「児童相談所」とは?

関連ニュース

中核市65% 児相設置せず 財源、人材確保が壁に 虐待対応で厚労省調査 - 06月27日(火)10:31 

児童相談所を設置していない全国46の中核市(人口20万人以上)のうち、65%に当たる高松市など30市が「今後、児相の新設を検討していない」と答えたことが26日、厚生労働省の調査で分かった。
カテゴリー:

【社会】ケアより規律、被虐待児童が直面する一時保護所問題 専門家の指摘で明らかに - 06月24日(土)17:10 

http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKBN19E0KD [東京 22日 ロイター] - 日本では、虐待や非行、発達障害などの問題を抱え、親元から離れた緊急避難シェルターを必要とする子どもたちが年間2万人以上、「一時保護所」と呼ばれる児童相談所の付属施設に身を寄せている。 だが、多くのこうした施設内部では、過度に厳格な管理体制が敷かれており、保護児童に苦痛に満ちた経験を与えていることが、一時保護所で勤務、もしくは保護されたことのある経験者や、この制度に詳しい専門家ら十数人とのインタビューで明ら...
»続きを読む
カテゴリー:

アングル:ケアより規律、被虐待児童が直面する一時保護所問題 - 06月24日(土)08:11 

[東京 22日 ロイター] - 日本では、虐待や非行、発達障害などの問題を抱え、親元から離れた緊急避難シェルターを必要とする子どもたちが年間2万人以上、「一時保護所」と呼ばれる児童相談所の付属施設に身を寄せている。
カテゴリー:

児童虐待対応:家裁関与を強化 改正福祉法成立 - 06月14日(水)19:22 

 児童虐待対応への家庭裁判所の関与強化を柱とした改正児童福祉法が14日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。児童相談所が保護者を指導するよう家裁が勧告できるという内容。児相の指導の実効性を高める狙いがある。2018年度から施行予定。
カテゴリー:

【LGBTQ】群馬県、LGBTの里親 認定の意向 大阪の事例踏まえ 排除せず是非決める考え - 06月07日(水)20:30 

 親の不在や虐待などから家庭で暮らせない子どもを育てる養育里親に関し、群馬県は5日、性的少数者(LGBT)のカップルであっても、一定の要件を満たせば、里親として認定する意向を明らかにした。里親はこれまで夫婦や個人を前提とする見解が強く、県などが同性カップルを認定することは消極姿勢とされたが、昨年末に男性カップルを認定した大阪市の事例を踏まえ、県が初めて認定に前向きな姿勢を示した。 ◎「適切な養育と家庭運営 できるかが大切」  同日の県議会一般質問で、中村弘子こども未来部長が「セクシュアリティー(性の...
»続きを読む
カテゴリー:

中核市65%児童相談所設置せず 財源、人材確保が壁に - 06月26日(月)08:45 

児童相談所を設置していない全国46の中核市(人口20万人以上)のうち、65%に当たる30市が「今後、児相の新設を検...
カテゴリー:

増加する虐待相談に対応 唐津に児童相談所 - 06月24日(土)09:56 

佐賀県は、児童虐待の相談が増加していることから、県中央児童相談所に加え、これまで分室を設けていた唐津市に、新たに「北部児童相談所(仮称)」を設置する方針を決めた。2018年10月をめどに、改築中の唐津保健福祉事務所内に開設する。 県内の児童虐待の対応件数は全国の傾向と同様に増え、06年度の114件から15年度には237件と10年間で倍増している。 主たる虐待者のうち半数が実母、次いで実父が多...
カテゴリー:

児童虐待、家裁の関与強化へ 改正児童福祉法など成立 - 06月15日(木)01:50 

 急増する児童虐待への対策として司法の関与を強める児童福祉法などの改正法が14日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。児童相談所(児相)による保護者への指導について、効果を高めるため家庭裁判所(家裁…
カテゴリー:

【北海道】駐車場で息子の髪の毛つかむ暴行、33歳無職の父親を逮捕 日常的虐待か?札幌市 - 06月11日(日)16:19 

6月10日夜、北海道札幌市南区の駐車場で小学生の息子に暴行を加えたとして 33歳の無職の父親が逮捕されました。 暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは、札幌市豊平区の無職・佐藤健容疑者です。 佐藤容疑者は6月10日午後7時20分ごろ、札幌市南区のリサイクルショップの駐車場で、 10歳未満の息子の髪を引っ張るなどした疑いがもたれています。 佐藤容疑者は「暴行を加えたことは間違いない」と容疑を認めています。 男の子は現在、児童相談所に保護されていますが、北海道警察は、 男の子の体に打撲や擦り傷の痕があることから日...
»続きを読む
カテゴリー:

11階からボウリングの球を投げ落とした小学生男女3人を児相送致 - 06月06日(火)10:22 

住居侵入と軽犯罪法違反の非行内容で補導  大阪府和泉市の集合住宅11階からボウリングの球を投げ落としたとして、大阪府警和泉署は5日、 小学4~5年の児童の男女3人(9~11歳)を住居侵入と軽犯罪法違反(危険物投注)の非行内容で補導し、児童相談所に送致したと発表した。 3人は「落としたらどうなるのか興味があった」と認めているという。 ボウリング球を投げ落とし 児童3人を児相送致 https://mainichi.jp/articles/20170606/k00/00m/040/070000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「児童相談所」の画像

もっと見る

「児童相談所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる