「優先度」とは?

関連ニュース

『先手打って呟いとく』 東西線の優先席で、難病の上司が「晒し上げ」されかけた話 - 04月26日(木)15:15 

こふまろ@_(:3 」∠)_ (@tokusanpuffin)さんが投稿した、大変考えさせられるエピソードに注目が集まっています。 今朝、東京の東西線でうちの上司(難病持ち)が優先席に座っていたら、いきなり妊婦らしき人にマタニティマークの付いた鞄を膝の上に乗せられ、スマホで動画を撮影された。意図は不明。上司が悪意で晒されたりする前に先手打ってツイートしとく。また、東西線使う人はどうか気をつけて。— こふまろ@_(:3 」∠)_ (@tokusanpuffin) 2018年4月25日 相手の事情を知ろうともせず、即座に貶めるための準備に出る。 座れなかったことには同情しますが…はっきり言って、今回の女性の行動は異常としか思えません。 しかし上記のツイートに対しては、「難病だというアピールを怠った上司も悪い」というコメントも意外なほど多く寄せられていました。 1つ1つに返事できなくてすみません。ヘルプマークについては上司にもすすめてみます。しかしヘルプマークを付けていてもいなくても、難病であってもなくても、いきなり動画撮ったりするのはおかしいと思いますし、本来ならヘルプマークなんか無くても不自由しないのが理想だとは思います。— こふまろ@_(:3 」∠)_ (@tokusanpuffin) 2018年4月25日 これもまた、日本的な「言葉」...more
カテゴリー:

被災情報、一部登録されず=熊本地震で内閣府システム-検査院 - 04月13日(金)17:06 

 災害時に各省庁が把握した被災状況を集約する内閣府の総合防災情報システムに、ガスの供給停止など熊本地震の被害情報の一部が登録されていなかったことが13日、会計検査院の調査で分かった。データを手入力しているため、他の情報を優先したという。検査院は内閣府に対し、関係機関の情報システムと連携させて入力の自動化を検討するよう求めた。 システムは震度分布や雨量などの観測データと被災状況、交通やライフラインの情報を地図上に集約し、関係機関で共有する。2011年に運用が始まった。 検査院によると、熊本地震が起きた16年4~5月、九州地方のガス情報は登録が全くなかった。道路の被災状況も、地震直後に10カ所が入力されただけで更新されなかった。 所管の経済産業省や国土交通省のシステムには、より多くの情報が登録されていた。しかし、内閣府で改めて手入力する必要があり、「優先度の高い情報から入力した」という。 【時事通信社】
カテゴリー:

いまニューヨークの企業向けスタートアップシーンでは、セキュリティが熱い - 04月23日(月)08:00 

おそらくほとんどの人が、ニューヨークを企業向けスタートアップを生み出す場所だとは考えていないと思うが、実際にはとてもアクティブな場所である。世界最大の銀行や金融サービス会社がそこにあることを冷静に考えれば、セキュリティスタートアップたちがそうした巨大な市場の可能性に集中することは頷ける筈であるし、実際にそうしたことが起こりつつある。 Crunchbaseによれば、この都市には、バイオメトリクスやメッセージセキュリティから、アイデンティティ、セキュリティスコアリング、グラフベースの分析ツールに至るまで、数多くのセキュリティスタートアップがある。もともと市内で創業した、今では有名なSymphonyのような企業(現在は西海岸にある)は、およそ3億ドル近くを調達している。この会社は、もともと2014年に、世界的な金融サービス企業たちによるコンソーシアムによって設立されたもので、その目的はセキュアな統一メッセージングプラットフォームの開発である。 このような幅広い支持基盤を持つエコシステムが1箇所にあるのには、理由がある。この種のソリューションについて議論したい企業が、シリコンバレーを拠点としていないからである。これは他のスタートアップに対して売り込みを行う、典型的なスタートアップたちろは事情が異なっているのだ。ニューヨークに設立されたスタートアップたちは、その主な顧客のほとんどがそこに拠点...more
カテゴリー:

[特集]介護保険制度を基本から理解する 第5回 要介護認定の更新や介護保険の認定調査とは - FPが解説 - 04月13日(金)10:49 

認定調査(基本調査)ではさまざまな項目にチェック形式で回答をしていく 前回の原稿で介護認定の申請の流れを説明しましたが、具体的にはどのような調査が行われるのでしょうか。認定調査員が面談しながら実施する調査ですので、申請者の自己申告やそのときの健康状態によって、かなり差が出そうに思います。今回は介護保険の認定調査について、詳しく見ていきましょう。 ○認定調査(基本調査)の内容 認定調査(基本調査)は、介護サービスを受けようと思っている人の現状を把握するために行います。「マヒの有無」「歩行状態」「食事状態」「外出頻度」など、全部で74項目を調査し、それをもとにコンピューターで要介護認定基準時間を算出します。通常の状態で調査することが大切ですので、熱があるなどの状態の場合は再調査が必要となります。ただ、各項目を詳細に見ると、申請者や同席者がどう答えるかという主観的な要素に大きく左右されるように思います。 ○健康維持・予防の重要性 健康維持・予防への注力は、介護だけでなく医療費の削減面からも喫緊の課題と言えるでしょう。国もそのことを認識しており、要支援1・要支援2の人を対象に居宅支援サービスや地域密着型サービスに充てられる「予防給付」を給付しています。要支援状態の人の症状が悪化して要介護へとならないよう(医療費が一層膨らまないよう)、この予防給付をうまく活用してくれることを期待してい...more
カテゴリー:

「優先度」の画像

もっと見る

「優先度」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる