「公正取引委員会」とは?

関連ニュース

同一県地盤の第四銀と北越銀の統合承認 公取委、独禁法上問題ない - 12月16日(土)05:00 

 公正取引委員会は15日、ともに新潟県が地盤の第四銀行と北越銀行の経営統合計画を承認したと発表した。統合後に県内での貸し出しシェアが高まっても、独占禁止法上の問題はないと判断した。2018年10月を予定する両行の統合に向けた作業は大きく前進する。
カテゴリー:

第四銀と北越銀の統合、公取委が承認 独禁法の問題なし - 12月15日(金)22:49 

 公正取引委員会は15日、ともに新潟県が地盤の第四銀行と北越銀行の経営統合計画を承認したと発表した。統合後に県内での貸し出しシェアが高まっても、独禁法上の問題はないと判断した。平成30年10月を予定する両行の統合に向けた作業は大きく前進する。
カテゴリー:

公正取引委 第四銀行と北越銀行の統合承認 12/15 16:56更新 - 12月15日(金)16:56 

公正取引委員会は、新潟県の大手地銀の第四銀行と北越銀行が予定している経営統合について、独占禁止法上問題ないとして承認したことを発表した。
カテゴリー:

<大崎談合疑惑>宮城県職員8人以上が再就職 公取委立ち入りの業者 - 12月15日(金)10:49 

宮城県や大崎市が発注した測量関連業務の入札を巡り、受注調整を繰り返した独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで公正取引委員会が立ち入り検査した県の指名業者13社に、過去18年間で少なくとも8人の県職員OB
カテゴリー:

【福岡】「買いたたき」行為をしていた西日本新聞社に公正取引委員会が勧告 委託先への未払い額は6千万円 - 12月15日(金)06:49  newsplus

福岡市に本社がある西日本新聞社が消費税率の引き上げ後も販売促進などの委託先に引き上げ分を上乗せずに委託料を支払う「買いたたき」行為をしていたとして、公正取引委員会は、増税分の支払いや再発防止などを求める勧告を行いました。 公正取引委員会によりますと、福岡市中央区に本社がある西日本新聞社は、3年前の消費税率の引き上げ後も、販売促進や記事の作成などの委託先に対し、3%の引き上げ分を上乗せせずに委託料を支払っていました。 委託先は、新聞販売店でつくる販売促進の団体や外部の記者やカメラマンなど、およそ...
»続きを読む
カテゴリー:

「2次審査」通じて承認を初判断 全国の地銀再編にも影響 - 12月16日(土)05:00 

 第四銀行と北越銀行の経営統合計画を、公正取引委員会が承認した。地銀の統合としては、詳細な調査を実施する「2次審査」を通じて承認を判断した初の案件。先行事例として全国の地銀再編に影響を与えそうだ。
カテゴリー:

新潟2地銀:公取委が経営統合承認 審査基準を初公表 - 12月15日(金)20:51 

 公正取引委員会は15日、新潟県に本店を置く第四銀行(新潟市)と北越銀行(長岡市)の経営統合計画を承認した。統合後の新潟県内の貸し出しシェアが50%程度に高まるため、公取委の審査が長期化していたが、最終的に「競争を実質的に制限することとはならない」と判断した。公取委は「中小企業が借入先を別の金融機関に変更できるかどうか」など具体的な審査基準を初めて公表。今後、同一県内で統合再編を検討する金融機関の判断材料になりそうだ。
カテゴリー:

新潟の2地銀の経営統合、公取委が承認 県内シェア5割 - 12月15日(金)15:20 

 公正取引委員会は15日、新潟県の地方銀行、第四銀行(新潟市)と北越銀行(長岡市)の経営統合を承認した。2行は県内1、2位の地銀で、統合銀行の新潟での融資シェアは5割程度。統合で金融機関の貸し出し競争…
カテゴリー:

【3日でマイナス5キロ!】「痩せるレギンス」 ダイエット効果根拠なし 通販会社に措置命令 - 12月15日(金)07:45  newsplus

根拠のないダイエット効果をうたって販売されたレギンス「CC+ DOWN LEGGINGS」=大阪市中央区  「履くだけで痩せる」などと根拠のないダイエット効果をうたって商品のレギンスを宣伝したのは景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、消費者庁は14日、通信販売会社「SAKLIKIT(さくらいき)」(大阪市中央区)に対し、再発防止を求める措置命令を出した。  調査した公正取引委員会によると、商品は同社が企画販売する「CC+(シーシープラス) DOWN(ダウン) LEGGINGS(レギンス...
»続きを読む
カテゴリー:

公取委:西日本新聞社に勧告 増税分上乗せせず - 12月14日(木)19:35 

「買いたたき」 未払い分計約6000万円支払いなどを  公正取引委員会は14日、西日本新聞社(福岡市)が、購読者の開拓や原稿執筆などの業務委託料に消費税の増税分(3%)を上乗せしなかったのは「買いたたき」にあたるとして、消費税転嫁対策特別措置法に基づき未払い分計約6000万円の支払いや再発防止を勧告した。
カテゴリー:

もっと見る

「公正取引委員会」の画像

もっと見る

「公正取引委員会」の動画

Wikipedia

公正取引委員会(こうせいとりひきいいんかい、略称:公取委(こうとりい)・公取(こうとり)、)は、日本の行政機関の一つである。内閣府外局として、内閣総理大臣の所轄の下に設置される、合議制行政委員会。行政機関としては外務省(1869年設置)、会計検査院(1880年設置)に次いで古くから名称変更されずに続いている。

主な任務

自由主義経済における競争政策の促進を目的として、「経済の憲法」ともいわれる私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(いわゆる独禁法。日本における独占禁止法)を運用するため、委員長及び4名の委員が独立して職権を行使する。なお、独占禁止法の特別法である...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる