「全キャスト」とは?

関連ニュース

松坂桃李、話題のR-15指定主演舞台が映画化 『娼年』来春公開 - 10月17日(火)10:00 

 2016年8月に上演され、演劇では異例のR-15指定が入った舞台『娼年』が映画化されることが16日、わかった。性の極限を描いたセンセーショナルな内容が話題を集めた作品。文字通り体当たりの熱演が評判を呼んだ松坂桃李(29)が、映画版でも主演を務める。2018年春公開。 【ゲネプロ写真】“R-15指定”の舞台で肉体美を披露した松坂桃李  原作は、2001年の直木賞候補となった石田衣良氏の同名小説。主人公は、大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送る主人公・森中領(松坂)。友人の紹介で会員制ボーイズクラブのオーナーを務める女性・御堂静香と知り合い、「娼夫」として仕事をするなかで、やりがいを見つけていき、静香に対して想いを寄せるようになるのだが…。  舞台版は、原作に忠実な内容と松坂、高岡早紀らの官能的な演技が評判を呼び、チケット売り出しと同時に完売。開幕後には、わずかに売り出される当日券を求めた人が長蛇の列をなした。映画版は、舞台版でも演出を務めた三浦大輔氏(『愛の渦』『何者』)が脚本・監督を務める。  昨年の舞台出演を「自分の中で大きな出来事の一つでした」と振り返る松坂は、「この作品の千秋楽の日、2度とできない、そう思えるほど、無の状態になりました。だから映画化の話を聞いた時には、不安しかありませんでした。でも、舞台で表現できなかったこと、映像だからこそ...more
カテゴリー:

田中直樹&柄本明「プリズンホテル」を語る『ドラマが復興していくような機会になれば』 - 10月07日(土)06:00 

10月7日(土)にスタートする「連続ドラマJ『プリズンホテル』」。BSジャパンとして初めて取り組むゴールデンタイムの連続ドラマ枠で、主演を田中直樹が務める。 【写真を見る】主演の田中直樹は「ありえない設定ではありますが、そういったところが面白いですしギャップが出ればいいなと」/(C)浅田次郎/集英社・BSジャパン 原作は浅田次郎の同名小説で、田中はオーナーも従業員も極道だらけという“プリズンホテル”を任されたカタギの支配人・花沢を演じる。また、ホテルのオーナーであり、極道の親分でもある木戸仲蔵役を柄本明。ドラマの顔を務める2人が、インタビューに答えてくれた。 ――ドラマへの意気込みをお聞かせ下さい。 田中「BSジャパンで新設されたドラマ枠なので、自分自身、大丈夫なのかという思いはあるんですけども…。BSの枠って大人の方がたくさん見られているイメージなので、そういった方々にたくさん見て頂けたらいいなと思います」 柄本「すみません、割と構えないんですよね(笑)。とにかくうまく行けばいいなと思います」 ――意外な温度差が(笑)。役作りや、お互いの印象はありますか? 田中「演じる花沢は、生真面目で、行き過ぎてしまうくらい真面目な人物ですね。特殊なホテルなので戸惑う部分はたくさんありますが、ホテルに泊まりに来た人は立場は関係なくお客様はお客様、と対応しようとするところが“花沢さん”なのかなあ...more
カテゴリー:

舞台「義風堂々!!」SUPER★DRAGON志村&古川や小野健斗ら全キャスト発表 - 10月13日(金)18:19 

原哲夫・堀江信彦原作による舞台「義風堂々!!」の新たなビジュアルと、全キャストの配役が解禁された。
カテゴリー:

「全キャスト」の画像

もっと見る

「全キャスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる