「具体例」とは?

関連ニュース

曖昧なパワハラと指導の境界線 弁護士はどう見る? - 12月14日(木)06:30 

昨今「パワハラ」という言葉をよく耳にします。一般的に立場のあるものが下の人間に対し、その力関係を利用し理不尽な言動や圧力をかけることを「パワハラ(パワー・ハラスメント)」と呼ぶようです。 パワハラは決して許される行為ではありません。しかし、昨今は上司や同僚からの指導や、能力不足の指摘などについても「パワハラ」とされることがあり、その「境界線」が曖昧になっているように思えます。 パワハラと指導の違いはどこにあるのか。星野・長塚・木川法律事務所の木川雅博弁護士に解説していただきました。   ■パワハラと指導の違いは? 「管理職・マネージャになると、つい出来の悪い(と感じられる)部下には指導したくなりますが、このご時世、行き過ぎた指導は“パワハラ”と言われてしまいがちです。 暴力、度重なる暴言、不必要な叱責の繰り返しがパワハラに当たることは疑いないとしても、ではどこまでいったらパワハラなのかという明確な判断は難しいでしょう。 そこで、今回は、どこまでが指導の範囲でどこからがパワハラになるのかについて解説したいと思います」(木川弁護士)   ■パワハラの定義と種類 「実は統一的なパワハラの定義はないのですが、パワハラとは、職場における力関係において優位にある上位者が、下位者に対し、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与えること等をいいます。 後でも述べますが結局...more
カテゴリー:

【仏以首脳会談】マクロン大統領、イスラエル入植活動の凍結求める…「エルサレム首都、同意できぬ」 - 12月11日(月)11:27  newsplus

仏大統領「エルサレム首都、同意できぬ」 イスラエルに パリ=青田秀樹2017年12月11日11時10分 http://www.asahi.com/sp/articles/ASKDC1R7DKDCUHBI001.html?iref=sp_new_news_list_n  フランスのマクロン大統領は10日、仏大統領府でイスラエルのネタニヤフ首相と会談した。 マクロン氏は、米トランプ大統領が「エルサレムはイスラエルの首都だ」と認定したことには同意できないとネタニヤフ氏に伝え、和平機運を取り戻す姿勢を見せてほしいと提案した。  トランプ氏の発言後、中東では反発が広がり、死者が出る事態になって...
»続きを読む
カテゴリー:

【平昌五輪】 問題続きの五輪開催 今度は通常の5~8倍の宿泊代「ぼったくり」高騰 観戦そっぽで閑古鳥? - 12月09日(土)04:17  mnewsplus

 開幕まで70日を切る平昌五輪で新たな問題となっているのが、宿泊代の「ぼったくり」だ。開催地の江原道・江陵市が遅まきながら撲滅に乗り出したという。約65兆ウォン(約6兆5000億円)と推算される経済効果にあやかろうと、江陵市などでは通常の5~8倍の宿泊代を設定する宿泊業者が横行。ぼったくりを嫌って多くの観光客が開催地周辺で宿泊せず、大量の「空室」が発生する悪影響が出る恐れがあるという。それでなくても高額なチケットも相まって韓国国民でさえ観戦をためらい、不振のチケット販売は決して好調とは言えない...
»続きを読む
カテゴリー:

Amazon Primeと連動する『Twitch Prime』についてTwitchの偉い人に聞いてみた - 12月11日(月)23:59 

ソーシャルビデオプラットフォーム『Twitch』が12/8(金)0:00に新サービス『Twitch Prime』を開始しました。 『Twitch Prime』はAmazonプライム会員向けの特典です。大きな特徴はAmazonプライム会員であれば追加料金を必要とすることなく、特典付きでコンテンツを利用できること。 『Twitch Prime』の主な利用可能サービス内容はこちらです。 ・広告の非表示化 ・1ch・30日ごとのTwitchチャンネルへの無料スポンサー登録 ・チャット優先権 ・スタンプ、バッジなどの専用特典 以上はユーザー側へのメリットですが、コンテンツの送り手側にとってはTwitch Primeの課金が増えるチャンスが起きる事により、広告だけに頼らない安定収入増大というメリットもあります。 この発表に際し、TwitchのSVP(シニア・バイスプレジデント: 上席副社長)のMichael Aragon氏にお話を伺えました。 Michael Aragon(以下Aragon): Twitch Primeは2016年にアメリカからサービス開始となりました。それ以降、50%の課金が増加しました。これはクリエイターにとって、ファンからの安定した収入が期待できる結果となりました。このことによって、クリエイターが安定した収入を得られることに繋がっていると考えています。Twitchは常に...more
カテゴリー:

ハイブリッド弁護士のお悩み相談「隣のボロ空き家を補強したい」 - 12月11日(月)06:00 

男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士・仲岡しゅん氏。大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士が、みなさまのトラブルをシュッと解決! 【今回の相談】「隣家が10年間空き家で、危険です。強風で壊れた建材がわが家に飛んできたこともあり、現在の所有者である前家主の息子に何度も処置を依頼しましたが、無視されています。大雪が降れば確実に倒壊しそう。わが家に被害が出る前にこちらで補強したいのですが、かかった費用を所有者に請求できますか?」(50代男性・会社員) 【回答】「勝手に他人の持ち物に対して手を加えることは、通常できません」(仲岡しゅん) 今回のご相談、まず原則的なことを言いますと、補強や補修ができるのは、あくまでも自分のモノや、自分が管理しているモノだけです。つまり、勝手に他人の持ち物に対して手を加えることは、通常できません。 まあ、当然といえば当然です。頼んでもいないのに誰かが貴方の家を勝手に改装しはじめたら「はぁ? 何を勝手なことしとんの?」となりますわよね。同じことですわ。 しかし、民法の中には、他人の持ち物に対して承諾なく手を加えたのに、その費用を後から請求できるという、珍しい規定があるのです。それが「事務管理」です。民法697条1項には、次のように書かれています。 《義務なく他人のために事務の管理を始めた者は、その事務の性質に従い、最も本...more
カテゴリー:

コンポーザブル・インフラも台頭、統合システムによるコスト削減比較の具体例 - 12月05日(火)06:40 

変化の激しいビジネス環境の中、企業のIT部門には、対応スピードや柔軟なスケーラビリティが求められる。そうした課題に対する解として、現在、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)をはじめとする、多様な「統合システム」がベンダーから提供されている。こうした統合システムの導入にあたって、どのようなことを知る必要があり、どういう観点で選定すべきなのか。ガートナー リサーチ部門の主席アナリスト 青山浩子氏が、統合システムの捉え方とその展望について解説した。
カテゴリー:

「具体例」の画像

もっと見る

「具体例」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる