「共有データ」とは?

関連ニュース

エアバス、航空データプラットフォームスカイワイズ発表--ピーチは初期導入 - 06月21日(水)06:00 

エアバスは現地時間の6月20日、6月19~25日にパリ郊外のル・ブルジェ空港で開催中のパリ・エアショーにて、パランティア・テクノロジーズと協同で、新しい航空データプラットフォームの「スカイワイズ」(Skywise)をローンチしたことを発表。現在、世界の航空会社の数社がすでにスカイワイズの初期導入社として運用を開始しており、LCCのPeach Aviationもその1社となる。 パランティア・テクノロジーズはビッグデータの統合と最先端分析における専門会社。スカイワイズは、あらゆる主要な航空産業関連会社が、個々の運用能力とビジネス成果を改善し、それぞれのデジタル改革をサポートするために利用する単一の情報プラットフォームになることを目的としている。スカイワイズはすでに、エアバスの製造において運用能力の改善や、性能強化した航空機や部品設計、より高いサポートサービスの提供を実現しているという。 スカイワイズは全てのユーザーに、航空業界の多様なデータソースから航空データまで合わせて、ひとつの確実なクラウドベースのプラットフォームに取り込み、それぞれの豊富なデータへの単一のアクセスポイントを提供する。これら航空会社のデータソースには、作業指示書、スペアパーツ消費、部品データ、運航機体仕様、搭載センサーデータ、フライトスケジュールのデータがある。 エアバスと従来から共有され、独立したサーバー...more
カテゴリー:

グーグルが自動運転500万キロのデータでも、日本なら何兆キロも取れる―世耕経産相 - 06月12日(月)18:46 

一般社団法人G1主催の「G1ベンチャー」がグロービス経営大学院東京校で6月11日に開かれた。G1ベンチャーはベンチャー経営に関わる起業家や学者、政治家などを集め、分科会に分かれて議論を展開するイベントだ。政治家や自治体首長などが参加してベンチャー育成について議論するのが特徴だ。 競争領域と協調領域の分離で、データを共有する社会へ オープニングで講演した世耕弘成経済産業大臣は、今の日本が抱える競争戦略の課題について、次のように述べた。 「日本では(企業同士の)競争領域と協調領域が分かれていない。競争領域を限定することで世界と戦いやすい環境を作れるのではないか」 日本企業は国内市場で激しい競争をしているが、協力できるところは協力していかないと世界と伍して戦っていけないのではないかということだ。この状況を打破するために世耕大臣は「Connected Industries」を標語として、共有データを企業や産業の壁を超えて公共財のように持つというビジョンを説明した。 「自動運転の分野で500万キロの走行データを持っているグーグルがすごい、イスラエルのモービル・アイもすごいと皆さん言います。でも、日本の自動車関連企業が全部いっしょにやった瞬間に何兆キロというデータが入ってくる。それが社会で共有されればベンチャー企業ができることも増える」 世耕大臣の問題意識は、ドイツが「Industry 4.0...more
カテゴリー:

【ベンチャー育成】グーグルが自動運転500万キロのデータでも、日本なら何兆キロも取れる―世耕経産相 - 06月12日(月)20:19 

http://jp.techcrunch.com/2017/06/12/g1-ventures-keynote/ 2017年6月12日 by Ken Nishimura (@knsmr) ?w=738 一般社団法人G1主催の「G1ベンチャー」がグロービス経営大学院東京校で6月11日に開かれた。G1ベンチャーはベンチャー経営に関わる起業家や学者、政治家などを集め、分科会に分かれて議論を展開するイベントだ。政治家や自治体首長などが参加してベンチャー育成について議論するのが特徴だ。 競争領域と協調領域の分離で、データを共有する社会へ オープニングで講演した世耕弘成経済産業大臣は、今の日本が抱える競争...
»続きを読む
カテゴリー:

「共有データ」の画像

もっと見る

「共有データ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる