「全ユーザー」とは?

関連ニュース

Twitter、連鎖ツイートを簡単に作成できる新機能「スレッド」提供開始 - 12月13日(水)11:02 

Twitterに「スレッド」という新機能が加わる。複数のツイートを続けてつぶやく"連鎖ツイート"を作成・表示する機能だ。モバイルアプリ (iOS、Android)とTwitter.comで利用できるようになるが、全ユーザーへのロールアウトの完了には数週間を要する。
カテゴリー:

完全定額制の婚活サービスを開始。月額1980円でマッチングサイトが利用し放題、婚活イベントへにも参加し放題。AI活用で迷惑メールを除去しマッチング精度を向上。 - 11月30日(木)11:00 

インターネット異性紹介事業を手掛ける株式会社GOALL(本社:東京都港区、代表取締役:竹原啓二)が運営する婚活ウェブサービス「GOALL」がリニューアルオープンしました。月額1,980円の会費で、(1)GOALL主催の婚活イベントに無料参加ができ、(2)気になる異性に「いいね」をせずとも直接メールが無制限で送れます。手持ちのメールアプリで異性とのやりとりを行うため、周りの目を気にせず利用可能です。ユーザーが普段使っているメールアドレスと、全ユーザーに対してGOALLが発行した専用メールアドレスを自動変換することで、個人情報を安全に保護。GOALLのメールシステムにはAIを用いたリスク検知システムが組み込まれており、安心して異性とのメールのやりとりを楽しむことができます。
カテゴリー:

Facebookからビデオ用無料Sound Collection登場――360ビデオのコミュニティーも - 12月09日(土)06:59 

退屈なビデオクリップも適切なサウンドをつければ格段にグレードアップする。そこでFacebookはSound Collectionというビデオ編集ツールを発表した。今回FacebookはFacebookないしInstagramにビデオクリップを投稿する際、ユーザーが簡単に曲、ボーカル、効果音、インストラメンタルを付加できるようにした。 Facebookによれば、「音楽はヒップホップ、ポップス、ジャズ、カントリーなど幅広いジャンルから選ばれている」という。ただし耳に馴染んでいるような有名な楽曲は含まれていない。Sound Collectionのポテンシャルは大きいが、今のところプロダクトの使い勝手としては平均的なレベルだ。ユーザーがFacebookにビデオを投稿する際に勝手に(著作権を侵害して)有名な曲をBGMにつけるのを根絶するほどの効果はないかもしれない。 Sound CollectionはFacebookの各種の新しいビデオ・ツールの一環で、先月リリースされたウェブのインフルエンサー・ユーザー向けのFacebook Creatorアプリに続くものだ。Facebookはビデオ作成を助ける教育的素材のハブ、 360°カメラの無料貸し出しプログラム、360°ビデオ編集ツールなどを発表した。最終的な目的は「ビデオ・クリエーターのFacebook利用をさらに拡大することだ」と同社では述べ...more
カテゴリー:

「全ユーザー」の画像

もっと見る

「全ユーザー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる