「全国高校総体」とは?

関連ニュース

高校総体:女子背泳ぎで白井、2年連続の2冠達成 - 08月19日(土)18:34 

 全国高校総体(インターハイ)第23日は19日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21プールなどで水泳が行われ、競泳200メートル背泳ぎの女子は白井璃緒(兵庫・宝塚東)が2分11秒66で優勝、100メートルと合わせて2年連続の2冠を達成した。男子は遠藤柊斗(東京・淑徳巣鴨)が2分0秒56で制した。
カテゴリー:

全国高校総体 セーリング中山・鶴田(唐津西)5位 - 08月17日(木)08:25 

全国高校総合体育大会「はばたけ世界へ南東北総体2017」は16日、和歌山市の和歌山セーリングセンターでセーリングの最終レースまでが行われた。 県勢は女子420級の唐津西(中山由菜・鶴田希生)が総合得点で41点の5位となり、前日までの3位から順位を落としたが入賞を果たした。 17日は宮城県で水泳が始まる。 ▽女子420級最終成績(1)高松商(香川=長岡、森、多田、林)6点(2)海津明誠(...
カテゴリー:

インターハイ、入賞4年ぶり20超え フェンシング大活躍 - 08月13日(日)13:29 

 本年度全国高校総体(南東北インターハイ)は、先月23日からの先行開催を皮切りに、山形、宮城、福島の3県で、会期後半の水泳とセーリングを除く28競技を終えた。秋田県勢はこのうち27競技に出場し、12日…
カテゴリー:

新体操女子団体、御所野学院11位 全国高校総体 - 08月12日(土)20:32 

 2017年度全国高校総体(南東北インターハイ)第16日は12日、山形、宮城、福島の3県で5競技を行った。秋田県勢は、新体操女子団体の御所野学院が11位。
カテゴリー:

なぎなたの上間朱梨は5位 全国高校総体 - 08月12日(土)12:24 

 【南東北総体取材班】2017年度全国総合体育大会・南東北総体のなぎなた競技は12日、宮城県の仙台新田東総合運動場宮城野体育館で行われ、個人試合の決勝トーナメント準々決勝に進んだ上間朱梨(知念)は神山(北条・愛媛)に1本負けして5位だった。上間は瀬長桃子と組んだ演技3位に次ぎ、なぎなた2種目で入...
カテゴリー:

高校総体:牧野が優勝 200バタ女子 - 08月18日(金)20:19 

 全国高校総体(インターハイ)第22日は18日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21プールなどで水泳が行われ、競泳200メートルバタフライの女子は世界選手権代表の牧野紘子(東京・東大付中教校)が2分8秒67で優勝、男子は田中大貴(群馬・安中総合学園)が1分58秒58で制した。
カテゴリー:

那覇西、水球インハイ初挑戦 精鋭ぞろい、新たな歴史へ - 08月15日(火)06:30 

 17日から宮城県で開幕する全国高校総体水球競技で創部7年目の那覇西が初出場する。強豪が集う九州総体で準優勝し全国切符を勝ち取った。2016年の九州総体は準決勝、3位決定戦ともペナルティースローで敗れ全国を逃した。内容よりも貪欲に勝利にこだわり、手にした今回の大舞台。県勢初の全国総体制覇へ、選手...
カテゴリー:

<南東北総体> 新体操男子、神埼清明4年ぶりV - 08月13日(日)10:04 

山形など3県で開かれている全国高校総体「はばたけ世界へ南東北総体2017」で12日、新体操男子団体の神埼清明が4年ぶり5度目の優勝を飾った。佐賀県勢の金メダルは今大会初めてで、インターハイの県勢優勝は全競技を通じて2年ぶり。 神埼清明は出場23校の20番目に登場した。技術と迫力を兼ね備えた圧巻のパフォーマンスで会場を沸かせ、17・900点をマークした。2位の小林(宮崎)を0・025点差でかわ...
カテゴリー:

異例の再試合戦った剣士、それぞれ個人・団体で日本一に - 08月12日(土)18:05 

 剣道再試合の2人のその後は――。 12日に仙台市で行われた全国高校総体の剣道男子で、前日に異例の再試合を戦った九州学院(熊本)の岩切勇磨(3年)と高千穂(宮崎)の林拓郎(3年)は、それぞれ個人と団体…
カテゴリー:

柔道、県勢3人3回戦進めず 南東北インターハイ - 08月12日(土)08:36 

 2017年度全国高校総体(南東北インターハイ)第15日は11日、山形、宮城、福島の3県で5競技を行った。秋田県勢は、柔道女子個人で57キロ級の米屋愛羅(金足農3年)を含め3人が2回戦までに敗退。剣道…
カテゴリー:

もっと見る

「全国高校総体」の画像

もっと見る

「全国高校総体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる