「公正取引委員会」とは?

関連ニュース

下請けいじめ九州過去最多 16年度353件 - 06月21日(水)09:30 

公正取引委員会九州事務所は20日、支払代金を不当に減額するなどの「下請けいじめ」があったとして下請法違反で勧告・指導した件数が九州7県で2016年度は353件と9年連続で過去最多を更新したと発表した。15年度から9件増えた。九州事務所は「調査の強化や下請法の浸透で増加につながった」と分析している。 具体的には、弁当店「ほっともっと」を運営するプレナスが、弁当用食肉加工などを委託する業者6社へ...
カテゴリー:

ビッグデータ独占防止に指針、「過剰規制」に危惧も(ニュース解説) - 06月19日(月)05:00 

 公正取引委員会は2017年6月6日、ビッグデータの公正な流通や活用を促すため、不当なデータ収集などの行為に独占禁止法を適用する指針を公表した。
カテゴリー:

【とうふ】豆腐業界 初の定義 大豆10%以上「とうふ」 「品質」明確に安売りを防止 ? - 06月09日(金)16:18 

日本農業新聞 - 豆腐業界 初の定義 大豆10%以上「とうふ」 「品質」明確に安売りを防止 https://www.agrinews.co.jp/p41046.html  豆腐の定義作りに業界が乗り出した。これまで定義が曖昧だったため、大豆の使用割合が多いこだわり製品と、安値になりがちな汎用(はんよう)品とが、同じくくりで販売されていた。品質に応じた製品表示で不当廉売を防ぎ、製造業者や原材料の供給元となる農家が適正な利益を得られるようにする。納豆業界も製品の定義や区分の策定に動き、国内外で規格認証の取得を目指していく。  豆腐業界の...
»続きを読む
カテゴリー:

大豆10%以上が「とうふ」、豆腐業界が安売り防止で初の定義、品質を明確化★2 - 06月05日(月)18:43 

 豆腐の定義作りに業界が乗り出した。これまで定義が曖昧だったため、大豆の使用割合が多いこだわり製品と、安値になりがちな汎用(はんよう)品とが、同じくくりで販売されていた。 品質に応じた製品表示で不当廉売を防ぎ、製造業者や原材料の供給元となる農家が適正な利益を得られるようにする。納豆業界も製品の定義や区分の策定に動き、国内外で規格認証の取得を目指していく。  豆腐業界の定義作りは、製品表示に関する規約策定の中で進めている。主導するのは、豆腐事業者の全国団体でつくる豆腐公正競争規約設定委員会。「豆...
»続きを読む
カテゴリー:

【販売奨励金】ビール値上げの陰に潜む「販売奨励金」の正体 不当廉売の源泉、いたちごっこの歴史を追う - 06月04日(日)06:40 

http://toyokeizai.net/articles/-/174565 6月以降、小売店の店頭でビール類の価格が明確に上がっている(写真は5月撮影、撮影:風間 仁一郎) ビール好きに不遇の時代なのか スーパーマーケットやディスカウントストア、ドラッグストアなどの店頭で特売の目玉だったビール類が6月から値上げされた。 6月から施行された「酒税法等一部改正法」では「酒類の公正な取引に関する基準」を改めた。これまで、スーパーなど小売りはメーカーや卸から受け取るリベート(販売奨励金)を原資に値下げし、時には赤字覚悟の安売りで集客の目...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】(韓国) 素直に値上げされるのと、量がこっそり減ってるのと どっちがいいと思いますか - 06月19日(月)17:37 

(1/2) 韓国の有名チェーンが売り出した「1Lジュース」、実際の量は… =韓国ネット「Lはリットルではなく別の意味?」「やはり韓国で一番もうかるのは…」 http://www.recordchina.co.jp/b181211-s0-c30.html  2017年6月14日、韓国・ニューシスなどによると、容量表示に 満たない量のジュースを販売していた韓国のフランチャイズチェーンに 行政処分が下った。  韓国の公正取引委員会は14日、容器または容量が1リットルに 満たないにもかかわらず「1L生フルーツジュース」と虚偽表示・広告を 行ったフランチャイズチェーン...
»続きを読む
カテゴリー:

十八銀との統合審査難航 ふくおかFG社長、再延期の判断「7月中には」 - 06月17日(土)05:00 

 長崎県を地盤とする十八銀行との10月の経営統合を目指すふくおかフィナンシャルグループ(FFG)の柴戸隆成社長(福岡銀行頭取)は16日、福岡市で記者会見し、統合を再延期するかどうか判断する時期に関し「7月中には考えなくてはいけない」との見方を示した。独占禁止法に基づく公正取引委員会の統合審査の難航が背景にある。
カテゴリー:

【食品】豆腐業界 初の定義 大豆10%以上「とうふ」 「品質」明確に安売りを防止 - 06月05日(月)21:55 

豆腐の定義作りに業界が乗り出した。これまで定義が曖昧だったため、大豆の使用割合が多いこだわり製品と、安値になりがちな汎用(はんよう)品とが、同じくくりで販売されていた。 品質に応じた製品表示で不当廉売を防ぎ、製造業者や原材料の供給元となる農家が適正な利益を得られるようにする。 納豆業界も製品の定義や区分の策定に動き、国内外で規格認証の取得を目指していく。  豆腐業界の定義作りは、製品表示に関する規約策定の中で進めている。主導するのは、豆腐事業者の全国団体でつくる豆腐公正競争規約設定委員会。「豆...
»続きを読む
カテゴリー:

大豆10%以上が「とうふ」、豆腐業界が安売り防止で初の定義、品質を明確化 - 06月05日(月)08:49 

 豆腐の定義作りに業界が乗り出した。これまで定義が曖昧だったため、大豆の使用割合が多いこだわり製品と、安値になりがちな汎用(はんよう)品とが、同じくくりで販売されていた。 品質に応じた製品表示で不当廉売を防ぎ、製造業者や原材料の供給元となる農家が適正な利益を得られるようにする。納豆業界も製品の定義や区分の策定に動き、国内外で規格認証の取得を目指していく。  豆腐業界の定義作りは、製品表示に関する規約策定の中で進めている。主導するのは、豆腐事業者の全国団体でつくる豆腐公正競争規約設定委員会。「豆...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】公取委、アマゾンを処分せず、契約条項を撤廃で…立ち入り調査をして処分や指導をしないのは異例 - 06月02日(金)10:20 

 公正取引委員会は1日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いがあるとして調査していたインターネット通販大手のアマゾンジャパン(東京)について、「契約条項を撤廃することにより独禁法違反の疑いが解消されるため、審査を終了する」と発表した。  公取委は昨年8月、同社に立ち入り検査を行っていた。公取委が立ち入り検査を行った案件で、行政処分や指導を行わないのは異例。  発表によると、アマゾンの通販サイト「マーケットプレイス」では、出品者に対して、他社の通販サイトより価格や品ぞろえが同等か有利になる...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「公正取引委員会」の画像

もっと見る

「公正取引委員会」の動画

Wikipedia

公正取引委員会(こうせいとりひきいいんかい、)は、日本の行政機関の一つ。内閣府外局として、内閣総理大臣の所轄の下に設置される、合議制行政委員会。略称は、公取委(こうとりい)、公取(こうとり)。行政機関としては外務省(1869年設置)、会計検査院(1880年設置)に次いで古くから名称変更されずに続いている。

主な任務

自由主義経済における競争政策の促進を目的として、「経済の憲法」ともいわれる私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(いわゆる独禁法。日本における独占禁止法)を運用するため、委員長及び4名の委員が独立して職権を行使する。なお、独占禁止法の特別法である...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる