「全国紙」とは?

関連ニュース

【マスコミ】憲法改正や加計学園で「反安倍政権」の金太郎飴 全国に広がる「同調圧力」「沖縄メディア化」 - 08月12日(土)13:49  newsplus

2017.8.12 11:30  反基地感情が強い沖縄の土地柄を語る際、よく使われるのが「同調圧力」という言葉だ。県民が内心、「沖縄を守るには、ある程度の基地が必要」と思うことがあっても、地域、職場、家庭などでの立場上、口にできない雰囲気がある。私の経験上、「同調圧力」が最も強いのは沖縄メディアの内部であり、特に駆け出しの記者は、徹底的に反基地イデオロギーの洗礼を受ける。  十数年前、石垣島に海上自衛隊の艦船が休養のため寄港した。当時の石垣市長はガリガリの反自衛隊で、島全体が冷たい雰囲気だったが、港に集まっ...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍政権をジワジワ追い詰めた、前川喜平氏の「人間力」 - 08月11日(金)04:30 

捨て身の覚悟で「加計学園問題」の告発を行った前川喜平前文科省事務次官。安倍政権は当時、すぐにメディアなどを使って前川氏への個人攻撃を始めました。しかし、メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者で元全国紙社会部記者の新 恭さんは、前川氏の発言にはウソ偽りが感じられず、あの「告発」以降、国民の心が急速に安倍政権から離れ始めたのは起こるべくして起こったことだと持論を展開しています。 安倍政権の支持率を急落させた前川喜平氏の人間力 「ここだけの内緒の話ですが、2015年9月18日の夜、国会正門前に私はいたんです。シールズの連中がね、ラップのリズムで集団的自衛権はいらない、とコールしている。私も一個人としてみんなに混じって声を出してました」 前の文科省事務次官、前川喜平氏が先日、福島市内で開かれたイベント「前川さん大いにかたる─加計・憲法・夜間中学などなど」で話した内容だ。 公衆の面前で「内緒の話」もあるまいが、そう言うからには今回が初披露なのだろう。 「集団的自衛権を認めるという憲法解釈は成り立たないし、立憲主義に反する。あってはならない解釈にもとづいて法律をつくったあの安保法制は憲法違反です。あの夜、一回きりでしたが、今日行かなきゃもうない、と。バレていないと思いますよ。バレていたら事務次官になっていなかったはず」 当時の前川氏は文部科学審議官である。翌年6月には事務次官にのぼりつめ...more
カテゴリー:

地銀統合に公取からの待った 金融庁「森長官」の怒り - 08月07日(月)05:59 

 黒田東彦・日本銀行総裁の後任に名が挙がるほど、官邸から絶大な信任を得ている金融庁の森信親長官(60)。事務方トップとして異例の3年目に突入し、泣く子も黙る存在感を見せつけている。だが、地方銀行の経営統合を巡り、古巣の大先輩との“対立”で、すこぶる機嫌が悪いのだという。  福岡市内に本社を置く「ふくおかフィナンシャルグループ」(FFG)と、長崎県内最大の地銀である十八銀行の経営統合が“再延期”と報じられたのは、7月21日のことだった。全国紙の経済部デスクの解説では、 「FFGと十八銀行は昨年2月、今年4月をメドに経営統合すると発表しました。実現すれば国内最大の地銀が誕生するはずでしたが、今年1月、統合を10月に延期するとしていた。そして今回の再延期ですから、事実上、頓挫したと考えていいでしょう。再編論者の森さんは、この躓きには怒り心頭でしょう」  今回の経営統合に“待った”をかけたのは、公正取引委員会だ。 「FFGと十八銀行が経営統合した場合、長崎県内の預金シェアは独禁法が禁じる50%を超え、企業向け融資のシェアは約70%に上る。公取委は独占禁止法に抵触する恐れがあるとして、経営統合の承認に難色を示したのです。現在の公取委トップの杉本和行さんは、森さんと同じ財務省出身で入省年次は6年早い。しかも、事務次官経験者という大物です」(同)  大先輩に面と向かって批判できずとも、森長官は無...more
カテゴリー:

【マスゴミ】世界的なメディア不信 - 特に批判的なのがネット活用の若い世代 - 07月31日(月)18:08  seijinewsplus

日本のネット界隈では「マスゴミ」という言葉がすっかり定着している。  公益財団法人の新聞通信調査会が行なった調査によると、2016年、新聞を全般的に見て満足であると答えているのは全体の51.8%。前年から2.1ポイント減少した。 不信感がゆっくりと高まっている中、今年の調査がどうなるのか、見ものである。 メディアの誤りや偏向などが議論され、メディアのイメージが悪くなりつつある背景には、間違いなくインターネットの存在がある。 ネット上でメディアへの“批評”(単なる“言いがかり”も含め)が、いまだかつてない規模...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<レアル・マドリード>久保建英を獲得候補に…しかしバルセロナは復帰を疑わず - 07月30日(日)20:28  mnewsplus

レアル・マドリーなどの欧州を代表するクラブが、FC東京U-23に所属するFW久保健英を将来の獲得候補としているようだ。カタルーニャに拠を構えるスペインのスポーツ全国紙、『スポルト』が報じている。 バルセロナが未成年の選手登録で違反を犯したとしてFIFAから処分を科され、その影響によって同クラブの下部組織を離れてFC東京に加入した久保。FC東京のユースチームで活躍し、U-20ワールドカップにも参加するなど逞しい成長を遂げる同選手に対しては、欧州のビッグクラブが注視しているという。 『スポルト』によれば、久保にはマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<柴崎岳>アトレティコ・マドリード戦でも奮迅の活躍! 全国紙が「ヘタフェ最大の収穫はガク」と称える - 08月12日(土)07:38  mnewsplus

8月11日、リーガ・エスパニョーラ1部のヘタフェは本拠地コリセウムにアトレティコ・マドリーを迎え、プレシーズンマッチを戦った。    立ち上がりからヘタフェは、アントワーヌ・グリエーズマンやコケなどフルメンバーで臨んだアトレティコの猛攻に晒される展開。しかし身体を張ったディフェンスでこれを凌ぐと、徐々にカウンターで手数を出していく。    注目の柴崎岳は4-2-3-1システムのトップ下で先発。開始10分に敵MFニコラス・ガイタンのミスを突いて速攻を仕掛け、32分には果敢に持ち込んでチーム初のシ...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国・文在寅大統領の慰安婦づくしフルコース 記念日、歴史館、公園も登場 - 08月07日(月)08:00 

「文在寅」韓国大統領の「慰安婦づくし」フルコース(上)  この国はいつまで同じことを繰り返すのか。人権派弁護士で「男版福島瑞穂」と呼ばれる韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領。就任わずか2カ月でついに馬脚を現したのだ。  7月19日、韓国政府は「国政運営5カ年計画」を発表し、再び慰安婦問題を重要課題のひとつに挙げた。  その内容は、まず来年の2018年に「慰安婦記念日」を制定し、後世までその記憶を語り継ごうというもの。翌年には「慰安婦被害者研究所」を設立して調査事業を進め、その成果を東京五輪のある20年に「慰安婦歴史館」で結実させる。  いわば「慰安婦づくし」フルコースといった様相を呈しているのである。  さる在韓ジャーナリストが解説する。 「韓国では、日本の終戦記念日にあたる8月15日を『光復節(こうふくせつ)』と呼び、独立を記念する祝日としています。その前日、14日を『慰安婦記念日』に制定するとしたのは、26年前に初めて元慰安婦が公に名乗りを上げたゆかりの日だからです」  ちなみに、その日は国民の休日になるというが、 「文大統領は、選挙で慰安婦問題の見直しと国民の休日を増やす公約を掲げ当選しました。記念日を設けることで、ダブルで公約を果そうとしているのです」(同)  自らの人気取りで、歪んだ歴史認識を蒸し返されてはたまったものではない。 「日韓合意」  そもそも、一連の慰安婦問題...more
カテゴリー:

【サッカー】<柴崎岳>ジローナとの親善試合で決勝点の大活躍! スペイン各紙が絶賛!「ガクは巧妙に財布をかすめ取ったんだ」 - 08月06日(日)07:48  mnewsplus

リーガ・エスパニョーラ1部のヘタフェは、8月5日に同じ昇格組のジローナと親善試合を行ない、1-0の勝利を収めた。決勝点を決めたのは、元日本代表MF柴崎岳だ。    柴崎は4-2-3-1システムのボランチで先発出場。キャプテンのメフディ・ラセンとコンビを組んだ。2列目は左からダニ・パチェコ、ファイチャル・ファイル、アルバロ・ヒメネスの並び。柴崎は的確な散らしのパスでヘタフェ攻撃陣をリードし、時折前線に飛び出すなど、積極果敢なプレーを連続させた。    そして迎えた78分、終始ボール支配で上回っていた...
»続きを読む
カテゴリー:

【民進党】蓮舫議員が政界引退で「テレビキャスター」へ出戻り模索か★2 - 07月31日(月)01:55  newsplus

「もしテレビ界に蓮舫が復帰するなら歓迎します。 キャスターとしても、切れ味がいいコメントをするパネラーとしても期待できるからです」(放送作家) 民進党代表を辞任した蓮舫氏に対し、早くもこんな声が出ている。 民進党に近しい関係者も次のように話す。 「すごくサバサバとした表情をしていた。 次の参議院選挙、もしくは本人がほのめかしていた次の衆議院選挙には出馬せず、そのまま政界を引退する可能性があるのではないか」 一体どういうことなのだろうか。 「蓮舫が政治家を辞めるという情報は入っていませんが、...
»続きを読む
カテゴリー:

【民進党】蓮舫議員が政界引退で「テレビキャスター」へ出戻り模索か - 07月30日(日)19:38  newsplus

「もしテレビ界に蓮舫が復帰するなら歓迎します。 キャスターとしても、切れ味がいいコメントをするパネラーとしても期待できるからです」(放送作家) 民進党代表を辞任した蓮舫氏に対し、早くもこんな声が出ている。 民進党に近しい関係者も次のように話す。 「すごくサバサバとした表情をしていた。 次の参議院選挙、もしくは本人がほのめかしていた次の衆議院選挙には出馬せず、そのまま政界を引退する可能性があるのではないか」 一体どういうことなのだろうか。 「蓮舫が政治家を辞めるという情報は入っていませんが、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「全国紙」の画像

もっと見る

「全国紙」の動画

Wikipedia

全国紙(ぜんこくし)とは全国向けにニュースを報じる新聞である。このうち、首都に本社が置かれる新聞は中央紙ともいわれる。対義語は地方紙。日本の全国紙は主に5紙であるとされるため、日本では全国紙を称して、五大紙とも呼ばれる。大手紙(おおてし)とも。

各国の全国紙 日本の全国紙 概要

日本では、読売新聞朝日新聞毎日新聞日本経済新聞産経新聞の5紙が全国紙と称され全国紙・地方紙の新聞社サイト集 | 調べ方案内 国立国会図書館読売新聞広告ガイド早稲田大学図書館、五大紙とも呼ばれる新聞記事の調べかた レファレンス協同データベース(厳密には、英字新聞のジャパンタイムズも含まれる)。それぞれテレビ局のキー局と密接な資本関係若しくは提携関係を持ち、日本経済新聞以外は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる