「入れ墨」とは?

関連ニュース

市川紗椰がハマるアメリカの車番組「普通の車をモンスターカーにする、刺激的な内容です(笑)」 - 02月23日(金)15:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。 人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。 今回は、彼女が最近ハマっているというアメリカの車改造番組について語ってくれた。 * * * ずーっと前に、この連載で『Car Talk』というラジオ番組のお話をしたことがあります。1977年から30年以上放送されていた長寿番組で、私の車好きはこの番組の影響が大きいのかもしれません。 そんな私が最近ハマっているのが、アメリカの車改造番組。街で営業しているカスタムショップにテレビカメラが密着し、エンジニアたちが旧車やオンボロ車をリストアする様子をドキュメントした“リアリティショー”の一種です。主にディスカバリーチャンネルやヒストリーチャンネルで放送されていて、私が知っているだけでも7、8番組はあるようです。 さて、「リストア」と聞くと、まじめに車を修理していると思われるかもしれませんが…。その大半は、普通の車を化け物のようなモンスターカーに改造する、刺激的な内容の番組です(笑)。 なかでも、私の好きな番組のひとつが、ヒストリーチャンネルで放送されている『アメ車カスタム専門 カウン...more
カテゴリー:

【USAのタトゥー?】平昌五輪、フィギュア長洲未来の太ももに「けしからん!」抗議殺到もテープでした - 02月12日(月)19:01  news

平昌冬季五輪のフィギュア団体女子フリーで、日本人を両親に持つ長洲未来(米国)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた 。五輪の女子で伊藤みどり、浅田真央に次ぐ史上3人目の快挙となるが、米国内ではその演技以上に長洲の「太もも」に視線が集まった。  五輪をテレビ観戦していた視聴者が、次々にSNSに書き込んだ。  「長洲は太ももに『USA』のタトゥー(入れ墨)をしているのか?」「内ももにあるのは青あざ? タトゥー?」「長洲の太ももに『USA』のロゴ? タトゥーだろ」…。  演技中、長洲...
»続きを読む
カテゴリー:

【漢字トリビア】「信」の成り立ち物語 - 02月11日(日)11:00 

「漢字」、一文字一文字には、先人たちのどんな想いが込められているのか。時空を超えて、その成り立ちを探るTOKYO FMの「感じて、漢字の世界」。今回の漢字は「信じる」「信頼する」の「信」。神に誓いをたてた上で、人との間に約束した「まこと」を意味し、「しるし・たより・つかい」という意味でも使われる漢字です。 にんべんに「言」と書いて「信」。 「言」という漢字は象形文字で、「辛抱する」の「辛」「辛い」の下に「口」を描いたもの。 「辛・辛い」という字は、刑罰としての入れ墨を彫る鋭い針を意味しています。 その下の「口」は、「サイ( )」と呼ばれる四角い箱。 神への誓いの言葉である祝詞を入れる器を表しています。 その二文字をあわせた「言」という漢字は、「約束を守れなければ入れ墨の罰を受けてもかまいません」という神との誓い。 そこににんべん、つまり「人」を添えた「信」という字は、神に誓いを立て、互いを信じて交わされる約束のことを示しています。 そこから「まこと」という意味のほか、「しるし」「たより・つかい」といった意味ももつようになったのです。 当時、「言葉」とはすべてが神への誓い。 人と人が神の前で交わす約束にも、同じくらいの重みがありました。 決め事を記録しておく手段のなかったいにしえの人々は、神の前で交わした言葉に絶対の信頼を寄せ、信義を重んじて様々な関係を築いてきたのです。 あ...more
カテゴリー:

タトゥー格闘家は中国の格闘技界から追放、K-1石井館長が注意喚起 - 02月10日(土)15:38 

K-1の“石井館長”こと石井和義氏が、8日に更新したアメブロで中国の格闘技の世界ではタトゥーが禁止になったということを報告している。石井氏は「中国の意志決定の動きは早い!17億の人民を統率する秘訣であろう」と述べたうえで、ドラッグ容認のラップがあったため政府がラップを禁止にし、韓国のTHAAD(米軍の最新鋭迎撃ミサイル)配備に対抗し、韓流スターの顔にモザイクがかかったことなどを挙げる。 これには驚きつつも、こうした意思決定の早さについては賛否は別にしても凄いと考えているようだ。そんな中国の意思決定の速さと強権発動的なのが、今回石井氏が指摘する「格闘家のタトゥー禁止令」だ。 「タトゥーも禁止となった。今後公共のイベント、電波にタトゥーが流せない。もちろん、ファイターもプロレスラーも規制ありですので、タトゥー入れてる戦士は衣服を着用となります」とのことだ。 プロレスラーであればコスチュームで隠すことができるが、基本的には上半身裸のキックボクサーや総合格闘家、ボクサーはどうなるのかについて石井氏は関心を示している。 格闘技の発展を担ってきた人物だけに、「中国の大きなマーケットで戦う希望持ってる選手は、入れ墨は禁止ですよ、ご注意ください」と選手に対して注意喚起を行っている。 なお、中国政府はタトゥーのある格闘家だけでなく、タトゥーのある芸能人もテレビやラジオに出さない方針を示して...more
カテゴリー:

【毎日新聞】政権の意向反映、領土教育重視 教員からは「政治的中立」を巡って不安の声も上がる - 02月15日(木)18:11  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000116-mai-life  ◇政権の意向反映、領土教育重視し、道徳指導する場に  高校の学習指導要領改定案で「公民」の必修科目として新設された「公共」。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのを受け、主権者として社会参加する力を育てるのが狙いだが、安倍政権の意向を反映して領土教育を重視し、道徳を指導する場になることも明記された。教員からは「政治的中立」を巡って不安の声も上がる。【金秀蓮】  「通訳者を増やせばいい」「英語の路線図の無料スマホアプリを作って配...
»続きを読む
カテゴリー:

【平昌五輪】宣伝効果抜群、フィギュア長洲未来の「太もも」 SNSに疑問の声続々 - 02月12日(月)18:07  mnewsplus

 平昌冬季五輪のフィギュア団体女子フリーで、日本人を両親に持つ長洲未来(米国)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。五輪の女子で伊藤みどり、浅田真央に次ぐ史上3人目の快挙となるが、米国内ではその演技以上に長洲の「太もも」に視線が集まった。  五輪をテレビ観戦していた視聴者が、次々にSNSに書き込んだ。  「長洲は太ももに『USA』のタトゥー(入れ墨)をしているのか?」「内ももにあるのは青あざ? タトゥー?」「長洲の太ももに『USA』のロゴ? タトゥーだろ」…。  演技中、長洲の...
»続きを読む
カテゴリー:

【格闘技】タトゥー格闘家は中国の格闘技界から追放、K-1石井和義館長が注意喚起「タトゥー入れてる戦士は衣服を着用」 - 02月10日(土)19:14  mnewsplus

https://news.ameba.jp/entry/20180210-571 2月10日(土) 15:38 K-1の“石井館長”こと石井和義氏が、8日に更新したアメブロで中国の格闘技の世界ではタトゥーが禁止になったということを報告している。石井氏は「中国の意志決定の動きは早い!17億の人民を統率する秘訣であろう」と述べたうえで、ドラッグ容認のラップがあったため政府がラップを禁止にし、韓国のTHAAD(米軍の最新鋭迎撃ミサイル)配備に対抗し、韓流スターの顔にモザイクがかかったことなどを挙げる。 これには驚きつつも、こうした意思決定の早さについては賛否は...
»続きを読む
カテゴリー:

「入れ墨」の画像

もっと見る

「入れ墨」の動画

Wikipedia

入れ墨(いれずみ)とは、針・刃物・骨片などで皮膚に傷をつけ、その傷に墨汁・朱・酸化鉄などの色素を入れ着色し、文様・文字・絵柄などを描く手法、および、その手法を使って描かれたものである。

起源

2,500年前のアルタイ王女の腕の部分の皮膚に入れ墨が残されている] 入れ墨状の文様を持った土偶

入れ墨は比較的簡単な技術であり、野外で植物のが刺さったり怪我をしたりした際に、入れ墨と同様の着色が自然に起こることがあるため、体毛の少ない現生人類の誕生以降、比較的早期に発生し普遍的に継承されて来た身体装飾技術と推測されている。

古代人の皮膚から入れ墨が確認された例としては、アルプスの氷河から発見された5300年前のアイスマンが有名であり、その体には入れ墨のような文様が見つかっているアイスマンの足に残されていた入れ墨状の文様。

また、1993年に発掘された2,500年前のアルタイ王女のミイラは、腕の皮膚に施された入れ墨がほぼ完全な形で残されたまま発掘されている。

日本の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる