「先場所」とは?

関連ニュース

稀勢の里3敗目、白鵬は連敗 2横綱、連日の土 - 01月17日(水)18:35 

 大相撲初場所4日目(国技館)は、前日に続いて2横綱に土がついた。稀勢の里は、琴奨菊に突き落としで敗れ、早くも3敗目。白鵬は先場所も敗れた嘉風のはたき込みに屈し、連敗を喫した。休場明けの鶴竜は、逸ノ城…
カテゴリー:

苦境3横綱、試練の土俵 日馬富士引退後、初の本場所 - 01月13日(土)16:39 

 元横綱日馬富士の引退後初の本場所となる初場所(14日初日、東京・国技館)に、残る3横綱は苦境の中で臨む。取り口に苦言を呈された白鵬と、先場所までけがに苦しめられた稀勢の里と鶴竜。新年の土俵で力を見せ…
カテゴリー:

横綱・鶴竜が初場所出場へ 4場所連続休場中 - 01月11日(木)09:14 

 先場所まで4場所連続で休場していた大相撲の横綱鶴竜(32)=モンゴル出身、井筒部屋=が11日朝、初場所(14日初日、東京・国技館)の出場を明言した。東京都墨田区の井筒部屋で取材に応じ、「場所には出ま…
カテゴリー:

【相撲】稀勢の里、鶴竜の両横綱が進退かける…14日に大相撲初場所初日 - 12月30日(土)20:06  mnewsplus

12/30(土) 19:57配信 稀勢の里、鶴竜の両横綱が進退かける…14日に大相撲初場所初日  大相撲初場所が14日、東京・両国国技館で初日を迎える。先場所の昨年九州場所は4横綱だったが、元横綱・日馬富士関(33)が暴行騒動で引退。九州場所を休場した西横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=、東横綱・鶴竜(32)=井筒=は進退をかけた土俵に挑む。  ◆大相撲初場所番付  【東】  東横綱・白鵬(32)=宮城野=  東横綱・鶴竜(32)=井筒=  東大関・豪栄道(31)=境川=  東関脇・御嶽海(25)=出...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】貴景勝が新小結に 1年ぶり3横綱 初場所番付 - 12月26日(火)08:57  mnewsplus

12/26(火) 8:02配信  日本相撲協会は26日、大相撲初場所(来年1月14日初日、東京・両国国技館)の新番付を発表した。貴ノ岩への傷害事件で日馬富士が引退し、1年ぶりに3横綱になった。  横綱は、九州場所で40回目の優勝を果たした白鵬が東の正位で、北の湖に並ぶ歴代1位の横綱在位63場所目を迎える。白鵬とともに現場に同席しながら日馬富士の暴行を止められず減給処分を受けた鶴竜は、今年6場所中5場所を休場し、出場すれば進退がかかる。冬巡業を休場した稀勢の里は出場が微妙だ。  大関は豪栄道と先場所、初の...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】稀勢の里初日4連敗も審判長及第点「先場所よりか」 - 01月15日(月)11:24  mnewsplus

<大相撲初場所>◇初日◇14日◇東京・両国国技館 4場所連続休場明けの横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)は、軍配差し違えによる黒星スタートとなった。新三役の小結貴景勝にとったりで敗れた。 最後は右手で押し出すはずだった。生きの良さで鳴る貴景勝の突き押し相撲を受け止め、左右に体を変えられても、ついていった。土俵際まで押し込んだ。ところが、伸び切った右手をたぐられた。もつれるように土俵を割った。自分に軍配が上がったが、物言いがつき、左肘が先に落ちたと判断された。土俵下でアナウンスを聞き、苦笑いを浮かべた...
»続きを読む
カテゴリー:

大相撲初場所:白鵬、初日は阿武咲と対戦 - 01月12日(金)11:56 

 大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)の取組編成会議が12日、両国国技館内であり、初日と2日目の取組が決まった。昨年11月の九州場所で40回目の幕内優勝を達成した白鵬は、初日に、先場所新小結で勝ち越した小結・阿武咲と対戦。2日目の相手は逸ノ城と決まった。
カテゴリー:

【大相撲】<初場所>日馬富士に続き稀勢の里、鶴竜も…「引退ドミノ」危機 - 01月09日(火)23:00  mnewsplus

大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)を控えた8日、二所ノ関一門の連合稽古が東京・江東区の尾車部屋で行われ、稀勢の里(31=田子ノ浦)と鶴竜(32=井筒)の両横綱が参加した。 ともに4場所連続休場中で進退問題に直面。元横綱日馬富士(33)が暴行事件の責任を取って引退するなか、残った他の横綱の立場も決して安泰ではない。場合によっては「引退ドミノ」の可能性も…。 稀勢の里は幕内琴奨菊(33=佐渡ヶ嶽)、幕内嘉風(35=尾車)と17番取って14勝3敗。「だいぶ感覚的には良くなっている」と手応え...
»続きを読む
カテゴリー:

【大相撲】<2018年は日本人力士の年になる――>3横綱も崖っぷち 2018年の大相撲は空前の戦国時代に突入! - 12月30日(土)18:11  mnewsplus

2018年は日本人力士の年になる――角界ではそんな話が飛び交っている。 17年11月場所中に発覚した暴行事件で横綱日馬富士が引退し、4横綱時代は1年もたずに終焉。残りの3横綱も、いまや崖っぷちだ。 鶴竜は17年、皆勤したのが3月場所だけ。師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は途中休場した7月場所後に「次に出る場所で進退をかける」と話すも、 9、11月場所を全休。こうなると1月場所の休場は許されず、成績次第では引退だ。 日本人横綱として期待の高かった稀勢の里も、すっかり凋落した。3月場所で左腕と左胸を負...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】貴ノ岩は十両に転落 暴行事件被害者 初場所番付 - 12月26日(火)08:54  mnewsplus

12/26(火) 8:48配信  大相撲の元横綱・日馬富士(33)による傷害事件で、頭を負傷し11月の九州場所を全休した貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=が、26日に発表された初場所(来年1月14日初日、東京・両国国技館)新番付で、先場所の東前頭8枚目から東十両3枚目に落ちた。日本相撲協会は、貴ノ岩が初場所を全休しても診断書の提出を条件に、十両にとどめる救済措置を取る。  十両は最下位が14枚目で、3枚目の貴ノ岩は初場所で3勝以上しないと、通常は3月の春場所で無給の幕下に落ちる可能性が高い。このため協会は20...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「先場所」の画像

もっと見る

「先場所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる