「公開記念舞台挨拶」とは?

関連ニュース

上戸彩、古谷徹からの告白に「ごちそうさまでした」 - 04月15日(日)10:23 

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』公開記念舞台挨拶が4月14日、TOHOシネマズ 日比谷にて行なわれ、ゲスト声優をつとめた上戸彩、博多大吉をはじめ、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹が登壇した。 本作は『名探偵コナン』劇場版シリーズ第22作。東京サミットの会場となった巨大施設で発生した大規模な爆破事件の真相を究明するために奔走する江戸川コナンが、3つの顔を持つ謎の男・安室透と対峙しながら、奮闘する姿を描く。 コナンの着ぐるみも壇上に登場すると、上戸は「コナンを見て育ってきた世代なので、こうして同じステージに立てることがうれしい」と満面の笑み。一方の大吉は「映画が公開されて、周囲から『下手』と『そこまで下手じゃない』という2つの評価をしていただいているようなのですが、それってどちらも『下手』ってことですよね」とおどけながら会場を盛り上げる。 この日の舞台挨拶は、初めて上映後に行なわれたということもあり、大吉は作品の肝となる強烈なネタバレを連発し、関係者から報道陣に“記事化しないようにしてください”という声が飛ぶほどだった。 そんな大吉は、古谷、小山とともに、劇中のセリフにからめて上戸に愛の告白をするコーナーが開催されると「自信のあるセリフがある」と発言し、あるシーンで発した「あっ!」という言葉を再現。「愛の告白」というテーマだっただけに、大吉の思わぬセリフに上戸は「悩ま...more
カテゴリー:

博多大吉、福山雅治の歌催促を拒否! 音痴仲間コナンにつっかかる - 04月14日(土)15:52 

 お笑い芸人の博多大吉が14日都内で、映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の公開記念舞台挨拶に女優の上戸彩と共に登壇。本作の主題歌『零‐ZERO‐』を担当する福山雅治から、ビデオメッセージで同曲の歌唱を催促されるも「あんなバトン受け止めるわけないじゃないですか」と笑いながら拒否し、同じ音痴のコナンにつっかかった。【写真】映画『名探偵コナン ゼロの執行人』公開記念舞台挨拶フォトギャラリー 同作は、劇場版『名探偵コナン』シリーズの第22作目。東京サミットの開催地となる新施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規模な爆破事件が発生。事件をめぐって、コナンが警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透らとぶつかる様を描く。 今回のイベントには上戸や大吉のほか、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹が出席した。 弁護士・橘境子を演じた上戸は、本シリーズの出演が約12年ぶり。「私もコナンを見て育ってきた年代」と挨拶し、「こうして同じステージに、豪華な皆さんと立てることを嬉しく思います」と笑顔を見せた。 司法修習生・羽場二三一役の大吉は、本作における声優としての巷の評判を聞いた時を回想。「『予想通り“下手くそだった”というのと“そこまで下手じゃなかった”の2つに分かれてます!』と言われた。よく考えたら下手だということじゃないか」と自虐的に話した。 会場では、本作のカギを握る安室、羽場、毛利を演じ...more
カテゴリー:

主題歌担当・福山雅治の呼びかけにテンションがあがったコナンは「行っちゃおっかなー♪」―映画『名探偵コナン ゼロの執行人』公開記念舞台挨拶 - 04月14日(土)14:46 

(左から)小山力也、山崎和佳奈、博多大吉、コナン、上戸彩、高山みなみ、古谷徹 4月13日(金)から公開中の、映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の公開記念舞台挨拶が14日、都内にて行われ、コナン役の高山みなみ、毛利蘭役の山崎和佳奈、毛利小五郎役の小山力也、安室透役の古谷徹、そして本作でゲスト声優を...
カテゴリー:

映画「クレしん」舞台挨拶、ももクロ・高城れにのしんのすけモノマネに一同驚愕 - 04月14日(土)14:30 

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」の公開記念舞台挨拶が、本日4月13日に東京・TOHOシネマズ日比谷にて行われ、野原しんのすけ、ひろし、みさえ、ひまわり、映画の主題歌を務めるももいろクローバーZ、ゲスト声優の関根勤、高橋渉監督が登壇した。
カテゴリー:

ももクロ・百田画伯がヤミツキなのは…玉井が「百田の絵にしては上手い」と評価―『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』公開記念舞台挨拶 - 04月14日(土)13:46 

(上段左から)野原一家のひろし、ひまわり、みさえ、しんのすけ役の矢島晶子、みさえ役のならはしみき、ひろし役の森川智之、髙橋渉監督。(下段左から)ももいろクローバーZの佐々木彩夏&百田夏菜子、しんのすけ、関根勤、ももいろクローバーZの玉井詩織、高城れに シリーズ26作目となる『映画クレヨンしんち...
カテゴリー:

ももクロ百田夏菜子画伯の絵に、場内ざわつく - 04月15日(日)08:51 

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』公開記念舞台挨拶が4月14日にTOHOシネマズ 日比谷で行なわれ、ゲスト声優をつとめたももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに、関根勤、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、森川智之、高橋渉監督、野原しんのすけ、みさえ、ひろし、ひまわりの着ぐるみたちが登壇した。 本作は、人気アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版第26弾。しんのすけたちカスカベ防衛隊が、伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を駆使して大活躍する姿を描いたおバカンフーアクション超大作。 劇中、ももクロは、主題歌「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」を担当するほか、アイドルグループ「くろぐろクローバーZ」として食べると病みつきになってしまうブラックパンダラーメンを世の中に広めるために活躍。そんな本作にちなんで、登壇者の“病みつき”なものを絵で紹介することに。 関根が「シュークリーム」、佐々木が「韓国のり」、玉井が練習中という「バク転」、高城が「リップ」の絵を描く中、百田のフリップには、耳になにやら黒い点がついた絵が。場内がなんともいえないざわつきに包まれると、百田は「イヤリングですよ」と強調する。関根から「ほくろかと思った」と突っ込まれると「この絵が世に出てしまうと思うと…」と恥ずかしそうに下を向いていた。 またこの日は、高城が「みさえさ...more
カテゴリー:

劇場版「名探偵コナン」古谷徹、1秒間だけ見られる安室透の“腹筋”をアピール - 04月14日(土)15:08 

青山剛昌原作による劇場アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」の公開記念舞台挨拶が、本日4月13日に東京・TOHOシネマズ日比谷にて行われ、江戸川コナン役の高山みなみ、毛利蘭役の山崎和佳奈、毛利小五郎役の小山力也、安室透役の古谷徹、橘境子役の上戸彩、羽場二三一役の博多大吉が登壇した。
カテゴリー:

『名探偵コナン』安室透役の古谷徹、へそチラに続く名シーンをアピール!「腹筋が…」 - 04月14日(土)14:35 

国民的アニメの劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』の公開記念舞台挨拶が4月14日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、ゲスト声優を務めた上戸彩、博多大吉、レギュラー声優の高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹、江戸川コナンが登壇。安室透役の古谷徹が“隠された名シーン”があることを明かした。 【写真を見る】上戸彩、ミニスカートで美脚披露!高山みなみはコナンとお揃いのシューズで登場 東京サミットの開催が予定されている会場で大規模爆発事件が発生し、コナンが事件解決に挑む本作。3つの顔を持つ男、安室透が謎の鍵を握る存在として登場する。4月13日から上映がスタートしたが、司会が「すでに2回以上鑑賞している人はいますか?」と語りかけると、会場の大多数の人からザザッと手があがった。 古谷は「あと30回観るという人は?」と問いかけるとまたしてもたくさんの手があがり、「お財布がゼロになるまでよろしくお願いします!」とタイトルとかけて茶目っ気たっぷりに語り、会場も大爆笑。古谷自身も「昨日、横浜の映画館で観た。これで3回目」と本作を何度も鑑賞しているとのこと。「安室透、かっこよかったなぁ」と素直な胸の内を語り、再び会場の笑いを誘っていた。 そんな古谷は「2回、3回と観る方にオススメのポイントがある」とコメント。「2年前の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』では、赤井秀一と戦っているところで...more
カテゴリー:

ももクロが「クレしん」野原家と交流、ほくろ好き百田夏菜子にしんのすけ暴走 - 04月14日(土)14:25 

ももいろクローバーZが本日4月14日に東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた映画「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」の公開記念舞台挨拶に登壇した。
カテゴリー:

関根勤、娘・麻里にケツケツダンス伝授「しんちゃんのように育てた」 - 04月14日(土)13:40 

 関根勤とももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)が14日都内で、ゲスト声優・主題歌・挿入歌を担当した『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の公開記念舞台挨拶に登場。関根は、娘でタレントの関根麻里の幼少時にケツケツダンスを伝授したと語り、「しんちゃんのように育てると成功するんですよ」と笑った。【写真】「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」公開記念舞台挨拶フォトギャラリー 同作は、アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版シリーズ第26作目。春日部の中華街「アイヤータウン」で流行する「ブラックパンダラーメン」を食べた人々が凶暴化してパニックに。春日部のピンチにしんのすけたちが立ち向かう。 高城は「みさえさんと私のお母さんは骨格が似てる。声も似てるし、喋り方のトーンもそっくり」と言い、得意だというしんちゃんの声マネでみさえと野原一家を再現。会場を盛り上げた。 関根はそんな二人のやり取りを見て、娘の麻里の幼少時は「ひろしとしんちゃん(のような関係)だった」と述懐。「(麻里は)お尻出してケツケツダンスをやっていた。しんちゃんのように育てると成功するんですよ」と笑い、現在は孫にもケツケツダンスを伝授していると明かした。 また、本作のやみつきになる「ブラックパンダラーメン」にちなんで、キャストそれぞれが“やみつきになっている...more
カテゴリー:

もっと見る

「公開記念舞台挨拶」の画像

もっと見る

「公開記念舞台挨拶」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる