「億円規模」とは?

関連ニュース

日本における化粧品ODM事業への本格参入について - 02月19日(月)11:08 

[住友商事株式会社] 日本の化粧品市場は、インバウンド需要や景気回復を受けて堅調に推移しており、約2兆4,000億円規模といわれています。また、日本の化粧品開発技術や品質管理体制は海外から高く評価されており、今後も日本のきめ...
カテゴリー:

中部電、統合火力JERAに3000億円規模追加拠出 東電との対等維持 - 02月17日(土)05:00 

中部電力が、東京電力ホールディングスと折半出資で設立したJERA(ジェラ)に追加で3000億円規模の資金を拠出する方向で最終調整していることが16日、分かった。…
カテゴリー:

東電HD:再生エネ事業拡大へ 年間1000億円収益目標 - 02月16日(金)20:58 

小早川社長、会見で  東京電力ホールディングスの小早川智明社長は16日、東京都内で記者会見し、国内外で再生可能エネルギーの発電事業を拡大し、将来的に年間1000億円規模の収益確保を目指す考えを示した。18年度中に具体的な再生エネの事業計画を策定する。
カテゴリー:

商用ロボット市場、AI活用本格化で2021年には2兆円超え--IDC Japan予測 - 02月16日(金)10:44 

IDC Japanは2月15日、国内における商用ロボット機器の市場予測を発表した。2016年から年平均成長率(CAGR)18.3%で成長し、2021年には2兆1236億円規模まで拡大する見通し。
カテゴリー:

転売にも積極的な海外のチケット事情――あえて最前列の席を売らないアーティストも - 02月14日(水)08:53 

 大手チケット売買サイト「チケットキャンプ」のサービス停止を受け、あらためて注目されるチケットの高額転売。800億円規模になるとみられる転売市場では、悪質な“転売ヤー”と興行・アーティスト側とのせめぎ合いが続いている。世界各国で年々深刻化している転売問題。果たして海外ではどのような対策がなされているのか? ◆転売にも積極的な海外のチケット事情    今年6月に行われるサッカーのロシアW杯では、ビザなしの入国権がついた「ファンID」が導入された。各試合のチケットと、顔写真の載った同IDが紐づけられており、両方なければ入場できないという仕組みだ。  エンタメ大国アメリカでは、アメフト・野球・バスケ・アイスホッケーで、こんな取り組みも。 「年間通して席を確保できるシーズンチケットの保有者は、申し込み・発券しなかった試合のチケットを『スタブハブ』などの売買プラットフォームで公式にリセールできます。定価以下が上限なので、高額転売は不可能。来られなかった場合の空席も埋められます」(在米音楽ディレクター)  国内ではJリーグのセレッソ大阪がいち早く「スタブハブ」との提携を始めている。 ◆あえて値段による格差を強調  また、アメリカでは初めからチケットの“格差”が大きいのも特徴だ。 「席の位置によって値段の振れ幅が大きいのはもちろんですが、富裕層向けのクレジットカード会社と提携し...more
カテゴリー:

中居正広、保阪尚希を案じる「もっとつまずいてもいいんじゃない」 - 02月17日(土)18:00 

2月16日放送の「中居正広の金曜のスマイルたちへ」(TBS系)に、俳優の保阪尚希がゲスト出演。冒頭から旧友である中居正広と昔話に花を咲かせた。その中で、かつて中居が「木村(拓哉)に見た目は勝てない」と保阪に打ち明けていたことを明かす一幕があった。 【写真を見る】もう一人のゲスト阿川佐和子が中居正広に結婚を勧める場面も/2007年撮影 二人は1995年放送のドラマ「輝く季節の中で」(フジテレビ系)で共演。中居が22歳、保阪が27歳だった。「まだ、だってSMAPがそんなに出てない頃よ」という保阪に、「そうね、まだスマスマ(SMAP×SMAP)も始まる前だとか、まだ夢モリ(夢がMORI MORI)やってた頃かな」と中居。 記憶をたどる二人。当時の中居はCDが出るのにレコーディングしてないこと、歌番組で自分だけマイクが切れていることなどを保阪に明かしていたという。 保阪が「『木村に見た目は勝てないじゃん』っていうから『何が勝てるの?』って聞いたら、踊りだったら絶対負けない」。「え、俺、木村に勝てると思ってた」とすかさず挟む中居。 「せりふを覚えないのにずっとひっきりなしに休み時間ずっと踊りの練習しているんです」と保阪は当時、真面目に練習する中居の姿を見て絶対にブレークすると確信したことなどを明かしていた。 番組では「気になる男SP」として保阪がビジネスのを紹介するとともに、壮絶な半生を振り...more
カテゴリー:

【東電】小早川東電社長「再生可能エネルギーを事業の柱に」 - 02月17日(土)02:51  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180216/k10011332141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019 2月16日 20時07分 東京電力の小早川智明社長は16日の記者会見で、水力や風力などの再生可能エネルギーを事業の柱に成長させる方針を明らかにしました。 この中で東京電力の小早川社長は、今後の経営方針について、「有望だと考えているのは国内や海外の再生可能エネルギー事業で、大きなビジネスチャンスになり得る」と述べ、水力や風力といった再生可能エネルギーを火力と並ぶ事業の柱に成長させる方針を明らかにしま...
»続きを読む
カテゴリー:

中部電、東電との合弁会社へ追加資金拠出 火力統合で対等の立場維持 - 02月16日(金)11:56 

 中部電力が、東京電力ホールディングスと折半出資で設立したJERA(ジェラ)に追加で3千億円規模の資金を拠出する方向で最終調整していることが16日、分かった。中部電と東電は火力発電事業をJERAに完全統合する。中部電は移管する資産の価値が東電より小さいため、現金で補いJERAでの立場を対等に保つ。
カテゴリー:

贈収賄容疑:元郵便局幹部ら逮捕 DM発送に便宜 - 02月15日(木)21:02 

 ダイレクトメール(DM)の発送料金を不正に安くする見返りに接待を受けたなどとして、神奈川県警捜査2課は15日、日本郵便社員、長谷川彰容疑者(52)=同県大和市=を日本郵便株式会社法違反(加重収賄)と背任容疑で逮捕したと発表し、東京・霞が関の日本郵便本社など関係先十数カ所を捜索した。捜査関係者によると、正規料金との差額に当たる損害額は数億円規模とみられる。
カテゴリー:

ゼロックス杯で感じた寂しさ…Jクラブは賞金を内部留保しないで夢のある補強を! - 02月13日(火)06:00 

前年のリーグチャンピオンとカップ(天皇杯)チャンピオンによるJリーグの新シーズン最初の公式戦「スーパーカップ(FUJI XEROX SUPER CUP 2018)」が、2月10日に埼玉スタジアムで行なわれた。 今回は、川崎フロンターレ(リーグ戦チャンピオン)とセレッソ大阪(天皇杯チャンピオン)が対戦し、3対2でセレッソが勝利。昨季まで9年連続でリーグ戦チャンピオンが勝利しているというデータを見事に覆(くつがえ)し、クラブ初となるスーパーカップのタイトルを手にすることとなった。 Jリーグが産声を上げた翌年(1994年)にスタートしたこの大会は、今回で25回目を数える由緒正しきタイトルマッチだ。これまではリーグ戦の開幕1週間前に行なわれるのが慣例だったが、2月24日にシーズンが開幕する今年は13日から始まるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ開幕戦前の開催という異例のスケジュールで行なわれた。 とはいえ、ファンにとっては新シーズンの幕開けを告げる“風物詩”的な大会であることに変わりはない。とりわけ、両チームのサポーターにとってはオフシーズンの間に加わった新戦力の存在が最大の関心事となる。 彼ら新加入選手たちが額面通りの活躍を見せてくれそうなのか? それによってチーム...more
カテゴリー:

もっと見る

「億円規模」の画像

もっと見る

「億円規模」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる