「元大関」とは?

関連ニュース

二所ノ関親方は立候補辞退=初場所後の理事候補選-大相撲 - 01月16日(火)22:51 

 日本相撲協会理事で、頭部の手術を受けて療養中の二所ノ関親方(元大関若嶋津)は、初場所後にある年寄会の理事候補選挙に立候補しないことが、16日に都内で開かれた二所ノ関一門の会合で報告された。 出席者によると、二所ノ関親方は回復が進んでいるものの、「協会のためにまだ万全に働けないので(立候補を)辞退したい」と伝えてきた。審判部長を務める同親方は、昨年10月に路上で倒れて入院し、その後は休場が続いている。 [時事通信社]
カテゴリー:

【相撲】稀勢の里初日4連敗も審判長及第点「先場所よりか」 - 01月15日(月)11:24  mnewsplus

<大相撲初場所>◇初日◇14日◇東京・両国国技館 4場所連続休場明けの横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)は、軍配差し違えによる黒星スタートとなった。新三役の小結貴景勝にとったりで敗れた。 最後は右手で押し出すはずだった。生きの良さで鳴る貴景勝の突き押し相撲を受け止め、左右に体を変えられても、ついていった。土俵際まで押し込んだ。ところが、伸び切った右手をたぐられた。もつれるように土俵を割った。自分に軍配が上がったが、物言いがつき、左肘が先に落ちたと判断された。土俵下でアナウンスを聞き、苦笑いを浮かべた...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】セクハラ同性愛行為の式守伊之助、重い処分も検討 「懲戒解雇」「引退勧告」か? 13日臨時理事会で - 01月13日(土)14:31  mnewsplus

行司の最高位、立(たて)行司の第40代式守伊之助(58)=本名・野内五雄=が10代の若手行司にセクハラ行為を行ったことについて、協会は13日に臨時理事会を開き懲戒処分を検討する。 伊之助は12日、東京・両国国技館に協会執行部の尾車事業部長(元大関琴風)、春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)らを訪ねた。 「不祥事のおわびにきた」とし、辞表の提出は否定した。 協会幹部によると、立行司による不祥事には厳しい意見が出ており、出場停止を含めた重い処分が検討される方向。 協会の懲戒処分は重い順から「懲戒解雇...
»続きを読む
カテゴリー:

出羽海理事が審判部長代行=大相撲初場所 - 01月04日(木)15:54 

 日本相撲協会は4日、頭部の手術を受けて療養している二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)が大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)を休場するため、出羽海理事(元幕内小城乃花)が代理を務めると発表した。 [時事通信社]
カテゴリー:

【Abema】朝青龍「ドルジに戻ります」“人生ラスト相撲”で圧巻の8連勝! - 01月01日(月)13:07  mnewsplus

2017年12月31日に生放送された特別番組「朝青龍を押し出したら1000万円」(AbemaSPECIAL)で、朝青龍が強豪たちの挑戦を跳ね除けて見事8連勝を飾った。 同番組は、大相撲第68代横綱として活躍し、歴代4位の25回の優勝を誇る朝青龍が、2010年の引退から約7年ぶりに1夜限りで土俵に復活した大みそかの特別企画。 本番組では、「張り手なし」「立ち合い時の変化なし」「カチアゲなし」で、どちらかが土俵内の土、もしくは土俵の外に足を含む体の一部分が接触した時点で勝負が決まるとする番組オリジナルルールで行われ、元横綱の朝青龍と...
»続きを読む
カテゴリー:

照ノ富士が休場=大相撲初場所 - 01月16日(火)13:19 

 大相撲の元大関で東前頭10枚目の照ノ富士(26)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が初場所3日目の16日から休場した。初日から2連敗を喫し、精彩を欠いていた。3日目の対戦相手、大翔丸は不戦勝。 師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は休場理由について「内臓系統であることは間違いない。(膝の古傷より)体調不良の方が強い」と述べ、再出場の可能性も示唆した。 照ノ富士は関脇に落ちた昨年11月の九州場所で白星がないまま5日目から休場し、1場所での大関復帰を逃していた。休場は4場所連続で通算5度目。 [時事通信社]
カテゴリー:

【相撲】伊之助代役の式守勘太夫、初日から大失態の差し違え「醜態をさらした」 貴景勝 稀勢の里[18/01/15] - 01月15日(月)10:33  mnewsplus

伊之助代役の式守勘太夫、初日から大失態の差し違え「醜態をさらした」 2018年1月15日6時0分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180114-OHT1T50255.html 貴景勝(手前)のとったりで敗れた稀勢の里と差し違えた式守勘太夫(左)(カメラ・能登谷 博明) ◆大相撲初場所初日 ○貴景勝(とったり)稀勢の里●(14日・両国国技館) 横綱・白鵬(32)=宮城野=は、横綱審議委員会(横審)が観戦する前で、批判を受けた立ち合いの張り差し、かち上げを使わずに小結・阿武咲(おうのしょう、21)=阿武松=を...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】貴乃花親方が逆襲に出る相撲協会抗争 - 01月12日(金)18:36  mnewsplus

 踏んだり蹴ったりの裁定だった。年明け早々の4日、昨年末の臨時理事会で決議された貴乃花親方(45)に対する理事解任案を審議する評議員会が両国国技館で開かれた。  結果は、予想通り。約1時間の協議の結果、全会一致で解任案は承認され、貴乃花親方の史上初となる理事解任、2階級降格の役員待遇委員が決まった。  貴乃花親方は相撲協会からの電話連絡で、「分かりました」と答えているが、まさに腹わたが煮えくり返るような屈辱の決定だったに違いない。審議は終始、協会ペース。しかも、終了後の記者会見で元文部科学副大臣の池坊...
»続きを読む
カテゴリー:

AbemaTV、大相撲全6場所を生中継 「序の口」から「結びの一番」まで連日9時間半 - 01月04日(木)13:53 

 インターネットテレビ局「AbemaTV」は、14日から始まる大相撲1月場所から11月場所まで全6場所を生中継することが決定した。朝8時30分から午後6時まで9時間半にわたって「序の口」から「結びの一番」までの取り組みを無料で放送する。 【写真】朝青龍の7年ぶりの土俵復帰戦の相手・久保昌弘  横綱の白鵬は同局での生中継決定に「勝負は一瞬ですけど、その一瞬のために、日々稽古を積み重ねてきています。その一瞬の勝負だけじゃなく、そこに行司、呼出、床山、そしてしきたり、そういったものを、目で、耳で、匂いで、楽しんでもらえればなと思います」とコメント。横綱・稀勢の里も「様々な年代の方に見ていただけるのはとてもうれしいですし、国技の素晴らしさを多くの方々に知ってもらえればと思います」と若年層への普及を喜んだ。  オリジナルの力士紹介VTRや若い世代のタレント及び女性解説者の起用など、「AbemaTV」ならではの新しい取り組みを積極的に実施。相撲ファンはもちろん、これまであまり相撲に触れることの無かった若い世代の相撲初心者に興味を持ってもらうような番組作りを目指す。 【関連記事】 【写真】朝青龍の3戦目の相手となった柔道銀メダリスト・泉浩 【写真】亀田家は四兄弟 末っ子はモデルの姫月 元大関・琴光喜、朝青龍と対戦 ボブ・サップ、泉浩に次ぐ3人目のVIP挑戦者 (17年12月28日) 柔...more
カテゴリー:

【abema】朝青龍、元大関・琴光喜を破る 7年ぶり土俵復帰も横綱相撲で8連戦全勝★2 - 01月01日(月)05:00  mnewsplus

1/1(月) 0:34配信 朝青龍、元大関・琴光喜を破る 7年ぶり土俵復帰も横綱相撲で8連戦全勝  インターネットテレビ局「AbemaTV」の大みそか特番『朝青龍を押し出したら1000万円』で、7年ぶりに土俵に復帰した元横綱の朝青龍(37)が、8連戦の最終戦で元大関の琴光喜(41)を破り、見事に8連勝を飾った。  元フランス外国人部隊、柔道銀メダリスト、ブラジリアン柔術世界一、アメフト日本代表と腕自慢の強豪を次々と圧倒し、7戦目には“野獣”ボブ・サップを豪快に投げ捨てた朝青龍。現役時代に何度も激闘を繰り広げたライバルとの最...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「元大関」の画像

もっと見る

「元大関」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる