「光石研」とは?

関連ニュース

「バイプレイヤーズ」劇中劇ヒロインに本田望結!吉田羊&岡田将生&役所広司ら豪華キャスト集結 - 01月18日(木)17:00 

 テレビ東京のドラマ「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」の続編となる「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」の劇中劇に、本田望結、吉田羊、岡田将生、小日向文世、役所広司ら豪華キャストが出演することがわかった。  前作は、日本の映画・ドラマに欠かせない名脇役である寺島進、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研が本人役で出演するというストーリーが話題を呼び人気を博した。続編では、スケジュールの都合で出演がかなわなかった寺島以外の5人が再集結。テレビ東京がスタートさせる朝ドラ「しまっこさん」で共演することになった遠藤らが、ロケ地を間違い無人島に漂着してしまう。南の島でのサバイバル生活を強いられることになった5人の物語を、遠藤らの失踪によって深刻なバイプレイヤー不足を恐れ始めた業界の騒動を交えて描く。  このほど発表されたのは、劇中朝ドラ「しまっこさん」の出演陣。都会から過疎化が進む南の島へやってきたヒロイン・志麻子を本田が務め、その母を吉田、志麻子の担任教師を岡田が演じ、役所は物語の鍵を握る役で登場する。日本を代表する“バイプレイヤー”である小日向の役どころは明らかにされていない。  同ドラマのファンという役所は、出演しながらも「第2弾がどうなっていくのか、楽しみでたまりません!」とコメント。吉田は、「念願のバイプレイ...more
カテゴリー:

テレ東版「朝ドラ」ヒロインに本田望結が抜擢!岡田将生、役所広司ら脇を固める - 01月18日(木)11:30 

テレビ東京系にて2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜21:54~)の劇中劇「朝ドラ『しまっこさん』」に、本田望結、吉田羊、岡田将生、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、小日向文世、役所広司が出演することがわかった。『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演し、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。遠藤、大杉、田口、松重、光石は前作に引き続き出演するが、寺島進はスケジュールの都合により“お休み”するという。そして、劇中で放送される「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」では、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子が、土地の守り神の精霊“しまっこ”達と出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存...more
カテゴリー:

『バイプレイヤーズ』劇中朝ドラ、本家並みの豪華キャストを発表 - 01月18日(木)10:00 

 テレビ東京でスタートする「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」のキャストが発表された。『しまっこさん』は、テレビ東京系新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(2月7日スタート、毎週水曜 後9:54~10:48分、全5回※初回のみ15分拡大)の劇中劇。にもかかわらず、だからこそ(?)、本家に勝るとも劣らない顔ぶれが並んでいる。 【ソロカット】朝の連続ドラマ『しまっこさん』出演者  ヒロインに、子役から女優へと成長し、ますます活躍の幅を広げる本田望結。吉田羊、岡田将生が脇を固め、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、さらに小日向文世の出演が決定。昨年10月期の『陸王』(TBS)で大きな話題を集めた役所広司がカギを握るとんでもない役を怪演するという。  『しまっこさん』は、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子(本田)が、土地の守り神の精霊“しまっこ”たちと出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存続すべく教師になっていく、少しファンタジックな青春物語。  このドラマに、バイプレイヤーズ(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)も出演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂着。5人は突然、南の島でのサバイバル生活を強いられる。一方、業界は5人の失踪劇で、深刻なバイプレイヤー不足になるのではとい...more
カテゴリー:

【ドラマ】竹原ピストルの続投決定、『バイプレイヤーズ』第2弾に新曲提供 - 01月13日(土)05:02  mnewsplus

2018-01-12 18:00 竹原ピストルの続投決定、『バイプレイヤーズ』第2弾に新曲提供  シンガー・ソングライターの竹原ピストルが、テレビ東京系連続ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(2月7日スタート、毎週水曜 後9:54)のエンディングテーマ曲(ED曲)を担当することが明らかになった。 楽曲は「ゴミ箱から、ブルース」。バイプレイヤーたち(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)も思わず聞き入る、心に染み入る弾き語りを披露する。  昨年1月期に放送された『バイ...
»続きを読む
カテゴリー:

紅白出場の竹原ピストルが「バイプレ」新作でEDテーマ続投決定! - 01月12日(金)18:00 

テレビ東京系で、2月7日(水)にスタートする「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」のエンディングテーマが、竹原ピストル「ゴミ箱から、ブルース」に決定した。 【写真を見る】今回の「バイプレ」でもバイプレイヤーズと竹原ピストルがコラボ!/(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会 同ドラマは、2017年1月クールのドラマ24で放送され、共同生活を送る“おじさんのテラスハウス”として知られた「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のその後を描く。 前作では竹原本人による「Forever Young」の力強い弾き語りを、バイプレイヤーたちが聴き入るエンディングが話題に。今作も同様の形でエンディングの撮影が行われたという。 竹原は、「絶対に諦めなかった男達を目の前に、絶対に諦めるな、と歌う恐ろしさ、畏ろしさ、汲んでいただけますでしょうか。 (自分で勝手に、かもしれませんが、)そういった意味でギリギリまで追い詰められながら、膝をガクガク震わせながら、それでも精一杯に歌わせていただいたこの歌は、ひっくり返って、ぼくなりの誓いとなったのかもしれません。 遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さん、(前作でお世話になった)寺島進さん、ぼくも、絶対に諦めません。 二度とないであろうと思っていた貴重な機会を二度も。。本当...more
カテゴリー:

テレ東版「朝ドラ」ヒロインに本田望結が抜擢!岡田将生、役所広司ら脇を固める - 01月18日(木)11:34 

テレビ東京系にて2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜21:54~)の劇中劇「朝ドラ『しまっこさん』」に、本田望結、吉田羊、岡田将生、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、小日向文世、役所広司が出演することがわかった。『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演し、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。遠藤、大杉、田口、松重、光石は前作に引き続き出演するが、寺島進はスケジュールの都合により“お休み”するという。そして、劇中で放送される「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」では、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子が、土地の守り神の精霊“しまっこ”達と出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存...more
カテゴリー:

テレ東の朝ドラヒロインに本田望結が決定!? - 01月18日(木)10:00 

テレビ東京系で、2月7日(水)よりスタートする「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」の劇中ドラマ「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」のキャストに、本田望結、吉田羊、岡田将生、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、小日向文世、役所広司が決定した。 【写真を見る】「しまっこさん」はなんと「バイプレイヤーズ」内の架空ドラマ!豪華なキャスト陣/(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会 同ドラマは、バイプレイヤーズ(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)は、テレビ東京がスタートさせる、朝ドラ「しまっこさん」で共演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂流!? 5人は突然南の島でのサバイバル生活を強いられるというストーリー。今回決まった豪華キャスト陣は、架空の朝ドラに出演する、という役どころ。 「しまっこさん」は、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子(本田望結)が、土地の守り神の精霊“しまっこ”達と出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存続すべく教師になっていく、少しファンタジックな青春物語となっている。 ただし、「しまっこさん」はあくまで架空のドラマ。朝ドラヒロイン役の本田望結役の本田望結…という視聴者を惑わせるような設定に、混乱しないよう要注意だ。また、出演陣もこの設定を楽しんでいるようなコメントを寄...more
カテゴリー:

「トドメの接吻」1話。キス、山崎賢人タイムリープで状況を変える、キス、視聴者は目ざとく伏線回収する - 01月14日(日)09:45 

昨年に放送されたドラマ『カルテット』(TBS系)で特に顕著だったが、あらゆる場面に伏線を効かせた作品が昨今では数多い。だからこそ話が進んだ後、遡って数週前を再見すると、スルーしていた些細な出来事に引っかかり驚くのだ。「あの時のアレは、そういうことだったのか!」と。1月7日よりスタートした『トドメの接吻』(日本テレビ系)は、完全にその類のドラマ。(関連)この作品は“伏線”と“タイムリープ”が綿密に絡み合っている。山崎賢人が断言「愛なんか求めるから人は不幸になる」歌舞伎町のホスト・堂島旺太郎(山崎賢人)は、ホストクラブ『ナルキッソス』のNo.1。ちなみに「ナルキッソス」とは、泉に映る自分の姿に恋い焦がれたまま命絶えた、ギリシャ神話に登場する美少年のこと。「ナルシスト」の語源でもある。偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするのがこの男のやり方だ。「愛なんか求めるから人は不幸になる。必要なのは愛なんかじゃない」「偽りの愛を振りまいて、俺は成り上がる」そう断言する彼の人間性と店名は親和性があるということ?しかし、同作の鈴木亜希乃プロデューサーは「まんたんウェブ」のインタビューにて発言している。「徐々に分かるのですが、旺太郎はある過去を背負っていて、ただのクズではないわけです」そういえば。個人資産100億円のホテル王・並樹グループのご令嬢・美尊(新木優子)がナルキッソスに来店した際...more
カテゴリー:

竹原ピストル、『バイプレイヤーズ』前作に引き続きED曲担当 - 01月12日(金)18:02 

テレビ東京系にて2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜21:54~)のエンディングテーマを、竹原ピストルが担当することがわかった。遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマ。「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。遠藤、大杉、田口、松重、光石は前作に引き続き出演するが、寺島進はスケジュールの都合により“お休み”するという。前作でもエンディングテーマを担当した竹原は、「二度とないであろうと思っていた貴重な機会を二度も。本当にありがとうございました。二度と味わいたくないと思っていた緊張でもありましたが(笑)」と喜びをコメント。新曲「ゴミ箱から、ブルース」については、「絶対に諦めなかった男達を目の前に、絶対に諦めるな、と歌う恐ろしさ、畏ろしさ、汲んでいただけますでしょうか。(自分で勝手に、かもしれま...more
カテゴリー:

竹原ピストルの続投決定、『バイプレイヤーズ』第2弾に新曲提供 - 01月12日(金)18:00 

 シンガー・ソングライターの竹原ピストルが、テレビ東京系連続ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(2月7日スタート、毎週水曜 後9:54)のエンディングテーマ曲(ED曲)を担当することが明らかになった。楽曲は「ゴミ箱から、ブルース」。バイプレイヤーたち(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)も思わず聞き入る、心に染み入る弾き語りを披露する。 【写真】バイプレイヤーズの前で熱唱する竹原ピストル  昨年1月期に放送された『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』のエンディングテーマ「Forever Young」に続いての起用。前作では、竹原本人による力強い弾き語りを、バイプレイヤーたちが聴き入るエンディングが話題となったが、今作も同様の形でエンディングの撮影が行われた。  濱谷晃一プロデューサーは「前作の『Forever Young』がいつまでも慢心しないバイプレイヤーズの役者魂とリンクして、最高のエンディングになっていたと思いますが、今作の『ゴミ箱から、ブルース』は脇役からはいあがってきたバイプレイヤーズの歴史や、そしてまだまだ高みを目指す姿勢にマッチし、またもや最高のエンディングになりました。バイプレイヤーたちが聞き入るエンド映像は、立ち会ったスタッフ一同、ぐっとくるものがありました」と確信に満ちたコメ...more
カテゴリー:

もっと見る

「光石研」の画像

もっと見る

「光石研」の動画

Wikipedia

光石 研(みついし けん、1961年9月26日 - )は、日本の俳優福岡県北九州市八幡西区出身。東海大学付属第五高等学校卒業。鈍牛倶楽部所属。身長173cm、体重63kg。血液型はA型。

来歴・人物

高校在学中の16歳の時に博多っ子純情のエキストラのオーディションを受けたところ、いきなり主役に抜擢されてデビュー。

淡々とした物言いと独特の笑顔が特徴。

癖のある役からおっとりとした役まで、多様なキャラクターを演じられる名脇役の1人。

既婚名脇役・光石研の気取らない俳優哲学 33年ぶりに主演あぜ道のダンディ(後編) - 日刊サイゾー。

地元の北九州市で開催される第4回北九州マラソンにゲストランナーとして参加、フルマラソンを完走した。http://kitakyushu-marathon.jp/guest/ おもな出演

テレビドラマ NHK

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる