「億円規模」とは?

関連ニュース

400を超える縫製工場などと連携、衣服生産プラットフォームの「シタテル」が数億円規模の調達 - 05月22日(火)17:56 

衣服生産プラットフォーム「シタテル」を提供するシタテルは5月22日、既存株主やスパイラル・ベンチャーズ・ジャパンなど複数の投資家を引受先とする、第三者割当増資を実施したことを明らかにした。今回のラウンドはシリーズBに相当するもので、具体的な調達額は非公開だが数億円規模になるという。 シタテルへ出資した企業は以下の通りだ。 スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン FFGベンチャービジネスパートナーズ 朝日メディアラボベンチャーズ SMBCベンチャーキャピタル オプトベンチャーズ(既存株主) 三菱UFJキャピタル株式会社(既存株主) その他非公開の投資家 同社は2016年6月にシリーズAでオプトベンチャーズと三菱UFJキャピタルから数億円を調達しているほか、2014年10月にも三菱UFJキャピタル、日本ベンチャーキャピタル、リブセンスから資金調達を実施している。 シタテルは2014年3月創業の熊本県発スタートアップだ。運営する衣料生産プラットフォームでは提携する400以上の縫製工場の技術や、サプライヤーのリソースをデータベース化。グッズを制作したいファッションブランドやセレクトショップの要望と工場の稼働状況などを考慮し、適切にマッチングすることで、「小ロット・高品質・短納期」で衣服を生産できる仕組みを構築してきた。現在は7000を超えるクライアントが登録する。 また直近では受注から生産...more
カテゴリー:

国内ロボティックシステム市場、2022年に2兆8395億円規模へ拡大--IDC Japan予測 - 05月22日(火)13:57 

IDC Japanは、国内商用ロボティクス市場における産業分野別/ユースケース別支出額の予測を発表した。
カテゴリー:

米鉄鋼輸入制限:日本、WTOに対抗措置を通知 - 05月18日(金)23:43 

 政府は18日、世界貿易機関(WTO)に対し、米国の鉄鋼・アルミニウム輸入制限への対抗措置を準備していると通知した。米国には適用除外を求めているが実現しておらず、WTOの枠組みも活用して働き掛けを強める。輸入制限に伴う追加関税分として、500億円規模を想定しているが、実際に措置を発動するかどうかは今
カテゴリー:

【日本郵政】 マイナス金利政策で30%近い減益見通し - 05月16日(水)02:09  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011439591000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_025 5月15日 19時20分 日本郵政のことし3月期の決算は、傘下のゆうちょ銀行で外国債券の運用益が増えたことなどから、最終的な利益が2年ぶりに黒字に転換しました。一方で、今年度は日銀のマイナス金利政策の影響などで最終利益が30%近く減少するという見通しを示しました。 日本郵政が15日に発表したことし3月期のグループ全体の決算によりますと、最終的な利益は4606億円となり2年ぶりに黒字を確保しました。...
»続きを読む
カテゴリー:

【メルカリ】上場承認 ことし最大規模 - 05月14日(月)18:24  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011437891000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 5月14日 17時30分 東京証券取引所は、個人が中古品を売買するフリーマーケットアプリを運営する「メルカリ」が来月、株式を上場すると発表しました。上場時に想定される時価総額は3000億円余りで、ことし最大規模の株式上場になる見込みです。 発表によりますと、東京証券取引所はフリマアプリ大手「メルカリ」の株式の上場を14日承認し、来月19日にベンチャー企業向けのマザーズ市場で売り出されることになりま...
»続きを読む
カテゴリー:

日本株のインハウスのアクティブ運用を2月に開始=ゆうちょ銀副社長 - 05月22日(火)15:58 

[東京 22日 ロイター] - ゆうちょ銀行の佐護勝紀副社長(最高投資責任者、CIO)は22日、ロイターのインタビューに応じ、今年2月の世界株安局面を捉えてインハウスチームによる日本株式のアクティブ運用を開始したと明らかにした。3月末時点の残高は約300億円だが、ゆうちょ銀行全体の日本株の保有額は2兆円以上あり、将来的にはアクティブ運用が数千億円規模まで増えるとの見通しを示した。   
カテゴリー:

衣服生産プラットフォームのシタテルが数億円規模の資金調達を発表 - 05月22日(火)11:00 

 衣服生産プラットフォーム「シタテル(sitateru)」を運営するシタテルが、複数の企業・ファンドを引受先とする第三者割当増資を行ったと5月22日の今日発表した。金額は未公表だが、数億円規模としている。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

三井不動産が300億円規模のベンチャー投資事業、1社あたり数十億円規模の大型投資を予定 - 05月16日(水)08:29 

三井不動産は5月15日、主に日本国内において革新的な技術やサービスを持つグロースステージのスタートアップを対象とした、総額300億円の投資事業を開始することを明らかにした。本事業はベンチャーキャピタルのグローバル・ブレイン(GB)と共同で行い、1社あたり数十億円単位の大型投資を予定しているという。 三井不動産では2016年に50億円規模のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)ファンドをGBと設立。アーリー期のスタートアップを中心に、これまで国内外十数社への投資をしてきた。今回設立した新ファンドは従来の活動理念を受け継いだ上で、さらにグロースステージのスタートアップを対象にしたものだ。 投資するのは不動産テックやIoTなど三井不動産のアセットを活用できる領域の企業で、投資決定や投資先の支援はGBと共同で実施する。出資をきっかけに三井不動産グループの人的リソースや事業ノウハウ、商圏、街づくりのフィールドを提供していくという。 近年では10億円を超える大型の資金調達を行うスタートアップも増えてきている一方で、大型出資が可能な投資機関は限られている。三井不動産としては300億円のファンドを通じてスタートアップ側の選択肢を増やし、日本のエコシステムの発展にも寄与したいという考えがあるようだ。 なお同ファンドの重点投資領域は以下の通り。 不動産テック IoT サイバーセキュリティ シェア...more
カテゴリー:

メルカリ、来月19日に東証マザーズ上場 時価総額3300億円規模、今年最大 - 05月15日(火)06:11 

東京証券取引所は14日、フリーマーケットアプリを運営するメルカリ(東京都港区)の新規上場を承認したと発表した。上場予定日は6月19日で新興市場マザーズへ上場する…
カテゴリー:

「神シャンプー洗わる。」再生医療が生んだ最注目成分【ヒト幹細胞培養液】配合の次世代型スカルプケアシャンプー『HasMoU(ハスモウ)』が誕生。 - 05月14日(月)10:00 

ヒト幹細胞培養液を活用した幹細胞コスメが注目されています。ここ数年で、美容先進国であるアメリカでは1兆円規模へ、韓国では1000億円規模にまで市場が急速に広がっており、今後の市場拡大が予想されています。再生医療から生まれたこの最注目成分「ヒト幹細胞培養液」を配合した画期的な頭皮ケアシャンプー「HasMoU(ハスモウ)」を開発・販売いたします。「そろそろ頭皮ケアを始めようかな」「今までの頭皮ケアに物足りなさを感じる」そのようなお悩みをお持ちの多くの皆様に、「次世代型頭皮ケア」をお届けしたいと思います。
カテゴリー:

もっと見る

「億円規模」の画像

もっと見る

「億円規模」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる