「光浦靖子」とは?

関連ニュース

山本耕史、堺雅人ら「新選組!」は、今なお忘年会で集まる仲 - 04月28日(金)20:00 

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。 4月28日(金)の生放送では、初監督作「ラブ×ドック」の撮影のため休みの鈴木に代わって、ビビる大木さんがゲストパーソナリティを担当。テレビっ子ライター“てれびのスキマ”こと戸部田誠さんをゲストに迎え、思い出のドラマについてトークを繰り広げました。 大木「戸部田さん思い出のドラマ、まず1つめは何でしょう?」 戸部田「大木さんも出演されていた2004年のNHK大河ドラマ『新選組!』です。恥ずかしながら大河ドラマを観るという習慣がなかったんですけど、三谷(幸喜)さんが脚本ということで観始めたら完全にハマっちゃいました」 大木「三谷さんが大河(の脚本)を書くって意外でしたもんね」 戸部田「放送が始まった当初は“コメディ大河”みたいな感じで揶揄されることもありましたけど、全然そんなこともなくて。後半になるにつれて死の匂いがプンプンするような」 大木「幕末ですからね~。主演の近藤勇演じた香取慎吾さんと土方歳三を演じた山本耕史さんら新選組は毎年今なお忘年会やってますからね」 戸部田「大木さんは呼ばれないんですか?」 大木「僕は途中からです。役柄が新選組と約束したのにその当日行かなかった裏切り者の役だったので、ドラマが終わって数年呼ばれなかった。で、数年経...more
in English
カテゴリー:

「氏真の苦悩や考え方、生き方は、現代の人たちにこそ響くのでは」尾上松也(今川氏真)【「おんな城主 直虎」インタビュー】 - 04月23日(日)20:45 

 父・義元(春風亭昇太)の死後、祖母・寿桂尼(浅丘ルリ子)と共に今川家を守った氏真。しかし、一大勢力を築いた戦国大名・今川家を滅亡に導いた張本人として、歴史的な評価は厳しいものが多い。ドラマ本編でも、寿桂尼に頭が上がらず、義元の死を知って激しくうろたえるなど、およそ名君とは呼び難い場面が続く。だが、演じる尾上松也はそんな氏真の生き方を「戦国時代としては先進的」と評価する。その真意、役に込めた思いを、熱っぽく語ってくれた。 -出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。 大河ドラマへの出演は4回目になりますが、大人の役者として、こんな大役を頂いて長期間出演させていただくのは今回が初めてです。僕の中では、子どものころに初めて出演させていただいた「八代将軍 吉宗」(95)の思い出が強く残っていて、NHKのスタジオに来ると、祖父母の家に来たような懐かしさを感じてリラックスできるので、とてもやりやすいです。今回の出演が決まった時も、「またあのスタジオで仕事ができるんだ」とうれしかったです。-今川氏真という人物をどのように捉えていますか。 氏真という人は、文化的なことには長けていたものの、軍事面での才能には乏しかったと言われています。しかし、僕なりに勉強して分かったのは、それは氏真自身が望んだことではなかったということです。そこには、父・義元の教育方針が大きく影響しています。自分と参謀である...more
in English
カテゴリー:

「もっと若かったら、寿桂尼が主人公のドラマをやりたかった」浅丘ルリ子(寿桂尼)【「おんな城主 直虎」インタビュー】 - 04月16日(日)20:45 

 義元(春風亭昇太)の死後、今川家の実権を握り、井伊家を支配する寿桂尼。“おんな戦国大名”の異名を取り、直虎(柴咲コウ)の手本ともなる人物を演じて圧倒的な存在感を見せているのが浅丘ルリ子だ。日本映画黄金時代から60年以上にわたって活躍する大女優が、40年ぶりに出演した大河ドラマの現場で感じたことを、ちゃめっ気たっぷりに生き生きと語ってくれた。 -「花神」(77)以来、40年ぶりの大河ドラマ出演とのことですが、ご感想は? プロデューサーが、私の出演した舞台「桜の園」をご覧になって、「寿桂尼は、絶対に浅丘さんしかいませんから、出ていただけませんか」とおっしゃってくださいました。「1年は難しいですけど、どのぐらい出るんですか」と伺ったら、「半分で終わります」というお話だったのに、半分以上出ています(笑)。でも、お引き受けした以上は、きちんと楽しくやっております。-寿桂尼という人物をどのように捉えていますか。 大変な政治家ですね。今川家を守るためにいろいろな策を練って、一切容赦しない。とても芯が強くて頭のいい方で、「仮名目録」という、領国を治めるための法律の制定に関わったとも言われている人物です。それぐらいすごい方ですけど、ドラマでは心臓を病んでしまいます。それでも孫の氏真には任せず、一生懸命、いろいろな相手との交渉に乗り出していきます。それほど、今川を再建したいという思いが強かったんです...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】テリー伊藤 加藤浩次のせいで膀胱炎 「スッキリ!」時代、生放送中は行くな指令 - 04月08日(土)20:24 

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/08/0010078630.shtml#btnMore  演出家でタレントのテリー伊藤(67)が8日、フジテレビ系「めちゃ×2イケてる!」に出演し、日本テレビ系「スッキリ!」で名コンビを組んでいた加藤浩次のおかげで、慢性的なぼうこう炎に悩まされるようになったことを明かした。  テリーは2015年3月に「スッキリ!」を卒業。当時は名コンビとも言われた加藤との関係だったが、実は加藤から、しつようなほどの“トイレ行くな指令”を受けていたという。  テリーは「トイレが近いんですけど」と言いに...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能コラム】「おんな城主 直虎」と「真田丸」 相互に補完し合う戦国の大河ドラマ - 04月28日(金)17:03 

 昨年の「真田丸」に続き、戦国時代が舞台の「おんな城主 直虎」。戦国時代は大河ドラマで人気の題材だが、ここ10年で5作が戦国ものだったこともあり、やや食傷気味…という視聴者もいるかもしれない。 だが、諦めるのはまだ早い。一口に“戦国時代”と言っても、歴史上では150年にも及んだことから、その内容はさまざま。2年連続とはいえ、「おんな城主 直虎」も「真田丸」とはいろいろな意味で対照的で、重複する部分は極めて少ない。むしろ、併せて見ることで戦国時代がより深く理解できるようになっている。 まず、それぞれの主人公が生きた時代を比べてみる。「おんな城主 直虎」の井伊直虎(柴咲コウ)が生まれたのは、1535年前後と言われている。これに対して、「真田丸」の真田信繁(堺雅人)が生まれたのは、1567年(諸説あり)で、30年ほどの開きがある。さらに、直虎が亡くなったのは1582年の本能寺の変の直後だが、「真田丸」で本能寺の変が描かれたのは第5回。つまり、両作品は微妙に重なりつつ、前後する時代を描くことになる。これにより、戦国時代の中での変化も見えてくるに違いない。 その端的な例が“城”である。城と聞いて一般的に思い浮かべるのは、現在の大阪城や姫路城のような天守閣のある巨大な建造物だろう。だが、そのような城は、戦国時代後期に織田信長が築いた安土城以降のもの。それ以前は住居とは別に、自然の地形を利用して...more
in English
カテゴリー:

【芸能】光浦靖子、よゐこ有野の娘の入園式になぜか出席 「2人は夫婦」とざわつく - 04月17日(月)11:23 

タレントの光浦靖子が17日、日本テレビ系「スッキリ!」で、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉の娘を溺愛するあまり、娘の入園式にまで出席してしまった過去を明かした。 光浦は、生まれた頃から有野の娘をなぜか溺愛。そんな娘の入園式の前日に、有野から「明日、入園式やで」というメールがきたため、 頼まれたわけでもないのに正装して幼稚園の門の前で待機し、そのまま式に出席したという。 さすがに「私は部外者だから、パパとママの邪魔をしちゃいかんと一歩引いたところで見ていた」というが、園児と保護者の記念撮影になった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

水着姿披露の光浦靖子、相方・大久保佳代子イジり「袋とじはない」 - 04月16日(日)10:00 

女性お笑いコンビ、オアシズの光浦靖子(45)が15日、東京都内で手芸本「靖子の夢」の発売イベントを行った。所属事務所の同僚でアンジャッシュの渡部建(44)が11…
in English
カテゴリー:

「光浦靖子」の画像

もっと見る

「光浦靖子」の動画

Wikipedia

光浦 靖子(みつうら やすこ、1971年5月20日 - )は、日本のタレント、お笑い芸人。大久保佳代子お笑いコンビオアシズを組んでいる。

愛知県田原市出身。プロダクション人力舎所属。

人物・来歴

愛知県立成章高等学校を経て、1998年3月、東京外国語大学外国語学部(現・言語文化学部)インドネシア語学科卒業。

幼馴染であった大久保佳代子と早稲田大学のお笑いサークルでコンビ「オアシズ」を組みメジャーデビュー。以降、毒舌系キャラとして地位を確立。

200...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる