「共同研究」とは?

関連ニュース

大手企業によるデータ分析子会社設立が新たなトレンドに - 03月23日(木)13:31 

理化学研究所とIT大手3社がAI技術の共同研究体制を発表した。果たして、世界に渡り合える日本のAI技術を生み出すことができるか。
in English
カテゴリー:

リボミックは連日の材料発表が好感され年初来の高値 - 03月22日(水)14:30 

■アステラス製薬と共同研究契約を結び、千葉工業大学とは研究進展 創薬ベンチャーのリボミック(東マ)は22日、後場も年初来の高値を更新したまま売買をこなし、13時40分を回っては11%高の781円(75円高)。
in English
カテゴリー:

リボミック 急反発、アステラス薬と共同研究契約を締結/新興市場スナップショット - 03月22日(水)10:06 

急反発。アステラス薬<4503>とアプタマー医薬品開発に関する共同研究契約を締結すると発表している。
in English
カテゴリー:

世界初、常温・常圧・無触媒、プラズマで99.999%の高純度を達成、アンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率の水素製造装置を開発 - 03月21日(火)13:00 

国立大学法人岐阜大学 次世代エネルギー研究センター長の神原信志教授(大学院工学研究科 環境エネルギーシステム専攻)は澤藤電機株式会社との共同研究により、アンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率の水素製造装置の試作機を開発しました。神原教授と澤藤電機は2012年に、世界初となる、プラズマによって常温・常圧・無触媒でアンモニアから高純度水素を製造する「プラズマメンブレンリアクター」を開発し、このたび、「プラズマメンブレンリアクター」と「プラズマ発生用高電圧電源(※注)」を組合せた水素製造装置の試作機を開発しました。この装置から得られた水素は純度99.999%を達成。この装置から得られた水素を燃料電池に用いて発電を確認しました。今後は水素をアンモニアで貯蔵し、必要な時に必要な場所で水素を供給できる水素製造装置により、産業用・家庭用燃料電池発電機、燃料電池自動車等への普及が期待されます。
in English
カテゴリー:

GlassViewのフアウンダー兼CEOジェームズ・ブルックス・ジュニアが語るIoTやスマートウォッチへの広告戦略 - 03月21日(火)09:00 

グローバルで動画広告配信マネージメントソリューションを提供しているGlassView。同社の日本法人であるGlassView Japanは、ウェアラブル端末やIoTデバイス向けの次世代動画広告配信ソリューションを日本でも開始するために、国内企業を対象とした実証実験を開始している。同社が目指しているのは、スマートウォッチなどのウェアラブル端末のほか、スマートTVやスマート家電などのIoT製品における動画広告配信ソリューションだ。従来では年齢や興味関心、位置情報などでターゲティングが計られてきたが、今回提供されるサービスでは、これに加えて心拍数や置かれている環境といった新しい軸でのターゲティングが可能になるという。こうした同社の戦略について、米国本社のCEOであるブルックス氏が来日したので、これに合わせてインタビューを行ったのでご紹介していこう。――ビジネスの現状についてお聞かせください。ブルックス氏:現在ウォートン・スクール(Wharton School、ペンシルベニア大学のビジネススクール)と共同研究発開発している、腕時計や運転中のスクリーンに広告を配信するといったプロジェクトを実施しています。ウォートン・スクールのプロジェクトの中に「Future of Advertising Program」というプログラムがあって、そこでは5年程度の短期間でなく、15年、20年といった広告の将...more
in English
カテゴリー:

盲導犬の支援から、人と犬の社会を豊かにする共同プロジェクトを本格始動。犬の社会課題を獣医学研究者と共に考えるブランド『docdog』が東京大学と「盲導犬の気質関連遺伝子に関する共同研究」を開始します - 03月23日(木)10:01 

[株式会社ディライトクリエイション] [画像1: https://prtimes.jp/i/19222/18/resize/d19222-18-809238-1.jpg ] 研究の概要 現在、日本では1,000頭程度の盲導犬が活躍していますが、その需要は3,000頭とも4,000頭とも言われており、慢性に不足して...
in English
カテゴリー:

脳たんぱく質:分解酵素を特定…名古屋市大 治療薬に期待 - 03月22日(水)12:02 

 記憶力の増強など脳の機能を高めるたんぱく質「リーリン」を分解してしまう酵素を、名古屋市立大などの共同研究チームが22日までに特定した。リーリンの減少はアルツハイマー病や統合失調症の発症に関係するとされており、治療薬の開発が期待される。
in English
カテゴリー:

【次世代エネルギー】アンモニアから水素/岐阜大教授ら製造装置を開発!製品化目指す - 03月22日(水)09:56 

岐阜大次世代エネルギー研究センター長の神原信志教授(55)=化学工学=が、アンモニアを原料に水素を製造する装置の試作機を開発し、21日、「実用化のめどが立った」と発表した。プラズマを用いることで触媒を使わずに常温で高純度の水素をつくり出せるのが特長で、燃料電池に利用可能なことも確認した。産業・家庭用の発電機や自動車への利用を視野に入れており、2020年までの製品化を目指す。 群馬県の電装品メーカー澤藤電機との共同研究で、アンモニアから無触媒で高純度の水素を製造できる装置は世界初という。水素を使...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【文豪とアルケミスト(文アル)攻略まとめ】“館長と共同研究”会話イベント&報酬まとめ - 03月21日(火)12:27 

2017年3月14日~22日の期間で開催中の“館長と共同研究”の会話イベントと報酬報酬について解説。会話イベントの一覧や内容、報酬一覧も紹介しています。
in English
カテゴリー:

工場無人化へ日独協力 AI・IoTの共同研究で覚書 - 03月21日(火)05:00 

 日独両政府は20日、工場の無人化に向けたモノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)の研究協力で合意した。AIやIoTの活用で製造業の革新に取り組む「第4次産業革命」の旗振り役のドイツと関連技術規格の国際標準化やデータのAI解析で協力する。介護や物流など人材不足が深刻な現場への応用も検討する。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「共同研究」の画像

もっと見る

「共同研究」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる