「元首」とは?

関連ニュース

吉田元首相が愛した大磯を味わえるプラン 大磯プリンスホテルで楽しもう! - 03月24日(金)11:50 

 吉田茂元首相が愛した神奈川県の大磯。その住まいであった旧吉田茂邸は2009 年 3 月に火災で全焼したが、今年4月1日に再建され公開となる。それに合わせて、大磯プリンスホテルは大磯の名物を味わえる “ランチメニュー”と “宿泊プラン”を販売する。4 月 5 日にリニューアルオープンする大磯プリンスホテルで、故・吉田茂氏も楽しんだという大磯の雰囲気を感じながら食事や滞在を楽しんでみない? 総理大臣として活躍した故・吉田茂元首相は、週末を大磯の自宅で過ごし、「大磯の開かれた海と明るさと温かさは楽しい気分になれる」と話したと言われている。用意するランチは、吉田氏が過ごしたような楽しさを味わえるよう、好んで食べたと言われる大磯の名物「井上蒲鉾店 はんぺん」、「真壁豆腐店 豆腐」、「新杵 まんじゅう」を一度に味わえるというもの。また、宿泊プランでは、旧吉田茂邸と庭園をガイド付きでゆっくりとまわり、城山公園内での抹茶・生菓子の休憩、夕食時には大磯の名物 3 品を味わえるプレートを提供する。 海辺の別荘をイメージしてリニューアルした客室で海の開放感を感じながら故・吉田茂氏が感じたような大磯の楽しい気分を味わってみよう!
in English
カテゴリー:

大磯「旧吉田茂邸」が4/1公開--豪壮な建築を再現した首相邸はここに注目 - 03月24日(金)11:00 

●「旧吉田茂邸」が歩んだ歴史--8回にわたる増改築、焼失からの再建 4月1日より、神奈川県大磯町の旧吉田茂邸の一般公開が開始される。吉田茂元首相(1878~1967年)は、戦後の混乱期に通算5期にわたり首相を務め、日本の戦後復興の礎(いしずえ)を築いた人物だ。その吉田茂が、昭和19(1944)年頃から亡くなった昭和42(1967)年までを過ごしたのが大磯の旧吉田茂邸である。 残念ながら、旧吉田茂邸そのものは2009年に原因不明の火災により焼失したが、その後、地元・大磯町が神奈川県からの協力を得ながら、再建事業が具体化。総工費5億4,000万円をかけ、このほど再建工事が終了した。そこで今回、生まれ変わった旧吉田茂邸の味わいとその歴史を、生前の吉田茂が愛したと言われる地元・大磯のグルメとともに紹介しよう。 ○庭園の轍(わだち)にはエピソードが 旧吉田茂邸は、JR東海道線の大磯駅と二宮駅のちょうど中間地点付近の国道1号線沿いに位置し、一帯は「神奈川県立大磯城山(じょうやま)公園 旧吉田茂邸地区」として整備されている。駐車場もあるが駐められる台数が少ないので、一般公開後の混雑を考えれば、バスで訪れるのが無難だろう。大磯駅前から二宮駅方面へのバスに乗り、「城山公園前」バス停で下車すれば、入り口まで徒歩2分ほどだ。 敷地の入口を入ると、生前の吉田がこよなく愛したというバラ園があり、その...more
in English
カテゴリー:

「代わりに世話をしていたら私になついた」「お義母さんに取られた!」 昭恵夫人 愛犬を巡って姑の洋子さんと一悶着 - 03月22日(水)23:02 

安倍昭恵さん 姑・洋子さんとは飼い犬等をめぐり溝 2017.03.20 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20170320_502582.html  渦中の「森友学園」が新設する予定だった小学校の名誉校長となっていた安倍晋三首相(62才)の妻・安倍昭恵さん(54才)。 同学園の国有地取得において、首相の口利きがあったとの疑惑も出ている。 「家庭内野党」を宣言するなど、自由な振る舞いが多い昭恵さんだが、かつてはよく、 「すべて完璧にできてしまうお義母さんを見ていると、何もできない自分が恥ずかしくなる」と周囲に漏らし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

DAIGO、小学生時代は「WP、わんぱくでした」 - 03月22日(水)07:45 

 歌手DAIGO(38)が21日、都内でランドセルメーカーのセイバン新製品発表会に出席した。  自らの小学生時代は「WP、わんぱくでした」と振り返りつつ、小4の時には、祖父の竹下登元首相が就任し「リップサービスで、将来の夢は総理大臣にな…
in English
カテゴリー:

中国空气污染扩散影响周边国家?外交部回应 - 03月21日(火)20:18 

  问:国务院副总理汪洋日前对菲律宾进行了正式访问,中菲在经贸等领域达成一系列合作成果。中方对汪洋副总理此访有何评价?   答:汪洋副总理此次访菲是去年中菲关系实现全面改善以来中国领导人首次访菲,旨在落实两国元首达成的重要共识,推动中菲全面务实合作,推动两国关....
in English
カテゴリー:

【宮澤エマ】飾らず追う祖父・宮澤喜一元首相の背中「負けないぐらい濃い芸歴、人生を歩む」 - 03月24日(金)11:30 

とにかくセレブさがハンパじゃない。母方の祖父が宮澤喜一元首相で、米国人の父は元駐日代理大使のクリストファー・ラフルアー氏。日本のインターナショナルスクールを卒業…
in English
カテゴリー:

仏大統領選、右派候補フィヨン氏「政府が情報漏えい」と非難 - 03月23日(木)11:07 

[パリ 22日 ロイター] - フランス大統領選の共和党(中道右派)候補、フィヨン元首相は22日、一連の金融スキャンダルについて、自身の影響力低下を狙った与党・社会党政権による組織的な情報漏えいが背後にあるとの考えを示した。
in English
カテゴリー:

極右勝利の可能性も=失業、テロに危機感-仏専門家 - 03月22日(水)19:06 

 【パリ時事】パリ政治学院のギヨーム・ラべ准教授が取材に応じ、4~5月のフランス大統領選では有権者が抱える失業やテロに対する危機感を背景に、極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が勝利する可能性があると指摘した。 -オランダ下院選では極右勢力が敗北した。 オランダは小国だ。仏大統領選に影響するとは思わない。それよりも英国の欧州連合(EU)離脱や米国でのトランプ大統領の当選の方が大きな意味を持つ。 当初はEU離脱で経済が破綻すると思われていたが、英経済は今もフランスより好調だ。米国についても、多くの仏国民はトランプ氏の当選で国難に陥っているとは感じていないようだ。これらの結果は「フランスで極右政権が誕生しても破局には至らない」と考える材料になる。 -極右が伸長している理由は。 1990年代には欧州共通市場を導入すれば失業が減ると言われたが、実現しなかった。既存政党はグローバル化の良い面しか語らず、一部の有権者はルペン氏の愛国的な言説に魅力を感じている。最近も過激派のテロと疑われる事件が相次いでおり、極右を利するのは確実だ。 -2大政党制の行方は。 左派の与党・社会党のアモン前教育相と右派最大野党・共和党のフィヨン元首相の支持率を合計してもせいぜい3割程度にしかならない。2大政党制は既に終わっている。選挙後には政界再編となり、連立協議は難航するだろう。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

TV討論でマクロン氏首位=極右ルペン氏に反論-仏大統領選 - 03月21日(火)21:02 

 【パリ時事】4~5月のフランス大統領選の主要5候補による討論会が20日行われ、調査会社エラブが21日に発表した世論調査では、「最も説得力があった候補」として中道系独立候補のマクロン前経済相が29%でトップだった。 討論会では、極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が相次ぐテロを念頭に「国境管理を復活させ、過激派予備軍は強制退去させる」と主張。これに対し、マクロン氏は「400万人もいるイスラム教徒をすべて敵視するような姿勢は不当だ」と反論した。 討論会には右派最大野党・共和党のフィヨン元首相、左派与党・社会党のアモン前教育相、急進左派・左翼党のメランション元共同党首が参加した。調査ではメランション氏が20%の支持を得て2位。ルペン、フィヨン両氏はいずれも19%だった。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【テレビ】小倉智昭氏、石原氏の「ひらがな忘れた」に驚きの声 - 03月21日(火)19:41 

 フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜、前8時)の小倉智昭キャスターが21日の同番組で、東京・築地市場の豊洲への移転問題で、石原慎太郎元都知事が都議会の調査特別委員会(百条委員会)での証人喚問で「ひらがなさえ忘れました」と発言したことに、驚きの声を上げた。  番組では証人喚問でのやり取りをまとめたVTRを放送した。役職名を「作家であります」とし、「2年ほど前に脳梗塞を患いまして。いまだに後遺症に悩んでおりますけど、左腕が使えませんで、字が書けませんし、絵も描けません」「私は全ての字を忘れました...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「元首」の画像

もっと見る

「元首」の動画

Wikipedia

元首(げんしゅ)または国家元首(こっかげんしゅ、英:head of state)は、

  • 行政の長として対外的代表権を持つ存在
  • (行政の長かそうでないかを問わず、単に)対外的代表権を持つ存在 を指す。
概要

「国家元首」の概念は、国家有機体説に発しており、国家を人体になぞらえた場合に、君主をhead(英語の「head」に相当する部分は、自然な日本語ではしばしば「」と呼ばれる。)になぞらえたものとして生まれている「社会・国家論に対する古くなった・・モデルは社会有機体説あるいは国家有機体説である。国家有機体説は君主の地位を人体のうちの首つまり頭(頭脳)になぞらえる。そしてそうした君主は文字通り元首(head of state)と呼ばれる」(出典:国家と社会に対する数理的接近法山下正男(京都大学人文学報1995.03) PDF-P.6)。この比喩から転じて、やがて、そうした国家有機体説の比喩を離れて、行政権の長として対外的代表権を持つ存在(人)を元首と呼ぶようになり、さらに転じて、(行政権の長であるかないかは問わず)ともかく、対外的代表権を持っている存在(人)を指して「元首」と呼ぶようになった 「元首(head of state)は元来、統治権を総攬し、行政権の首長であると同時に、対外的代表権をも君主を、国家有機体説を背景に、国家の頭になぞらえるところに成立したといわれるが、やがて国家有機体説とは無関係に、行政権の首...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる