「全国劇場」とは?

関連ニュース

卓球×ガッキー=劇的キュート! 映画『ミックス』待望のDVD&BDが5月リリース - 01月21日(日)15:00 

昨年10月より全国劇場公開され、興行収入14.6億円超えの大ヒットを記録。恋×笑い×感動のロマンティックコメディ『ミックス。』のDVD&Blu-rayが5月2日に待望のリリース決定。 『ミックス。』ストーリー 母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された多満子(新垣結衣)は、母の死後、普通に青 春を過ごし普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付 き合うことに。 ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。 人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子。 しかし、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなく、さら にクラブのメンバーも、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)をはじめ、全く期待が持てない面々ばかり。 しかし江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男 女混合(ミックス)ダブルス部門への出場を決意。 部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。 多満子は萩原とミックスを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。 しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れ―。 果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全...more
カテゴリー:

『マジンガーZ』は男の子の夢を具現化した乗りもの! - 01月16日(火)10:45 

今なお世界中で愛され続ける伝説の作品が、45年の時を経て復活!1972年にスタートしたロボットアニメの“原点”にして“頂点”とも言われる『マジンガーZ』。その正統後継であり、完全新作のアニメ『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』がいよいよ1月13日より全国劇場にて公開される。その公開を記念して“アニメソングの帝王”“アニキ”こと水木一郎による『マジンガーZ』『グレートマジンガー』の主題歌スペシャルライブと、大のマジンガーファンとして知られるタレントの関根勤、田名部生来、水木一郎によるアニマックス×キッズステーション共同特番『劇場版 マジンガーZ / INFINITY劇場公開記念 「マジンガーZ これを観れば10倍楽しめるZ!」』が放送。番組内でたっぷり“マジンガー愛”を語った関根勤、田名部生来、水木一郎の3名が、収録後、インタビューに答えた。『マジンガーZ』の魅力は“フォルム”永井豪によるギャグ漫画『ハレンチ学園』以来、永井の大ファンだった関根は、初めて買ったレコードが『マジンガーZ』だったという。「とにかく曲が好きだったんですよ! 普通のレコードは歌手を思い出しますが、アニメソングの場合は、水木さんも浮かんでくるし、自分の好きな回の映像も浮かんでくる。自分が(主人公の)兜甲児になったような気分にもなれる。すごくマルチに楽しめるんです」。『マジンガーZ』にもっとも惹かれるの...more
カテゴリー:

「動乱」「天国の駅」「長崎ぶらぶら節」・・・吉永小百合の特集上映が2月開催! - 01月13日(土)07:00 

吉永小百合の120本目の出演映画「北の桜守」の公開を記念した特集上映「映画女優 吉永小百合」が、2月17日から東京・丸の内TOEIほか全国劇場で開催されることがわかった。数多くの作品群のなかから...
カテゴリー:

山﨑賢人&広瀬アリスが贈るフレッシュな学園ミステリー『氷菓』3月21日DVD&BDリリース - 01月21日(日)14:30 

累計230万部突破、史上初の2年連続ミステリーランキング3冠を獲得した人気ミステリー作家・米澤穂信原作。青春学園ミステリー“<古典部>シリーズ”の初実写映画化として話題になり、2017年11月3日から全国劇場公開された映画『氷菓』のBlu-ray&DVDが3月21日に発売となります。 ほろ苦くも眩しい青春学園ミステリーとなる本作は、W主演の奉太郎に、多数の映画、ドラマや舞台で大活躍中、急成長を遂げる若手俳優・山﨑賢人さん。えるには、NHK連続テレビ小説「わろてんか」への出演など、注目を集める若手女優・広瀬アリスさん。 さらに小島藤子さん、岡山天音さんらフレッシュなキャストが競演する他、物語のカギを握る、えるの叔父・関谷純の高校生時代を本郷奏多さんが演じ、斉藤由貴さん、眞島秀和さんら実力派俳優陣が脇を固め、小説「氷菓」の世界を、ミステリアスに表現します。 さらに青春感100%の主題歌「アイオライト」をイトオカシが書き下ろし。本作の脚本と監督は、『劇場版 零~ゼロ~』他多数の作品を手がける実力派・安里麻里監督。原作者がテーマにした「熱狂に乗り切れない人間の話」を奉太郎目線で脚本にし、確かな演出により、先が読めない新たな青春学園ミステリーを誕生させています。 『氷菓』愛蔵版ではメイキングやイベント集を収録した特典DISCが付属するほか封入特典としてブックレットが封入されるまさしくメモリ...more
カテゴリー:

「動乱」「天国の駅」「長崎ぶらぶら節」・・・吉永小百合の特集上映が2月開催! - 01月13日(土)07:00 

 吉永小百合の120本目の出演映画「北の桜守」の公開を記念した特集上映「映画女優 吉永小百合」が、2月17日から東京・丸の内TOEIほか全国劇場で開催されることがわかった。数多くの作品群のなかから、選りすぐりの6本を上映する。  「北の桜守」は、「おくりびと」(2008)で米アカデミー賞外国語映画賞を戴冠し、二宮和也主演「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」も手がけた名匠・滝田洋二郎監督がメガホンをとった人間ドラマ。戦中から戦後にかけて北の大地で懸命に生きた江蓮てつ(吉永)と、アメリカで成功をおさめ帰郷した息子・修二郎(堺雅人)の生涯を描く。  59年に「朝を呼ぶ口笛」で映画初出演を飾った吉永。本特集上映にラインナップされている6作は、吉永の女優としての魅力を存分に堪能できるものばかりだ。森谷司郎監督がメガホンをとり、故高倉健さんと共演した「動乱」(80)は、「海峡を渡る愛」「雪降り止まず」の2部構成で紡ぐ物語。昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時代を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いている。  2人の夫を殺し、戦後唯一の女死刑囚として処刑された女の半生を活写した「天国の駅」(84)、第122回直木賞を受賞したなかにし礼による同名小説を実写化し、吉永に第24回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をもたらした「長崎ぶらぶら節」(00)のほか、北海道...more
カテゴリー:

「全国劇場」の画像

もっと見る

「全国劇場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる