「全会一致」とは?

関連ニュース

元TBS記者にレイプされた詩織さんを見かけなくなった件について - 06月25日(日)06:00 

性犯罪を厳罰化する刑法改正案が6月8日、衆院本会議で全会一致により可決、衆院を通過した。 民進党は法案審議で、元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏(51)の性的暴行疑惑を取り上げているものの、被害を受けたとされる詩織さん(28)への配慮などから慎重な物言いに終始。 それでもインターネット上では「詩織さんの記者会見は民進党の仕込みでは」などと疑いの目が向けられており、国会審議での取り扱いに苦慮している。 詩織さんを国会で取り上げたものの…民進党、元TBS記者の「レイプ」疑惑に四苦八苦 http:...
»続きを読む
カテゴリー:

西原ファームの債権放棄 JA支援で再建へ - 06月23日(金)11:53 

 【西原】西原町耕作放棄地解消対策協議会(会長・小橋川明副町長)は22日、西原町役場で臨時総会を開き、農業生産法人「西原ファーム」(新川潤社長)に貸し付けていた3千万円の債権放棄を出席者の全会一致で決めた。2012年の設立以来、赤字が続いている西原ファームはJAからの支援を受け、経営再建を目指す...
カテゴリー:

定数2減を可決、町長給料増額も 玄海町議会 - 06月21日(水)07:49 

東松浦郡玄海町議会は20日、議員定数を2減らして10とする一部改正条例案を全会一致で可決した。9月の改選から適用する。 総務常任委員会(脇山伸太郎委員長、3人)が条例改正案を提案した。脇山委員長は「財政悪化やなり手不足、前回町議選が無投票だったことを受けて議論してきた。自ら削減する姿勢を町民に示し、議会の機能強化と資質向上を図りたい」と説明した。県内自治体や全国の原発が立地する町村と比較し、...
カテゴリー:

【国際】バンド名にアジア人への蔑称「つり目」、特許商標局の商標禁止判断は違憲=米最高裁★2 - 06月20日(火)20:56 

米連邦最高裁は19日、アジア系米国人で構成されるロックバンドの名称「ザ・スランツ(The Slants、東洋人たち)」が人種差別的な中傷にあたるとして商標登録を認めなかった特許商標局の判断を無効とする判決を下した。 「スラント(slant)」は「つり目」の意味で、一般的にアジア人への蔑称とされる。 ザ・スランツは、オレゴン州ポートランドを拠点に活動。 バンドリーダーのサイモン・タム氏はバンド名について、差別語として使用されてきた言葉を差別される側が肯定的な意味で使う「再領有」だとし、アフリカ系米国人が「ニガー...
»続きを読む
カテゴリー:

【海外芸能】バンド名にアジア人への蔑称、ロックバンド「The Slants」商標登録の禁止は違憲として最高裁で勝利 - 06月20日(火)16:48 

http://www.afpbb.com/articles/-/3132681?cx_part=txt_topics 2017年06月20日 13:55   米連邦最高裁は19日、アジア系米国人で構成されるロックバンドの名称「ザ・スランツ(The Slants、東洋人たち)」が人種差別的な中傷にあたるとして商標登録を認めなかった特許商標局の判断を無効とする判決を下した。 「スラント(slant)」は「つり目」の意味で、一般的にアジア人への蔑称とされる。  ザ・スランツは、オレゴン(Oregon)州ポートランド(Portland)を拠点に活動。 バンドリーダーのサイモン・タム(Simon Tam)氏はバ...
»続きを読む
カテゴリー:

朝日新聞「慰安婦問題で日韓関係に悪影響が出ている」 - 06月24日(土)14:42 

文氏は20日の米ワシントン・ポスト紙のインタビューで、慰安婦問題について「(解決するためには)日本政府がその行為について法的責任を受け入れ、公式に謝罪することだ」と発言。 日本外務省は22日、在韓日本大使館の鈴木秀生次席公使が韓国外交省の鄭炳元(チョンビョンウォン)東北アジア局長に電話し、「2015年末の日韓合意で『最終的かつ不可逆的解決』を確認している」と申し入れた。  文氏はまた、22日のロイター通信のインタビューで「日本は、慰安婦問題を含む韓国との歴史問題を解決するための十分な努力をし...
»続きを読む
カテゴリー:

議会だより  唐津市 - 06月23日(金)08:03 

定例議会は22日、副市長に佐賀県監査委員事務局長の柴田哲(あきら)氏(58)を充てる選任案、660億2327万円の一般会計補正予算案など20議案、義務教育費の国庫負担と教職員定数の拡充を求める意見書1件を全会一致で可決し、閉会した。 柴田氏は県庁を退職し、7月1日付で就任する。
カテゴリー:

「そうめん発祥の地」奈良県桜井市で、「そうめん条例」が可決されました - 06月20日(火)21:00 

そうめん発祥の地とされる奈良県桜井市の市議会が2017年6月19日、同市の特産品「三輪そうめん」の普及、促進を目的とする条例案を可決した。7月7日に施行する。施行日の7月7日は、全国乾麺協同組合連合会が「七夕・そうめんの日」と定めている。七夕の織姫と彦星にあやかり、そうめんを糸に見立て「芸事(機織)が上手になるよう」食べていたのが起源だとされる。「三輪そうめん」の普及、促進を図りたいという桜井市の願いははたして叶うのか。ツイッターでは、「そうめん」条例の可決が反響を呼んでいる。正式名称は「桜井市三輪素麺の普及の促進に関する条例」「三輪素麺は、現在から 1200 年余り前、飢饉に苦しむ民を救うため、保存食として小麦を挽いて棒状に練り乾燥させたものが時を経て苧環(おだまき)の糸のような細く白い素麺として誕生したものであり、公卿の日記や女官たちの手記によると平安時代以降、宮中や貴族の間で、七夕に食する風習があったとされている」桜井市議会が6月19日に可決した「桜井市三輪素麺の普及の促進に関する条例」は、こんな書き出しで始まる。三輪そうめんは代々、手延べ製法で受け継がれ、日常の食卓に並ぶ他、伝統行事や贈答品で用いられてきた。市議会は三輪そうめんのPR活動に打って出ると同時に、食べる習慣を広め、伝統文化の理解と地域経済の活性化を図るとした。農林水産省の米麦加工食品生産動態等統計調査(2009...more
カテゴリー:

【国際】バンド名にアジア人への蔑称「つり目」、特許商標局の商標禁止判断は違憲=米最高裁 - 06月20日(火)16:56 

米連邦最高裁は19日、アジア系米国人で構成されるロックバンドの名称「ザ・スランツ(The Slants、東洋人たち)」が人種差別的な中傷にあたるとして商標登録を認めなかった特許商標局の判断を無効とする判決を下した。 「スラント(slant)」は「つり目」の意味で、一般的にアジア人への蔑称とされる。 ザ・スランツは、オレゴン州ポートランドを拠点に活動。 バンドリーダーのサイモン・タム氏はバンド名について、差別語として使用されてきた言葉を差別される側が肯定的な意味で使う「再領有」だとし、アフリカ系米国人が「ニガー...
»続きを読む
カテゴリー:

【`∀´】「バンド名『つり目』はアジア人への蔑称だから商標禁止」は違憲 米最高裁 - 06月20日(火)15:02 

バンド名にアジア人への蔑称、商標禁止は違憲 米最高裁 (AFP=時事) 【AFP=時事】米連邦最高裁は19日、アジア系米国人で構成されるロックバンドの名称「ザ・スランツ (The Slants、東洋人たち)が人種差別的な中傷にあたるとして商標登録を認めなかった特許商標局 の判断を無効とする判決を下した。 「スラント(slant)」は「つり目」の意味で、一般的にアジア人への蔑称とされる。  ザ・スランツは、オレゴン(Oregon)州ポートランド(Portland)を拠点に活動。バンドリーダーのサイモン・ タム(Simon Tam)氏は...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「全会一致」の画像

もっと見る

「全会一致」の動画

Wikipedia

全会一致(ぜんかいいっち、英語unanimity)とは、ある集団において反対論者を一人も出さずに意見をまとめ、採用すること。満場一致とも言う。

概説

集団によっては、全会一致で認められた結論のみを議決として採用する全会一致の原則を採用していることがある。

「全会」の解釈については、当該集団の所属者全員の完全な一致(欠席・棄権を認めない)とする場合もあれば、所属者のうち欠席者・棄権者を除いた(意思表明をした)者の一致で足りるとする場合もある。日本の例で言えば、閣議は前者であり、国会の採決は後者となる。後者の例は「総員」という用語にも当てはまり、たとえば国会の採決で反対派が抗議の欠席をし定員の6割の議員しか出席していなくても、採決時にその全員が賛成(起立)すれば記録上は「起立総員」であり「全会一致で可決」として扱われる。

ただし、議決は多数決によるとしながらも、全会一致の場合は、議決を無効にし、議論を振り出しに戻す制度もある。全員が賛成、あるいは反対という場合には、どこかで少数派が自己の考えを放棄し、多数派に同調したと考えられるからである。

日本の国会などでの”異議無し採決”なども「全会一致」にあたる。

全会一致の原則が採用されている(されていた)例

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる