「公衆無線」とは?

関連ニュース

公衆無線LANを悪用した暗号通貨マイニング術 - THE ZERO/ONE - 01月19日(金)08:26 

公衆無線LANを悪用した暗号通貨マイニング術 - THE ZERO/ONE何も疑っていないユーザーのマシンを使って密かに暗号通貨のマイニングをさせることは、暗号通貨オーナーにとっての夢のような話だ。そして彼らの一部は、倫理的配慮を考えずにその夢の実現に取り組んでいる。 一般的に用いられる2つのアプローチは、コンピューターやウェブサイトを危殆化し、マイニングのソフトウェアを実行させること、あるいはクリプトジャッキング(cryptojacking)のスクリプトを実行させるこ...
カテゴリー:

公衆無線LANの利用率は7割、若い世代ほど高く - 01月15日(月)05:00 

MMD研究所はこのほど、マカフィーと共同で「公衆無線LAN利用者実態調査」を実施し、その結果を発表した。それによると、スマートフォンで公衆無線LANを利用したことがある人は69.4%と7割近くに上った。年代別で見ると、利用率が最も高かった年代は10代で84.8%、次いで20代が79.3%となり、若い世代ほど利用率が高かった。公衆無線LANの利用理由は、「携帯電話回線のパケット量を節約するため」が62.3%で最も多く、次いで「無料または安く利用できるサービスのため」が40.0%、「通信速度が速いから」が25.3%だった。接続経験のある公衆無線LANの種類は、「お店やホテルなどが提供している公衆無線LAN」が87.8%で最も多く、次いで「キャリアやプロバイダが提供している公衆無線LAN」が24.0%、「どこが提供しているかわからない公衆無線LAN」が17.5%だった。 公衆無線LANを使ったことで引き起こされたと思われる事態については、「迷惑メールが送られてくるようになった」が12.1%、「自動的にWi-Fiを接続する設定にしていたために、知らない間にWi-Fiに接続されていた」が6.0%、「ログインが必要なサイトへの不正ログインが確認された」が3.3%だった。 公衆無線LANを利用する時にセキュリティ面で気を付けていることは、「無料の公衆無線LANに接続しているときは、他人に見られて...more
カテゴリー:

NTTドコモ、世界205カ国・地域で24時間980円で契約データ量を利用できる「パケットパック海外オプション」を3月15日より提供 - 01月13日(土)14:39 

NTTドコモは、3月15日から「パケットパック海外オプション」の提供を開始する。 国内最大となる205カ国・地域で、契約しているパケットパックなどのデータ量を24時間980円で利用できる。オプションを申込後、海外で新たに配信を開始する専用アプリ「ドコモ海外利用」などを通じて利用開始の操作を行うことで利用できる。開始から24時間経過後には自動で停止されることから、使いすぎる心配なく利用できる。契約している「データパック」「シェアパック」などのデータ量の上限を超えた場合は、通信速度が最大128kbpsに制限される。 音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LAN、「spモード」、「iモード」、「mopera U」、「ビジネスmoperaインターネット」などドコモの複数のプロバイダを契約している場合は対象外となる。 「パケットパック海外オプション」の提供開始に伴い、「海外1dayパケ」の新規申込受付は3月14日をもって停止する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

訪日客受け入れ強化で努力義務 政府 公共交通事業者にIC決済など - 01月16日(火)06:10 

 訪日外国人旅行者の受け入れ態勢強化に向け、政府が鉄道などの公共交通事業者に対して、地方における公衆無線LAN(ワイファイ)整備や決済環境の整備などを努力義務化することが15日、分かった。訪日リピーター獲得には、地方での移動や滞在時における快適性を向上させる必要があると判断した。
カテゴリー:

NTTドコモ、世界205カ国・地域で24時間980円で契約データ量を利用できる「パケットパック海外オプション」を3月15日より提供 - 01月13日(土)14:39 

NTTドコモは、3月15日から「パケットパック海外オプション」の提供を開始する。 国内最大となる205カ国・地域で、契約しているパケットパックなどのデータ量を24時間980円で利用できる。オプションを申込後、海外で新たに配信を開始する専用アプリ「ドコモ海外利用」などを通じて利用開始の操作を行うことで利用できる。開始から24時間経過後には自動で停止されることから、使いすぎる心配なく利用できる。契約している「データパック」「シェアパック」などのデータ量の上限を超えた場合は、通信速度が最大128kbpsに制限される。 音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LAN、「spモード」、「iモード」、「mopera U」、「ビジネスmoperaインターネット」などドコモの複数のプロバイダを契約している場合は対象外となる。 「パケットパック海外オプション」の提供開始に伴い、「海外1dayパケ」の新規申込受付は3月14日をもって停止する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【経済】北海道、訪日客に無料SIMカード 26日から4千枚配布 SNSでの発信増狙う - 12月27日(水)14:53  newsplus

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/153569  道と北海道観光振興機構、NTTドコモ(東京)は26日、北海道を訪れる外国人に観光を快適に楽しんでもらおうと、海外から持ち込んだスマートフォンに挿入すると国内でインターネットを利用できる「SIMカード」を無料配布する初の事業を始める。  道内では無料でインターネットに接続できる公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」の整備も進むが、SIMカードの配布で訪日客のネット環境を充実させ、旅行中に会員制交流サイト(SNS)で観光名所や名産品の情報発信...
»続きを読む
カテゴリー:

「公衆無線」の画像

もっと見る

「公衆無線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる