「児童養護施設」とは?

関連ニュース

これぞサガプライズ! ムツゴロウなど珍魚を使った餃子にびっくり餃天? - 09月20日(水)15:22 

 見た目はちょっと、ヨーロッパの教会のガーゴイル的な…。有明海の“珍魚”ムツゴロウが、カリカリ、クリスピーな餃子になって登場した。レシピの動画が公開されている。【写真】関連情報を含む記事はこちら  47都道府県を対象に、認知度や魅力度・イメージなどを聞く地域ブランド調査(ブランド総合研究所)で、かなり下位の方にある佐賀県。昨今かなり広報に力を入れている感がある。佐賀県が行っている地⽅創⽣プロジェクト「サガプライズ!」では、“餃子の王様”パラダイス山元が運営する会員制餃⼦レストラン「蔓餃苑(まんぎょえん)」とのコラボ企画、「珍魚苑」を展開。有明海の珍魚ムツゴロウ・ワラスボ・イソギンチャク・赤貝の4種を餃子にする調理方法を紹介している。珍魚愛あふれるレシピ動画は必見だ。 例えば、素焼きのムツゴロウを、餃子の皮の洋服を着せるように包み、背びれに似せた形に切って揚げ餃子に。マヨネーズとがん漬け(佐賀県の名物で小カニを使った塩辛の一種)を混ぜた特製ソースで、ディップして食べるのがポイントだ。ところでムツゴロウ、どこで買えるかな~? https://youtu.be/XJXkdC2LHJM 【関連記事】 ・熱気球で青空に浮かぶワクワク体験 日韓の児童養護施設の子供たち27人が楽しむ ・ふるさと納税のお礼品人気ランキング 上位に並ぶのはやはり食品!
カテゴリー:

親と暮らせない子受け入れファミリーホーム 県内2カ所新設 - 09月13日(水)08:24 

親代わりの大人が少人数の子どもと共同生活をする「ファミリーホーム」が本年度、佐賀市と三養基郡みやき町に1カ所ずつ新設された。里親と児童養護施設の中間的な役割を担い、虐待や育児放棄などさまざまな事情で親と暮らせない子どもを受け入れる。佐賀県内のファミリーホームは4カ所になり、協議会も設立された。養育や運営の在り方を共有し、家庭的に寄り添う環境の充実を目指す。ファミリーホームは、親と別居する18...
カテゴリー:

【社会】路上やトイレなど…捨てられる子、4年間で58人~孤立したまま出産/朝日新聞調べ - 09月03日(日)08:34  newsplus

■小さないのち みんなで守る 路上などに遺棄された子どもが2013~16年度の4年間に少なくとも58人いて、うち10人が死亡していたことが、都道府県などへの朝日新聞の取材でわかった。多くが生後間もない赤ちゃんで、遺棄した人物が判明したケースの7割は実母によるものだった。妊娠を家族らに打ち明けられず、孤立したまま出産し、遺棄に至ったケースが多いとみられる。 遺棄された子どもの保護などを担う児童相談所がある計69自治体(全都道府県と政令指定市、2中核市)にアンケートなどで今年5~8月に取材。「遺棄...
»続きを読む
カテゴリー:

9月19日の県議会 - 09月16日(土)10:09 

=一般質問=中倉政義議員(自民)(1)国土防衛と佐賀空港の自衛隊使用要請(2)九州新幹線西九州ルート(3)肥前さが幕末維新博覧会(4)高校再編に向けた取り組み状況江口善紀議員(県民ネット)(1)九州新幹線西九州ルート(2)佐賀空港の自衛隊使用要請問題(3)食中毒の対策(4)ヘルプマークの導入および普及啓発木村雄一議員(公明)(1)原子力災害時の避難計画(2)児童養護施設退所者への支援(3)肥...
カテゴリー:

【神奈川】教材買えず、虫歯も放置 貧困世帯7% 川崎市が独自調査 - 09月11日(月)09:12  newsplus

川崎市は、市内で子どもと若者がいる世帯の生活実態や健康状態などを把握する 独自の「子ども・若者生活調査」を実施し、分析結果を公表した。 国が相対的貧困の指標としている「貧困線」を下回る世帯は全体の約7%。 こうした世帯では、文具や教材が買えなかったり、虫歯を治療していなかったりといった事態が 高い割合で生じていることが明らかになった。 市は今年1~3月、 子ども本人や保護者、児童福祉施設などの職員を対象にアンケートとヒアリング調査を実施。 学識経験者の意見も踏まえ、結果を分析した。 0~23...
»続きを読む
カテゴリー:

【受験】早稲田大学「紺碧の空奨学金」 児童養護施設出身者を対象に新設 好条件も応募者わずか3人の理由 - 08月27日(日)00:56  newsplus

早稲田「紺碧の空奨学金」 好条件も応募者わずか3人の理由 AERA:2017.8.26 07:00 http://dot.asahi.com/aera/2017082400024.html 経済状況別の大学等進学率(専修学校含む)/出典:日本財団・三菱UFJリサーチ&コンサルティング「子どもの貧困の社会的損失推計」(2015) (AERA 2017年8月28日号より)  オープンキャンパス真っ盛りのこの季節。最近では親同伴で学内を回る姿も珍しくない。 教育環境や入試倍率、学費もそうだが、“出口”の就職率なども気になるところ。AERA 8月28日号で、コスパのいい...
»続きを読む
カテゴリー:

「児童養護施設」の画像

もっと見る

「児童養護施設」の動画

Wikipedia

児童養護施設(じどうようごしせつ)とは、児童福祉法に定める児童福祉施設の一つ。

児童福祉法41条は、「児童養護施設は、保護者のない児童乳児(満1歳に満たない者)については、別に乳児院があるため入所しない。ただし、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、乳児を入所させることもある。、虐待されている児童など、環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設」と定義する。児童相談所長の判断に基づき、都道府県知事が入所措置を決定する児童福祉施設である。略して養護施設(ようごしせつ)とも称する。

概要

入所対象者は、1歳以上18歳未満の幼児(満1歳から、小学校就学の始期に達するまでの者)及び少年(小学校就学の始期から、満18歳に達するまでの者)である。場合によっては20歳まで延長できる。乳児(1歳未満の者)はいったん乳児院への入所となる。

2005年(平成17年)の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる