「全国一斉」とは?

関連ニュース

広辞苑第7版、しまなみ街道の説明「誤り」…岩波書店が訂正予定 - 01月18日(木)14:22 

 岩波書店より2018年1月12日に全国一斉発売された「広辞苑」第7版。第6版から10年をかけた大改訂を経て、1万語が新しく追加された。新しく追加された項目については、「LGBT」や「しまなみ街道」の説明が議論を呼んでいる。 説明文が誤っているとの指摘を受けたのは、「しまなみ街道」に関する説明文。正しくは「大島を経由する」とすべきところ、「周防大島を経由する」と表記していた。これは山口県周防大島町の屋代島(通称、周防大島)と愛媛県今治市の大島を間違えて表記したもの。岩波書店はこの誤りを「報道の通り」だとし、「明らかな誤りだったため、訂正を考えている」と述べている。 岩波書店によると、説明文をめぐり議論されている「LGBT」ということばについては、近く会社見解を発表する見込み。LGBTとは、Lesbian(女性同性愛者)、Gay(男性同性愛者)、Bisexual(両性愛者)、Transgender(性別越境者)の頭文字をとった単語で、東京レインボープライドによると、「セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつ」。広辞苑ではこれを「多数派とは異なる性的指向をもつ人々」としており、トランスジェンダーに関する説明が不足しているとの指摘を受けている。 第7版の「広辞苑」に新しく収録されたことばは1万語。新しく追加する言葉は、日本語として定着していることばと今後日本語として定着して...more
カテゴリー:

センター試験、県内5会場で始まる 受験生、緊張の面持ち - 01月13日(土)10:05 

 大学入試センター試験が13日、全国一斉に始まり、秋田県では秋田、大館、横手の3市5会場で受験生が試験に挑んでいる。県内の志願者数は3668人。秋田市の秋田大手形キャンパスには早朝から受験生が続々と到…
カテゴリー:

「全国一斉」の画像

もっと見る

「全国一斉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる