「全日空商事」とは?

関連ニュース

全日空商事とBridgeが業務提携、訪日外国人に無料でSIMカード提供 - 11月19日(日)13:14 

全日空商事とBridgeは業務提携し、訪日外国人に無料でSIMカードを提供する。 11月7日より全日空商事が運営するインバウンド向け情報サービスメディア「ANA Experience Japan」に無料SIMカードサービス「Trip Free」の申し込み動線を設置した。 「Trip Free」は500MBまでに無料で通信することができ、「Trip Free」に掲載されている飲食店やアクティビティ予約を行うと、無料で利用できる通信量をさらに獲得することができる。また、ユーザーは追加でデータ通信量を購入することもできる。 Bridgeではユーザーの滞在場所や期間、決済データといった情報を取得していることから、広告価値が高い商品を提供することより、広告収入や店舗からの送客手数料を得ることができるという。
カテゴリー:

チャンギ国際空港ターミナル2に日本食のフードホール 12月5日グランドオープン - 11月15日(水)12:05 

全日空商事は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2内の搭乗ゲート前ロビーエリアに、フードホール「JAPAN GOURMET HALL SORA」を12月5日にグランドオープンする。 「和モダンの体験」をコンセプトに、木造建築を用いた日本家屋の伝統様式を取り入れ、小上がりの座敷やキッズコーナーも設けた。座席数は約300席。店舗は「天丼 琥珀」「JAPOLI」「黒鮪」「東京純豆腐」「鶴橋風月」「麺屋武一」の6店舗と、バーカウンター「SORA BAR」を設ける。飲食後に集中レジで一括会計を行う。 運営は現地パートナーとの合弁会社であるSG RETAIL PARTNERSが手がける。
カテゴリー:

チャンギ国際空港に和モダン尽くしな「JAPAN GOURMET HALL SORA」誕生 - 11月15日(水)10:14 

全日空商事は11月14日、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内の搭乗ゲート前ロビーエリア(3階)に和モダンを追求したフードホール「JAPAN GOURMET HALL SORA」をプレオープンした。グランドオープンは12月5日となる。
カテゴリー:

全日空商事とBridgeが業務提携、訪日外国人に無料でSIMカード提供 - 11月19日(日)13:14 

全日空商事とBridgeは業務提携し、訪日外国人に無料でSIMカードを提供する。 11月7日より全日空商事が運営するインバウンド向け情報サービスメディア「ANA Experience Japan」に無料SIMカードサービス「Trip Free」の申し込み動線を設置した。 「Trip Free」は500MBまでに無料で通信することができ、「Trip Free」に掲載されている飲食店やアクティビティ予約を行うと、無料で利用できる通信量をさらに獲得することができる。また、ユーザーは追加でデータ通信量を購入することもできる。 Bridgeではユーザーの滞在場所や期間、決済データといった情報を取得していることから、広告価値が高い商品を提供することより、広告収入や店舗からの送客手数料を得ることができるという。
カテゴリー:

チャンギ国際空港ターミナル2に日本食のフードホール 12月5日グランドオープン - 11月15日(水)12:05 

全日空商事は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2内の搭乗ゲート前ロビーエリアに、フードホール「JAPAN GOURMET HALL SORA」を12月5日にグランドオープンする。 「和モダンの体験」をコンセプトに、木造建築を用いた日本家屋の伝統様式を取り入れ、小上がりの座敷やキッズコーナーも設けた。座席数は約300席。店舗は「天丼 琥珀」「JAPOLI」「黒鮪」「東京純豆腐」「鶴橋風月」「麺屋武一」の6店舗と、バーカウンター「SORA BAR」を設ける。飲食後に集中レジで一括会計を行う。 運営は現地パートナーとの合弁会社であるSG RETAIL PARTNERSが手がける。
カテゴリー:

無料SIMカードサービス「Trip Free」を運営する株式会社Bridgeは全日空商事株式会社と訪日外国人旅行客集客を目的とした業務提携契約を締結しました - 11月07日(火)12:00 

[株式会社Bridge] ◾業務提携の背景 日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2016年の訪日外国人旅行客数は、前年比21.8%増の2,403万9,000人と、4年連続で過去最高を更新し続けています。旅行消費額も、前年比7.8%の3兆7,476億円と...
カテゴリー:

「全日空商事」の画像

もっと見る

「全日空商事」の動画

Wikipedia

全日空商事株式会社(ぜんにっくうしょうじ)は、全日本空輸(ANA)グループの商社である。 概要

ANAグループの多角化事業の中核企業であり、事業内容は航空機部品の輸入取り扱い等の航空関連事業を中心に、広告代理業、空港店舗や通信販売の運営、紙製品の取り扱い、食品の輸入、半導体の取り扱いなど多岐にわたる。 また「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の運営、「スターバックスコーヒージャパン」初のライセンス店舗の運営、国内初のパイロット訓練会社「panda・Flight・Academy 株式会社」をANAとの共同出資で設立するなど、様々な投資的事業を展開している。本社所在地は東京都港区東新橋 汐留シティセンター

他のANAグループ企業が社名の「全日空」を軒並み「ANA」に変えている中、本会社は「全日空」を残す数少ない企業である(残りは全日空モーターサービスと本会社の子会社の全日空商事デューティーフリーのみ)。

沿革
  • 1970年
    • 10月 資本金3,000万円にて設立
  • 1971年
    • 5月 航空機部品調達事業を...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる