「公開中」とは?

関連ニュース

松坂桃李が「どんなお下劣、変態でもやります」とベタ惚れ!『孤狼の血』白石和彌監督、早くも続編に意欲 - 11月18日(土)18:51 

柚月裕子の同名ベストセラー小説を『凶悪』や『日本で一番悪い奴ら』で多くの映画賞に輝いた鬼才・白石和彌のメガホンにより映画化する『孤狼の血』。 【写真を見る】実力派豪華キャストが魅せる、男の美学『孤狼の血』/[c]2018「孤狼の血」製作委員会 公開日は2018年5月12日(土)とまだ半年も先だが、早くもその出来栄えが口コミで話題となっている本作を一目見ようと、11月17日に銀座・丸の内TOEIにて行われた業界関係者向けお披露目試写および白石和彌監督によるトークイベントには、寒空の下、座席を求めるマスコミ関係者の長蛇の列ができ、あっという間に会場は満員札止めとなった。 本作の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一(松坂桃李)は、暴力団との癒着を噂される大上(役所広司)とともに、金融会社の社員失踪事件を捜査する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化していく…。 126分間、息もつかせぬ熱量に満ちた本編の上映が終わり、場内の明かりが点くや、どこからともなく拍手が起き、次第には歓声までが上がる。MCの呼び込みで白石和彌監督が登壇すると、会場内は一際大きな拍手に包まれた。 客席からの賛辞に照れ笑いを浮かべる監督に、思わぬサプライズが。なんと、主演の役所広司、共演の松坂桃李から文面でコメントが届いており、M...more
カテゴリー:

山﨑賢人、コメディ路線に意欲?『斉木楠雄』原作者がその素質に太鼓判 - 11月18日(土)17:48 

福田雄一が脚本・監督、山﨑賢人主演で公開中の映画『斉木楠雄のΨ難』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、山﨑が登壇。この日は原作者の麻生周一から山﨑への手紙が読み上げられるという演出も行われたが、麻生は手紙の中で山﨑と撮影現場で会った際、「斉木楠雄にしておくのはもったいない」と思う程、山﨑に笑いのポテンシャルがあることに気付いたことをコメント。「いつか笑わせる役もやって欲しい」とリクエストしたが、これに山﨑は大感激し、「これだけ面白い作品を描いている麻生さんに褒められて幸せ。今度は笑わせる役をぜひやってみたいです!」と嬉しそうな表情を見せた。週刊少年ジャンプで連載中の異色の大人気ギャグコメディを実写映画化し、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄の恋や友情をコミカルなタッチで描く本作。その人気から続編の制作がすでに発表されており、山﨑は「期待以上にいいものになって僕は幸せ。今までの自分をいい意味で裏切れた、いろいろな自分を見せることができた作品だと思います。本当に転機のような作品、たくさんの人に見ていただいて嬉しく思います」と感慨深げに語った。壇上には共演の新井浩文も登壇したが、二人はファンからの質問に答える形式でのQ&Aで和やかにトーク。ファンからは互いの印象を聞かれる一幕もあったが、新井は「これだけかっこいいのに愛嬌がある。先輩から...more
カテゴリー:

山﨑賢人、コメディ路線に意欲?『斉木楠雄』原作者がその素質に太鼓判 - 11月18日(土)17:45 

福田雄一が脚本・監督、山﨑賢人主演で公開中の映画『斉木楠雄のΨ難』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、山﨑が登壇。この日は原作者の麻生周一から山﨑への手紙が読み上げられるという演出も行われたが、麻生は手紙の中で山﨑と撮影現場で会った際、「斉木楠雄にしておくのはもったいない」と思う程、山﨑に笑いのポテンシャルがあることに気付いたことをコメント。「いつか笑わせる役もやって欲しい」とリクエストしたが、これに山﨑は大感激し、「これだけ面白い作品を描いている麻生さんに褒められて幸せ。今度は笑わせる役をぜひやってみたいです!」と嬉しそうな表情を見せた。週刊少年ジャンプで連載中の異色の大人気ギャグコメディを実写映画化し、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄の恋や友情をコミカルなタッチで描く本作。その人気から続編の制作がすでに発表されており、山﨑は「期待以上にいいものになって僕は幸せ。今までの自分をいい意味で裏切れた、いろいろな自分を見せることができた作品だと思います。本当に転機のような作品、たくさんの人に見ていただいて嬉しく思います」と感慨深げに語った。壇上には共演の新井浩文も登壇したが、二人はファンからの質問に答える形式でのQ&Aで和やかにトーク。ファンからは互いの印象を聞かれる一幕もあったが、新井は「これだけかっこいいのに愛嬌がある。先輩から...more
カテゴリー:

宮野真守「感無量です!」 アニメゴジラの新しい一歩に花澤香菜と大興奮 - 11月18日(土)13:55 

 ゴジラシリーズ初のアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開記念舞台挨拶が18日、都内にて行われ、声優を務めた宮野真守、花澤香菜らが登壇した。宮野は公開を迎え、「感無量です!自分がゴジラにたずさわれること自体嬉しかったですし、しかもアニメという新しい一歩踏み出すこの企画で!」と喜びを表した。【関連】『GODZILLA 怪獣惑星』フォトギャリー 本作は、2万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”と、それに対峙する人類の因縁を描いた物語。巨大生物“怪獣”の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在“ゴジラ”と半世紀にわたり戦争を繰り広げた人類は、地球脱出を計画。しかし、移民船に乗る一人の青年・ハルオ(宮野)は4歳のときに両親をゴジラに殺されて以来、倒すことだけを考え続けていた…。 最初に同作の企画を聞いた時について、宮野が「アニメでゴジラと聞いて興奮しました」といえば、花澤も「宇宙規模でゴジラを描くんだ!と聞いて、すごく楽しみでした」と当時のワクワクした気持ちを明かす。 また、本作の内容について宮野は「科学的考察がすごい。だからワンシーンワンシーンの説得力がすごくある。この作品世界を一から作っちゃった。それがすごいこと」と監督らの仕事を絶賛する。 本作では、収録された台詞に合わせて絵を描き作成される“プレスコ”という形式で制作され、キャスト陣は絵がないところで芝居をしたと...more
カテゴリー:

「注意書きのステッカー」が魅力のミシガンラダー。 - 11月18日(土)06:58 

ショップのディスプレイなどでもよく使われている〈Michigan Ladder(ミシガンラダー)〉。100年以上の歴史ある、アメリカ最古のはしごメーカーです。パイン材を使った無骨で、いかにもオールドアメリカンな佇まいが人気ですが、それ以上にこの注意書きのステッカーが道具としての雰囲気を醸し出しています。ちなみに写真の私物には、合計8枚ものステッカーも貼られていました。で、この枚数とか位置とか、他の製品と見比べてみると自分のと違ったりして、結構いい加減です(笑)。このアバウトなところが〈Michigan Ladder〉の魅力なんですね。そもそもパイン材の色だってひとつとして同じものなんてないわけで、表面もツルツルってわけじゃありません。よーくみると、僕のも購入時からエッジの部分が欠けてたりします。ユーズドや中古加工とかじゃなくて、新品でこういった粗い味わいみたいなものを持っているプロダクトって貴重な気がします。とりとめもない話になっちゃいましたが、とにかく〈Michigan Ladder〉の2フィート、おすすめです。観葉植物を置いたりするのが定番ですが、電化製品を置いてもコントラストでおもしろいし、もちろん脚立としても重宝するはず。Amazonでも楽天でも「ミシガンラダー」で、すぐに見つかります。お店に代わって言っておくと、色やステッカーの位置が商品写真と違ってもクレームナシで!!今...more
カテゴリー:

デコラティブな『クリスマス クロワッサン』 - 11月18日(土)18:00 

ベーカリーカフェ「Brioche Doree(ブリオッシュ ドーレ)」は、クリスマスをテーマにした冬期限定新商品を11月より販売している。イチオシは11月中旬から発売となる『クリスマス クロワッサン』。フランス産小麦と発酵バターを使用したクロワッサンに、甘酸っぱいストロベリーチョコやローストアーモンド等でコーティングし、ホイップクリームやフレッシュフルーツをあしらった、クリスマス仕様のスペシャルクロワッサンだ。 見た目にも可愛い、気分が上がるクロワッサンは、自家用はもちろん、クリスマスパーティーや女子会などクリスマスムードを盛り上げるパーティーフードとしても最適。ボリュームもあり、満足感の高いクロワッサンになっている。価格は480円。 他にも角切り苺をミキサーで潰し、ミルクで割ったフレッシュな味わいが特徴の「いちごミルク」(400円)やシンプルな生地にこだわりのクリームを使用し、上掛けコーティングで艶やかな見た目に仕上げた「エクレール(エクレア)」(エクレール ショコラ:300円、エクレール カフェ:300円)なども販売されているので、お近くにお店がある方は足を運んでみては。 「Brioche Doree」は、ヨドバシAkiba店、nonowa国立店、天神ソラリアステージ店、ラスカ茅ヶ崎店、小田原トザンイースト店、ザ・サーフオーシャンテラス店、KITTE博多店、熊本CO...more
カテゴリー:

山﨑賢人、コメディ路線に意欲?『斉木楠雄』原作者がその素質に太鼓判 - 11月18日(土)17:45 

福田雄一が脚本・監督、山﨑賢人主演で公開中の映画『斉木楠雄のΨ難』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、山﨑が登壇。この日は原作者の麻生周一から山﨑への手紙が読み上げられるという演出も行…
カテゴリー:

関ジャニ∞丸山隆平、高畑充希との初対面に感動「ほんもんや!」 - 11月18日(土)16:00 

 関ジャニ∞の丸山隆平が、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、 高畑充希、宮川大輔、西田征史監督とともに、18日に都内で実施された主演映画『泥棒役者』の初日舞台挨拶に出席。丸山は高畑が出演していた朝ドラ『とと姉ちゃん』を見ていたことを明かし、「初めてお会いした時は、『うわあ、ほんもんや!』って思わず言ってしまって…」と振り返った。【関連】『泥棒役者』初日舞台挨拶フォトギャラリー 元泥棒の主人公・大貫はじめ(丸山)が、とある豪邸で出会う人から「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と間違われ、「泥棒」であることを隠すために、それぞれの「役」を必死に演じる姿を描く本作。主演の丸山は、初日を迎えた感想を聞かれると「無事、今日という日を迎えられて、とてもうれしいですし、もちろんプレッシャーだったりとかあるんですけど、それ以上にとてもワクワクして楽しみにしていました」とニッコリ。 はじめの恋人・藤岡美沙にふんした高畑は丸山に対し「初主演・初座長おめでとうございます」と労いの言葉をかけた。撮影が2日間だったという高畑は、「かなりアウェイかと、ビクビクしながら現場に行ったんですが、丸山さんのあったかい人柄がそのまま現場になっていて、とっても、馴染みやすいというか…」と笑みを浮かべた。丸山はこのコメントを受けて、高畑が主演していたNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』を見ていたことを明かし、「初...more
カテゴリー:

「フリンジマン」ホテルへの誘い方をレクチャーする板尾創路。男目線の愛人ドラマって実は珍しい - 11月18日(土)09:45 

以前から気になっているのだが、ドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系)について、女性陣はどういう印象を持っているのだろうか?このご時世に、愛人作りのHow toを大っぴらに論じる外道なコンセプト。男性陣の琴線には触れまくっているが、一方で女性陣の逆鱗に触れまくってる気がしないでもない。そんな心配を、主演を務める板尾創路の発言が溶かしてくれた。同作について「意外と女性のほうが楽しめるかもしれない」と、彼は説明する。「研究により導き出した女性の心をつかむ方法や立ち振る舞いをレクチャーするのですが、“そんなわけないよ”とつっこんだり、愛人を作ろうと奮闘するバカな男たちを“ふ~ん”と上から目線で見ていただけたらありがたいなと思います」(「ananニュース」板尾創路インタビューより)そうなんです。そんな風に見ていただいたら、ありがたい。安達祐実がシャロン・ストーンばり「愛人同盟」の1人である満島由紀夫(淵上泰史)は、デパートの店舗案内係・川上ミエ(佐津川愛美)とキャバクラ嬢・江口カオリ(岸明日香)の2人を“愛人候補”として見据え始める。しかし、そのやり方がいただけない。同盟のメンバーにHow toをレクチャーする“愛人教授”井伏真澄(板尾創路)は、妻帯者であることを隠し愛人作りに勤しむ満島に激怒。愛人づくりにも、最低限のモラルはあるのだ。とは言え、井伏はメンバーを見捨て...more
カテゴリー:

「伊藤潤二『コレクション』」に三ツ矢雄二、下野紘、名塚佳織の出演が決定 - 11月17日(金)23:30 

 ホラー漫画の大家・伊藤潤二氏が、2011年から13年にかけて上梓した「伊藤潤二傑作集」(朝日新聞出版刊)をテレビアニメ化する「伊藤潤二『コレクション』」の出演キャスト第1弾が発表された。双一役で「タッチ」の三ツ矢雄二、押切役で「進撃の巨人」の下野紘、夕子役で「交響詩篇エウレカセブン」の名塚佳織が出演する。  三ツ矢は「久しぶりにおもしろい役でワクワクしています。ホラーの中にコミカルな要素もあり、そこをどう演じるかが問題ですね。不気味でちょっと弱々しい役なので、そんな声に初挑戦といった感じです」と意気込みを語る。また、下野は「いろんなジャンルのホラー作品が好きなので、参加できることが本当にうれしいです。伊藤さんの作品は、マンガも実写も見させていただいていました。今からとても楽しみです!!」と興奮を隠せない様子。対照的に、ホラーが苦手だという名塚は「イラストにかなりインパクトのある作品なので、ビクビクしておりますが、この独特な雰囲気を壊さないまま収録に挑み、ホラー好きなみなさま、さらには私のような怖がりな方にも見ていただき、脳内に残るような作品にしたいと思っております」と勇気を振り絞る。  なお、原作となる全11巻の「伊藤潤二傑作集」には、肉体をバラバラに切り刻まれて殺されても再生・増殖するという絶世の美少女を描き、実写映画化もされた伊藤氏の代表作「富江」のほか、「死びとの恋わず...more
カテゴリー:

もっと見る

「公開中」の画像

もっと見る

「公開中」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる