「元首」とは?

関連ニュース

福田元首相、日中関係改善促す - 12月16日(土)21:01 

福田元首相、日中関係改善促す:日中両国の有識者らが議論するフォーラムが16日、北京で行われ、福田元首相は講演で、日中両国が関係改善に踏み出すべきだと訴えた。...
カテゴリー:

日中フォーラム:「関係深化の好機」福田元首相ら講演 - 12月16日(土)17:27 

 【北京・赤間清広】日中の有識者が両国間の課題を議論する「第13回東京-北京フォーラム」(言論NPO、中国外文局主催)が16日、北京市で開幕した。今年は日中国交正常化45年に当たり、福田康夫元首相ら日中双方から「いまが関係深化の好機だ」との発言が相次いだ。
カテゴリー:

政治安定、絶好のチャンス=福田氏、日中関係改善促す-北京 - 12月16日(土)11:53 

 【北京時事】福田康夫元首相は16日、中国北京市で開幕した「東京-北京フォーラム」で講演し、安倍晋三首相と習近平国家主席の政治基盤がそれぞれ安定していることを指摘した上で、「安定した基盤を持つ大国として、世界の課題を共に語り、行動する絶好のチャンス。共に手を取り合い前に進むべきだ」と述べ、双方が関係改善に踏み出すよう促した。 【時事通信社】
カテゴリー:

韓国大統領の同行記者、中国で殴られ負傷 - 12月15日(金)15:28 

中国を訪問中の韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領に同行取材していた韓国人記者が14日、北京で開かれた両国間の貿易振興イベントの会場で暴行されて負傷した。 韓国外務省はこの事件に関する捜査を要求。「中国政府に対して即座に懸念を表明した」と発表した。 韓国の最大野党、自由韓国党は、文大統領の中国訪問を中止するよう求め、「公式訪問中の国家元首に同行した記者団への暴力は、韓国に対するテロ行為」と非難し...
カテゴリー:

广西梧州黄金劫案3名被告受审 曾抢40余万元首饰 - 12月15日(金)12:54 

  原标题:现场:广西梧州“3.24”黄金劫案三名被告人受审    2017年3月24日21时52分许,梧州市万秀区中山路“中国黄金”店铺发生一起抢劫案件,两名犯罪嫌疑人头戴摩托头盔、身穿雨衣、手持凶器进店抢走价值40余万元的黄金首饰后逃走。3月27日犯罪嫌疑人赵天娇、任广东....
カテゴリー:

“日中関係の今後”議論するシンポジウム 12/16 17:51更新 - 12月16日(土)17:51 

日中の議員や有識者が集まり、日中関係の今後を議論するシンポジウムが北京で開幕。福田元首相は、日中関係は改善に向かっているとした上で、安倍首相と習近平国家主席の政治基盤がこれまでになく安定していることから、関係強化を進めるチャンスだと訴えた。
カテゴリー:

福田氏、日中関係改善促す - 12月16日(土)12:06 

16日、北京で開幕した「東京―北京フォーラム」で講演する福田康夫元首相。安倍晋三首相と習近平国家主席の政治基盤がそれぞれ安定していることを指摘した上で、双方が関係改善に踏み出すよう促した。
カテゴリー:

韩总统府评中韩首脑会谈:足以恢复两国领导人互信 - 12月15日(金)17:47 

  原标题:韩总统府评价中韩首脑会谈:扬帆再启航利好信号   海外网12月15日电 14日,国家主席习近平在人民大会堂同来华进行国事访问的韩国总统文在寅举行会谈。两国元首一致同意,准确把握双边关系前进方向,确保中韩关系行稳致远。对此,韩国总统府与执政党共同民主党都给予....
カテゴリー:

西媒:中国干了啥 让欧盟紧张又无奈? - 12月15日(金)13:25 

  原标题: 观察 | 西媒:中国干了啥让欧盟紧张又无奈?   西媒称,上个月在布达佩斯举行了第六次中国-中东欧国家领导人会晤,但在欧洲媒体上却鲜有反应,这不禁让人联想到欧元首次在纽约亮相时美国媒体的集体噤声。这种沉默恰恰体现了欧盟的紧张心态。 ▲西班牙《先锋报》报....
カテゴリー:

人民日报海外版望海楼:绝不允许半岛生战生乱 - 12月15日(金)05:47 

  绝不允许半岛生战生乱(望海楼)   苏晓晖   应习近平主席邀请,韩国总统文在寅于12月13日开始对中国进行国事访问。14日,两国元首举行会谈,就朝鲜半岛形势等问题交换看法。习近平强调,必须坚持半岛无核化目标不动摇,绝不允许半岛生战生乱,半岛问题最终要通过对话协商....
カテゴリー:

もっと見る

「元首」の画像

もっと見る

「元首」の動画

Wikipedia

元首(げんしゅ)または国家元首(こっかげんしゅ、、、)とは、

  • 行政の長として対外的代表権を持つ存在
  • (行政の長かそうでないかを問わず、単に)対外的代表権を持つ存在 を指す。
概要

「国家元首」の概念は、国家有機体説に発しており、国家を人体になぞらえた場合に、君主をhead(英語の「head」に相当する部分は、自然な日本語ではしばしば「」と呼ばれる。)になぞらえたものとして生まれている「社会・国家論に対する古くなった・・モデルは社会有機体説あるいは国家有機体説である。国家有機体説は君主の地位を人体のうちの首つまり頭(頭脳)になぞらえる。そしてそうした君主は文字通り元首(head of state)と呼ばれる」(出典:国家と社会に対する数理的接近法山下正男(京都大学人文学報1995.03) PDF-P.6)。この比喩から転じて、やがて、そうした国家有機体説の比喩を離れて、行政権の長として対外的代表権を持つ存在(人)を元首と呼ぶようになり、さらに転じて、(行政権の長であるかないかは問わず)ともかく、対外的代表権を持っている存在(人)を指して「元首」と呼ぶようになった 「元首(head of state)は元来、統治権を総攬し、行政権の首長であると同時に、対外的代表権をも君主を、国家有機体説を背景に、国家の頭になぞらえるところに成立したといわれるが、やがて国家有機体説とは無関係に、行政権の首長として対外的代表...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる