曜名作劇場「内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ『後鳥羽伝説殺人事件』」(TBS系)が放送される。本作は、平岡祐太演じるルポライター・浅見光彦が難事件解決に奮闘するサスペンスドラマ。2017年10月に放送された第1弾に続き、今回で第2弾となる。 【写真を見る】光彦(平岡)は野上刑事(佐藤B作)と共に事件の真実を追う/(C)TBS 今回の舞台は広島・尾道。光彦が12年前に亡くした妹・祐子(秋月三佳)の死の真相を解き明かしていく姿を描く。共演には、過去「浅見光彦シリーズ」に出演経験がある佐藤B作や森脇英理子が起用された。 今回、ザテレビジョンでは主演を務める平岡にインタビューを実施。伝統ある浅見光彦を演じる上での心境や、撮影の思い出について語ってもらった。 ――台本を読んだ時の感想をお願いします。 本作は、光彦の妹である祐子の13回忌の様子を描いています。妹が亡くなった時のルートやその事件をたどっていき、真実を知っていくという作品です。台本を読んで、その世界にどんどん引き込まれていきました。 ――今作の舞台は広島県ですが、ロケの思い出を教えてください。 僕は広島県生まれなので、すごく親近感がありました。今回のロケでは、いま広島ではやっている“うにクレソン”というものを食べたんですが、すごくおいしかったです。 うにとクレソンを炒めたものを、バケットに載せ...more
カテゴリー:

「内田康夫」の画像

もっと見る

「内田康夫」の動画

Wikipedia

内田康夫(うちだ やすお、1934年11月15日 - )は、日本の推理作家西村京太郎山村美紗とともに、旅情ミステリー作家の代表的人物として知られる。代表作(シリーズ)に浅見光彦(テレビドラマ版は「浅見光彦シリーズ」参照)岡部警部(テレビドラマ版は「岡部警部シリーズ」参照)竹村岩男(テレビドラマ版は「信濃のコロンボ」参照)など。

特に浅見光彦シリーズは、テレビ会社各局の2時間ドラマ帯にて長期シリーズを獲得するなど人気を博しており、その中の一作天河伝説殺人事件は映画にもなった。後述における「初期三作」のうち、商業デビュー作とされる第三作後鳥羽伝説殺人事件は浅見光彦シリーズの第一作でもある。

近年は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる