「全世帯」とは?

関連ニュース

隣の夫婦の家事分担 第7回 理解されづらい孤独な闘い……覆面座談会から見えてきた専業主婦の本音 - 04月17日(火)16:00 

国の調査によれば、全世帯の約35%を占めると言われる専業主婦世帯。共働き世帯が増えつつある昨今、専業主婦として日々奮闘している女性たちは、家事や育児、仕事についてどのような思いを抱えているのでしょうか。覆面座談会で、女性たちの本音を聞いてみました。
カテゴリー:

始まりは親の愛。大型コインランドリー「マンマチャオ」急成長の訳 - 04月16日(月)04:45 

今、コインランドリー業界が活況を呈していることをご存知でしょうか。そんな中でも「業績絶好調」として注目を集めているのが、首都圏を中心にFC展開で店舗数を増やし続けている「マンマチャオ」。同社快進撃の理由はどこにあるのでしょうか。ビジネス分野のジャーナリストとして活躍中の長浜淳之介さんが、コインランドリー業界が成長する理由を取材するとともに、なぜここまで「マンマチャオ」が消費者に受け入れられたのか、同社社長へのインタビューなどを通じて、詳細に分析・考察しています。 アトピーの息子にも優しいエコランドリーを。大型コインランドリー「マンマチャオ」の成長戦略 環境に優しい「エコランドリー」をコンセプトとする「大型コインランドリー」をチェーン展開する、マンマチャオ(本社・横浜市都築区、三原淳社長)が絶好調だ。 2017年9月期の年商は約29.3億円で、前年の約14.4億円から倍増。前々年の15年は約7.1億円で、まさに倍々ゲームの伸び方だ。2000年の設立以来、緩やかに上昇してきたが、2013年の年商3.7億円が、14年に6.7億円へと2倍に近くに伸張して以来、加速が付いて来た。 今年3月末には470店舗を達成。そのうち約半数の243店が首都圏一都三県に集中する。東日本では随一の店舗数を誇っており、コインライドリー業界唯一の上場企業であるWASHハウスの約500店舗を猛追している。近年はF...more
カテゴリー:

【東京】ごみ出しカレンダー来ない! 府中市で未配布、苦情殺到 - 04月05日(木)13:02  newsplus

 東京都府中市の「ごみ・資源物の出し方カレンダー」の未配布問題で、4日までに1万件以上の苦情が市に寄せられていることが分かった。市内には12万3500世帯があり、市は「全世帯の1割ほどに配られていない可能性がある。未配布の世帯には1週間以内に新年度のカレンダーを届けたい」と話している。  市によると、特定の地域ではなく、市内全域から問い合わせや苦情があるという。未配布の原因について、市は業務を請け負った新宿区内のポスティング業者から事情を聴いているものの、明確な回答はないという。  市は、市...
»続きを読む
カテゴリー:

隣の夫婦の家事分担 第7回 理解されづらい孤独な闘い……覆面座談会から見えてきた専業主婦の本音 - 04月17日(火)16:00 

国の調査によれば、全世帯の約35%を占めると言われる専業主婦世帯。共働き世帯が増えつつある昨今、専業主婦として日々奮闘している女性たちは、家事や育児、仕事についてどのような思いを抱えているのでしょうか。覆面座談会で、女性たちの本音を聞いてみました。 ○参加者 高村由佳(聞き手) 5歳と2歳の男の子のママ。結婚を機にフルタイムで働いていた放送局を退職し、4年間専業主婦を経験。その後、フリーライターに転身。 Aさん 5歳の男の子と1歳の女の子のママ。同居している義父母のサポートなどを受けながら、以前正社員として働いていた総合スポーツ用品の販売店舗で、アルバイトをしている。医療事務の正社員、リハビリ助手のパートなど、さまざまな業種、職種、働き方を経験してきたが、子どもが生まれてからしばらくは専業主婦をしていた。 Bさん 5歳と1歳の女の子を育てるママ。総合アパレル企業の正社員、料理教室の講師、洋食店の調理担当などを経て、妊娠を機に退職してからは専業主婦をしている。食に関わる仕事をしたいという目標を持つ。 Cさん 5歳の男の子と1歳の女の子のママ。大手住宅機器メーカーで正社員として働いていたが、夫の転勤により退職し、それ以降、専業主婦をしている。 ○専業主婦になったそれぞれの理由 ――みなさんはどうして専業主婦になったんですか? Aさん: 1人目の妊娠中に働いていた病院は、...more
カテゴリー:

タダ同然のように飲んでいる「水」は、近い将来お金持ちだけのものになる? - 04月13日(金)18:30 

平成30年を迎えた今年2018年に生まれた赤ちゃんたち。彼らが大人になる頃、もしかしたら「水を飲むにも高額なお金を払う」という想像しがたい状況が生まれているかもしれません。水道の蛇口をひねると、当たり前のように出てくる「水」。今、地球規模で「水不足」が懸念されていることを知っていますか?2050年、世界の10人に4人は水が得られなくなるといいます。原因は爆発的な人口増。また、産業での水使用量増や気候変動も大きく影響しています。日本では人口が減っていると問題になっていますが、世界を見渡すと増え続けています。2000年に60億人に達した人口は、2050年には約98億人に達するという予測があります。一方で、資源は限りあるもの。人口が増えることによって分配される資源の量は、どんどん少なくなっていきます。意外に思えるかもしれない事実を教えましょう。国連による『世界水発展報告書』(2014年)によれば、今、世界の7億6800万人が改善された水源にアクセスできていないといいます。水道技術が発達しても、汚染問題や水の奪い合いによって水環境は悪化する一方です。日本に住んでいる限り、資源としての「水」が置かれている状況の厳しさについて実感することはありません。しかし、水不足をはじめとした「水」をめぐる問題は未来の話ではなく、現在進行形で起きているのです。そんなことを豊富なイラストとともに分かりやすく教...more
カテゴリー:

「全世帯」の画像

もっと見る

「全世帯」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる