「児嶋一哉」とは?

関連ニュース

土田晃之、欅坂46長濱ねるの生放送乱入に上機嫌 - 04月21日(土)20:30 

 4月15日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)の放送中に、欅坂46のメンバーが乱入するハプニングがあり、土田晃之(45)のテンションが一気に上がる場面があった。  この日の番組冒頭、土田は先週、同番組の生放送終了後、渋谷で開かれたピコ太郎のプロデューサーこと古坂大魔王(44)の結婚パーティの様子を語り始めた。土田は「楽しかったですよ。古坂さん流の好き放題やる感じで。いろんな芸人さんなんかも来てて」と話し、爆笑問題の田中裕二(53)が家族連れで来ていたり、アンジャッシュの児嶋一哉(45)やくりぃむしちゅーの上田晋也(47)もいたと、楽しそうにその様子を振り返っていた。そして、来ていたお笑い芸人たちが上田にツッコまれたがっており、みんなが大声でボケてそれに上田がツッコむという状態が1時間以上続いたと話し、「なんか、いいですね。おじさんたちが集まると」とコメントした。  その後、放送日の前日(4月14日)に格闘技イベントで、再び古坂と遭遇したエピソードを話し始めたのだが、話の途中で何やら異変が起きた。なんと生放送のスタジオに、欅坂46の長濱ねる(19)と石森虹花(20)、今泉佑唯(19)に齋藤冬優花(20)が乱入してきたのだ。実は別番組の収録のため、ニッポン放送の局内におり、局内に流れていた土田の生放送を聞いて遊びにきたという。  土田は「なんだな...more
カテゴリー:

小島瑠璃子が明かした「芸能界で生き残る秘訣」とは - 04月19日(木)20:00 

 4月12日放送の『VS嵐10周年記念 春の2時間SP』(フジテレビ系)に、タレントの小島瑠璃子(24)、狩野英孝(36)、アンジャッシュ児嶋一哉(45)や、アンタッチャブルの山崎弘也(42)らが出演。小島が芸能界で長く生き残るために心がけていることを明かす場面があった。  ゲーム「ボンバーストライカー」の前に、天の声を務めるフジテレビの中村光宏アナウンサー(33)から、ゲスト陣に「芸能人を長く続ける上で気をつけていることを皆さんにお聞きしたいと思います」と話が振られた。  児嶋は、自身の名前をわざと間違われてから「児嶋だよ!」と返す定番ネタについて語り、街中でも「カメラ回ってなくても“大島さん!”とか言ってもらえるんで、絶対に“児嶋だよ!”と返すように、これだけは心がけてます」と話した。  また、狩野は、「基本、メンタル弱いんで、ネットニュースを見ないって、心がけてます」と明かした。最近、家庭菜園を始めたという狩野。そのことをテレビで話したら、ネットニュースには「狩野英孝、自宅で葉っぱ栽培」と意味深な感じで載っていたと説明し、「結局、見てるんじゃん」と、山崎からツッコミを受けていた。  小島は、「細く長くやっていきたいので、できるだけ番組の主役にならないようにする」と答えると、菊地亜美(27)が「なんか一番一人だけリアルなやつじゃん……」とツッコミ。おぎやはぎの小...more
カテゴリー:

田中圭、林遣都にキュンキュン「可愛くて」 - 04月17日(火)15:40 

田中圭が主演、吉田鋼太郎が“ヒロイン”を演じることがネットでも話題の新感覚ラブコメディ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、4月21日よりスタート。その試写会イベントが17日、都内で行われ、田中をはじめ共演者の林遣都、内田理央が出席した。本作は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林)に告白されることから始まる恋愛ドラマ。この日は吉田が欠席のためビデオメッセージでの参加となったが、その映像を見ながら、田中は「鋼太郎さんめちゃくちゃ面白いんです」と吉田の印象に触れ、「撮影中も真剣にされればされるほど面白い。たまに面白すぎて僕が田中圭に戻ってしまうくらい。思わず笑ってしまう」と和やかな撮影現場の様子を紹介。また黒澤同様、春田のことを好きになってしまう後輩・牧役を演じる林も「数ある日本の名作恋愛ドラマの中の一つになれるのではと思える作品。この一員になれて嬉しいです」と本作に自信たっぷり。初共演ながら田中とは現場でも仲良しで兄弟のようにじゃれあっているといい、内田も「付き合っているんじゃないかって思うくらいの距離感」と2人の様子を紹介。「さっきも2人で思い出し笑いをしていて、みんなでそっと見守っています」と明かした。田中も、林について問わ...more
カテゴリー:

佐々木希、美人すぎる4ショット公開に大反響! - 04月16日(月)21:00 

佐々木希が、4月16日に自身のInstagramを更新。4月20日(金)スタートのドラマ「デイジー・ラック」(NHK総合)で共演する夏菜、中川翔子、徳永えりとの女子会の様子を公開し話題となっている。 【写真を見る】佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりがローストビーフに笑顔/※画像は佐々木希(nozomisasaki_official)公式Instagramのスクリーンショット 同ドラマは、4人の“アラサー女子”がそれぞれの幸せを求めて奮闘する姿を描く物語。小学生の頃、「ひなぎく会」と名付けて集まっていた幼なじみの楓(佐々木)、薫(夏菜)、ミチル(中川)、えみ(徳永)が、えみの結婚式で再会する。 しかし結婚式当日、楓は勤務先が倒産し、恋人にもフラれ、すべてを失ってしまう、というシーンから物語は展開していく。 今回集まった4人は、物語同様、記者会見でも終始おしゃべりが止まらない“仲良しっぷり”を披露していた。 実際に佐々木は会見で「本当にこの『ひなぎく会』でいる時間が楽しいんです。役でも仲がいいんですけど、撮影以外でも距離が縮まっていて、30代のあるある女子トークをいつもしています」と明かしていた。 その言葉通り、Instagramの更新で4人の仲の良さを存分にアピール。間もなくスタートするドラマへ弾みをつけた格好となった。 ネットでは、大きなローストビーフが盛り付けられた皿を手に持つ佐...more
カテゴリー:

渡部建「仕事中もSNSチェック」でスマホ老眼に!? - 04月15日(日)20:00 

 4月9日、アンジャッシュの渡部建(45)が司会を務める医療バラエティ番組『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)が放送された。番組では出演者の目の状態をチェックしたのだが、渡部のスマホ依存が明らかになり、視聴者が騒然としている。  同番組は、芸能人の健康面を医師たちが診断する“医療ウォッチングバラエティ”で、今回は出演者が目にどんな症状を抱えているのかをチェック。歌手の和田アキ子(68)やモデルの藤井サチ(21)らに目の悩みを聞き、症状を診断していった。  私生活をウォッチングしたところ、藤井は21歳の若さで早くも“スマホ老眼”になっていることが発覚。医師からスマホの使い過ぎを指摘されてコーナーが終わろうとしたが、ここでアンジャッシュの児嶋一哉(45)が「この中にスマホの依存が半端ない人がいる」と発言し、映像はスタジオからVTRに切り替わった。  映し出されたのは、渡部を隠し撮りした映像。本番前の渡部が、どのように過ごしているかが流されたのだが、渡部は待ち時間やメイク中でも、常にスマホを操作していた。さらに和田は「渡部ね、ラジオやってんですよ。ときどきゲストで呼んでいただいてるんですけど、曲かけて、自分で曲紹介した後、すぐスマホ触ってる」「新婚だからしょうがないのかな?」と暴露。渡部は「あれはSNSで反響来てるんですよ」と反論していた。  その後、スタジオでは、渡部の...more
カテゴリー:

【試写室】「おっさんずラブ」新たな愛の形に抱腹絶倒、時々、キュン - 04月21日(土)06:00 

何かと「常識で考えれば分かるでしょ」って言ってくる人が嫌いだ。 【写真を見る】史上まれに見るカンケイ&ポジションでの壁ドンに爆笑!/(C)テレビ朝日 そういう人に限って深夜にむちゃぶりメールをしてくるし、取引先に「お疲れっす~」って電話をかけがち。 そもそも常識って何だろう。どんな業界でも大なり小なり、常識を打ち破らないと前には進めないことがあるのではないだろうか。それに、常識通りにいかないから人生は楽しい。 って、そんな人生論を解くために常識では考えられない時間にキーボードをたたいているわけではない。いい意味で、常識って何だっけ?と考えたくなるあのドラマがいよいよ始まるから、ふと取ってつけただけだ。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回は4月21日(土)夜11時15分よりスタートする、田中圭主演の土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)を取り上げる。 同ドラマは、2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、SNSなどで大きな話題となった作品がパワーアップして連ドラ化したもの。 女性好きだが全くモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が、乙女心を隠し持つ上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)...more
カテゴリー:

嵐・相葉雅紀も大興奮!超絶飛行を体験 - 04月18日(水)17:06 

4月17日にNHK総合にて放送された、嵐の相葉雅紀がMCを務める番組『グッと!スポーツ』に日本人唯一のレッドブルエアレース・パイロット、室屋義秀が出演。エアレースの魅力と自身の半生について語った。【チケット情報はこちら】(PC)相葉はゲストとして出演したアンジャッシュの児嶋一哉とともに、室屋が活動の拠点としている福島へ。すると、室屋は飛行機でふたりを出迎え、きりもみや低空飛行などの曲技を披露。眼の前で行われるアクロバティックな飛行に相葉も児嶋も驚きを見せた。空気で膨らませた高さ25mのパイロンで構成された低空の空中コースを、時速370キロのスピードを出す機体で周回しタイムを競うエアレース。パイロンに当ったり、通過時の機体の角度を水平に保たないとペナルティが加算されるなど、スピードのほかにも細かい操作が必要になる。2017年のインディアナポリス最終戦で、強風の中、多くのパイロットがペナルティを加算される中、室屋はトップスピードで機体をコントロール。見事、2017シーズンワールドチャンピオンを獲得した。その繊細なコントロールの秘密は、サムライスタイルと呼ばれる操縦桿の握り方。多くのパイロットが片手でスロットル、もう片方の手で操縦桿を握る中、室屋はスタート直後にフルスロットルにし、両手で操縦桿を操作し、機体を緻密にコントロール。室屋曰く「教官には激怒される」とのことだが、ある人に「両手で...more
カテゴリー:

田中圭、林遣都にキュンキュン「可愛くて」 - 04月17日(火)15:40 

田中圭が主演、吉田鋼太郎が“ヒロイン”を演じることがネットでも話題の新感覚ラブコメディ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、4月21日よりスタート。その試写会イベントが17日、都内で行われ、田中をはじめ共演者の林遣都、内田理央が出席した。本作は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林)に告白されることから始まる恋愛ドラマ。この日は吉田が欠席のためビデオメッセージでの参加となったが、その映像を見ながら、田中は「鋼太郎さんめちゃくちゃ面白いんです」と吉田の印象に触れ、「撮影中も真剣にされればされるほど面白い。たまに面白すぎて僕が田中圭に戻ってしまうくらい。思わず笑ってしまう」と和やかな撮影現場の様子を紹介。また黒澤同様、春田のことを好きになってしまう後輩・牧役を演じる林も「数ある日本の名作恋愛ドラマの中の一つになれるのではと思える作品。この一員になれて嬉しいです」と本作に自信たっぷり。初共演ながら田中とは現場でも仲良しで兄弟のようにじゃれあっているといい、内田も「付き合っているんじゃないかって思うくらいの距離感」と2人の様子を紹介。「さっきも2人で思い出し笑いをしていて、みんなでそっと見守っています」と明かした。田中も、林について問わ...more
カテゴリー:

嵐のレギュラー番組がTOP3を独占! 【視聴熱】4/9-15バラエティー ウィークリーランキング - 04月16日(月)19:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、4月9日~15日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。 【画像を見る】1位は生田斗真、菅田将暉、東出昌大、坂口健太郎らが出演した「VS嵐」 1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)56954pt 4月12日は「10周年記念 春の2時間SP」を放送。嵐チームはプラスワンゲストに生田斗真を迎え、児嶋一哉、小木博明、山崎弘也ら“VS嵐常連軍団”と対決した。オープニングでは、この4月で10周年を迎えたことに、大野智は「いやぁ~老けたねぇ、僕ら。これからもやればやるほど老けるけど、よろしくお願いします」とコメント。 また、スペシャル恒例のババ抜き最弱王を決める「BABA嵐」には、菅田将暉、東出昌大、土屋太鳳らが参戦。決勝戦には、櫻井翔、北村一輝、野間口徹、映美くららが進み、前回“最弱王”の坂口健太郎が加わった。 前回「ジョーカーに愛された男」と称された坂口だったが、今回はジョーカーがメンバーの手元を回りまくる大興奮の一戦に。ラストでは、坂口とドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)で共演する北村が残り、北村が新・最弱王となった。北村はジョーカーが来ると口元を触ってしまう癖が発覚し、SNSでは「かわいい!」と話題に。 2位「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜夜10:0...more
カテゴリー:

「VS嵐」が10周年記念SPをオンエア【視聴熱】4/12バラエティー デイリーランキング - 04月13日(金)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、4月12日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】連日ランクインの「VS嵐」がついに1位に ■ 1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)35258pt 4月12日は「10周年記念 春の2時間SP」を放送。嵐チームはプラスワンゲストに生田斗真を迎え、児嶋一哉、小木博明、山崎弘也ら“VS嵐常連軍団”と対決した。オープニングでは、この4月で10周年を迎えたことに、大野智は「いやぁ~老けたねぇ、僕ら。これからもやればやるほど老けるけど、よろしくお願いします」とコメント。 また、スペシャル恒例のババ抜き最弱王を決める「BABA嵐」には、菅田将暉、東出昌大、土屋太鳳らが参戦。決勝戦には、櫻井翔、北村一輝、野間口徹、映美くららが進み、前回“最弱王”の坂口健太郎が加わった。 前回「ジョーカーに愛された男」と称された坂口だったが、今回はジョーカーがメンバーの手元を回りまくる大興奮の一戦に。ラストでは、坂口とドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)で共演する北村が残り、北村が新・最弱王となった。北村はジョーカーが来ると口元を触ってしまう癖が発覚し、SNSでは「かわいい!」と話題に。 ■ 2位「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜夜10:00-11:07、TBS系)80...more
カテゴリー:

もっと見る

「児嶋一哉」の画像

もっと見る

「児嶋一哉」の動画

Wikipedia

児嶋 一哉(こじま かずや、1972年7月16日 - )は、日本お笑いタレント俳優お笑いコンビアンジャッシュのボケ(キレ芸のときはツッコミ)担当。東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。

略歴

小学校では当時八王子で一番強いサッカークラブでキャプテンだった。中学校では陸上部(1500メートル)に所属。

ジャニーズ事務所履歴書を送ったことがある(2008年1月14日放送の嵐の宿題くん!より)。。その後、お笑いを目指そうと思っていたが、当時東京にお笑いの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる