「全教科」とは?

関連ニュース

【ザ・カンニングIQ0】センター試験中に不正 4人が全教科無効でゴールデン洋画劇場へ - 01月14日(日)23:02  news

 大学入試センターは13、14日のセンター試験中に不正行為が4都府県で4件あったと発表した。不正をした男女4人は全教科の結果が無効となった。 確認できる2006年以降で最多だった昨年より8件減り、2番目に少なかった。昨年まで2年連続で発覚したスマートフォンを使った不正はなかった。  大分県で受験生が13日の英語のリスニング試験の開始前に問題冊子を開き、ICプレーヤーを装着して操作した。福岡県では受験生が14日の数学(1)で、使用が禁じられている分度器を使った。  このほか、13日に京都府で...
»続きを読む
カテゴリー:

【センター試験2018】試験終了、受験生は自己採点へ…予備校サービスまとめ - 01月14日(日)17:45 

 2018年1月14日、17時40分をもって2018年度(平成30年度)大学入試センター試験の全教科・科目試験が終了した(一部、繰下げ試験場を除く)。受験生が今後行う自己採点に備え、大手予備校の自己採点サービスを紹介する。東進 1月13日からセンター試験自動採点サービスを公開中。採点したい科目を選択し、マークシートに実際に回答した番号をマークすれば、合格判定システムで自分のレベルをチェックできる。さらに、自己採点結果をもとに志望校を合否を判定する「センター試験合否判定システム」も提供。国公立大学や私立大学センター利用入試に加え、私立大学一般入試の判定にも利用できる。駿台・ベネッセ データネット2018 1月13日22時に自己採点・判定チェッカーを公開。解答を入力すれば、簡単に自己採点ができる。解答の入力方法は、点数を直接入力する「点数入力」と、Web上で解答を入力し採点を行う「解答入力」の2通り。今後は志望大の合否可能性を判定する、判定チェッカーも公開予定。なお、1月17日午後には2次出願シミュレーションシステム「インターネット選太君」もリリースする。「マナビジョン」でも1月17日から志望校判定システム「Compass」を提供する。河合塾 1月17日に自己採点集計「センター・リサーチ」による大学別の入試予想難易度(ボーダーライン)と、志望校合格可能性判定サービス「バンザイシステム」...more
カテゴリー:

センター試験初日 開始繰り下げも - 01月13日(土)21:09 

センター試験初日 開始繰り下げも:大学入試センター試験は、初日の全教科がほぼ終了し、雪の影響などにより、一部の会場で試験開始時間を遅らせる措置がとられた。...
カテゴリー:

センター試験:試験中に不正 4人が全教科無効に - 01月14日(日)21:51 

 大学入試センターは13、14日のセンター試験中に不正行為が4都府県で4件あったと発表した。不正をした男女4人は全教科の結果が無効となった。確認できる2006年以降で最多だった昨年より8件減り、2番目に少なかった。昨年まで2年連続で発覚したスマートフォンを使った不正はなかった。
カテゴリー:

センター試験初日 開始繰り下げも - 01月14日(日)01:23 

センター試験初日 開始繰り下げも:大学入試センター試験は、初日の全教科が終了し、雪の影響などにより、一部の会場で試験開始の繰り下げを行った。...
カテゴリー:

「全教科」の画像

もっと見る

「全教科」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる