「元首」とは?

関連ニュース

菅直人元首相「比例は日本共産党に入れて下さい!日本共産党はとても頑張っています」 - 10月18日(水)11:05  liveplus

菅直人は安全保障関連法に反対する団体「市民連合」と連携。 前回は3万5千票余を獲得した共産党が独自候補を取り下げたのは追い風だ。 「比例は共産党、共闘して安倍政権を退陣に追い込む」 菅が街頭演説で、他党への投票を呼び掛けるのは前例がない。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101700262&g=pol ...
»続きを読む
カテゴリー:

小池百合子・小泉純一郎極秘会談の中身――何も知らず小池劇場に引っ張り出された小泉元首相 - 10月17日(火)08:54 

◆“極秘会談”という話だったのに、マスコミが待ち構えていた 「小泉純一郎元首相と小池百合子・希望の党代表(都知事)が9月25日に対談したのは、希望の党のエネルギー政策について意見交換するためではありませんでした。小泉先生が顧問をつとめる『原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟』(原自連)から、都知事への申し入れをするための会合でした。だから新党代表就任も原発ゼロ政策も、小泉先生は会談直前まで知らなかったのです」  こう振り返るのは、会談当日の事情を知るA氏だ。A氏はこう続けた。 「驚いたのは“極秘会談”という話だったのに、マスコミが小泉先生を待ち構えていたことです。都庁の担当者からは『小泉先生を乗せた車を地下2階の駐車場に止めて、人目につかないよう特別のエレベーターで案内します』と説明を受けていたのに、なぜかその地下駐車場にテレビ局が張り込んでいた。 『現場を撮影してください』と言わんばかりの対応で、おそらく小池代表がリークしたのでしょう。『原発ゼロで小池代表と小泉元首相が意気投合した』という“小池劇場”の話題づくりのために仕組まれたのは間違いありません」 ◆何も知らず“小池劇場”に引っ張り出された小泉元首相 ――マスコミ報道では、脱原発新党結成と「原発ゼロ」の公約化に向けて会談、まるで小泉元首相がバックについているかのように見えましたが。 A氏:「逆ですね。小泉先生との会...more
カテゴリー:

【自民】小渕優子氏「沖縄は第二の故郷。亡父の遺志次ぐ」 - 10月16日(月)15:54  seijinewsplus

 自民党の小渕優子元経済産業相は16日、亡父、恵三元首相が生前強い思いを寄せた沖縄県に入り、豊見城市で沖縄4区党公認候補の応援演説を行った。小渕氏は「父、恵三は沖縄の地を『第二の故郷』と言って、本当にこの地域を愛していた。何よりこの地域で暮らせしているみなさんの幸せ、沖縄の発展を心から望んでいた」と強調。そのうえで「私は父の跡を継いだ娘として、その気持ちをしっかり引き継いで、(自民党候補と)力を合わせて沖縄のために一生懸命、力を尽くしていきたい」と訴えた。 http://www.sankei.com/smp/politics/n...
»続きを読む
カテゴリー:

極右党、連立入りの勢い=15日に総選挙-オーストリア - 10月14日(土)14:14 

 【ベルリン時事】オーストリア国民議会(下院)選挙(総選挙)の投票が15日、行われる。「反難民」「反イスラム」を掲げる極右野党・自由党が第2党に躍進する勢いで、連立政権入りする可能性が強まっている。 現政権はケルン首相の中道左派・社会民主党と保守系の国民党の2大政党による連立だが、両党の亀裂が深まり、総選挙が前倒しで実施されることになった。各種世論調査によると、国民党が支持率30%台前半で首位。社民党と自由党が25%前後で2番手争いを繰り広げてきた。 中東やアフリカから欧州に難民らが殺到した2015年以降、自由党が「難民流入阻止」を訴え、支持を拡大させた。16年の大統領選では、自由党候補が決選投票に進出。欧州連合(EU)初の「極右出身の国家元首」誕生にはつながらなかったが、存在感を印象付けた。 一方、国民党は今年5月、人気の高いクルツ外相を党首に選び、難民政策も厳格化して国民の支持を保った。新政権は国民党と自由党の連立になるという見方が多い。 【時事通信社】
カテゴリー:

【総選挙】野党分裂悔しがる小沢一郎氏、初の無所属選挙 - 10月14日(土)12:23  newsplus

野党分裂悔しがる小沢一郎氏、初の無所属選挙 2017年10月14日 10時10分 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news2/20171014-OYT1T50009.html  「予想外で想定外の出来事だったね。(野党が)一つになりゃ圧勝なのに。安倍政権に不満を持っている人はどこに(票を)入れていいか分からない」  無所属で17選を目指す小沢一郎氏は13日、共産党の岩手県委員会(盛岡市)を訪れ、民進党の前原代表が「想定内」とした野党分裂を菅原則勝県委員長と共に悔しがった。  民進党の希望の党への合流劇で、民進、共産、自由...
»続きを読む
カテゴリー:

世界のワイン相場高騰懸念 米の山火事、欧州天候不順で品薄 - 10月18日(水)05:56 

 世界有数のワイン産地を襲った米西部カリフォルニア州の山火事の余波で、ワインの国際相場の値上がりが懸念されている。天候不順による欧州各地でのブドウ被害も響き、主要産地の米欧で品薄感が拡大。日本への輸入元首位のチリ産にも波及する可能性がある。
カテゴリー:

小池百合子・小泉純一郎“極秘”会談の中身――何も知らず小池劇場に引っ張り出された小泉元首相 - 10月17日(火)08:54 

“極秘会談”という話だったのに、マスコミが待ち構えていた 「小泉純一郎元首相と小池百合子・希望の党代表(都知事)が9月25日に対談したのは、希望の党のエネルギー政策について意見交換するためではありませんでした。小泉先生が [...]
カテゴリー:

【衆院選】安倍首相と小池氏、連携も視野。敵に味方に、歩み交錯してきたふたり - 10月15日(日)00:59  newsplus

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101400386&g=pol 衆院選で対決する安倍晋三首相(自民党総裁)と希望の党の小池百合子代表(東京都知事)。 党首として批判合戦を繰り広げる一方、安全保障政策などをめぐっては、双方とも 「大きな違いはない」と認め、選挙後の連携も視野に入れる。四半世紀近い政界の歩みで 敵にも味方にもなった2人の関係が今後どうなるかは予断を許さない。   「当選したいがため党の名前を変える、人気がありそうな党に潜り込む。こんな話ばかりで、 政策はそっちのけだ」。首相は14日、香...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】菅元首相ついに落選か 自民・土屋氏と因縁対決も劣勢、“イラ菅”ぶりうかがわせる場面も★2 - 10月14日(土)13:10  newsplus

産経デジタル2017.10.13 18:27 http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171013/plt17101318270020-n1.html 立憲民主党の前職、菅直人元首相(71)と自民党の前職、土屋正忠氏(75)の因縁の対決となった東京18区。前回、前々回とも小選挙区で敗れ、比例復活した菅元首相だが、今回も事前の予測では土屋氏有利が伝えられる。首相経験者が議員バッジを失う事態となるのか。  東京18区は1996年に小選挙区制が実施されて以降、菅氏が勝利を収めてきた。だが、民主党が政権を失った2012年、そして14年の衆院選では...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】ムロツヨシが小泉政権時代に目撃した小泉孝太郎の仰天処世術 - 10月14日(土)07:12  mnewsplus

10月13日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に俳優の小泉孝太郎(39)が出演。VTRには親友・ムロツヨシ(41)が登場し、小泉家の裏側を暴露した。   小泉家に何度も遊びに行き、小泉純一郎元首相(75)と食事をしたこともあるムロ。小泉元首相はかなりマナーに厳しく、ムロが音を立ててスープを飲んでしまったときにはその場で「それはダメだ!」ときつく叱られたという。   孝太郎も、父と出かけるときは常に緊張していると告白。食事に行けばナイフやフォークの使い方を、銭湯では手ぬぐいの使...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「元首」の画像

もっと見る

「元首」の動画

Wikipedia

元首(げんしゅ)または国家元首(こっかげんしゅ、、、)とは、

  • 行政の長として対外的代表権を持つ存在
  • (行政の長かそうでないかを問わず、単に)対外的代表権を持つ存在 を指す。
概要

「国家元首」の概念は、国家有機体説に発しており、国家を人体になぞらえた場合に、君主をhead(英語の「head」に相当する部分は、自然な日本語ではしばしば「」と呼ばれる。)になぞらえたものとして生まれている「社会・国家論に対する古くなった・・モデルは社会有機体説あるいは国家有機体説である。国家有機体説は君主の地位を人体のうちの首つまり頭(頭脳)になぞらえる。そしてそうした君主は文字通り元首(head of state)と呼ばれる」(出典:国家と社会に対する数理的接近法山下正男(京都大学人文学報1995.03) PDF-P.6)。この比喩から転じて、やがて、そうした国家有機体説の比喩を離れて、行政権の長として対外的代表権を持つ存在(人)を元首と呼ぶようになり、さらに転じて、(行政権の長であるかないかは問わず)ともかく、対外的代表権を持っている存在(人)を指して「元首」と呼ぶようになった 「元首(head of state)は元来、統治権を総攬し、行政権の首長であると同時に、対外的代表権をも君主を、国家有機体説を背景に、国家の頭になぞらえるところに成立したといわれるが、やがて国家有機体説とは無関係に、行政権の首長として対外的代表...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる