「全世界興行収入」とは?

関連ニュース

「バーフバリ 王の凱旋」完全版、日本初公開シーンの場面写真披露! - 04月20日(金)19:00 

 異例のロングランヒットを記録しているインド映画の“オリジナル完全版”である「バーフバリ 王の凱旋 完全版」の場面写真が、このほど披露された。今作のみに収録され、日本初公開となる、最強ヒロイン・デーヴァセーナが歌って踊るシーンを切り取っている。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  全米週末興収ランキングで第3位デビュー、全世界興行収入300億円を突破した「バーフバリ 王の凱旋」。日本では2017年12月29日に封切られて以後、圧倒的なカタルシスが熱狂の渦を巻き起こし、「本国インドで公開されたオリジナル完全版も見たい!」との声が多く上がっていた。長期間の交渉の末、上映時間約167分の完全版(従来のインターナショナル版は141分)の日本公開が決定した。  蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、母シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)から王位を託されたバーフバリ(プラバース)は、自ら治めることになる国を視察するために、忠臣カッタッパ(サティヤラージ)と共に身分を隠し、旅に出る。道中、バーフバリはクンタナ国王の妹デーヴァセーナ(アヌシュカ・シェッティ)と恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)は、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らせていた。  今回披露された場面写真は、日本初公開となる“26分間”...more
カテゴリー:

「IT」第2章にジェームズ・マカボイ!子役たちの夢のキャスティング続々実現 - 04月14日(土)10:30 

 世界的大ヒットを記録したスティーブン・キング原作のホラー映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編「イット チャプター・ツー(原題)」で、ジェームズ・マカボイとビル・ヘイダーが出演交渉を進めていることがわかった。  昨年、全世界興行収入7億ドルを記録した1作目は、メイン州の架空の町デリーを舞台に、子どもたちをさらっていく邪悪なピエロ“ペニーワイズ”の恐怖と、それに立ち向かういじめられっ子たち「ルーザーズ・クラブ」の友情と成長を描いた。第2章は、前作から27年後の物語になる模様。大人になったルーザーズ・クラブのメンバーとして、紅一点のベバリー役にジェシカ・チャステインが決定おり、マカボイはグループのまとめ役だったビル、ヘイダーはませたお調子者だったリッチー役で交渉中だという。ペニーワイズ役のビル・スカルスガルドが続投するほか、1作目の子役たちもフラッシュバックのシーンに出演するようだ。  ちなみに、1作目でビル役を演じたジェイデン・リーベラーは、大人版のキャストはジェームズ・マカボイかクリスチャン・ベールがいいと米Colliderでコメント。米E! Newsによれば、ベバリー役のソフィア・リリスはチャステイン、リッチー役のフィン・ウルフハードはヘイダーを希望しており、ここまでのところ夢のキャスティングが実現している。  その他、エディ役のジャック・ディラン・グレ...more
カテゴリー:

スティーヴン・スピルバーグ、宮崎駿とのエピソードを明かす!レディ・プレイヤー2製作への意気込みも - 04月19日(木)15:59 

歴代監督作の全世界累計興行収入が100億ドルを超えた映画界随一のヒットメイカー、スティーヴン・スピルバーグ監督。彼の最新作にしてすでに世界中で大ヒットを記録している『レディ・プレイヤー1』がいよいよ4月20日(金)から日本で公開される。それを記念して19日、YouTube Space Tokyoにてスペシャルトークセッションが行われた。 【写真を見る】スティーブン・スピルバーグが、宮崎駿とのエピソードを語る! YouTubeでリアルタイム配信される中で、会場に集まった映像クリエイターを志す学生たちから寄せられた質問に答えたのは、これが13年ぶりの来日となるスピルバーグと主人公ウェイドを演じたタイ・シェリダン、ヒロインのサマンサを演じたオリビア・クック、そして唯一の日本人キャストとしてハリウッドデビューを飾った森崎ウィンの4名。 輝いた瞳で彼らを見つめる大勢の学生たちに笑顔で手を振ったスピルバーグは「将来のフィルムメーカーたちがいらっしゃって、日本や世界のフィルムメイキングがとても楽しみ」と微笑み「映画というのは文化の壁を超える。英語や日本語じゃなく、映画という共通言語を話すことで、私たちの絆はひとつで結ばれると思います」とエールを送った。 さっそく学生から「多くの人を惹きつけるイマジネーションやアイデアの生み出しかたを教えてください」と質問が寄せられると「想像力はみんな持っているも...more
カテゴリー:

バットモービルにインターセプターまで!「レディ・プレイヤー1」本編レース映像公開 - 04月11日(水)17:00 

 VR(バーチャル・リアリティ)を題材にしたスティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」のテレビスポットと本編映像が、公開された。本編映像では、序盤の見せ場となる迫力のレースシーンが3分にわたって収録されている。 ・「レディ・プレイヤー1」TVスポット+本編映像はこちら!  世界中の人々がアクセスするVRワールド「OASIS(オアシス)」で繰り広げられるトレジャーハンティングを描く本作。あらゆるゲームや映画、アニメのキャラクターが勢ぞろいし、日本からも「機動戦士ガンダム」「AKIRA」「ストリートファイター」などのキャラクターやメカが登場する。全米では3月29日(現地時間)に封切られ、週末興行収入第1位を獲得し、全世界興行収入は3億9300万ドル超(4月10日現在)を記録している。  オアシスの創始者ジェームズ・ハリデー(マーク・ライランス)の遺言により、莫大な遺産とオアシスの覇権をかけたトレジャーハンティングが勃発。主人公ウェイド・ワッツ(タイ・シェリダン)と仲間たちは、ハリデーが仕掛けた“3つの謎”のうち、第1の謎が眠るカーレースに挑戦する。次々に形状が変わり、トラップが大量に仕掛けられたコース内のド派手なカーバトルがたたみ掛け、終盤には「ジュラシック・パーク」のT・レックス、キングコングといったキャラクターたちがプレイヤーを妨害する“ボスキャラ”として立ちは...more
カテゴリー:

「全世界興行収入」の画像

もっと見る

「全世界興行収入」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる