「全面プロデュース」とは?

関連ニュース

【音楽】宇多田ヒカル、新人初プロデュース 柴咲コウら手がけた小袋成彬 「この人の声を世に送り出す手助けしなきゃ」 - 01月17日(水)00:11  mnewsplus

 歌手の宇多田ヒカル(34)が、新人アーティスト・小袋成彬(おぶくろ・なりあき、26)のプロデュースを手掛けることが16日、発表された。 小袋のデビューアルバム「分離派の夏」(4月25日発売)を全面プロデュース。宇多田が新人アーティストのプロデュースを手掛けるのは初となる。  きっかけは、小袋が自身のアルバム「Fant)me」(16年)の収録曲「ともだち with 小袋成彬」に参加したことだ。宇多田は、その歌声にほれ込み、 プロデュースに名乗り。「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない―。そんな使命感を感...
»続きを読む
カテゴリー:

マーベル新作「ブラックパンサー」サントラをケンドリック・ラマーがプロデュース - 01月13日(土)10:00 

 2016年のグラミー賞で5冠を達成した実力派ラッパー、ケンドリック・ラマーが、マーベル新作「ブラックパンサー」のサウンドトラックを全面プロデュースすることがわかった。  本作は、漆黒のスーツを身にまとって戦う謎めいたヒーロー、ブラックパンサーを主人公にした単独映画。その正体は超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、亡き父に代わり王国を統治し、王国が抱える“秘密”を守るヒーローとしても活躍する姿を描く。  監督は「フルートベール駅で」「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー。米Pitchforkによれば、クーグラー監督がラマーに本作のサウンドトラックを依頼したとのことで、ラマーと所属レーベル、トップ・ドーグ・エンターテイメントCEOのアンソニー・“トップ・ドッグ”・ティフィスが、アルバムのキュレーションとプロデュースを担当することが決定した。  「ブラックパンサー:ザ・アルバム」は、ラマーがSZA(シザ)とコラボレートした新曲「オール・ザ・スターズ」をはじめ、映画の劇中で使用される楽曲や、映画にインスパイアされた楽曲で構成される。クーグラー監督とラマー、ティフィスの3人は、映画の各場面で必要な音楽を一から制作したという。なお、ミュージックシーンをにぎわす旬のアーティストによるオリジナル楽曲を多数起用するのは、マーベル・スタジオ初の試...more
カテゴリー:

俳優玉城大志が座長として新たな挑戦!インターネット劇団「劇団大志」始動!! - 01月09日(火)17:45 

[株式会社BACSエンターテイメント] [画像1: https://prtimes.jp/i/30777/1/resize/d30777-1-116061-0.jpg ] 「劇団大志」は、座長である玉城大志自らが全面プロデュースし、脚本家への交渉から劇団員の選出まで行いました。また、リアルの舞台公...
カテゴリー:

マーベル新作「ブラックパンサー」サントラをケンドリック・ラマーがプロデュース - 01月13日(土)10:00 

2016年のグラミー賞で5冠を達成した実力派ラッパー、ケンドリック・ラマーが、マーベル新作「ブラックパンサー」のサウンドトラックを全面プロデュースすることがわかった。本作は、漆黒のスーツを身にま...
カテゴリー:

【マーベル】『マイティ・ソー バトルロイヤル』MovieNEX 3/7発売決定! ガーディアンズも4Kで登場 - 01月12日(金)14:18 

『マイティ・ソー バトルロイヤル』が2018年3月7日(水)にMovieNEXで発売されます。 【動画】マーベル最強対決!?『マイティ・ソー バトルロイヤル』ティザー予告 さらに同日、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』も「4K UHD MovieNEX」が発売されます。 マイティ・ソー バトルロイヤル遂にMovieNEX化 お馴染みのソー、ロキ、ハルクを中心にした破天荒なチームと、圧倒的な強さを誇る最強ヴィラン“ヘラ” が生み出す圧巻のバトルアクションとユーモアがたっぷりのシリーズ最高傑作がついにMovieNEX化。 マーベル・スタジオ製作による『アベンジャーズ』最強の男、 ソーの活躍を描いた『マイティ・ソー』シリーズの最新作で、全世界で大ヒットを記録した『マイティ・ソー バトルロイヤル』 を、 2018年2月21日(水)より先行デジタル配信開始、3月7日(水)に MovieNEX、4K UHD MovieNEX、そして 4K UHD MovieNEX プレミアム BOX(数量限定)を発売、ブルーレイ、DVDのレンタルも開始します。 ブルーレイならではのボーナス・コンテンツには、製作の裏側や未公開シーン、そして『アベンジャーズ /インフィニティ・ウォー』へ継ぐストーリーなどなど、見逃せない秘蔵映像も収録します。 4K UHDにソー&ガーディアン...more
カテゴリー:

マーベル初の試み! 『ブラックパンサー:ザ・アルバム』をグラミー賞歌手ケンドリック・ラマーが全面プロデュース決定 - 01月09日(火)15:09 

マーベル最新作『ブラックパンサー』の劇中で使用される楽曲や、映画にインスパイアされた楽曲で構成されるアルバム『ブラックパンサー:ザ・アルバム』がデジタル予約受付中。 【動画】マーベル最新作『ブラックパンサー』予告編 ケンドリック・ラマーとアンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスが『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を全面プロデュースすることが決定しました。 グラミー賞歌手のオリジナル楽曲 グラミー賞受賞歌手であるケンドリック・ラマーと、彼のレーベルであるトップ・ドッグ・エンタテイメントのCEOを務めるアンソニー “トップ・ドッグ” ティフィスが『ブラックパンサー:ザ・アルバム』を全面プロデュースする事が発表されました。 『ブラックパンサー:ザ・アルバム』はリード・シングルとして発表されたケンドリック・ラマーとグラミー賞新人賞ノミネート歌手であるシザによる楽曲「オール・ザ・スターズ」を含む、『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』の劇中で使用される楽曲や、映画にインスパイアされた楽曲で構成されます。 ライアン・クーグラー監督とケンドリック・ラマー、アンソニー“トップ・ドッグ”ティフィスの3名で映画の各シーンで必要な音楽を一から制作していったといいます。 クーグラー監督自身がケンドリック・ラマーとのコラボレーションを熱望した事からこの企画が...more
カテゴリー:

「全面プロデュース」の画像

もっと見る

「全面プロデュース」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる