「内山理名」とは?

関連ニュース

柳沢慎吾の止まらないトークに、舘ひろし「もう結構です(笑)」 - 11月15日(水)21:35 

NHK総合で11月24日(金)から放送が始まる「マチ工場のオンナ」(毎週金曜夜10:00-10:50)の第1話試写会が行われ、出演者の内山理名、永井大、柳沢慎吾、竹中直人、舘ひろし、そして制作統括の吉永証氏が登壇した。 【写真を見る】柳沢慎吾は集合写真の撮影中も食い気味に話し続ける! 同ドラマは、諏訪貴子の著書を原作に、専業主婦の光(内山)が、父・泰造(舘)の経営する町工場の社長を継ぐことになり、さまざまな困難に直面しながら奮闘する物語。 主演の内山は「勢いのあるストーリーに負けないよう、毎日笑顔で撮影に臨んでいます」と役柄同様、明るく話す。 しかし、撮影開始時には原作者本人の体験を基に描かれる主人公を演じることに不安もあったと明かし、「せりふの背景をちゃんと考えながら演じることに気を付けていました。そうして演技をしているうちに、共通点も見えてきたんです。特に共感したのは、私も父が亡くなってから父について知ることが多かった部分です。 『父は私のことがあまり好きじゃないんじゃないか』とずっと思っていたんですが、亡くなった後に、私のテレホンカードをお財布にたくさん入れていたことを知って。ちゃんと見ていてくれたことに気付いて、すごく『ありがとう』と言いたくなりました。光も、父のことを大嫌いと言いながらも、本当は大好きなんだろうなと思います」と感慨深く語った。 町工場の職人・純三を演じる柳...more
カテゴリー:

内山理名「ありがとう言っておけば」亡き父思い演技 - 11月15日(水)13:31 

 女優内山理名(36)が15日、都内で、主演するNHK「マチ工場のオンナ」(24日スタート、金曜午後10時)の会見に、共演の舘ひろし(67)竹中直人(61)柳沢慎吾(55)永井大(39)と出席した。嫌いな亡き父の残した工場を、再建しよう…
カテゴリー:

黒木メイサ、真っ赤なドレスで美脚を披露 報道陣のお願いに堂々チラリ - 11月11日(土)19:23 

 女優・黒木メイサが11日、東京・六本木の東京ミッドタウンで行われたハースト婦人画報社の美の祭典『ハースト ビューティー フェスティバル2017』に参加。真っ赤なロングドレスで登壇したメイサは報道陣の「おみ足を」という要望に嫌な顔せず、チラリと美脚を見せた。 【写真】胸元にはBVLGARIの1億円超ネックレス  胸元が大胆に開いた光沢のある真っ赤なロングドレス。胸元にはBVLGARIの1億円を超えるネックレスが輝いていた。メイサは「すごくうれしい。身が引き締まる。世界で1個なんですって。見ていってください」と観客に見せていた。  ファッション誌『25ans(ヴァンサンカン)』のカバーガールデビューから10年が経過。「きょうはどんな服を着るんだろうと楽しみだった。シンデレラ気分ですよね。すごく幸せでした」と懐かしんだ。表紙で足の裏と背中、そしてジュエリーを同時に見せるポージングをしたことを振り返り「翌日、筋肉痛でした」と苦笑した。  イベントは「黒木メイサが語るlove&beauty」と題し、自身のことは好きかという質問に「好きですよ」と返答。ときには嫌になるというが「ストレスを感じる日もあると思う。それと、どううまく付き合って、どううまく発散するか。自分の中で循環させていければ」と持論を展開。自身ではジムに行くことがストレス発散になっているという。「若い時は『行かなきゃ』だ...more
カテゴリー:

内山理名、亡き父とのテレホンカード秘話「もっと早くに『ありがとう』と」 - 11月15日(水)13:57 

女優の内山理名(36)が15日、NHKで行われたドラマ10『マチ工場のオンナ』(11月24日スタート毎週金曜22:00~22:49/NHK総合・全国放送・全7回)試写会後の会見に出席し、亡き父との思い出を語った。
カテゴリー:

永井大、第1子誕生後初の父親役に感慨 パパぶりもチラリ - 11月15日(水)12:55 

 俳優の永井大(39)が15日、都内で行われた24日スタートの内山理名主演NHKドラマ10『マチ工場のオンナ』(毎週金曜 後10:00※全7回)の試写会後会見に出席した。父の急死により町工場の二代目社長となった主人公・有元光(内山)の夫・大(だい)を演じる永井は「自分自身も5月に息子が誕生しまして、生まれてから初の父親役で自分のなかでも思い出深い作品となりました」としみじみと明かした。  大は第1話で町工場を継ぐことを決意した光を息子の子育てを巡ってけんかしたりしながらも支える家族思いな父親という役どころ。「子供と遊ぶことは自分自身も好きなので大と共通しているところかな」とパパぶりも垣間見せた。  このほか、会見には光の父・泰造を演じる舘ひろしや町工場の職人・勝俣役の竹中直人、花田役の柳沢慎吾らが登壇。相変わらずのハイテンションとおしゃべりで終始、暴走気味の柳沢は立ち上がってキャストひとりひとりを紹介。永井については「本当にいいんですよ、謙虚で!」と褒めつつも「エレベーターで閉まる瞬間に顔が変わった。素のブラック大を見てしまった!」と再現付きで暴露して本人を苦笑させていた。  その後も止まらない柳沢は「きょう囲み取材ないの?」と物足りなさそうに訴えると最後の最後までひとり会見場に残り「本当に最高(のドラマ)です! 終わっちゃうの寂しい! よろしくお願いします!」と熱烈にアピー...more
カテゴリー:

アキラ100%、着衣&本名で役者業「ちょっといつもと違う形で…」 - 11月05日(日)08:44 

 『R-1ぐらんぷり2017』王者でピン芸人のアキラ100%が4日、都内で行われた映画『ゆらり』の初日舞台あいさつに出席。同作に本名の「大橋彰」名義で出演しているアキラは、トレードマークのお盆を“封印”したスーツ姿で作品への思いを語った。 【写真】夫からの手紙に涙を流した遠藤久美子  豪華な共演陣に囲まれ「こんなすてきな方々と一緒の作品で自分がスクリーンの中にいられることを本当にうれしく思っています」と笑顔で話したアキラは「ちょっといつもと違う形で映っているかと思いますが、ぜひ見逃さずに見ていただければと思います」と、初々しい口調でアピール。  アキラのブレーク前からオファーを送り、R-1の大会前にはクランクアップを迎えていたという。メガホンを取った横尾初喜監督は「舞台を拝見させて頂いていたので、すてきな役者さんだなと思っていたら、裸で出ていてびっくりしました」と、アキラの飛躍ぶりに目を丸くしていた。  石川県の老舗民宿が舞台の同作は、宿を営む家族や宿泊客など“伝えられなかった思い”を抱える人々が時を超えて家族の絆を取り戻す姿を笑いと涙で描いたヒューマンファンタジー。  撮影秘話に花を咲かせるなか、横尾監督は、妻で出演キャストの遠藤久美子に手紙を読み上げる一幕も。思わぬサプライズに遠藤は「私は主人と出会ってからサプライズばかりを受けていて、毎回泣かされているんですけれど、...more
カテゴリー:

「内山理名」の画像

もっと見る

「内山理名」の動画

Wikipedia

内山 理名(うちやま りな、1981年11月7日 - )は、日本の女優である。神奈川県出身。スウィートパワー所属。

人物

1981年(昭和56年)生まれ。神奈川県出身。神奈川県立小田原城東高等学校を経て、日本女子体育大学附属二階堂高等学校卒業。

経歴

子供の頃は木登りで高いところまで登ったり、学生時代は制服のまま海に潜って泳いだりしていた2003年3月9日放送 隠れ家ごはん!より。2010年7月閲覧。。

高校1年の夏休み最後の日、自宅で昼寝をしていたところへ、内山の友達から紹介されて訪ねてきた芸能事務所スタッフによってスカウトを受けた。1998年(平成10年)、「フロム・エー」(リクルート)のCMへの出演でデビューした。女優としては同年、ド...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる