「免税店」とは?

関連ニュース

【インバウンド】百貨店売り上げ、「西高東低」が顕著 好調の大阪、伸び悩む東京 - 04月18日(水)12:59  newsplus

好調の大阪、伸び悩む東京  関西国際空港を利用して来日する外国人観光客の増加で、百貨店のインバウンドの売り上げは、大阪が好調だ。東京では高額品消費が伸び悩み、「西高東低」の傾向が顕著になっている。  近鉄百貨店は16日、「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)にある本店の売上高について、2018年2月期は前期比15.0%増の1176億円だったと発表した。この他にも、心斎橋にある大丸心斎橋店は14.0%増の839億円、難波にある高島屋大阪店は8.8%増の1414億円と活況を呈しており、伸び率はいず...
»続きを読む
カテゴリー:

【ロッテ免税店銀座】Early Summer Specialキャンペーン開催 - 04月17日(火)09:30 

[株式会社ロッテ免税店JAPAN] [画像: https://prtimes.jp/i/20646/31/resize/d20646-31-903510-0.jpg ] 「空港型市中免税店」のロッテ免税店銀座なら・・・ ■搭乗までの時間を気にせず、じっくり商品を吟味できる 店舗で購入、出発当日は搭乗...
カテゴリー:

韩国免税店部分品牌限量销售 中领馆吁理性购物 - 04月12日(木)14:49 

  中新网4月12日电 据中国驻韩国济州总领事馆网站消息,近期,韩国济州各免税店对部分韩国化妆品品牌限量销售,部分中国游客有时不能如愿买到此类化妆品。免税店曾发告示称,请购物者勿在免税店入口处铺垫纸箱以及就寝。对此,中领馆提醒游客,购物时提前了解情况,然后决定是否....
カテゴリー:

ロッテ免税店銀座、チェジュ航空のRefreshポイントと提携 日本初 - 04月10日(火)12:27 

ロッテ免税店銀座は4月2日より、チェジュ航空のRefreshポイントと日本で初めて提携した。 ロッテ免税店銀座での買い物100円につきRefreshポイントを10ポイント(1円相当)を付与する。6月30日までの期間限定で、ロッテ免税店銀座への来店で2,000Refreshポイント(200円相当)をもれなくプレゼントするキャンペーンも開催する。さらに4月30日までに2,000Refreshポイントを獲得した人の中から抽選で10名に、50,000Refreshポイント(5,000円相当)をプレゼントする。この他にも、東方神起モデルプレーンやチェジュ航空の航空券、ロッテ免税店銀座のギフト券などをプレゼントする。 ロッテ免税店銀座店は、東急プラザ銀座店の8階と9階に位置。成田空港と羽田空港から出国する30日前から利用ができる。購入した商品は空港の出国後エリアにある市中免税店引き渡しカウンターで受け取る必要がある。営業時間は午前11時から午後9時まで。 投稿 ロッテ免税店銀座、チェジュ航空のRefreshポイントと提携 日本初 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

「セントレアカード」に家族カード 4月17日より発行開始 - 04月10日(火)05:57 

中部国際空港は、三菱UFJニコスと提携して2004年より発行しているクレジットカード「セントレアカード」で、家族カードの発行を4月17日より新たに開始する。 家族カードでは、免税店や商業施設などでお買上げポイントを付与するほか、第2セントレアラウンジの無料利用、空港内の商業施設での優待、パックツアーや提携施設でのサービスは本会員と同様に受けることができる。駐車場割引は付帯しない。年会費はゴールドカード、プレミアムカードともに無料。 4月17日から5月31日までに家族カードに入会し、ゴールドカードでは3万円、プレミアムカードは1万円以上を利用した人を対象に、セントレアポイントをプレゼントする入会キャンペーンも開催する。 投稿 「セントレアカード」に家族カード 4月17日より発行開始 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【毎日新聞】百貨店売上高 インバウンド西高東低 大阪、LCC客活況 東京、免税店伸びず - 04月18日(水)12:18  bizplus

毎日新聞 2018年4月17日 東京朝刊 (記事元に売上高の比較グラフあり) https://mainichi.jp/articles/20180417/ddm/008/020/142000c  関西国際空港を利用して来日する外国人観光客の増加で、百貨店のインバウンドの売り上げは、大阪が好調だ。 東京では高額品消費が伸び悩み、「西高東低」の傾向が顕著になっている。【加藤美穂子、今村茜、藤渕志保】  近鉄百貨店は16日、「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)にある本店の売上高について、 2018年2月期は前期比15・0%増の1176億円だったと発表した。この...
»続きを読む
カテゴリー:

海外旅行からの帰りがもっと便利に、関空の到着エリアに免税店ができた - 04月15日(日)07:04 

[ちちんぷいぷい―毎日放送] 2018年4月2日放送の「これどうなん?ニュース」のコーナーで、関西空港の免税店について紹介していました。4月1日、国際線の到着エリアに免税店がオープンしました。 国内では2例目免税店といえば出国時のみという印象がありましたが、ここでは、帰国した際にも消費税や輸入関税が免除された品々が購入できます。到着客向けの免税店は、日本国内の空港では成田空港に続き、関西空港が2例目です。実は、税制改正で2017年4月から到着時の免税店が認められ、成田空港では5か所が営業しています。関西空港では、到着して税関を通るまでのエリアに3か所(第1ターミナル2か所、第2ターミナル1か所)あります。関西空港を運営する、関西エアポート株式会社によると、3か所で扱っているのは輸入商品、海外の酒類、たばこ、菓子です。免税で購入できる量は、これまでの入国のときと同じです。訪日外国人は到着してすぐ買い物が楽しめ、日本人は帰国時に土産物が購入できるメリットがあります。今後、もっと多くのお店や品物が増えるとうれしいですね。(ライター:Nana.) 【関連記事】あまった汁まで使い尽くす、主婦の裏ワザ缶詰料理 ほうじ茶「もしかして」 緑茶「わたしたち」→「「入れ替わってるうううぅ~?」」 いくつ分かる? 九州の観光列車【ク...more
カテゴリー:

ロッテ免税店銀座、チェジュ航空のRefreshポイントと提携 日本初 - 04月10日(火)12:27 

ロッテ免税店銀座は4月2日より、チェジュ航空のRefreshポイントと日本で初めて提携した。 ロッテ免税店銀座での買い物100円につきRefreshポイントを10ポイント(1円相当)を付与する。6月30日までの期間限定で、ロッテ免税店銀座への来店で2,000Refreshポイント(200円相当)をもれなくプレゼントするキャンペーンも開催する。さらに4月30日までに2,000Refreshポイントを獲得した人の中から抽選で10名に、50,000Refreshポイント(5,000円相当)をプレゼントする。この他にも、東方神起モデルプレーンやチェジュ航空の航空券、ロッテ免税店銀座のギフト券などをプレゼントする。 ロッテ免税店銀座店は、東急プラザ銀座店の8階と9階に位置。成田空港と羽田空港から出国する30日前から利用ができる。購入した商品は空港の出国後エリアにある市中免税店引き渡しカウンターで受け取る必要がある。営業時間は午前11時から午後9時まで。
カテゴリー:

「セントレアカード」に家族カード 4月17日より発行開始 - 04月10日(火)05:57 

中部国際空港は、三菱UFJニコスと提携して2004年より発行しているクレジットカード「セントレアカード」で、家族カードの発行を4月17日より新たに開始する。 家族カードでは、免税店や商業施設などでお買上げポイントを付与するほか、第2セントレアラウンジの無料利用、空港内の商業施設での優待、パックツアーや提携施設でのサービスは本会員と同様に受けることができる。駐車場割引は付帯しない。年会費はゴールドカード、プレミアムカードともに無料。 4月17日から5月31日までに家族カードに入会し、ゴールドカードでは3万円、プレミアムカードは1万円以上を利用した人を対象に、セントレアポイントをプレゼントする入会キャンペーンも開催する。
カテゴリー:

【ロッテ免税店銀座】チェジュ航空Refreshポイントと日本初提携開始 - 04月09日(月)09:40 

[株式会社ロッテ免税店JAPAN] [画像: https://prtimes.jp/i/20646/30/resize/d20646-30-944737-0.jpg ] <CHANCE 1> 4月30日(月)までにロッテ免税店のチェジュ航空ブースを訪問し2,000Refreshポイントを獲得された方の中から抽選で10名...
カテゴリー:

もっと見る

「免税店」の画像

もっと見る

「免税店」の動画

Wikipedia

免税店(めんぜいてん)は、出国する旅行者に対して、商品にかかる税金消費税酒税、輸入品の関税など)を免除して販売する小売店をいう。主に空港内や一部の繁華街に存在する。また、国際航路の船内に設けられているショーケース販売や、国際線航空機の機内免税品販売も免税店の一種である。

概要

本来、「duty-free」とは関税が無税であることを、「tax-free」は消費税などの付加価値税が無税であることをさすが、日本語ではどちらも「免税」となることから混同されていることが多い。

日本にも、消費税だけでなく、関税・たばこ税・酒税などまで免税になる保税免税店(duty-free)と、消費税だけが免税になる消費税免税店(tax-free)の2種類の「免税店」が存在するが、消費税免税店にduty-freeと書いてあったり、不正確な表記も見られる。

2014年の免税店市場規模は、韓国が世界1位で7兆1000億ウォン(約7590億円)。特に急増する中国人観光客が売り上げの半分以上を占めている【コラム】韓国、免税産業世界1位守るには(1)中央日報免税店売上高に占める外国人の割合 韓国人...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる