「全国紙」とは?

関連ニュース

【サッカー】<堂安律>プレミアリーグ王者マンチェスター・シティーが共同保有提案もフローニンゲン拒否! - 04月25日(水)19:53  mnewsplus

23日にオランダ1部フローニンゲンへの完全移籍を果たしたMF堂安律(19)に対して、プレミアリーグ王者マンチェスター・シティーが、 フローニンゲンとの共同保有というガンバ大阪から買い取りを試みていたと、オランダのサッカー情報サイト「FCアップデータ」が報じた。 フローニンゲンは23日に海外移籍1年目で27試合8得点と、大活躍をしている堂安の完全移籍を発表した。 だが、フローニンゲンは買い取りオプションにかかる移籍金200万ユーロ(約2億7000万円)を捻出するのに苦労していたという。 これに金...
»続きを読む
カテゴリー:

東京五輪が利権争いで大ピンチ? 新国立競技場「完成しない可能性」 - 04月24日(火)06:00 

“ザハ案”廃止に端を発し、のっけからドタバタ続きの五輪会場。悪巧みする奴らのせいでニッポンが大恥をかく!?  2020年の開催まであと2年に迫った東京五輪に、暗雲が垂れ込めている。「メインスタジアムとなる新国立競技場を中心とした明治神宮外苑地区は、現在も利権争いの巣窟となっています。ヘタをすると、工事が遅れる可能性も否定できません」  こう語るのは、都政担当のベテラン記者だ。「新国立競技場自体は、来年11月30日の完成に向け、着々と工事が進められています。問題は“サブトラック”です」(前同)  オリンピックを開催するには、新国立競技場に設置される400メートルトラック8レーンとは別に、まったく同じ広さのサブトラックを設けなければならない。「2010年の規約改正により、世界選手権や日本選手権が行えるのは、サブトラックを持つ競技場のみと定められました」(同)  なぜ、そうした決まりができたのかというと、「五輪開催中、メインの競技場は、絶えず様々な陸上競技に使用されています。そこで、選手がウォーミングアップするための場所として、競技場から徒歩圏内の場所に、本番と同規模のトラックを設置する決まりになったんです」(同) ■サブトラックは神宮外苑の軟式野球場設置が決まったが  だが、その設置場所を巡り、深刻な問題が噴出しているというのだ――。「当初は、神宮第二球場に“常...more
カテゴリー:

【財務次官のセクハラ問題】全国紙すべてが社説で論陣を張る 読売新聞だけがセクハラで女性記者の倫理を問う★5 - 04月23日(月)01:12  newsplus

身を守る"唯一の方法"だったはずだ 財務次官のセクハラ問題で、新聞各紙が社説で財務省を批判している。そのうち読売新聞だけがトーンがやや異なる。「データを外部に提供した記者の行為は報道倫理上、許されない」としてセクハラ被害を受けていたというテレビ朝日の女性記者を批判しているのだ。だが女性記者は上司から「報道は難しい」と断られている。倫理が問われているのは、記者の行為なのか――。 全国紙すべてが社説に取り上げた 超エリート官僚である財務省の福田淳一事務次官の辞任表明が、テレビや週刊誌、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

【財務次官のセクハラ問題】全国紙すべてが社説で論陣を張る 読売新聞だけがセクハラで女性記者の倫理を問う★3 - 04月22日(日)11:08  newsplus

身を守る"唯一の方法"だったはずだ 財務次官のセクハラ問題で、新聞各紙が社説で財務省を批判している。そのうち読売新聞だけがトーンがやや異なる。「データを外部に提供した記者の行為は報道倫理上、許されない」としてセクハラ被害を受けていたというテレビ朝日の女性記者を批判しているのだ。だが女性記者は上司から「報道は難しい」と断られている。倫理が問われているのは、記者の行為なのか――。 全国紙すべてが社説に取り上げた 超エリート官僚である財務省の福田淳一事務次官の辞任表明が、テレビや週刊誌、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

【財務次官のセクハラ問題】全国紙すべてが社説で論陣を張る 読売新聞だけがセクハラで女性記者の倫理を問う - 04月22日(日)07:24  newsplus

身を守る"唯一の方法"だったはずだ 財務次官のセクハラ問題で、新聞各紙が社説で財務省を批判している。そのうち読売新聞だけがトーンがやや異なる。「データを外部に提供した記者の行為は報道倫理上、許されない」としてセクハラ被害を受けていたというテレビ朝日の女性記者を批判しているのだ。だが女性記者は上司から「報道は難しい」と断られている。倫理が問われているのは、記者の行為なのか――。 全国紙すべてが社説に取り上げた 超エリート官僚である財務省の福田淳一事務次官の辞任表明が、テレビや週刊誌、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

【和歌山・水難偽装殺害】容疑者夫、妻の遺品のアクセサリーなどをメルカリに出品 電子レンジには容疑者と愛人の姿 - 04月24日(火)17:49  newsplus

結婚式での2人 水難事故を装って妻の志帆さん(当時28)を殺害した容疑で、大阪府に住む野田孝史容疑者(29)が逮捕されたのは4月19日のことだった。被害者の肺などから大量の砂が出てきたこと、子を産んだ愛人の存在などが既に報じられているが、野田容疑者はさらに信じがたい行動に出ていた。  ***  事件が起きたのは昨年7月18日。現場は和歌山県白浜町の「臨海浦海水浴場」である。野田容疑者はシュノーケリング中の事故を装って志帆さんを殺害したとされるが、警察の目を警戒してか、志帆さんにかけられた計5000万円の...
»続きを読む
カテゴリー:

【財務次官のセクハラ問題】全国紙すべてが社説で論陣を張る 読売新聞だけがセクハラで女性記者の倫理を問う★6 - 04月23日(月)09:11  newsplus

身を守る"唯一の方法"だったはずだ 財務次官のセクハラ問題で、新聞各紙が社説で財務省を批判している。そのうち読売新聞だけがトーンがやや異なる。「データを外部に提供した記者の行為は報道倫理上、許されない」としてセクハラ被害を受けていたというテレビ朝日の女性記者を批判しているのだ。だが女性記者は上司から「報道は難しい」と断られている。倫理が問われているのは、記者の行為なのか――。 全国紙すべてが社説に取り上げた 超エリート官僚である財務省の福田淳一事務次官の辞任表明が、テレビや週刊誌、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

【財務次官のセクハラ問題】全国紙すべてが社説で論陣を張る 読売新聞だけがセクハラで女性記者の倫理を問う★4 - 04月22日(日)20:26  newsplus

身を守る"唯一の方法"だったはずだ 財務次官のセクハラ問題で、新聞各紙が社説で財務省を批判している。そのうち読売新聞だけがトーンがやや異なる。「データを外部に提供した記者の行為は報道倫理上、許されない」としてセクハラ被害を受けていたというテレビ朝日の女性記者を批判しているのだ。だが女性記者は上司から「報道は難しい」と断られている。倫理が問われているのは、記者の行為なのか――。 全国紙すべてが社説に取り上げた 超エリート官僚である財務省の福田淳一事務次官の辞任表明が、テレビや週刊誌、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

【財務次官のセクハラ問題】全国紙すべてが社説で論陣を張る 読売新聞だけがセクハラで女性記者の倫理を問う★2 - 04月22日(日)09:31  newsplus

身を守る"唯一の方法"だったはずだ 財務次官のセクハラ問題で、新聞各紙が社説で財務省を批判している。そのうち読売新聞だけがトーンがやや異なる。「データを外部に提供した記者の行為は報道倫理上、許されない」としてセクハラ被害を受けていたというテレビ朝日の女性記者を批判しているのだ。だが女性記者は上司から「報道は難しい」と断られている。倫理が問われているのは、記者の行為なのか――。 全国紙すべてが社説に取り上げた 超エリート官僚である財務省の福田淳一事務次官の辞任表明が、テレビや週刊誌、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

政治記者が明かす、安倍政権「激ヤバ未来予想図」 - 04月22日(日)06:30 

 大手メディアの調査で、不支持率が支持率を大きく上回った安倍政権。森友問題に関する財務省の文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を見た国民が、安倍首相にNOを突きつけた形だ。そんな世論の一方で、政界付近で取材を続ける大マスコミの記者たちは政権をどう見ているのだろうか。テレビや全国紙の政治記者に、匿名を条件に話を聞くと、意外な答えが出た。 ■新聞やテレビの政治記者が暴露  まず、支持率の下落がはなはだしい安倍政権だが、記者のほとんどが「すぐには倒れない」といった趣旨の回答だった(以下、カッコ内に、記者の所属をテレビ局か全国紙かだけ示す)。「証人喚問直前の佐川さんは、前川さん(喜平前文科次官)のように、裏側すべてを暴露する“反乱”を起こすのではと注目されていました。だが、結果は逆。“知らぬ存ぜぬ”を繰り返す姿を見て、安倍政権の恐ろしさを再認識した官僚や関係者は多く、取材を重ねても口を塞ぐ人ばかり。森友問題で倒れる現実味は薄いと感じました」(テレビ局)  とはいえ、安倍政権が安泰というわけではない。「様子見の人は多い。“すぐに倒れることはないけど、ずっと続くわけではなさそう”と」(全国紙)  なぜなら、自民党内には“不満”が燻っており、「手厳しい意見を繰り返す石破茂元幹事長は言うに及ばず、首相批判を公の場で行うと決意した若手議員もいるそうです」(全国紙)  ...more
カテゴリー:

もっと見る

「全国紙」の画像

もっと見る

「全国紙」の動画

Wikipedia

全国紙(ぜんこくし)とは全国向けにニュースを報じる新聞である。このうち、首都に本社が置かれる新聞は中央紙ともいわれる。対義語は地方紙。日本の全国紙は主に5紙であるとされるため、日本では全国紙を称して、五大紙とも呼ばれる。大手紙(おおてし)とも。

各国の全国紙 日本の全国紙 概要

日本では、読売新聞朝日新聞毎日新聞日本経済新聞産経新聞の5紙が全国紙と称され全国紙・地方紙の新聞社サイト集 | 調べ方案内 国立国会図書館読売新聞広告ガイド早稲田大学図書館、五大紙とも呼ばれる新聞記事の調べかた レファレンス協同データベース(厳密には、英字新聞のジャパンタイムズも含まれる)。それぞれテレビ局のキー局と密接な資本関係若しくは提携関係を持ち、日本経済新聞以外は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる