「共同研究」とは?

関連ニュース

依存症のメカニズム解明に期待 セガサミー、京都大学と共同研究 - 12月16日(土)05:00 

 セガサミーホールディングス(東京都港区)と国立大学法人京都大学(京都市左京区)はこのほど、ギャンブル依存症領域において共同研究を行うことに合意した。同社と京都大学は、ギャンブリング行動の遷移に関するデータの収集と分析を通じて、ギャンブル依存症のプロセス研究を産学協同で行う。
カテゴリー:

AIのパイオニア、Andrew NgのLanding.aiは製造業の改革を目指す――最初のパートナーはFoxconn - 12月15日(金)08:32 

人工知能のパイオニア、Andrew NgはGoogle BrainプロジェクトやBaiduのAIグループのリーダーを務めたことなどでよく知られている。Ngはオンライン学習のCourseraの共同ファウンダーであり、そこで教えている機械学習のコースも有名だ。今年初めにBaiduを離れた後、Ngが何をしているのか(もちろんCourseraで多くのコースを教える以外にということだが)はっきりしなかった。 しかし今日(米国時間12/14)、NgはLanding.aiという新しいスタートアップを立ち上げたことを発表した。この会社は人工知能テクノロジーの成果を製造業に導入するのが目的だ。Landing.aiの最初の戦略的パートナーはFoxconnで、Ngによれば、さる7月から共同研究を続けてきたという。 Landing.aiの狙いはAIテクノロジーを従来のIT産業の外に広めることだ。AIと機械学習はすでに数多くの大手インターネット企業のビジネスのやりかたを根本的に変えているのに、IT以外の産業では遅れを取っているとNgは主張する。声明でNgはこう書いている。  AIを活用したIT産業を作るだけでは十分ではない。AIを活用した社会を作らねばならない。われわれの生活が物理的に必要とする要素、食べ物、ヘルスケア、交通、住居などはAIのおかげて改良され、アクセスも容易になった。人は単調な機械的な仕事の...more
カテゴリー:

【テクノロジー】「スパコン超え」国産コンピューター 「量子」命名に異論 集積回路、従来のまま - 12月14日(木)09:22  scienceplus

「世界最大規模の国産量子コンピューター」とのキャッチフレーズで発表された計算装置に対し、 共同研究者からも「量子コンピューターではない」との異論が出ている。内閣府と科学技術振興機構(JST)の予算で、 NTTや国立情報学研究所(NII)、東京大の産官学が参加した大型プロジェクト。 背景には、すぐに目に見える成果を求められる国主導の研究開発事情が見え隠れする。 疑問の声が上がっているのは計算装置「量子ニューラルネットワーク(QNN)」。 「創薬など現代のコンピューターの限界で技術革新が止まってい...
»続きを読む
カテゴリー:

産総研、1200V耐圧ショットキーバリアダイオード内蔵SiCトランジスタを開発 - 12月13日(水)17:37 

産業技術総合研究所(産総研)は、同所先進パワーエレクトロニクス研究センター SiCパワーデバイスチームの原田信介氏らのグループは、富士電機との共同研究で、炭化ケイ素(SiC)半導体を用いた1200V(ボルト)耐電圧(耐圧)クラスのトランジスタである縦型MOSFETとして、低いオン抵抗と内蔵ダイオードの高い信頼性を両立した独自構造のデバイス(SWITCH-MOS:SBD-Wall Integrated Trench MOS)を開発し、量産レベルの試作品で性能を実証したことを発表した。
カテゴリー:

【宇宙】日英、宇宙ゴミ対策で協力 民間企業の参入促し産業化 - 12月13日(水)13:44  newsplus

日英、宇宙ゴミ対策で協力 民間企業の参入促し産業化 日本と英国はロケットや人工衛星の残骸から発生した「宇宙ゴミ(スペースデブリ)」対策で協力する。 情報交換や企業間連携を深め、宇宙ゴミ対策に有効な技術開発の促進やビジネスモデル創出を目指す。 宇宙ゴミ除去事業に参入する企業を増やし、産業化する狙いだ。 地球の周りを回る宇宙ゴミの数は億から兆とも言われ、宇宙開発の妨げになっている。 13日に両政府関係者が出席し「日英産業政策対話」を開催。 宇宙産業協力に関するMOU(覚書)を結ぶ。 政策対話は今...
»続きを読む
カテゴリー:

【準同盟国】日英、新型ミサイル「JNAAM(ミーティア改)」の共同研究へ - 12月15日(金)21:14  newsplus

日英、ミサイル共同研究へ 「準同盟」の色合い強める ロンドン=相原亮、下司佳代子2017年12月15日0時18分  日英両政府は14日、戦闘機に搭載する新型ミサイルの開発に向けた共同研究を具体的に進めることに合意した。 日本政府がミサイルの共同研究をするのは米国以外とでは初めて。 海上自衛隊と英海軍、陸上自衛隊と英陸軍がそれぞれ、初の共同訓練を実施することでも一致。 両国関係は「準同盟」の色合いをさらに強めている。  ロンドンで同日午後(日本時間同日深夜)、開かれた両国の外務・防衛閣僚会合(2プラス2...
»続きを読む
カテゴリー:

日英 北朝鮮へ最大限圧力 防衛装備品の共同開発 一致 - 12月15日(金)06:02 

日本とイギリスの外務・防衛の閣僚会合がロンドンで開かれ、北朝鮮に核開発などを放棄させるため最大限の圧力をかける方針を確認したほか、インド太平洋地域でのイギリスの関与を歓迎するとともに、防衛装備品の共同研究など日英間の安全保障分野での協力を強化していくことでも一致しました。
カテゴリー:

イギリス 「親中路線は失敗だった、これからは日本との関係を強化します」 - 12月13日(水)22:38  news

「英中蜜月」修正→21世紀の「日英同盟」? 日本とイギリス急接近のワケ http://www.sankei.com/world/news/171212/wor1712120003-n1.html 1世紀あまり前、帝政ロシアの南下を防ぐため結ばれた「日英同盟」(1902~23年)復活に向けた防衛と安全保障協力などの動きが加速している。 物品役務相互提供協定(ASCA)や次世代ステルス戦闘機での技術協力に続き、 14日にロンドンで開く外務・防衛担当閣僚級会議(2プラス2)では、戦闘機に搭載する新型空対空ミサイル(AAM)の共同開発で合意する見通しだ。 欧州...
»続きを読む
カテゴリー:

NTT-ATシステムズとiROBOTICSドローンを活用したレスキュー支援システムの共同研究を開始 - 12月13日(水)15:00 

[株式会社アイ・ロボティクス] [画像: https://prtimes.jp/i/22548/8/resize/d22548-8-993220-0.jpg ] 山岳遭難や広域災害の初動をドローンの“耳”と“目”で 山岳遭難や広域災害発生時においては、いち早く情報を収集...
カテゴリー:

内田洋行、小学校向けプログラミング教材「Scratchテキスト」無料配信 - 12月13日(水)12:00 

 内田洋行は平成29年12月13日、教育コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」にて、小学校向けのプログラミング教材「Scratchテキスト」の無償配信を開始した。ゲームを作りながら直観的にプログラミングを学べる。 「Scratch(スクラッチ)テキスト」は、テックプログレスが開発した教材。子ども向けプログラミング言語「Scratch」を、ゲーム作りを通して学ぶ。マサチューセッツ工科大学メディアラボのグループが開発した「Scratch」は、直感的にプログラミングを学べ、世界の教育機関におけるプログラミング教育に利用されている。 「Scratchテキスト」には、全10回分の授業に対応した約100ページのテキストを収録。印刷して配布すれば、子どもがひとりで読んで進められるテキスト構成になっている。また、プロジェクターでスクリーンに投影して使用することもできる。 「EduMall」は、平成14年の総務省EduMart実証実験で得られた知見をもとに、内田洋行が商用化したコンテンツ配信サービス。32社から提供されるデジタルコンテンツ約1,150タイトルの中から、学校の要望に応じて選び、年間契約で利用できる。これまで約300自治体5,200校の小中学校に導入されている。【関連写真】内田洋行、小学校向けプログラミング教材「Scratchテキスト」無料配信■関連記事PCN、学校用プ...more
カテゴリー:

もっと見る

「共同研究」の画像

もっと見る

「共同研究」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる