「六角精児」とは?

関連ニュース

池脇千鶴、14年ぶり民放連ドラ出演!長瀬智也主演『ごめん、愛してる』で難役に挑む - 05月20日(土)17:00 

 TOKIOの長瀬智也が主演を務める、7月から放送の新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系/毎週日曜21時)より、池脇千鶴、大西礼芳、六角精児、中村梅雀ら追加キャストが発表された。池脇は、2003年放送の『大奥』以来、民放連続ドラマにレギュラー出演するのは14年ぶりとなる。【関連】「池脇千鶴」フォトギャラリー 『ごめん、愛してる』は、母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律(長瀬)と、だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)。本作は律―凜華―サトルの男女、律・サトル・麗子の母子、二つの三角関係が交差する切ないラブストーリーだ。 今回出演が発表された池脇は、律と同じ児童養護施設で育った河合若菜役を演じる。若菜は子どもの頃に事故に遭い高次脳機能障害となり、事故のときと同じ7歳程度の知能で止まってしまっている。池脇は若菜を演じるために、自ら障害を理解しようと高次脳機能障害について勉強し、何度も取材に赴き、関係者などに質問を重ねている。 当初ドラマ出演のオファーに対し、悩みながらもプロデューサーからの後押しで出演を決めたという池脇は、久々の連続ドラマ出演に「久しぶりですし、新鮮な気持ちで楽しもうとい...more
カテゴリー:

池脇千鶴「悩んだ」14年ぶり民放連ドラレギュラーで長瀬智也と初共演 - 05月19日(金)15:28 

長瀬智也主演の新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、毎週日曜21:00~、7月スタート)で、池脇千鶴が出演することがわかった。池脇が民放連続ドラマに出演するのは、2003年に放送された『大奥』(フジテレビ系)以来14年ぶりとなる。本作は、2004年に韓国KBSテレビで制作された同名作品の日本リメイク版。“自分という存在を認め、愛してくれる誰か”をひたすらに求める登場人物たちを通し、いつの時代にも通じ、朽ちることのない繊細で普遍的なテーマを、2017年に舞台を移して紡いでいく。幼い頃母に捨てられたことにより不遇な環境で過ごし、裏社会を居場所として生きている主人公・律を長瀬が演じるほか、律と運命の出会いを果たす凛華を吉岡里帆が、アイドルピアニストとして活躍するサトルを坂口健太郎が、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかず息子のサトルを溺愛する元一流ピアニスト・麗子を大竹しのぶが、それぞれ演じる。映画『そこのみにて光輝く』で第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞や第9回アジア・フィルム・アワード最優秀助演女優賞を受賞するなど、演技が高い評価を得ている池脇。本作では、幼少期の事故により、高次脳機能障害高次脳機能障害を抱えた女性・河合若菜を演じる。脚本を務める浅野妙子とプロデューサーの「無垢で本能的に深い愛情を持ち、律を強く求め続けるという表現の難しい役柄を演じることができるのは池...more
カテゴリー:

長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛してる」に池脇千鶴ら - 05月19日(金)06:00 

7月スタートの長瀬智也主演、日曜劇場「ごめん、愛してる」(毎週日曜夜9.00-9.54、TBS系)。既に吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶの登場が発表されていたが、今回新たに池脇千鶴、大西礼芳、六角精児、中村梅雀の出演が決定した。 【写真を見る】初めて連ドラのヒロイン務める吉岡里帆/(C)TBS 同作は、母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い、愛を求める律(長瀬)、彼に引かれていく凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気付かずサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)、「律・凜華・サトル」「律・サトル・麗子」、二つの三角関係が交差する切ないラブストーリー。 律と同じ児童養護施設で育った河合若菜役を演じるのは池脇。民放の連続ドラマにレギュラーで出演するのは2003年放送の「大奥」(フジテレビ系)以来14年ぶりとなる。 池脇が演じる若菜は8歳の息子を持っているが、若菜自身子どもの頃に事故に遭い高次脳機能障害となり、事故の時と同じ7歳程度の知能で止まってしまっている。池脇は若菜を演じるために、高次脳機能障害について勉強。自ら何度も取材に赴き、障害を理解しようと関係者に質問を重ねた。 無垢で本能的に深い愛情を持ち、律を強く求め続けるという表現の難しい役柄を演じることができるのは池脇しかいないと、本...more
カテゴリー:

池脇千鶴、「ごめん、愛してる」で14年ぶり民放ドラマ出演!追加キャスト発表 - 05月19日(金)06:00 

 「TOKIO」の長瀬智也が主演するTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」の追加キャストが発表された。民放の連続ドラマ出演は2003年放送の「大奥」以来14年ぶりとなる池脇千鶴と注目若手女優の大西礼芳、六角精児、中村梅雀という実力派俳優陣が名を連ねる。  ドラマは、KBSテレビで制作されたソ・ジソブ主演の同名人気韓国ドラマをリメイクしたもの。幼少期に母・日向麗子(大竹しのぶ)に捨てられ、社会の底辺で生きてきた岡崎律(長瀬)は、ある事件に巻き込まれた際の怪我で、命がいつ尽きるかわからない状態になってしまう。死ぬ前に親孝行をしようとする律だったが、幸せそうな生活を送る麗子の姿を目の当たりにし、復讐心を抱く。そんな日々に希望をもたらした女性・凛華(吉岡里帆)との恋、麗子の息子でピアニストの・サトル(坂口健太郎)との複雑な関係を織り交ぜながら、律が愛を求めて葛藤する姿を描く。  池脇が演じるのは、律と同じ児童養護施設で育った女性・河合若菜。子どもの頃に事故に遭い、7歳程度で知能が止まってしまった高次脳機能障害を抱えているという役どころだ。池脇は「3人の高次脳機能障害の方とお会いしてお話ができました」と明かし、「取材させていただいたなかでいろいろなエッセンスを使って自分なりに若葉像を作り上げることができたので、とても助かっています」と感謝のコメントを寄せている。  大西は、サトルが思いを寄...more
カテゴリー:

池脇千鶴「悩んだ」14年ぶり民放連ドラレギュラーで長瀬智也と初共演 - 05月19日(金)15:30 

長瀬智也主演の新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、毎週日曜21:00~、7月スタート)で、池脇千鶴が出演することがわかった。池脇が民放連続ドラマに出演するのは、2003年に放送された『大奥』(フジテレビ系)以来14年ぶりとなる。本作は、2004年に韓国KBSテレビで制作された同名作品の日本リメイク版。“自分という存在を認め、愛してくれる誰か”をひたすらに求める登場人物たちを通し、いつの時代にも通じ、朽ちることのない繊細で普遍的なテーマを、2017年に舞台を移して紡いでいく。幼い頃母に捨てられたことにより不遇な環境で過ごし、裏社会を居場所として生きている主人公・律を長瀬が演じるほか、律と運命の出会いを果たす凛華を吉岡里帆が、アイドルピアニストとして活躍するサトルを坂口健太郎が、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかず息子のサトルを溺愛する元一流ピアニスト・麗子を大竹しのぶが、それぞれ演じる。映画『そこのみにて光輝く』で第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞や第9回アジア・フィルム・アワード最優秀助演女優賞を受賞するなど、演技が高い評価を得ている池脇。本作では、幼少期の事故により、高次脳機能障害高次脳機能障害を抱えた女性・河合若菜を演じる。脚本を務める浅野妙子とプロデューサーの「無垢で本能的に深い愛情を持ち、律を強く求め続けるという表現の難しい役柄を演じることができるのは池...more
カテゴリー:

【芸能】池脇千鶴、14年ぶり民放連続ドラマ出演 障がいある“難役”に挑戦 - 05月19日(金)06:15 

 女優の池脇千鶴(35)が14年ぶりに民放の連続ドラマに出演する。TOKIOの長瀬智也(38)が主演する7月スタートのTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」(日曜後9・00)で、これまでにない難役に挑む。  誰にも愛されずに大人になった律(長瀬)が、ヒロインと出会い初めて愛を知るラブストーリー。池脇演じる若菜は律の幼なじみで、同じ児童養護施設で育った女性。8歳の息子がいるが、自身は子供の頃の事故で高次脳機能障がいとなり知能は7歳程度のままだ。池脇は実際に障がいのある人を取材し、「自分なりの若菜像を...
»続きを読む
カテゴリー:

池脇千鶴、14年ぶり民放連ドラレギュラー 長瀬智也と初共演 - 05月19日(金)06:00 

 女優の池脇千鶴が7月スタートの長瀬智也主演TBS系連続ドラマ『ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00)で、2003年放送の『大奥』(フジ)以来14年ぶりの民放連ドラにレギュラー出演を果たすことがわかった。池脇は母から捨てられ愛を知らずに育った主人公・岡崎律(長瀬)と同じ児童養護施設出身の河合若菜を演じる。若菜は8歳の息子を持ちながら、子どもの頃に事故に遭い高次脳機能障害となっていて、7歳程度の知能しか持たないという難役で、池脇は主演の長瀬とは初共演となる。 【写真】サックス奏者役で出演する若手女優・大西礼芳  同作は、2004年に韓国KBSテレビで制作され、『冬のソナタ』を超える大ヒットを飛ばした恋愛ドラマを、現在の日本に舞台を移し、リメイク。これまで誰にも愛されなかった悲運を呪い、愛を求める律と、彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかず息子のサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)、母息子と男女の二つの三角関係が織りなすラブストーリー。  高次脳機能障害とは、事故や病気などが原因で脳が損傷し、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの症状により日常生活や社会生活に影響が出ることがある。一見、健常者と同じに見えるが、複数の障害を併せ持ち、症...more
カテゴリー:

「六角精児」の画像

もっと見る

「六角精児」の動画

Wikipedia

六角 精児(ろっかく せいじ、本名:山地 克明〈やまじ かつあき〉、1962年6月24日 - )は、日本俳優兵庫県出身。劇団扉座所属で、マネジメントは舞プロモーションに依頼している。血液型はO型。

来歴

小学生の時に高砂市温泉や駅弁より列車に乗るのが最優先…六角精児さん(読売新聞2012年10月24日)から神奈川県相模原市へ引越す。関西弁も話せるが、日常生活では関東弁を話す。実家は居酒屋経営であった。

最初、芝居は好きじゃなかったと言い「中学生の時に演劇部を見たが、あれをやる人の気持ちがわからない」とも語っている日刊スポーツ 2013年11月10日芸能面(28面)「日曜日のヒーロー877・六角精児」より。。進学した神奈川県立厚木高等学校では、当時生徒全員部活に入部し...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる