「内村光良」とは?

関連ニュース

千鳥ノブ、賞金の少なさにブツブツ「テレ東、池の水を抜くほうに予算使ってる?」 - 12月10日(日)23:00 

テレビ東京のお笑いネタ見せ番組『にちようチャップリン』(毎週日曜21:54~)で開催中の『お笑い王決定戦 2017』グランドチャンピオン大会(決勝戦=12月24日22時から放送)が放送されることを受け、千鳥(大悟、ノブ)、アンガールズの田中卓志らレギュラー陣と決勝に進出する芸人6組が登壇して記者会見を行った。6組の芸人が出場してネタ見せバトルを行ない、観客による投票で毎週 1組の週チャンピオンが決定。今回のグランドチャンピオン大会ではその各週のチャンピオン6組と敗者復活(各週の準優勝芸人)で勝ちあがった1組を加えた全7組で決勝が行われる。優勝者には賞金300万円が贈呈される。だが、せっかくのグランドチャンピオン大会記者会見も会場に集まった報道陣はまばら。司会を務めた相内優香アナウンサーは会場を見回して「記者の数が少ないですね~」とため息。これに大悟は「もう少しこじんまりした場所でやればいいのに」とブツブツ。田中も「すみません。集客力がなくて。僕が審査員長という時点でやばいんでしょうかね」と苦笑い。会見では優勝賞金の額も話題となり、大悟は「9週勝ち抜いて300万円かよ。週で割るとちょっと……」とその額に納得がいかない様子。ノブも「たった300万円? テレ東は池の水を抜くほうに予算使っているんじゃない?」と不満顔。大悟は「漫才の大会は僕らも何度も出ていますけど、僕らが出ていた大会はすご...more
カテゴリー:

葵わかな&松坂桃李、夫婦ゲンカ勃発で…朝ドラ『わろてんか』第11週 - 12月10日(日)10:00 

葵わかながヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合、毎週月~土曜日8:00)。12月11日からの第11週は、「われても末に」をおくる。てん(葵)が藤吉(松坂桃李)の許可なく、団真(北村有起哉)を高座に上げたことで夫婦ゲンカが勃発、ついには口も聞かない最悪の状態となる。また、藤吉は思いやりのつもりで、「仕事を休んで子育てに専念すればいい」とてんに告げるが、てんはショックを受け、さらに夫婦はすれ違ってしまう。てんがいなくなった風鳥亭では、藤吉が経理から雑用まで引き受けるが、慣れない仕事にてんてこ舞いに。そんな中、団真とお夕(中村ゆり)の夫婦仲もおかしくなり、お夕は姿を消してしまう。てんは、藤吉がなぜ大金を払ってでも団吾(波岡一喜)を風鳥亭に迎えたいのかを知りたいと思い、風太(濱田岳)に頼んで団吾の家を訪ねることに。だがそこで、団吾の世話になっているお夕を見つけて驚く。てんはお夕と団真のよりを戻させるため、もう一度団真を高座にあげて欲しいと藤吉に頼み込む。だが、高座に上がった団真の前に団吾が現れ、それに気付いた客たちは大盛り上がりし、団真が落語をするどころではなくなってしまい……。 関連リンク 綾瀬はるかの『奥様は、取り扱い注意』アクションロスは『精霊の守り人』で解消!? ...more
カテゴリー:

イモトアヤコ、“第2のドバイ”で焚き火ジャンプに挑戦 - 12月10日(日)07:00 

内村光良がMCを務める日本テレビの人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~)。12月10日は、「珍獣ハンターイモトワールドツアー inアゼルバイジャン」「世界の果てまでイッタ…
カテゴリー:

葵わかな&松坂桃李、夫婦ゲンカ勃発で…朝ドラ『わろてんか』第11週 - 12月10日(日)00:04 

葵わかながヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合、毎週月~土曜日8:00)。12月11日からの第11週は、「われても末に」をおくる。てん(葵)が藤吉(松坂桃李)の許可なく、団真(北村有起哉)を高座に上げたことで夫婦ゲンカが勃発、ついには口も聞かない最悪の状態となる。また、藤吉は思いやりのつもりで、「仕事を休んで子育てに専念すればいい」とてんに告げるが、てんはショックを受け、さらに夫婦はすれ違ってしまう。てんがいなくなった風鳥亭では、藤吉が経理から雑用まで引き受けるが、慣れない仕事にてんてこ舞いに。そんな中、団真とお夕(中村ゆり)の夫婦仲もおかしくなり、お夕は姿を消してしまう。てんは、藤吉がなぜ大金を払ってでも団吾(波岡一喜)を風鳥亭に迎えたいのかを知りたいと思い、風太(濱田岳)に頼んで団吾の家を訪ねることに。だがそこで、団吾の世話になっているお夕を見つけて驚く。てんはお夕と団真のよりを戻させるため、もう一度団真を高座にあげて欲しいと藤吉に頼み込む。だが、高座に上がった団真の前に団吾が現れ、それに気付いた客たちは大盛り上がりし、団真が落語をするどころではなくなってしまい……。 関連リンク 綾瀬はるかの『奥様は、取り扱い注意』アクションロスは『精霊の守り人』で解消!? ...more
カテゴリー:

人間に育てられたアメリカワシミミズク・ロビーが「狩り」の猛特訓 - 12月09日(土)10:00 

海外のよりすぐりのドキュメンタリーを放送する番組『地球ドラマチック』(Eテレ、毎週土曜19:00)。12月9日は「森の狩人 フクロウ物語」と題して放送する。今回の舞台はアメリカ中西部。人間に育てられたアメリカワシミミズクのロビーにスポット当てる。アメリカワシミミズクは、翼を広げると150センチにもなる大型のフクロウの仲間。ロビーが抱える問題、それは狩りが苦手なことだ。そこで飼い主の夫妻は、フクロウ本来の狩りの本能を呼び覚ますべく、ロビーに対して特別な特訓を決行する。障害物を避けて飛ぶ練習、夜間の飛行練習……。涙ぐましい特訓を経て、果たしてロビーの狩りは成功するのか。さらに野生に暮らす一家の献身的な子育ての様子や、保護されたヒナたちを野生に戻す取り組みも紹介する。 関連リンク 『君の名は。』地上波初放送決定!新海監督「“リアルタイム感”を楽しんで」 綾瀬はるかの『奥様は、取り扱い注意』アクションロスは『精霊の守り人』で解消!? Perfume、乃木坂46ら生出演!有村架純&二宮和也&内村光良も登場する「紅白SP」 公式サイト
カテゴリー:

信長による家康暗殺計画の行方は!?本能寺の変で大河『直虎』佳境へ - 12月10日(日)11:00 

最終回まで残すところ2話となった、柴咲コウ・主演のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合、毎週日曜20:00~)。12月10日は、第49回「本能寺が変」が放送される。戦国時代から安土桃山時代にかけ、“直虎”と名乗り、遠江井伊谷の女領主となった井伊直虎の激動の生涯を描いた本作。第48回「信長、浜松来たいってよ」では、織田信長(市川海老蔵)は甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を観光したいと、 武田家の滅亡により念願の駿河を手に入れた家康(阿部サダヲ)に申しつける。その報せを聞いた万千代(菅田将暉)は信長をもてなすため奔走することに。一方、井伊谷では、龍潭寺の井戸端で謎の捨て子が見つかり、直虎(柴咲コウ)はその子を保護した。物見遊山を楽しんだ信長はもてなしのお礼として、家康を上方へ招待し安土や京、堺へ案内したいというが、家康はその誘いを罠かもしれないと疑う。一方、直虎は氏真(尾上松也)から捨て子は明智光秀(光石研)の子どもであることを知らされ、さらに氏真は信長の饗応が罠であること、それを逆手にとって信長暗殺を企てていることを明智から聞いたと話す。直虎は、迷う家康と会って、明智の企てを伝え、織田に代わって家康に天下を取って欲しいと伝えた。第49回「本能寺が変」では、信長による家康暗殺計画を知った万千代は直虎に会い、光秀の謀反が成功した折には、家康を三河へ逃がす手助けを...more
カテゴリー:

イモトアヤコ、第2のドバイで焚き火ジャンプに挑戦 - 12月10日(日)07:00 

内村光良がMCを務める日本テレビの人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~)。12月10日は、「珍獣ハンターイモトワールドツアー inアゼルバイジャン」「世界の果てまでイッタっきり inアメリカ」のコーナーが放送される。イモトアヤコが世界各地を旅して回る「ワールドツアー」。今回は、イモトが“第2のドバイ”と呼ばれるアゼルバイジャンに初上陸。石油マネーで富を生み出す未知の国で体験するのは、石油を使った黄金風呂。また、火を崇拝する「ゾロアスター教」の発祥の地で、年越しの儀式である焚き火ジャンプに挑む。イモトは果敢にチャレンジするが、焚き火のデカさを前に恐れおののく(!?)一幕も。さらに、アゼルバイジャンが誇る“ある競技”にも挑むなど、今年最後のワールドツアーで身体を張りまくる。一方、狙ったものが撮影できるまで何日経っても帰れない「世界の果てまでイッタっきり」。今回は、ANZEN漫才のみやぞんが、アメリカで「ヘッドスピン」を行う。本場のアメリカ・ロサンゼルスで、早速練習を開始するみやぞんだが、過去最高難度のチャレンジに心が折れてしまう。また、同時並行で行われる旅のお供は、トランプで様々なものを切る「トランプ手裏剣」。これまで、数々の難題をクリアしてきたみやぞんだが、今回も無事に達成することができるのか。 関連リンク ...more
カテゴリー:

信長による家康暗殺計画の行方は!?“本能寺の変”で大河『直虎』佳境へ - 12月10日(日)00:04 

最終回まで残すところ2話となった、柴咲コウ・主演のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合、毎週日曜20:00~)。12月10日は、第49回「本能寺が変」が放送される。戦国時代から安土桃山時代にかけ、“直虎”と名乗り、遠江井伊谷の女領主となった井伊直虎の激動の生涯を描いた本作。第48回「信長、浜松来たいってよ」では、織田信長(市川海老蔵)は甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を観光したいと、 武田家の滅亡により念願の駿河を手に入れた家康(阿部サダヲ)に申しつける。その報せを聞いた万千代(菅田将暉)は信長をもてなすため奔走することに。一方、井伊谷では、龍潭寺の井戸端で謎の捨て子が見つかり、直虎(柴咲コウ)はその子を保護した。物見遊山を楽しんだ信長はもてなしのお礼として、家康を上方へ招待し安土や京、堺へ案内したいというが、家康はその誘いを罠かもしれないと疑う。一方、直虎は氏真(尾上松也)から捨て子は明智光秀(光石研)の子どもであることを知らされ、さらに氏真は信長の饗応が罠であること、それを逆手にとって信長暗殺を企てていることを明智から聞いたと話す。直虎は、迷う家康と会って、明智の企てを伝え、織田に代わって家康に天下を取って欲しいと伝えた。第49回「本能寺が変」では、信長による家康暗殺計画を知った万千代は直虎に会い、光秀の謀反が成功した折には、家康を三河へ逃がす手助けを...more
カテゴリー:

増田俊樹と芥川賞作家・津村記久子がタッグ『おやすみ王子』で至極の物語を朗読 - 12月09日(土)12:00 

眠る前に誰かに「おやすみ」とささやいて欲しい頑張る日本の女性たちを、安らかな睡眠へといざなう大人のための朗読番組『おやすみ王子』(NHK Eテレ、毎週土曜深夜)の第2話が、12月9日の25時15分から放送される。「眠りに誘う」というテーマで、現代を代表する有名女性作家が番組のためだけに書き下ろした短編小説を、旬の男性俳優が扮する“おやすみ王子”が優しく語り聞かせる同番組。昨年の第1弾では“王子”は1人だったが、今回の第2弾では、山崎育三郎、増田俊樹、町田啓太、杉野遥亮といったイケメン俳優4人が担当。それぞれの持ち味を生かしながら、魔法の本屋をイメージしたセットの中で、各話の王子を演じる。さらに、本編とは全く異なるVR動画も展開するネット連動型の番組だ。第2話は、声優で俳優としても活躍中の増田俊樹と芥川賞作家・津村記久子がタッグを組み「最後の登頂」という物語を紡いでいく。終わりなき道を登り続ける主人公……。果たして、その先にあるのは? 見た後、きっとあなたは「モンブラン」が食べたくなる!? 関連リンク 綾瀬はるかの『奥様は、取り扱い注意』アクションロスは『精霊の守り人』で解消!? Perfume、乃木坂46ら生出演!有村架純&二宮和也&内村光良も登場する「紅白SP」 ...more
カテゴリー:

増田俊樹と芥川賞作家・津村記久子がタッグ『おやすみ王子』で至極の物語を朗読 - 12月08日(金)19:14 

眠る前に誰かに「おやすみ」とささやいて欲しい頑張る日本の女性たちを、安らかな睡眠へといざなう大人のための朗読番組『おやすみ王子』(NHK Eテレ、毎週土曜深夜)の第2話が、12月9日の25時15分から放送される。「眠りに誘う」というテーマで、現代を代表する有名女性作家が番組のためだけに書き下ろした短編小説を、旬の男性俳優が扮する“おやすみ王子”が優しく語り聞かせる同番組。昨年の第1弾では“王子”は1人だったが、今回の第2弾では、山崎育三郎、増田俊樹、町田啓太、杉野遥亮といったイケメン俳優4人が担当。それぞれの持ち味を生かしながら、魔法の本屋をイメージしたセットの中で、各話の王子を演じる。さらに、本編とは全く異なるVR動画も展開するネット連動型の番組だ。第2話は、声優で俳優としても活躍中の増田俊樹と芥川賞作家・津村記久子がタッグを組み「最後の登頂」という物語を紡いでいく。終わりなき道を登り続ける主人公……。果たして、その先にあるのは? 見た後、きっとあなたは「モンブラン」が食べたくなる!? 関連リンク 綾瀬はるかの『奥様は、取り扱い注意』アクションロスは『精霊の守り人』で解消!? Perfume、乃木坂46ら生出演!有村架純&二宮和也&内村光良も登場する「紅白SP」 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「内村光良」の画像

もっと見る

「内村光良」の動画

Wikipedia

内村 光良(うちむら てるよし、1964年7月22日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優、司会者、映画監督

熊本県人吉市出身。マセキ芸能社所属。

概要

お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のひとり。(ボケとツッコミはケースバイケースである。)ネタ書きを担当。相方は「ナンチャン」こと南原清隆。愛称は「ウッチャン」。

日本を代表する国民的お笑いスターの一人であり、その実力と人柄から、子供から大人まで幅広い層に人気である。デビューから現在に至るまで、長きにわたって芸能界の第一線で活躍し続けているが、特に90年代には爆発的人気を誇り、数々の番組をヒットさせた。レギュラー数は総じて多く、出演番組のほぼすべてが、冠番組もしくは自身がMCとして起用されたものである。

本業はコント師である(ショートコントという形式をはじめに確立した人物であるとも言われている。)が、ドキュメントバラエティにも強く、司会業を含めバラエティー全般で活躍する。また、演者としてだけではなく、企画や脚本・演出など裏方の仕事に携わることも多い。さらに俳優・監督・...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる