「優香」とは?

関連ニュース

山本耕史、植木等役に苦戦「バランスが難しかった」 - 08月23日(水)18:00 

9月2日よりNHK総合でスタートする土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』(全8回 毎週土曜 20:15~20:43)の試写会が23日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の山本耕史をはじめ、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、優香、伊東四朗、小松政夫が出席した。
カテゴリー:

山本耕史、植木等役の主演ドラマに自信「素直に楽しめました」 - 08月23日(水)14:00 

 俳優の山本耕史が23日、都内で開催された主演ドラマ『植木等とのぼせもん』(NHK総合)の会見に、共演の志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、優香、伊東四朗、原案・語りの小松政夫らと共に出席。本作が描く植木等の姿が、自身の脳裏に焼き付いていると語った山本は「ふわふわしていて、実は不思議な気持ち」と出演の思いを明かした。【関連】『植木等とのぼせもん』会見フォトギャラリー 昭和を代表するコメディアン・植木等の活躍と、彼を支えた小松政夫が織りなす人間模様を描く本作。植木役の山本は「歴史上の人物とは違って、僕の脳裏にも鮮明に焼き付いている植木さんの姿があるもので、どうやって演じようかなというのが最初の気持ちだったんです」と述懐。しかし、第1話については「素直に楽しめました」と笑顔を見せ、今後の放送に向けては「しゃべり方だったり、歌い方だったり、気にならなくなっていくと思う」と自信をのぞかせる。 続けて山本は「同じ芸能界にいさせていただいている大後輩ということになるんですけども、こういう世界があって僕らの世界があって、その時代を一番近くで見ていた小松さんの世界の話をやらせていただいているっていうのは、やりながらふわふわしていて、実は不思議な気持ち」と心境を明かし、「すごくいい現場で、気持ちよくというか、とてもやりがいのある世界観の中で、やりがいのある人物を演じさせていただいているなと思います...more
カテゴリー:

フジ新人の海老原優香アナ「真麻以来」の研修失敗談 - 08月23日(水)12:02 

 フジテレビ新人の海老原優香アナウンサー(23)が、研修初日の失敗で「(高橋)真麻以来だ!」と怒られたというエピソードを明かした。  海老原アナは、先輩の三田友梨佳アナ、同期の久慈暁子アナとともに22日深夜放送の同局系「志村の夜」に出演…
カテゴリー:

貫地谷しほり『ゼクシィ Premier』表紙に 幸福の女神うさわに本音も - 08月22日(火)00:00 

 女優の貫地谷しほりが結婚情報誌『ゼクシィ』の姉妹版『ゼクシィ Premier』(23日発売)の表紙に起用されたことが、明らかになった。凛とした気品あふれる純白ドレスを披露し、31歳となった現在のリアルな結婚観について明かした。 【全身ショット】ウエディングドレス姿を披露した貫地谷しほり  これまで仕事のなかで何度かウェディングドレスを着てきたという貫地谷。いざ自身の結婚について意識を聞いてみると「20 歳と20代半ばで強く意識しました。単なる憧れで実現には至りませんでしたが」と笑いながら、「30代になり、今はそんなブームも落ち着いています。結婚した友人達の話を参考にしつつ、自分だったらどうするか、なんて考えたりすることもあります」と、現実をしっかり見据え、来たる日に備えているよう。  タイミングについては「夏休みの宿題のようにはなりたくないです」とのこと。また、お相手に求めるものとしていの一番に挙げたのは「気遣い」。プロポーズについても「一生記憶に残るプロポーズをしてもらいたいです。私に対する想いを100とまでは言いませんが、90は伝えてほしいですね」とこだわりをみせた。  インスタグラムで貫地谷と2ショットで写った親友が結婚する、とにわかにうわさされている“都市伝説”にも言及。「周りにいる人がハッピーになっていく過程を見るのはいいですよね。クールだった子がお相手との関係...more
カテゴリー:

みやぞん、相方・あらぽんの結婚を祝福「最高の夫婦だね」 - 08月21日(月)19:35 

 きょう21日放送の日本テレビ系『PON!』で結婚を発表したお笑いコンビ・ANZEN漫才のあらぽん(31)が、所属事務所を通じて直筆のファクスで改めて結婚を報告した。また、相方のみやぞんも自身のツイッターで祝福した。 【写真】結婚を報告したあらぽんの直筆コメント  あらぽんは「入籍は10月を予定しています。楽しい家庭になるように2人で頑張ります!!」と決意を新たにし、「こうなれたのも色々な方々のおかげです。本当にありがとうございました」と感謝した。  みやぞんは「いぇーい パンパカパーン あらぽん結婚おめでとう 僕は知ってたけど」と相方の結婚を祝福。「二人はいつも支え合っててお嫁さんは僕に洋服くれたりご飯ご馳走してくれたり最高の夫婦だね あらぽんこれからも仲良く楽しい二人で居てね」とエールを送り、「僕ともね」とお願いしている。  あらぽんは13年にわたって交際してきた一般女性に、8月13日の東京・日本武道館での清水翔太のライブ帰りに、足立区の自宅へ向かう途中でプロポーズ。「結婚しよう」とストレートに求婚すると、お相手も「いいよ」と目に涙を浮かべOKしてくれたと明かした。 【関連記事】 ■ANZEN漫才のプロフィール 相方・みやぞんが話題 【写真】ロンブー田村淳、元モデルの妻・香那さんとハワイ挙式ショット 【写真】ピコ太郎Pと結婚…安枝瞳のスレンダーボディ 【写真】ニッチ...more
カテゴリー:

山本耕史、植木等さん役に戸惑いも 「やり過ぎると物まねになる」 - 08月23日(水)17:20 

 NHKの土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、優香、伊東四朗、小松政夫が登壇した。  小松による著書「のぼせもんやけん」を原案とした本作は、時代の寵児・植木等と、付き人兼運転手として働いた小松の「師弟関係=“父子”ドラマ」を、当時のテレビバラエティーや映画の撮影風景をふんだんに交えながら描く。  主人公の植木等を演じた山本は、これまで数々の実在の人物を演じてきたが「歴史上の人物とはまた違う。僕の脳裏に鮮明に焼き付いている植木さんがいるので、どうやって演じようかなと思った」と当初の戸惑いを告白。第一話を視聴した際は「素直に楽しめた」としつつも、“芸能界の大先輩”に当たる植木さんを演じるのは「不思議な気持ち。やりながらフワフワしていた」と率直な心境を明かした。  一方、妻・登美子を演じた優香は「初日に一言発した時に“あっ、植木等さんだ”と思った。まねするわけでもなく、すごく絶妙。歌声にもワクワクして鳥肌が立った」と山本の成り切り振りに感嘆。父親役の伊東も「(植木さんは)とにかく破天荒という言葉がぴったりな人。これは大変だろうと心配していたけど、1話を見て、ここまで人物像を作り上げられるものなのか、大したものだと本当に感心した」と絶賛した。  これには山本も「一番心配していた部分なので、とりあえず一段...more
カテゴリー:

山本耕史、植木等ボイスに苦戦「やりすぎるとモノマネに…」 伊東四朗から太鼓判 - 08月23日(水)12:59 

 俳優・山本耕史が23日、都内で行われたNHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』(毎週土曜 後8:15※総合テレビ)初回試写後、会見に出席した。劇中で昭和を代表するコメディスター・植木等役を演じた山本は第一話で、すでに「スーダラ節」「無責任一代男」を熱唱。この収録から撮影はスタートしたそうでディレクターから『寄せれるだけ寄せて』とリクエスト。「そこは吹っ切れた感じで。ただ、顔もごつさも違うので、どの程度寄せるか、やりすぎるとモノマネになってしまうのでバランスが難しかった」と振り返った。  そんな苦労もあってか「伊東(四朗)さんも『似てたよ』といってくださって。一番心配してた部分が一段階、安心した感じ」と胸をなでおろした。その場で普段の山本と、植木さん役での喋り方の差を再現して、周囲を驚かせると「ちょっと冒険ではあったんですけど…。こういう喋り方もあんまり普段はね。やっぱり練習しました、挑戦しました」と手応えをにじませた。  妻・登美子を演じる優香も「初日に、(山本が)一言発した時に『あ、植木等さんだ!』と思いました。マネするわけでもなく、すごく絶妙で、歌声だったりワクワクして鳥肌がたった」と“夫”の再現度に驚き、生前の植木さんとも親交の深い伊東は「大したもんだなと。ここまで人物像を作り上げられるものなんだと感心しました」と絶賛した。  同ドラマは小松による著書『のぼせもんやけん...more
カテゴリー:

満員電車通勤のフジ三田アナ「怖いですね」痴漢被害 - 08月23日(水)11:28 

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)が、満員電車で通勤していることを明かし、痴漢に対する考えを語った。  三田アナは、新人の久慈暁子アナ、海老原優香アナとともに22日深夜放送の同局系「志村の夜」に出演。現在は同局系「直撃LIVE…
カテゴリー:

【女子アナ】加藤綾子、水ト麻美、桑子真帆…人気女子アナ「壮絶犬猿バトル」 - 08月21日(月)22:05  mnewsplus

周囲が羨む美女が並び立てば、必ず起こるのが大ゲンカ。怖いけど見てみたいテレビのウラ側をスクープ!  テレビ界は椅子取りゲーム。中でも椅子の数に限りがある女子アナたちの間では日々、争いの火ダネが転がっている。 画面には映らない女子アナ犬猿バトル夏の陣、壮絶七番勝負をお届けしたい。  まずは、入社間もない新人にもかかわらず、「現場が困惑するほどの仲の悪さ」と噂されているのが、フジテレビの久慈暁子アナ(23)と 海老原優香アナ(23)。東京湾が血に染まるかもしれない「お台場ルーキー戦争」を、女子ア...
»続きを読む
カテゴリー:

ANZEN漫才・あらぽん、一般女性との結婚発表 13年の大恋愛実らせる - 08月21日(月)10:39 

 お笑いコンビ・ANZEN漫才のあらぽん(31)が21日、日本テレビ系『PON!』(月~木 前10:25)に出演。13年交際した一般女性との結婚を発表した。 ANZEN漫才のプロフィール  プロポーズは8月13日、東京・日本武道館での清水翔太のライブの帰りに足立区の自宅へ向かう途中にしたという。2人がであった川べりであらぽんから「結婚しよう」とストレートに求婚すると、お相手も「いいよ」と目に涙を浮かべOKしてくれたと明かした。 【関連記事】 【写真】ロンブー田村淳、元モデルの妻・香那さんとハワイ挙式ショット 【写真】ニッチェ江上、出雲大社で挙式 「ドレス姿かわいい」と反響 【写真】やしろ優、9ヶ月で21キロ減量に成功し“花嫁姿”披露 【写真】優香&青木崇高、結婚発表でラブラブ2ショット公開 【写真】ラブラブ!上野樹里、トライセラ和田唱との2ショット公開
カテゴリー:

もっと見る

「優香」の画像

もっと見る

「優香」の動画

Wikipedia

優香(ゆうか、1980年6月27日 - )は、日本マルチタレントで、元グラビアアイドル。本名、青木 広子(あおき ひろこ、旧姓:岡部BOMB(学研)1999年10月号 p.43 - 58「優香 巻頭大特集」以前は公式プロフィールに本名が記載されていたが、現在は記載がない。しかしバラエティ番組などで自ら本名を名乗ることがあるため、本名が広く知られている。。

東京都立川市生まれ、武蔵村山市あきる野市育ち。ホリプロ所属。夫は俳優青木崇高

略歴

7歳上の姉と5歳上の兄の3人姉兄の次女として生まれる。

武蔵村山市立第八小学校入学、後に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる