「共和党」とは?

関連ニュース

トランプ大統領の支持率が40%に回復 米世論調査 - 09月22日(金)11:58 

CNNが実施した最新世論調査で、ドナルド・トランプ大統領の支持率は40%まで回復した。ハリケーン被害に対する政府の対応が評価された。 CNNがSSRSに委託して実施した最新世論調査によると、トランプ大統領の仕事ぶりを評価すると回答した人は全体の40%。共和党支持者は85%が評価するとしたのに対し、民主党支持者は9%にとどまり、結果は支持政党によって大きく分かれた。評価しないと答えたのは全体の5...
カテゴリー:

アル・ゴアの来日決定!地球温暖化に警鐘鳴らす『不都合な真実2』 - 09月21日(木)19:55 

2006年に公開され、第79回アカデミー賞で2部門受賞し、ノーベル平和賞を授与されたアル・ゴア元・米副大統領の伝説的ドキュメンタリー『不都合な真実』。この映画の続編である『不都合な真実2:放置された地球』のプロモーションのためアル・ゴアが来日することがわかった。 2000年の大統領選では共和党の候補者だったジョージ・W・ブッシュと接戦の末に、惜しくも敗北したゴア。そんなゴアにとって今回の来日は、映画のプロモーションとしては前作『不都合な真実』以来10年ぶりとなる。 今回の来日に際し、ゴアは「『不都合な真実2:放置された地球』が2017年の東京国際映画祭のクロージング作品に選ばれたことを光栄に思います。また、最近の異常気象により被害に遭われた日本の皆様に対し心からお悔やみを申し上げます。来日し、異常気象の問題に警鐘を鳴らす機会に恵まれることを心待ちにしております」とのメッセージを寄せている。 また同時に、本作の予告編も解禁となった。この予告編は、「あの伝説的ドキュメンタリーから10年。地球環境は悪化し続け、頻発する異常気象は世界の人々の生活を脅かしている」と、フリーアナウンサーの西尾由佳理が警鐘を鳴らすナレーションからスタート。続いてゴアの「嵐は巨大化し、大量の水が街を襲う。これが地球温暖化だ」と訴えかける言葉が流れ、西尾が「なぜ地球は放置されてしまったのか?」と問いかける。 ...more
カテゴリー:

「アメリカ発の全世界監視社会がやってくる」日本の進むべき道は? ――堤未果×中西輝政の緊急対談 - 09月21日(木)15:54 

 ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任してから半年以上の月日が流れた。就任直後からロシアゲートほか、度重なるスキャンダルに見舞われ、人事の迷走をはじめ、政策遂行能力は著しく失われた。また、8月に入り、白人至上主義団体への擁護ともとれる発言が取り沙汰されるなど、トランプ大統領誕生以降、我々がかねてより抱いていた“自由の国”アメリカのイメージは、すっかり影をひそめてしまった印象がある。  いったい、彼の国にいま何が起きているのか。その謎を解き明かす書物として注目されているのが、『アメリカ帝国衰亡論・序説』、『【増補版】アメリカからが消える』の二冊。京大名誉教授の中西輝政氏と国際ジャーナリストの堤未果氏。両著者による緊急対談をお届けする。 ――トランプ政権が発足してから、およそ半年が経ちました。改めて振り返ってみた印象について教えてください? 中西輝政(以下、中西):「トランプはトランプ」ということに集約されると思うんです。日本から米軍を引き上げる、保護貿易政策を推進するといった選挙前の公約は、「大統領に就任したら少しまともになるんじゃないか」なんて空気感も日本にはありましたが、それはやはり幻想にすぎないということですよね。この政権は大変ということは、もっと自覚しないといけない。ショックを受けたり、パニックになる必要は何もないんですけどね、アメリカが画期的に変わっていくんだとい...more
カテゴリー:

オバマケア改廃、再挑戦へ 来週にも採決と共和党 - 09月21日(木)06:06 

【ワシントン共同】米与党共和党執行部は20日、トランプ政権が最優先課題とする医療保険制度改革(オバマケア)見直しに...
カテゴリー:

トランプの「ウラとオモテ」政治が、なぜじわじわ効いているのか? - 09月20日(水)04:45 

「暴言」を吐いたかと思えば、数日後にはマトモな発言。かと思えばまた暴言…就任以来、世界を翻弄し続けるトランプ大統領。今回のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』では著者で在米作家の冷泉彰彦さんが、このトランプ大統領の「ウラオモテ政治」について詳しく分析しつつ、同大統領がアメリカにとっての「時限爆弾」になりうる可能性を指摘しています。 トランプの『ウラオモテ政治』を考える ゲームカードのトランプの場合、表というのは全てが同じ柄であり、目的としては裏に書いてある「スペードのエース」とか「ダイヤの2」といった「正体」を隠す機能を持っているわけです。その点では、トランプ大統領の使い分ける「ウラとオモテ」というのは、これとは違います。 どういうことかというと、立場のAとBという全く反対の立場を使い分けるということをやっているわけです。この使い分けというのは、2016年11月に選挙に勝った瞬間に始まり、ずっと今に至るまで続いています。続いているというよりも、決定的に激しくなり、恐ろしいことに効果を発揮し始めているのですから大変です。 まず、11月の選挙で当選が確実になった際には「社会の分断を終わらせ、和解を実現する」ということを言ったわけです。これは、国際社会を安心させたばかりか、今に続く「トランプ株高」を作り出すほどの安心感をもたらしました。ですが、ご本人は舌の根も乾かないうちに「暴言ツイー...more
カテゴリー:

米上院財政委員長、税改革案の来週公表に疑念 - 09月22日(金)05:00 

 米上院財政委員会のハッチ委員長は20日、ホワイトハウスと議会共和党指導部が来週、税制改革の統一した枠組みを示せるという見通しに疑念を投げ掛けた。同委員長は記者団に対し、計画を策定できるとは「自分は言えない。言えるのは彼らが試みているということだけだ」と語った。
カテゴリー:

4年制大学を出ても高卒レベルの仕事に… 閉塞するアメリカの労働者階級の現在 - 09月21日(木)18:00 

2016年11月。アメリカ大統領選挙は波乱を生む結果となった。ドナルド・トランプ大統領の誕生――知識人やエリートたちはこの事態に慌てた。事前調査では民主党のヒラリー・クリントン候補が優勢と言われていたが、その予測は見事に外れた。“Make America Great Again”というトランプの掲げたスローガンに動かされたのは、白人労働者(ホワイト・ワーキング・クラス)という人々だ。『アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々 世界に吹き荒れるポピュリズムを支える"真・中間層"の実体』(ジョーン・C・ウィリアムズ著、山田美明・井上大剛訳、集英社刊)は、アメリカのポピュリズムを支えるホワイト・ワーキング・クラスの実体に迫る一冊。今回はホワイト・ワーキング・クラスについて、本書で解説文を執筆している慶應義塾大学SFC教授の渡辺靖さんにお話をうかがった。そのインタビュー中編だ。インタビュー前編はこちら(取材・文/金井元貴)■トランプの主張はなぜ白人労働者層に響いたのか?――日本から見ても「トランプ政権は大丈夫だろうか?」と思うことがありますが、そういう状況であってもトランプの支持基盤は揺るがないということでしょうか?渡辺:そうでしょうね。トランプ大統領の主張は反グローバル、反エスタブリッシュメント(支配階級)、反リベラルが特徴的です。グローバル化によっ...more
カテゴリー:

オバマケア改廃案、米上院で来週採決 可決は不透明 - 09月21日(木)08:01 

[ワシントン 20日 ロイター] - 米上院共和党は、医療保険制度改革(オバマケア)改廃に向けた新たな法案の採決を来週行うと発表した。
カテゴリー:

1.5兆ドル減税案で暫定合意 米上院委の共和党議員、広範な経済効果期待 - 09月21日(木)05:00 

 米上院財政委員会の共和党メンバーは19日、大幅減税の余地を認める予算案策定に暫定合意した。同委員会のジョンソン議員(ウィスコンシン州)によると、1兆5000億ドル(約167兆円)規模の減税措置を盛り込んだ予算案を検討しているという。トランプ政権と共和党幹部は来週、税制改革案の枠組みの詳細を明らかにすると約束している。
カテゴリー:

蛹玲悃魄ョ縺ョ蝗ス騾」霑ス謾セ譛帙∪縺励>?晉アウ荳企劼譚ア繧「繧ク繧「蟆丞ァ泌藤髟キ - 09月19日(火)11:20 

米上院外交委員会東アジア等小委員長のガードナー議員(共和党)は18日、中国や他の20カ国に対し、北朝鮮との国交断絶を求めるとともに、北朝鮮の国連追放に向け協力を要請した。
カテゴリー:

もっと見る

「共和党」の画像

もっと見る

「共和党」の動画

Wikipedia

共和党(きょうわとう)は世界各国でよく使われる政党名の一つ。共和主義者(君主国における君主制廃止論者)や、歴史のある共和国国家主義者、連邦国家の中央集権主義者、あるいはそれ以外の意味で使われることが多い。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる