「具体化」とは?

関連ニュース

【宅配】ヤマト運輸 再配達なし利用者に割引検討 9月値上げで★4 - 04月26日(水)17:57 

宅配便最大手のヤマト運輸がドライバーの負担となる再配達を減らすため、荷物を1回の配達で受け取れるよう協力した利用者に対する割引制度の新設を検討していることが25日、分かった。 基本運賃を9月に最大20%程度値上げする方向で最終調整しており、サービスの見直しや値上げが他社に波及する可能性がある。 国土交通省によると荷物が再配達となる割合は全体の2割に上り、ドライバーの長時間労働につながっている。 このため受取人に近いヤマトの店舗宛てに荷物を送ったり、駅などの宅配ロッカーを活用したりする利用者に...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「情熱大陸」世界を魅了するアートディレクター・吉田ユニに密着! - 04月26日(水)05:00 

4月30日(日)放送の「情熱大陸」(TBS系)で、星野源、木村カエラ、渡辺直美などあらゆるジャンルのアーティストたちが、こぞってコラボレーションを望むアートディレクター・吉田ユニに密着。今をときめく大人気アートディレクターを徹底分析する。 【写真を見る】世界を魅了するトップアートディレクター・吉田ユニの“頭の中”とは/(C)MBS 広告、CDジャケット、装丁、ミュージックビデオなど、幅広く活動をしている吉田。 吉田の作品は、見る者の不意を突き心揺さぶる圧倒的インパクトを持ち、幻想と現実、シリアスと滑稽、かわいさと毒が共存する独自の世界観が緻密な計算の元にデザインに盛り込まれ、何度でも見返したくなる不思議な魅力を放つ。 「次は何を作るのか?」「誰と組むのか?」と、国内外を問わず常に業界の注目を集め続けている。 番組ではそんな吉田の創作過程に徹底密着し、思考する現場、アイデアの“引き出し”を開ける瞬間、イメージを具体化する作業を撮影、作品が誕生するまでを追った。 また、ひっきりなしにオファーが次々と舞い込む超売れっ子の吉田だが、マネジャーもアシスタントも置かず、どんなにハードなスケジュールになってもすべて自分が理解し、納得のできる中で仕事をしていきたい気持ちが根底にあるという。 愛くるしい風貌からは想像もつかない求道者のようなストイックさも魅力の1つだ。 そんな吉田を追うのは、放送作家...more
in English
カテゴリー:

【宅配】ヤマト運輸 再配達なし利用者に割引検討 9月値上げで★2 - 04月25日(火)23:44 

宅配便最大手のヤマト運輸がドライバーの負担となる再配達を減らすため、荷物を1回の配達で受け取れるよう協力した利用者に対する割引制度の新設を検討していることが25日、分かった。 基本運賃を9月に最大20%程度値上げする方向で最終調整しており、サービスの見直しや値上げが他社に波及する可能性がある。 国土交通省によると荷物が再配達となる割合は全体の2割に上り、ドライバーの長時間労働につながっている。 このため受取人に近いヤマトの店舗宛てに荷物を送ったり、駅などの宅配ロッカーを活用したりする利用者に...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【税金】トランプ米大統領、法人税の税率を今の35%から15%に引き下げ指示…大幅減税で財政赤字拡大を懸念する声も - 04月25日(火)18:08 

トランプ大統領 法人税15%に引き下げ指示 米紙報道 4月25日 7時45分 アメリカのトランプ大統領は、企業の競争力を増して雇用の創出を促すため、法人税の税率を今の35%から15%に引き下げる方針を、今月26日に公表する予定の税制改革案に盛り込むようホワイトハウスの側近に指示したと、アメリカのメディアが伝えました。 トランプ大統領は先週、「水曜日に税制改革に関わる大きな発表を行うつもりだ。改革の手続きは、ずっと前から始まっていたが、正式には水曜日に始まる」と述べ、26日に税制改革案を公表する考えを明ら...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

時間外規制・厚労省の労政審で検討スタート - 04月25日(火)10:00 

 厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会(分科会長・岩村正彦東京大学大学院法学政治学研究科教授)は、時間外労働の上限規制のあり方を見直すための検討をスタートさせた。罰則付き時間外規制の導入へ向けた法改正を具体化する。 課題となっているのは、時間外労働の限度時間、適用除外の取扱い、新たな指針に盛り込むべき事項などである。同時に、勤務間インターバル制度の労働時間等設定改善法への規定、長時間労働者に対……[続きを読む]
in English
カテゴリー:

結局、急に宅配事情が騒がれたのって同情を誘って宅配値上げを正当化するのが目的だったんだろ? - 04月26日(水)11:59 

宅配便最大手のヤマト運輸がドライバーの負担となる再配達を減らすため、荷物を一回の配達で受け取れるよう協力した利用者に対する割引制度の新設を検討していることが二十五日、分かった。 基本運賃を九月に最大20%程度値上げする方向で最終調整しており、サービスの見直しや値上げが他社に波及する可能性がある。  国土交通省によると荷物が再配達となる割合は全体の二割に上り、ドライバーの長時間労働につながっている。 このため受取人に近いヤマトの店舗宛てに荷物を送ったり、駅などの宅配ロッカーを活用したりする利用...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【宅配】ヤマト運輸 再配達なし利用者に割引検討 9月値上げで★3 - 04月26日(水)04:48 

宅配便最大手のヤマト運輸がドライバーの負担となる再配達を減らすため、荷物を1回の配達で受け取れるよう協力した利用者に対する割引制度の新設を検討していることが25日、分かった。 基本運賃を9月に最大20%程度値上げする方向で最終調整しており、サービスの見直しや値上げが他社に波及する可能性がある。 国土交通省によると荷物が再配達となる割合は全体の2割に上り、ドライバーの長時間労働につながっている。 このため受取人に近いヤマトの店舗宛てに荷物を送ったり、駅などの宅配ロッカーを活用したりする利用者に...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【宅配】ヤマト運輸 再配達なし利用者に割引検討 9月値上げで - 04月25日(火)20:17 

宅配便最大手のヤマト運輸がドライバーの負担となる再配達を減らすため、荷物を1回の配達で受け取れるよう協力した利用者に対する割引制度の新設を検討していることが25日、分かった。 基本運賃を9月に最大20%程度値上げする方向で最終調整しており、サービスの見直しや値上げが他社に波及する可能性がある。 国土交通省によると荷物が再配達となる割合は全体の2割に上り、ドライバーの長時間労働につながっている。 このため受取人に近いヤマトの店舗宛てに荷物を送ったり、駅などの宅配ロッカーを活用したりする利用者に...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

米国:法人税「15%」指示…トランプ氏、35%から下げ - 04月25日(火)11:37 

 【ワシントン清水憲司】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなどは24日、トランプ米大統領が法人税率(連邦税)を現行の35%から15%に引き下げる方針を26日にも正式発表すると報じた。政権発足100日が29日に迫る中、選挙公約の具体化をアピールする。ただ、財政赤字が拡大する可能性が高く、議会審議は難航しそうだ。
in English
カテゴリー:

攻殻機動隊からセサミストリートまで、海外エンタメのキーワード「レプリゼンテーション(representation)」とは何か(後編) - 04月20日(木)22:30 

本記事は"セサミストリートから攻殻機動隊まで、海外エンタメのキーワード「レプリゼンテーション」とは何か"の後編となっている。前編を読んでいない方はそちらを先に読んでほしい。 『セサミストリート』は新しいシーズンにおいて、自閉症を持つキャラクター、ジュリアを登場させた。これまでも絵本やオンラインのミニ・エピソードでは登場してきたが、本編にもようやくお目見えとなったわけだ。 これは「すべての子どもたちの素晴らしさを見つけよう(See Amazing in All Children)」プログラムの一環である。目的は自閉症スペクトラムに当てはまらない児童や親たちが、自閉症を抱える児童の言動を理解する助けとなること、彼らとのコミュニケーションの手助けとなり、そして子どもたちが他の人との違いを受け入れるきっかけとなることだ。 『初めまして、ジュリア(Meet Julia)』と題されたエピソードでは、ビッグバードがジュリアに挨拶をするが、ジュリアは色塗りに集中していて彼を無視する。当然ビッグバードは傷ついて「ジュリアは僕のことあんまり好きじゃないみたい」と大人のキャラクターに打ち明けたところ、彼が自閉症スペクトラムについて説明をするという流れになっている。大人のキャラクターのセリフを通じて、なぜジュリアがあまり言葉を使って説明しないか、他のマペットたちと遊ぼうとしないかが説明され...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「具体化」の画像

もっと見る

「具体化」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる