「八代亜紀」とは?

関連ニュース

八代亜紀も海外で高評価…趣味で広がる50歳からの人生 - 04月21日(土)16:00 

かつては「時間つぶし」や「手なぐさみ」的なイメージの強かった主婦の“趣味”が変わり始めているという。 実際、子育てが一段落した50代以降の主婦が、手芸や読書といった趣味にのめり込むケースはこれまでも少なくなかったが、その多くは「作って終わり」「読んで終わり」になりがちな“自己完結型”だった。 しかし、そんなOVER50の主婦の趣味にも、時代の波による変化が起きているという。 「昔と比べると、趣味は世代間交流のツールとして機能しています。習い事やお稽古の種類も多様化していますし、『コミュニケーション』を重視している方が多いですね」 そう語るのは、趣味と資格のスクール情報を30年近く発信しつづけている『ケイコとマナブ』の正田彩佳さん。 女性の平均寿命が87歳を超えたいま、50歳はまだまだ人生の折返し点をちょっと過ぎたあたりだ。 インターネットが普及したこともあり、趣味で世界が広がったという人だけでなく、中には、新たな仕事を生み出した人も! 「自分で時間とお金をつぎ込んで幸せを感じるものが“趣味”だとするなら、自分の技術をお金がもらえるレベルにまで高めたものが“特技”だといえます。趣味は時間と経験が豊富なほど上達しますので、そうした“特技”につながりやすい...more
カテゴリー:

須藤凜々花、コスプレ新婚生活明かしスタジオ騒然 『ダウンタウンDX』で結婚報告  - 04月19日(木)22:15 

 交際中だった20代の一般男性と結婚していたことを19日に発表した元NMB48の須藤凜々花(21)が、同日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDXDX 年に一度の沖縄公開収録「衝撃告白乱れ咲きSP!」』(後9:00)に出演。左手薬指に結婚指輪を輝かせ、自らゴールインを報告した。 【全身ショット】エプロン姿で美脚を披露した須藤凛々花  番組冒頭でさっそく結婚を報告した須藤は、「私って変ですか?」のコーナーで「家で水着で生活している」と衝撃の新生活を明かしスタジオを騒然とさせた。結婚して初めてお相手男性と一緒に生活することになった須藤は、「夢にまで見た新婚生活ということで、マンネリを防ぐために(家で)水着とナース服とメイド服をローテーションで(着てる)」とまさかの“コスプレ”新婚生活を告白。  ゲスト陣が戸惑うなか、司会の松本人志から「旦那さんの要望?」ときかれると、「いや、私の提案で(旦那さんから)賛成していただいて。長いスカートが好きみたいなので、シスター(の格好)とかも」と赤裸々発言。そんな須藤に共演者からは、口々に「わたしはちょっと御免こうむりますね…」(高橋英樹)、「よく考えたらヤベーっすね」(渡辺直美)、「うーん、変態」(八代亜紀)と、理解に苦しむ様子で反応されていた。  その後、結婚前の旦那さんと昨年の大みそかに温泉旅行へ行った時の写真も公開。写真は須藤のお尻も写り込...more
カテゴリー:

尼神インター・誠子、テレビ復帰のアジアン隅田に危機感「とんでもないブスが帰ってきた」 - 04月19日(木)15:02 

 お笑いコンビ・尼神インターの誠子が、19日放送の読売テレビ・日本テレビ系『ダウンタウンDXDX 沖縄公開収録スペシャル2018』(後9:00~後10:54)に出演。“ブサイク女芸人”の先輩で、昨年末からテレビに復帰したアジアン・隅田美保に危機感を覚えていることを明かした。 【写真】初の他局全国番組に出演する安東弘樹アナ  隅田は婚活に本気で取り組むために、およそ3年にわたってテレビ出演を控えてきたが、昨年末の『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』への出演でテレビに本格復帰した。  隅田が不在時に“ブサイクキャラ”として台頭した誠子は、隅田の復帰について「正直、震え上がっているんですよ。とんでもないブスが帰ってきたって…」と心境を吐露。隣同士の席で出演したが「間近で見させてもらったら、ネェさん、めちゃくちゃブサイクですよ」と強烈にイジった。  隅田は「テレビでブサイクとイジられるのが婚活の邪魔になる」と考えて出演を控えていたが、成果は得られず「ブスキャラは邪魔やなかったって気づいただけ」と報告。今後も婚活に取り組んで行くことを宣言する。  同番組にはそのほか、高橋英樹、八代亜紀、柴田理恵、木村祐一、勝俣州和、YOU、葛西紀明、遠藤章造(ココリコ)、陣内智則、安東弘樹、友近、久保田かずのぶ(とろサーモン)、斎藤司(トレンディエンジェル)、斉藤慎二(ジャングル...more
カテゴリー:

May J. 、安倍首相主催の「桜を見る会」に出席! - 04月21日(土)12:35 

4月21日に、東京・新宿御苑で、安倍首相が主催する「桜を見る会」が開催され、3年連続でMay J.が出席した。 「桜を見る会」は内閣総理大臣が主催する花見会で、毎年4月上旬頃に開催。政財界、文化・芸能、スポーツなど各界から約1万人が招待される。 残念ながら今年は暖かい日が続いたため、葉桜が多い花見会となったが、青い艶やかな振袖衣装に身を包み、今年で3度目の出席となるMay J.は、「今年も『桜を見る会』にご招待頂きとても光栄です。草花が芽吹くこの季節は、始まりの季節。自身も新たに挑戦する1年にしたいと思います!」とコメントした。 なお、7月28日(土)の埼玉・パストラルかぞ公演を皮切りに、全国8箇所のツアーがスタートする。 【関連リンク】 May J.、八代亜紀サプライズでウェディングソング熱唱も May J.「ウルトラマンは女性にも勇気をくれる」 May J.が初となるLIVE写真展を開催!
カテゴリー:

【芸能】 須藤凜々花 「新婚生活のマンネリを防ぐため、水着、ナース服、メイド服をローテーションで着て・・・」 - 04月19日(木)19:26  mnewsplus

結婚を発表した元NMB48の須藤凜々花が、きょう19日(21:00~22:54)に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組 『ダウンタウンDXDX 沖縄公開収録スペシャル2018』で、新婚生活の様子を明かす。 今月13日に入籍したばかりの須藤は「部屋着が水着の私って変ですか?」と皆に意見を求める。 結婚と同時に、夫と一緒に住み始めた須藤は「新婚生活のマンネリを防ぐため、 水着、ナース服、メイド服をローテーションで着て…」と、コスプレで相手を満足させるための努力をしているそうだ。 自分からやり出したと聞いた友近は「た...
»続きを読む
カテゴリー:

爆笑問題、コンビ結成30周年の覚悟 激変の芸能界はチャンス?「ワクワクする」 - 04月08日(日)06:00 

 コンビ結成30周年、そして冠のレギュラー番組『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ 毎週日曜 後1:00~5:00)の放送10周年と、今年は爆笑問題にとってメモリアルイヤーにあたる。紆余曲折がありながらも、時事ネタをふんだんに盛り込んだ漫才で笑いをかっさらい、人気を確立させた2人。ある時には“総理”として政治家と対峙し、ある時は“小説家”として人の心を動かし、最近では“映画監督”としての顔も持つ太田光(52)。その相方にして、太田の暴走を諌めながらも内心では「もっとイケと思っている」とほくそ笑み、実は太田以上に“危険”ではないかとささやかれる『イクメンオブザイヤー2017』受賞者・田中裕二(53)。そんな2人に、冠ラジオでの思い出、昨今のテレビ界、コンビとしての今後まで語り尽くしてもらった。 【写真】おなじみのピョン吉Tシャツで…ポーズを決める爆笑問題 ■テレビでは実現困難な豪華ゲストも出演 大橋巨泉さんとの激論「うれしかった」 【太田】今はTBSアナウンサーの江藤愛ちゃんが第1週から4週まで、外山惠理さんが第5週の放送日のアシスタントをやってくれているけど、愛ちゃんは『ひるおび!』で恵(俊彰)と一緒にやっているっていうのがねー。どうしても“恵臭(めぐみしゅう)”みたいなものが…。 【田中】しないよ! 何ひっかかってんだよ。ただ、これ面白いことに、江藤愛ちゃんとこれだけ...more
カテゴリー:

「八代亜紀」の画像

もっと見る

「八代亜紀」の動画

Wikipedia

八代 亜紀(やしろ あき、1950年8月29日 - )は、日本演歌歌手、女優、タレント画家。本名、増田 明代(ますだ あきよ)。旧姓、橋本熊本県八代市出身。読みは異なるものの、芸名は出身地の八代(やつしろ)市から採っている。

来歴・人物

幼少の頃から父親の歌う浪曲子守唄代わりに聴きながら育つ。そうした影響もあり、八代は歌好きの子供になり、地元の歌唱コンクールなどにも出場していた。

八代が小学5年生の時、たまたま父親が買ってきたジュリー・ロンドンのレコードを聴き、そのハスキーボイスに魅せられる。もともと自身もハスキーボイスの持ち主だった八代は、その声に若干のコンプレックスがあったが、ジュリーの声質に勇気づけられ、クラブ歌手になることを意識するようになる。

中学卒業後、地元熊本のバス会社九州産業交通(現:...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる