「公開討論会」とは?

関連ニュース

自民大敗を笑えない。偏向報道を続けるマスコミの終わりの始まり - 07月08日(土)17:10 

自民党が歴史的大敗を喫した東京都議選。ITジャーナリスト宮脇睦(みやわき・あつし)さんは自身のメルマガ『マスコミでは言えないこと』の中で、「猪瀬・舛添両氏のクビを切ったら、小池氏が都知事になって自分たちのクビが切られる結果になった都議会自民党と、自民党を批判し都連を大敗に追い込んで、ウルトラ右翼が党首を務める都民ファーストの会を第一党にしたメディアは自らの死期を早めている点でぴたりと重なる」と両者の問題点を指摘しています。 ぴたりと重なる都議会自民党とメディアの自殺 都議会議員選挙結果がでました。自民党の歴史的大敗、というより正しくは都議会自民党(都連)の敗北です。そしてメディアの死期が早まりました。まるで都連の轍(わだち)をなぞるようです。 猪瀬直樹氏、舛添要一氏と2人の都知事のクビを切ってみたら、小池百合子氏が名乗りを上げて、自分たちのクビが切られる結果になったというお伽噺のような展開。 また、望まぬ選挙結果でも、決まった以上は、少なくとも滑り出しぐらいは従って見せるから成り立つ民主主義ながら、小池百合子氏と対面で記念撮影を拒否したのは都連です。 「自民党」がメディアにどう扱われているか、とりわけテレビに限れば、ほぼ反自民の色調であることを考えれば、どれだけ融和的に接しても、細部の悪意を見つけられ拡大され、時には捏造してまで貶めようとする連中に、美味しい餌を与えたのは都連です。...more
カテゴリー:

【選挙】都議選の投票先に迷ったら… 「人柄」のぞいてみよう - 06月29日(木)16:33 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017062802000268.html 政策だけでなく人柄にも注目してみよう-。七月二日投開票の東京都議選に向け、若者の投票率アップを呼び掛ける学生団体が候補者の横顔を分かりやすく紹介するインターネットサイト「やわらか選挙公報」を作った。メンバーが取材して集めた情報を基に、都議の仕事を身近に感じてもらえるよう工夫した。 (石原真樹)  「やわらか選挙公報」では候補者一人につき、二枚の写真を載せている。一枚目は選挙ポスターに使っていそうな肖像写真だったり...
»続きを読む
カテゴリー:

【失言の稲田防衛大臣】 自民党内から「アホ」「早く辞めて」…防衛省内での嫌われっぷり - 07月01日(土)19:37 

「逆風、自民党自身がまいた種だ」 小泉進次郎・自民党衆院議員が街頭演説で言ったように、閣僚や議員の失言やスキャンダルで自民党への支持は低下し続けている。 そのなかでも、稲田朋美防衛大臣が6月27日、東京都議選の自民党候補への応援演説で発した「2期目の当選、本当に大変ですから、お願いをしたいと。防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたいと、このように思っているところだ」という失言が批判を浴びている。 6月30日には、「誤解を招きかねない演説であり、撤回・お詫びを申し上げたところだが、この場で改...
»続きを読む
カテゴリー:

「公開討論会」の画像

もっと見る

「公開討論会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる