「全世界興行収入」とは?

関連ニュース

アベンジャーズ全滅の危機到来⁉︎全世界注目の最新作『インフィニティ・ウォー』から場面写真が到着 - 01月16日(火)12:00 

シリーズ17作品合計で1兆4800億円を超える全世界興行収入を記録し、21世紀の映画史に新たな金字塔を打ち立てたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。その最新作にして、MCUのキャラクターが一堂に会する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が4月27日(金)からついに公開される。 【写真を見る】ドクター・ストレンジやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが初参戦!予告映像はこちらから/[c]2018MARVEL 全世界が今や遅しと待ちわびている本作の公開を前に、日本記念日協会が1月16日を〈ヒーローの日〉として認定。語呂合わせで「1(ひ)1(い)6(ろ)」と読めることから“ヒーロー”という存在を浸透させることを目的にした記念日に、待望の日本版予告と場面写真が解禁された。 最強最悪の敵サノスの侵攻に、アベンジャーズ全滅の危機が訪れる本作。昨年末にティザー予告編が解禁されるやいなや世界中へ拡散され、2億3000万回という驚異的な再生回数をわずか24時間で樹立。世界的映画シリーズとしての注目度の高さを見せつけた。 その人気の理由は、いままでになかった複数の映画がクロスオーバーすることで実現した壮大なスケールと世界観と、全員主役級のヒーローが集結して繰り広げられる予測不能な展開。どのヒーローたちにも見せ場が用意されており、それぞれのファンの期待を絶対に裏切らない最強のエンタ...more
カテゴリー:

アジア歴代No.1ヒット作「戦狼」本編映像公開!戦車VS戦車の壮絶バトルが展開 - 01月12日(金)19:00 

中国で1億4000万人超の観客動員数を記録し、全世界興行収入8億7000万ドル超(歴代56位・アジア最高位)の驚異的なヒットをたたき出したミリタリーアクション「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」の本編...
カテゴリー:

アジア歴代No.1ヒット作「戦狼」本編映像公開!戦車VS戦車の壮絶バトルが展開 - 01月12日(金)19:00 

 中国で1億4000万人超の観客動員数を記録し、全世界興行収入8億7000万ドル超(歴代56位・アジア最高位)の驚異的なヒットをたたき出したミリタリーアクション「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」の本編映像が、公開された。 ・「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」本編映像はこちら!  2014年に製作された「ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊」の続編。新たな舞台は、アフリカ・マダガスカル海域。元特殊部隊「戦狼」の精鋭レンが、戦闘地域に取り残された民間人を助けるべく、壮絶な死闘に身を投じる。「ドラゴン×マッハ!」「SPL/狼よ静かに死ね」で知られるアクションスター、ウー・ジンが監督・製作総指揮・共同脚本を務めたほか主人公のレンに扮し、「アベンジャーズ」シリーズや「スーサイド・スクワッド」「アトミック・ブロンド」などでスタントコーディネーターを務めたサム・ハーグレイブがアクション監督を務めている。  映像では、レンが戦車相手に立ち向かう迫力満点のアクションシーンが収められている。戦車に狙われたレンは、高い建物に上ると戦車に飛び移り、乗り込んでいた敵を瞬く間に倒すと、今度は戦車に乗り込んで他の敵と対決。戦車同士の激突が描かれる。自ら危険なスタントに挑戦したジンが、戦車にひるむどころか単身挑んでいく勇猛果敢なレンをエネルギッシュに演じている。  「戦狼 ウルフ...more
カテゴリー:

「全世界興行収入」の画像

もっと見る

「全世界興行収入」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる