「六角精児」とは?

関連ニュース

「相棒-劇場版IV-」がテレビ初放送! 右京と亘の新撮PRスポットも完成 - 02月24日(土)09:00 

3月21日(水)夜8時より、「相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」(2017年)がテレビ初放送される。 【写真を見る】右京(水谷豊)と亘(反町隆史)の新撮PRスポットも完成!/(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ 3月14日(水)に最終回を迎える「相棒season16」の余韻が残るタイミングでの放送となる本作は、2017年2月11日に全国公開され、全国映画動員ランキングで初登場1位(興行通信社調べ)を獲得し、動員人数も150万人超を記録。 水谷豊が演じる杉下右京の4代目相棒として、反町隆史が演じる冠城亘が初めてスクリーンに登場し、「相棒」の新時代到来を告げる記念碑的なヒット作となった。 本作には、社美彌子(仲間由紀恵)、甲斐峯秋(石坂浩二)らテレビシリーズのレギュラーキャストに加え、元相棒の神戸尊(及川光博)、元鑑識の米沢守(六角精児)といった人気キャラクターも出演する。 さらに、テレビ初放送を記念して、右京×亘、伊丹(川原和久)×芹沢(山中崇史)の2組が出演する特別PRスポットの作成も決定している。 ■ 「相棒-劇場版IV-」あらすじ 7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨(せいさん)な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織「バーズ」によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は“高度な政治的判断”によ...more
カテゴリー:

『相棒』右京×亘の初映画『劇場版IV』3・21テレビ初放送 - 02月24日(土)09:00 

 昨年10月からテレビ朝日系で放送中のドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)の最終回から1週間後の3月21日(後8:00~)、映画『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』がテレビ初放送される。 【場面写真】主要キャストの登場シーン  水谷豊が演じる杉下右京の4代目相棒として、反町隆史が演じる冠城亘が初めてスクリーンに初登場。昨年2月11日に封切られると、全国映画動員ランキングで初登場1位(興行通信社調べ)を獲得し、動員150万人超のヒットを記録した。  本作には、主要キャストが総出演。社美彌子(仲間由紀恵)、甲斐峯秋(石坂浩二)らテレビのレギュラーキャストに加え、元相棒の神戸尊(及川光博)、元鑑識の米沢守(六角精児)といった人気キャラクターも登場。3月14日に最終回を迎える『相棒season16』の余韻が残るタイミングで、衝撃作を楽しむことができる。 【関連記事】 黒木瞳、沢村一樹と初共演 エリザベス・テイラーも演じた“名女優”役 (18年02月24日) 前田敦子、スーパー家政婦役 アガサ・クリスティの名作ミステリー (18年02月24日) 天海祐希、“和製ミス・マープル” アガサ・クリスティ作品初挑戦 (18年02月01日) 赤川次郎氏原作『探偵物語』34年ぶりに斎藤工×二階堂ふみで映像化 (18年02月23日) “9係”...more
カテゴリー:

長瀬智也&ディーン・フジオカ&高橋一生の強い意志…「空飛ぶタイヤ」ポスター完成 - 02月23日(金)08:00 

 「TOKIO」の長瀬智也が主演し、ディーン・フジオカ、高橋一生が共演する映画「空飛ぶタイヤ」のポスタービジュアルが、このほど完成した。強い意志がにじむ表情の長瀬&フジオカ&高橋を中心に、深田恭子らメインキャストが勢ぞろいした迫力の仕上がりだ。  「下町ロケット」「半沢直樹」などで知られる池井戸潤氏の同名ベストセラー小説を、「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英監督のメガホンで初映画化。物語の発端となるのは、ある日突然起きたトラックの脱輪事故だ。所有主である運送会社社長・赤松(長瀬)は、整備不良を疑われるがトラック自体の欠陥に気づき、製造元・ホープ自動車に再調査を要求する。しかし調査は遅々として進まず、自らの足で調査を開始した赤松は、大企業がひた隠しにするある事実に直面する。一方で、ホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太(フジオカ)や、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋)もまた、それぞれの立場で事故を追っていく。  ビジュアルには、ほか岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼の姿が。さらに、最新予告(https://youtu.be/JawAAWMtuRY)も披露されており、孤軍奮闘する赤松の涙や、沢田&井崎の初公開シーン、相沢(佐々木蔵之介)が赤松にすべてを託す模様など、決して諦めない男たちが繰り...more
カテゴリー:

ぱるるが迫真の演技!女の嫉妬の末にナイフで修羅場!!『リピート』 - 02月16日(金)11:55 

貫地谷しほり・本郷奏多・ゴリ(ガレッジセール)が主演を務める連続ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)2月15日の第6話では、島崎遥香が演じる町田由子が、女の嫉妬に狂いナイフを振り回した。その迫真の演技について、Twitterで「ガチで怖かった」「ぱるる、エキセントリックな役が合うなぁ」「ぱるるの演技最高です!」などと話題になっている。ある日、図書館司書の篠崎鮎美(貫地谷しほり)は、風間(六角精児)という謎の男から10か月前に戻れる“リピート”という時間旅行に招待される。同じく無作為に集められたフリーターの毛利圭介(本郷奏多)やカフェ経営する天童太郎(ゴリ)を含む計8人の男女が、リピートに参加することに。しかし、待ち受けていたのは相次ぐ仲間の死だった。第5話までにリピートメンバー3人が死亡し、さらにメンバー内で仲間割れが起き、生き残りを懸けた状態になっていた。注目の第6話では、圭介の元カノ・由子の狂気がピークに達し、リピートをきっかけに圭介と親密になっている鮎美の命が危険にさらされることになる。これまでも、圭介の部屋に隠しカメラを設置したり、偶然を装って鮎美に接近したりと恐ろしい一面を見せてきた由子だが、リピートの秘密を知ったことにより圭介の弱みを握り、さらに束縛をヒートアップさせる。由子は、天童やリピート仲間の大森知恵(安達祐...more
カテゴリー:

今期タイムリープドラマ対決「リピート」を「トドメの接吻」と対比してまとめてみた - 02月15日(木)09:45 

今季のドラマには、“タイムリピートもの”が2本ある。『トドメの接吻』(日本テレビ系)と『リピート』(日本テレビ系)だ。(原作)『トドメの接吻』はタイムリープを繰り返して人生を好転させる生き方を描いているが、『リピート』ではタイムリープで危機を回避しても決して人生は上向かない。タイムリープしてやり直したい8人が集結図書館司書として働く篠崎鮎美(貫地谷しほり)のもとに、風間(六角精児)から「1時間後に地震が起きます」という電話が来た。1時間後、予言通りに地震が起こり鮎美は驚く。風間は「未来から過去のある時点へ戻って人生をやり直したことがある」と告白。だから、未来に起きることをすでに知っているのだ。「一般的には時間旅行とかタイムスリップと呼ばれているものに近いかもしれません。私はそれを『リピート』と呼んでいます」(風間)数日後、次の「リピート」のゲストとして鮎美を含む8人が招集された。戻れるのは10ヶ月前。それぞれが、リピートしたい事情を抱えていた。●鮎美鮎美は、交際中のイケメン商社マン・久瀬一樹(松田悟志)から別れを切り出されてしまった。原因は、10ヶ月前の鮎美の誕生日。一樹は鮎美にプロポーズをするつもりだったが、鮎美は図書館で怪我をした子どもの対応に追われ、ディナーの席に現れなかった。「俺たち“タイミングが合わない”ってことだよ。別れる運命なんだ」(一樹)●毛利圭介(本郷奏多)キャバ...more
カテゴリー:

右京×亘の初映画作『相棒-劇場版IV-』がテレビ初放送 - 02月24日(土)09:00 

水谷豊が演じる杉下右京の4代目相棒として、反町隆史が演じる冠城亘が初めてスクリーンに登場した『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』が、3月21日(水)20時からテレビ初登場し、昨年10月から半年にわたって放送されてきた今期の『相棒』を締めくることがわかった。2017年2月1日に全国公開されたこの『相棒-劇場版IV』は、全国映画動員ランキングで初登場1位(興行通信社調べ)を獲得し、動員人数も150万人超を記録。本作には、社美彌子(仲間由紀恵)、甲斐峯秋(石坂浩二)らテレビのレギュラーキャストに加え、元相棒の神戸尊(及川光博)、元鑑識の米沢守(六角精児)といった人気キャラクターも出演している。その作品が3月14日に最終回を迎える『相棒season16』の余韻が残るタイミングで、テレビ初放送。これを記念して、右京×亘、伊丹憲一(川原和久)×芹沢慶二(山中崇史)の2組が出演する特別PRスポットの作成も決定。果たしてその動画の内容とは? [あらすじ]7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織「バーズ」によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は“高度な政治的判断”によって、その誘拐事件を闇に葬っていた……。それから7年、行方不明となっていた少女の身代金要求が再び日本政府につきつけられた。首...more
カテゴリー:

右京×亘の初映画作『相棒-劇場版IV-』がテレビ初放送 - 02月24日(土)07:56 

水谷豊が演じる杉下右京の4代目相棒として、反町隆史が演じる冠城亘が初めてスクリーンに登場した『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』が、3月21日(水)20時からテレビ初登場し、昨年10月から半年にわたって放送されてきた今期の『相棒』を締めくることがわかった。2017年2月1日に全国公開されたこの『相棒-劇場版IV』は、全国映画動員ランキングで初登場1位(興行通信社調べ)を獲得し、動員人数も150万人超を記録。本作には、社美彌子(仲間由紀恵)、甲斐峯秋(石坂浩二)らテレビのレギュラーキャストに加え、元相棒の神戸尊(及川光博)、元鑑識の米沢守(六角精児)といった人気キャラクターも出演している。その作品が3月14日に最終回を迎える『相棒season16』の余韻が残るタイミングで、テレビ初放送。これを記念して、右京×亘、伊丹憲一(川原和久)×芹沢慶二(山中崇史)の2組が出演する特別PRスポットの作成も決定。果たしてその動画の内容とは? [あらすじ]7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織「バーズ」によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は“高度な政治的判断”によって、その誘拐事件を闇に葬っていた……。それから7年、行方不明となっていた少女の身代金要求が再び日本政府につきつけられた。首...more
カテゴリー:

「リピート―」出演中の猪野広樹、「ゆがんだ役にやりごたえある」 - 02月21日(水)13:00 

ハイパープロダクション演劇「ハイキュー!!」(菅原孝支役)、舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜(大倶利伽羅役)、ミュージカル『薄桜鬼』(永倉新八役)など2.5次元舞台で活躍する一方、昨年は連続ドラマ「スター☆コンチェルト」(瑛倉ヒロキ)で連ドラ初主演を果たすなど、輝かしい躍進を見せている猪野。現在はドラマ「リピート ~運命を変える10か月~」に出演中だ。 【写真を見る】撮影現場は刺激的!/撮影=山下隼 本作はたまたま選ばれた8人が、10か月前の過去に戻り人生の選択をやり直すというタイムリープもの。しかし運命を変えようとそれぞれは奮闘するも、次々に悲劇に襲われていく…。シリアスな展開が続くストーリーだが、その現場は? リピート前後でまったく違う性格を演じた猪野に、収録時のエピソード、さらに彼自身の素顔にも迫ってきました! ──猪野さん演じる坪井要はかなりクセのある役柄ですが、猪野さんはどう捉えていますか? 「坪井は、もとは東大を二浪した予備校生。いい家の育ちで、親からは『東大、東大!』と言われ続け、東大に入るために“リピート”に参加するんです。リピートした世界では無事に東大に入れましたが、それまで親や周囲から圧をかけられてきたため、ゆがんだ意識を持っていて(笑)。自分がされてきたことを人にもしちゃうような、どうしようもないところもあるんですけど、やりごたえのある役。演じていて楽しいです...more
カテゴリー:

ぱるるが迫真の演技!女の嫉妬の末にナイフで修羅場!!『リピート』 - 02月16日(金)11:50 

貫地谷しほり・本郷奏多・ゴリ(ガレッジセール)が主演を務める連続ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)2月15日の第6話では、島崎遥香が演じる町田由子が、女の嫉妬に狂いナイフを振り回した。その迫真の演技について、Twitterで「ガチで怖かった」「ぱるる、エキセントリックな役が合うなぁ」「ぱるるの演技最高です!」などと話題になっている。ある日、図書館司書の篠崎鮎美(貫地谷しほり)は、風間(六角精児)という謎の男から10か月前に戻れる“リピート”という時間旅行に招待される。同じく無作為に集められたフリーターの毛利圭介(本郷奏多)やカフェ経営する天童太郎(ゴリ)を含む計8人の男女が、リピートに参加することに。しかし、待ち受けていたのは相次ぐ仲間の死だった。第5話までにリピートメンバー3人が死亡し、さらにメンバー内で仲間割れが起き、生き残りを懸けた状態になっていた。注目の第6話では、圭介の元カノ・由子の狂気がピークに達し、リピートをきっかけに圭介と親密になっている鮎美の命が危険にさらされることになる。これまでも、圭介の部屋に隠しカメラを設置したり、偶然を装って鮎美に接近したりと恐ろしい一面を見せてきた由子だが、リピートの秘密を知ったことにより圭介の弱みを握り、さらに束縛をヒートアップさせる。由子は、天童やリピート仲間の大森知恵(安達祐...more
カテゴリー:

「リピート」の世界を追体験! 恋愛ミニゲーム「恋するリピーター」が公開中 - 02月14日(水)22:56 

毎週木曜、日本テレビ系にて放送中のドラマ「リピート~運命を変える10か月~」。同ドラマの世界観を体験できる恋愛ミニゲーム「恋するリピーター」が、2月14日より同ドラマの公式ホームページにて公開されている。 【写真を見る】選択肢に回答しながら物語を進めていくシステムや、シルエットのみのキャラクター描写は、あの名作ゲームをほうふつさせる!?/(C)YTV 乾くるみの長編小説が原作の同ドラマは、人生をやり直すため、10か月前に戻ることができる“リピート”という時間旅行に参加した8人の男女が、予期せぬ事件に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。 10か月前に戻った8人の“リピーター”たちが次々に命を落とし、鮎美(貫地谷しほり)や圭介(本郷奏多)、天童(ゴリ)たちも容易には変えられない自らの運命に苦悩するなど、練りに練られた巧みなストーリー展開が大きな話題を集めている。 そんな中、番組ホームページでは、バレンタインデーに合わせてスペシャルコンテンツ「激ムズ恋愛ゲーム!恋するリピーター」を公開した。これは、プレーヤーが別れた恋人のことが忘れられない主人公となり、街で偶然出会った元恋人とヨリを戻し、再び恋愛を成就させることを目的としたアドベンチャーゲーム。 プレーヤーは、デートなどさまざまなシチュエーションで分岐する行動を選択し、恋の駆け引きをしながら、ハッピーエンドを目指していく。だが、このゲ...more
カテゴリー:

もっと見る

「六角精児」の画像

もっと見る

「六角精児」の動画

Wikipedia

六角 精児(ろっかく せいじ、本名:山地 克明〈やまじ かつあき〉、1962年6月24日 - )は、日本俳優兵庫県高砂市出身(出生は兵庫県姫路市出会いの旅 六角精児 在来線と「明石焼き」 JR西日本「Blue Signal」で、神奈川県相模原市育ち1962年6月24日「六角精児が生まれた日」 日本テレビDON!公式サイト、2010年6月24日)。劇団扉座所属で、マネジメントは舞プロモーションに依頼している。血液型はO型。

来歴

厳密には「姫路市で生まれ、幼少期を高砂市で育っている」という。小学生の時に高砂市から相模原市へ引越す。このため関西弁も話せるが、日常生活では関東弁を話す。実家は居酒屋経営であった。

最初、芝居は好きではなかったと発言し、「中学生の時に演劇部を見たが、あれをやる人の気持ちがわからない」とも語っている...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる