「免税店」とは?

関連ニュース

元国税芸人さんきゅう倉田の「役に立ちそうで立たない少し役に立つ金知識」 第11回 ティファニーで免税を - 08月16日(水)10:25 

"免税"と聞くと、「免税店」を思い浮かべると思います。今では、免税店は街のいたるところにあり、一部のコンビニでも免税で購入できるようになりました。「近くて便利」です。
カテゴリー:

全日空商事、アメリカン・エキスプレスとキャンペーン 海外発行カード保有者に特典提供 - 08月13日(日)16:32 

全日空商事は、運営するインバウンド向けの情報メディア「ANA EXPERIENCE JAPAN」で、アメリカン・エキスプレスとの共同キャンペーン「Travel to Japan with American Express and Special Offers from ANAキャンペーン」を8月10日より開始した。 海外発行のアメリカン・エキスプレスカード保有者を対象に、空港売店の「ANA FESTA」、免税店の「ANA DUTY FREE SHOP」、空港型市中免税店「髙島屋免税店 SHILLA & ANA」や、東京近郊、京都、大分を中心とした飲食店・ホテル・レジャー施設、レンタカーなどで割引サービスを行う。英語、中国語(繁体字)、韓国語の特設サイトも公開する。 キャンペーン期間は11月30日まで。
カテゴリー:

【プレゼント】EXO、TWICEも出演!「ロッテファミリーコンサート」レア席に10名をご招待! - 08月11日(金)15:49 

Traicy(トライシー)とロッテ免税店・銀座店は、韓国・ソウルの蚕室オリンピック主競技場で9月15日と16日に開催される、「第26回ロッテファミリーフェスティバル」に5組10名を招待するキャンペーンを実施している。 「ロッテファミリーフェスティバル」には、9月15日にはEXO、TWICE、NCT、HWANG CHI YEUL(ファンチヨル)、APINK、ELRISの6組、16日はLEE SEUNG CHUL、GUCKKASTEL、AILEEの3組が出演する。今回ロッテ免税店・銀座店よりご提供いただいたチケットは、ステージにより近いR席で、アーティストを間近に観ることができる。 ロッテ免税店・銀座店では、3万円以上の購入で9月15日か16日いずれかのA席ペアチケット、5万円以上の購入で9月15日か16日いずれかのS席ペアチケットをもれなく進呈。また、TWICEのポスターを購入者全員、3万円以上の購入者の中から抽選で3名に直筆サイン入りポスターをプレゼントしている。この他にも、多くのプロモーションを実施している。 ■ロッテ免税店・銀座店とは ロッテ免税店・銀座店は、多くの一流ホテルや名劇場が立ち並ぶ文化と歴史の薫り高い日比谷地区と、日本屈指のショッピング街・銀座を結ぶ数寄屋橋交差点に位置しています。銀座の新たなランドマークとなる「TOKYU PLAZA GINZA」内に2フロアを占...more
カテゴリー:

秋葉原の免税店:不正還付申告70億円…訪日客へ販売偽装 - 08月10日(木)19:11 

 東京都千代田区の免税店運営会社「宝田無線電機」が、訪日外国人客に金製の工芸品を販売したように装い、国に対して2017年2月までの約1年間に消費税約70億円の還付を不正に申告したと東京国税局から指摘されたことが関係者への取材で分かった。
カテゴリー:

消費税70億円を不正還付申告 - 08月10日(木)14:02 

消費税70億円を不正還付申告:東京・秋葉原の免税店運営会社「宝田無線電機」が、消費税の免税制度を悪用して、金でできた工芸品を外国人観光客に販売したように装い、1年間で消費税の還付金およそ70億円を不正に受けようとしたことを、東京国税局から指摘された。...
カテゴリー:

【企業】ラオックス 中間期で2年連続最終赤字 外国人の安価志向で - 08月15日(火)11:46  bizplus

家電や化粧品の免税店を展開する「ラオックス」のことし6月までの半年間の決算は、外国人旅行者の消費が比較的安い価格の商品に移る中で売り上げが落ち込み、中間期としては2年連続の最終赤字となり、ことし1年間の業績の見通しを下方修正しました。 ラオックスが14日発表したことし1月から6月までの半年間のグループ全体の決算は、売り上げが281億円余りと去年の同じ時期と比べて19.7%減りました。 この結果、最終的な損益は11億5700万円の赤字と、中間期としては2年連続の最終赤字となりました。これは1人当...
»続きを読む
カテゴリー:

【第84回】海外旅行で使える「お得技」 頭に入れておくべき4つのコト - 08月13日(日)10:21 

前回は海外旅行前に免税品を買うメリットについて紹介しました(※)。今まで紹介した記事を見直していると、意外と海外旅行のネタを書いていることに気が付きましたので、一度海外旅行時に使えるお得技をまとめておきたいなと思います。 海外旅行保険はクレカを活用 まず、海外旅行保険です。クレジットカードの海外旅行保険は自動付帯と利用付帯があります。利用付帯とは旅費やツアー代金などをクレジットカードで決済した場合に付帯する特典です。一方、自動付帯はクレジットカードを保有しているだけで付帯する特典です。 海外旅行傷害保険は、死亡後遺障害以外は合算可能。従って、旅費を利用付帯で支払い、自動付帯のクレジットカードを保有していると補償が上乗せされるのです(※)。 ただし、クレジットカードの旅行保険合算はクレジットカードをたくさん保つ必要があります。そんな時にオススメなのが「クレカ+プラス」。対象カードはMUFGカード、NICOSカード、DCカード、セゾンカード、UCカード、オリコカード、UCSカードと限定されますが、クレジットカードの旅行保険にプラスするだけで補償が手厚くなるのです。 たとえば、治療・救援費用が無制限のプランでイギリス10日間の旅行では2120円(それ以外はクレジットカードの補償に依存)。空港で申し込むような海外旅行保険で治療・救援費用が無制限のプランを見ると、同期間・同...more
カテゴリー:

秋葉原の免税店、消費税70億円を不正還付申告か - 08月10日(木)20:06 

 東京・秋葉原の免税店運営会社が、消費税の免税制度を悪用し、消費税約70億円を不正に還付申告していたと東京国税局から指摘されたことがわかった。国税局は「訪日外国人旅行者に金製品を売ったように装っていた…
カテゴリー:

70億円不正還付申告か 「身に覚えない」 8/10 17:13更新 - 08月10日(木)17:13 

東京・秋葉原の免税店運営会社が外国人向けの消費税の免税制度を悪用したとして、約70億円の不正な還付申告を指摘されていたことがわかった。
カテゴリー:

秋葉原の宝田無線、免税制度を悪用し消費税70億円を不正還付。追徴課税は100億円…倒産か - 08月10日(木)13:03  news

東京・秋葉原の免税店運営会社が消費税の免税制度を悪用し、訪日外国人に金製品を販売したように装ったとして、 東京国税局から2017年2月までの約1年間に消費税約70億円の不正な還付申告を指摘されたことがわかった。 同国税局は、販売に実態はなく、同社は仕入れ先との間で金製品を循環させていたと認定。 重加算税を含め約100億円を追徴課税(更正処分)した。 同社は処分を不服として国税不服審判所に審査請求している。 追徴課税されたのは、免税店運営会社「宝田無線電機」(東京都千代田区)。 同社の説明...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「免税店」の画像

もっと見る

「免税店」の動画

Wikipedia

免税店(めんぜいてん)は、出国する旅行者に対して、商品にかかる税金消費税酒税、輸入品の関税など)を免除して販売する小売店をいう。主に空港内や一部の繁華街に存在する。また、国際航路の船内に設けられているショーケース販売や、国際線航空機の機内免税品販売も免税店の一種である。

概要

本来、「duty-free」とは関税が無税であることを、「tax-free」は消費税などの付加価値税が無税であることをさすが、日本語ではどちらも「免税」となることから混同されていることが多い。

日本にも、消費税だけでなく、関税・たばこ税・酒税などまで免税になる保税免税店(duty-free)と、消費税だけが免税になる消費税免税店(tax-free)の2種類の「免税店」が存在するが、消費税免税店にduty-freeと書いてあったり、不正確な表記も見られる。

2014年の免税店市場規模は、韓国が世界1位で7兆1000億ウォン(約7590億円)。特に急増する中国人観光客が売り上げの半分以上を占めている【コラム】韓国、免税産業世界1位守るには(1)中央日報免税店売上高に占める外国人の割合 韓国人...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる