「全国ツアー」とは?

関連ニュース

Acid Black Cherryの10年――2010年を振り返る - 03月26日(日)00:00 

2017年7月18日よりソロデビュー10周年に突入するAcid Black Cherry。総収録時間7時間32分にも及ぶ、初収録映像満載のライヴ映像作品『10th Anniversary Live History -BEST-』を3月22日にリリースした。【その他の画像】Acid Black Cherry同時にAcid Black Cherryの10年を見てきた音楽ライターの武市尚子氏が、ABCの10年の歴史を1年づつ振り返る連載がスタート! その4回目はシングル「Re:birth」を発売し、それを引っさげての全国ツアーを行なうなど、ABCが復帰した2010年に迫る。■【2010年】『Acid Black Cherry 2010 Live “Re:birth” 』 yasuはツアー『2009 tour “Q.E.D.”』が終了した2週間後に手術をし、治療に専念するために、Acid Black Cherryとしての活動を一時休止した。そこから約半年、yasuが唄う姿を見ることは出来なかった。  そして。2010年、夏。yasuはシングルを引っさげてファンの前に復帰した。タイトルは「Re:birth」。その歌詞の内容は、yasuの想いが赤裸々に語られたものだった。  「「Re:birth」の歌詞を書いたのも、実はこのツアー中(tour “Q.E.D.”)やったからね」  と、振り...more
in English
カテゴリー:

ねごと、10都市で“ETERNALBEAT”を刻んだツアーに幕 - 03月25日(土)20:52 

ねごとが最新アルバム「ETERNALBEAT」を携えて行っていた全国ツアーの最終公演を、昨日3月24日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて実施した。
in English
カテゴリー:

どついたるねん、ツアーファイナル会場で200枚限定CD「ドツノポリス ラスト」発売 - 03月25日(土)17:00 

どついたるねんが4月6日に東京・赤坂BLITZで全国ツアー「彦龍」の最終公演を開催。このライブ会場にて、自主制作CD「ドツノポリス ラスト」が200枚限定で販売される。
in English
カテゴリー:

ねごと、6月にでゲストアクトを迎えた東阪企画ライブイベント開催 - 03月25日(土)16:00 

ねごとが東京・大阪で企画ライブイベント『ETERNALBEAT NIGHT』を6月に開催することを発表した。【その他の画像】ねごとこのライブイベントは『ねごと presents 「ETERNALBEAT NIGHT」』と銘打たれ、アルバム『ETERNALBEAT』を引っ提げた全国ツアー『ねごと ワンマンツアー 2017 ETERNALBEAT』のアンコール的な意味合いも込められている。 また、それぞれゲストアクトも迎えて開催される。ゲストアクトは、後日発表ということで楽しみにしておこう。ねごとのモバイル会員サイトでは、本日からチケットの先行予約受付が開始される。■『ねごと presents 「ETERNALBEAT NIGHT」』6月26日(月) 恵比寿LIQUIDROOM OPEN 18:00 / START 19:00 料金:前売り¥3,800(税込) ※1ドリンク別 / ※3歳以上有料 / オールスタンディング / 一部女性&子供エリア有り 6月27日(火) 梅田CLUB QUATTRO OPEN 18:00 / START 19:00 料金:前売り¥3,800(税込) ※1ドリンク別 / ※3歳以上有料 / オールスタンディング / 一部女性&子供エリア有り <先行情報> ねごと モバイル会員限定 最速FC先行受付:3月24日21:00~ http:...more
in English
カテゴリー:

「最高の始まりが踏み出せた」GOOD ON THE REEL全国ツアー発進 - 03月25日(土)09:11 

GOOD ON THE REELの全国ツアー「HAVE A "GOOD" NIGHT Vol.51~70『グアナコの行進』」の初日公演が、昨日3月24日に神奈川・CLUB CITTA'にて開催された。
in English
カテゴリー:

打首獄門同好会、2018年に日本武道館を開催! 同ライブへ向けてのパワーアップ計画も発表! - 03月26日(日)00:00 

打首獄門同好会が2018年に日本武道館にてワンマンライブを行なうことを発表した。併せて、バンドの勢力を拡大するための4つの計画も発表された。【その他の画像】打首獄門同好会これは3月24日の新木場スタジオコーストでのワンマンライブ会場で、終演時にスクリーンにて「2018年 日本武道館ワンマンライブ開催決定」と発表されたもので、ソールドアウトで満員となった会場は大きな歓声に包まれた。 また、「目指せ武道館!!2017-2018 戦獄絵巻」と名付けられた4つの計画があわせて発表された。今後1年でこの計画を達成することで、勢力の拡大を目指すという。 打首獄門同好会のメンバーからは「来年武道館に挑むには、これまでよりさらに急激に勢力を伸ばす必要があります。だからこれから1年ずっとお祭り騒ぎしながら、土台を作っていければと。ぜひ楽しみにしていてください」という決意表明が届いている。 なお、より詳細な情報は特設ページが開設されているので、そちらをご覧いただきたい。■「目指せ武道館!!2017-2018 戦獄絵巻」1.夏秋冬春 四季連続リリース計画 2.47都道府県 ライブ全国制覇 3.北海道〜九州全地域 フェス全国制覇 4.インターネット番組「10獄放送局」大型新企画 ■「目指せ武道館!!2017-2018 戦獄絵巻」特設ページ http://www.ldandk.com/u...more
in English
カテゴリー:

【少女-ロリヰタ-23区】A9×少女-ロリヰタ-23区、ツーマン全国ツアー開催決定 - 03月25日(土)20:00 

A9と少女-ロリヰタ-23区によるツーマンツアーが6月より開催されることが決定した。両バンドとも2004年の結成から同じシーンで活動してきたが、時を経てこの...
in English
カテゴリー:

吉高由里子また炎上/松本潤なりすましメールはコレ【今週の見逃しニュース】 - 03月25日(土)16:10 

 3月も後半ということで、卒業ソングを耳にする機会も増える季節ですね。桜の花びらがどうしたとか、仲間との絆を胸に未来へ旅立つとかいう歌ばかりですが、なかには学校がイヤで仕方なかった人もいるはず。そんな人たちのために“負の卒業ソング”があってもいいのになと思いました。  それでは今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。 ◆①吉高由里子の振る舞いに批判相次ぐ 妊娠中・小熊アナに坂口の体ぶつける J-CASTニュース 3/22(水) 配信ほか  先日最終回を迎えたドラマ『東京タラレバ娘』の番宣で、『ZIP!』に出演した吉高由里子(28)と坂口健太郎(25)。そこでちょっとしたハプニングがありました。  ドラマでKEYを演じる坂口健太郎さんに興奮した小熊美香アナウンサー(30)が「どつかれたい」と語ると、なんと代わりに吉高さんが坂口さんをどついてしまったのです。不意をつかれた坂口さんは体勢を崩し、妊娠中の小熊アナとぶつかりそうに。ヘタをすれば大事故になりかねない事態に、視聴者がざわめきました。  吉高由里子のツイッターは「人としてありえない、謝れ」「これで小熊アナの赤ちゃんに何かあったら」という批判派と、「当事者でもないのに謝れとか言うな」という反批判派が勝手にバトルを繰り広げています。  吉高さんは小熊さんの妊娠を知らなかったのかもしれませんが、もしも強くぶつかっ...more
in English
カテゴリー:

GOOD ON THE REEL、2017年全国ツアーがスタート - 03月25日(土)13:00 

GOOD ON THE REELの自身最大規模となる全国ツアー『HAVE A “GOOD” NIGHT Vol.51~70「グアナコの行進」』が3月24日、初日の川崎クラブチッタを皮切りにスタートした。【その他の画像】GOOD ON THE REEL「GOOD ON THE REELです。宜しく!」と千野(Vo)の力強い挨拶で、2月8日に発表した最新アルバム『グアナコの足』から新曲「砂漠」でライブはスタート、アルバムの中心コンセプトとなる広大な砂漠を感じさせる楽曲「砂漠」は、会場を即座にGOOD ON THE REELの世界に一気に包み込んだ。また、MBS連続ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』エンディングテーマの「小さな部屋」や、「ひらり」「いなくなる日」「冬の羊」「Drop」「銀河鉄道の朝」などの最新アルバム『グアナコの足』からの新曲、これまでのライブ定番曲「シャボン玉」「REM」、久しぶりの披露となった「ドア」などを含めて全19曲をパフォーマンスした。これまでのGOOD ON THE REELの世界観に新たな楽曲群が織り交ざり、彼らの音楽性がさらに研ぎ澄まされた優しくて力強く、そして美しいサウンドで観客を魅了した。 メンバーの千野(Vo)は、「新曲はライブ映えする曲で、これまでにないアレンジだったり、GOOD ON THE REELの新しい剣となる楽曲たち。是非ライブを楽しみに...more
in English
カテゴリー:

Acid Black Cherryの10年――2009年を振り返る - 03月25日(土)00:00 

2017年7月18日よりソロデビュー10周年に突入するAcid Black Cherry。総収録時間7時間32分にも及ぶ、初収録映像満載のライヴ映像作品『10th Anniversary Live History -BEST-』を3月22日にリリースした。【その他の画像】Acid Black Cherry同時にAcid Black Cherryの10年を見てきた音楽ライターの武市尚子氏が、ABCの10年の歴史を1年づつ振り返る連載がスタート! その3回目は2ndアルバム『Q.E.D.』を発売し、それを引っさげた全国ツアーを行った2009年に迫る。■【2009年】『Acid Black Cherry 2009 tour Q.E.D.』 2008年のtour“BLACK LIST"終了後、Acid Black Cherryは、2ndのアルバム制作に向けて動き始めた。  11月には、6thシングル「ジグソー」を発表。この「ジグソー」の歌詞ができたことで、のちのアルバムのストーリーが明確になっていったのだという。  そして、2009年2月には「眠り姫」をリリース。購入者特典として、恵比寿LIQUIDROOMでライヴを行うなど、精力的に活動を行なっていった。  7月にはシングル「優しい嘘」を、そして、8月26日にはついに、2ndアルバム『Q.E.D.』を発表した。  このアル...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「全国ツアー」の画像

もっと見る

「全国ツアー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる